Posts categorized "イベント"

Nov 12, 2007

今日は誕生日

※10月26日。

お茶の水

 今日は、実は私の誕生日でした。はい。
 そこで、ちょうど東京に出張できていたO.Tが祝ってくれるということで、東京某所にて2人で飲んで来ました。
 O.Tは、全国展開の大手百貨店に勤めているサラリーマンで、私とはまるで違う立場にいる人間なので、話は微妙にかみ合わないわけですが、お互い色々と抱えているなあということはわかりました。この歳になると、大変だよね。

 まあ、お互い頑張ろう。

 O.Tは地方勤務の年数からいって、そろそろ首都圏に戻ってくるそう。戻ってきたら、また飲みに行こう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 23, 2007

象のウメ子、還暦

象舎

 先日、おでん祭へ行ったとき(詳しくは、こちら)、こちらにも寄ってきました。
 小田原城にある動物園にいる象のウメ子が、先日、還暦を迎えたことを祝い、イベントが開催されているのです。
 この日は、少し早めに象舎に入れてしまったようで、残念ながら見られなかったのですが。10月いっぱいイベントは開催されているそうなので、お時間があるようならば、観に行ってみてはいかがでしょうか。

 それにしても、小田原城って動物園の他、遊園地もあることをご存じない方が多いようですね。まあ、知らないか、普通。昔は、観覧車もあったんですけどねえ。あれは20年くらい前に撤去してしまいましたからね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 21, 2007

第5回小田原おでん祭

第5回小田原おでん祭

 昨年に続き、今年も小田原おでん祭へ行ってきました。私の印象ですが、今年はね、去年よりも人出が多かった気がします。徐々にですが、知れ渡ってきたんでしょうか。
 小田原といえば蒲鉾。最近では、ヘルシー食材として海外でも人気だそうで、「Kamaboko」で通じるらしいですね。まあ、そういうわけで、同じ練り物であるおでんの具には事欠かないというわけです。

 我が家は母が東京出身ということもあり、おでんは『東京おでん』でした。昨年、このおでん祭で初めて『小田原おでん』というものを食べたのですが、同じ関東でも意外と具が違う。そのことに驚いたのを覚えています。まあ、基本的には味付けも具もほぼ同じなのですが、「必ず入っているべき具」が入っていなかったり、「他では見られない具」が入っていたり。まあ、面白いです。
 また、おでんの他にも、同じく小田原名物の干物をその場で焼いて食べられるコーナーがあったり、地酒が飲めたりと、おでんの他にも楽しめるのでオススメです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 03, 2007

自動車運転免許の更新

交通の教則

 先日、普通自動車運転免許を更新するために、平塚警察署へ行って参りました。
 今回、私は本籍地の変更があったため、まずは平塚市役所で本籍地記載のある住民票を発行してもらい、それを持って平塚市交通安全協会へ。って、行ってみたら、「もう午前の受付は終了しました」と。
 オイオイ、更新の連絡ハガキ記載の受付終了時間30分前に来たんだよ?なんで終わってんの?まあ、天下り機関にそれほど多くは期待していませんけれども。時間くらいは正確に記載して貰いたい。

 昼食をとり、午後一で再び安全協会へ。今度は流石に更新手続が開始できました。私は二回目の更新なので、その場で優良運転者講習を受講し、終了。

 そうそう、今回の更新で、私の免許証に『中型自動車運転免許』が加わりました。条件付ですが。中型免許が新設され、普通免許の範囲が狭められたのですが、設置前に免許をとった者は、当然に設置前の範囲で車が運転できるわけです。それを示すため、条件付で中型免許表示が付く、というわけです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 16, 2007

娘の初宮参り

お食い初めセット

 娘の初宮参りへ行ってきました。
 本当は、女の子は生後33日目にお参りするものなのだそうですね。まあ、若干過ぎちゃいましたけど、良いでしょ。行ったのは寒川神社。相模国一の宮で、実は私もここで初宮参りをしました。父子同じお宮でお参りしたことになります。
 写真撮影から参拝、会食までの一連の行事の最中も、娘は一度も泣くことなく滞りなく済ませることができました。いつもこうだと良いんだけどな(笑)

 そうそう、あまり知られていませんが、ここで初宮参りをすると、記念品として『お食い初めセット』がプレゼントされます。会津の本格的な漆器です。ちょっとオススメです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 14, 2007

出生届を提出

出生届

 本日、出生届を提出してきました。
 出生届は自体は産院で貰ってきました。その際既に出生証明書部分は埋められた状態で渡されたので、あとは名前や住所などを書くだけ。これは結構簡単に書くことができました。

 まあ、そんなこんなで出生届を出しに市役所へ行ったのですが、これ、婚姻届と違って届出用紙を提出するだけではダメなんですね。都道府県、市区町村によって違うのでしょうが、出生届の他、住民票をはじめ、いくつもの手続を取ってきました。聞いてないよ(^^;
 そんなことをやっていたら、すべての手続が終わった頃には、もう数時間が経過していました。予想外に時間を食ってしまいました。これ、半日は覚悟しなければなりませんよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 06, 2007

無事、女の子出産

海

 生まれました。女の子です。

 陣痛開始から10時間あまりで出産という、安産でした。
 何事もなく、無事にすんで本当に良かったです。
 あとは、退院までに私が名前を決定できるかどうかです(笑)

 なお、子供の写真はmixiにあげていますので、そちらでどうぞ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Aug 03, 2007

第57回湘南ひらつか花火大会

花火

 今日は、奥さんと夏の風物詩『花火大会』へ行ってきました。
 平塚は海岸をもっているのでね、しっかりと花火大会をやるんです。まあ、規模は中規模で3000発なんですけれど。でも、しっかり1時間弱はやるんですよ。

 平塚の花火大会の特徴は、なんといっても「浜辺で観る」ということ。みんな、砂浜にレジャーシートを敷いて、座って観るんです。東京湾や横浜などの大きな花火大会とは違って、地元の人間しか見に来ないもんですから、観客も適量。始まる頃に砂浜に到着していれば、座る場所も余裕で確保できます。面倒な、席取り合戦もありません。

 今年、私たちが観た場所は、一応、公式なビューポイントだったのですが、海岸に常設されているスピーカーから『FM湘南ナパサ』の放送が流されていました。ナパサはこのとき、平塚花火大会の解説番組を放送していまして、浜辺にいながら、解説付き花火大会を楽しむことができました。まあ、多少邪魔な気もしますが、これはこれでなかなか良いものです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jul 29, 2007

今日は、参議院議員選挙

投票所

 なんだか、携帯のカメラが壊れちゃったみたいなんですよねえ。光が入っちゃうんですよ。暗いところだと、ちゃんと写るんですけれど。買ってから2年。ボディにひびも入っちゃってるし、そろそろ買い替え時かもしれません。

 まあ、それはそうと、今日は参議院議員選挙です。神奈川県は、改選議席数3。大方の予想は、自民1、民主1、公明1といった感じのようです。ちなみに、私がどこの誰に入れたかはいいませんよ(笑)
 しかし、今回は選挙区が大きいためか、ほとんど選挙活動を見かけませんでした。平塚の駅前で何人か見かけたほかは、せいぜい、横浜駅周辺で見かけたくらいですね。

 そういえば、最近は、投票を呼びかけるために、投票へ行った人にサービスをする商店街が出てくるなど、色々な活動が行われているようですね。活動自体は賞賛すべきことですが、そういう活動をしなければならない現状というのは、平和だというべきか、無責任だというべきか。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Jul 07, 2007

湘南ひらつか七夕まつり、始まる

神奈川・平塚:竹飾り路上彩る 七夕まつり始まる
  〔毎日新聞〕

湘南ひらつか七夕まつり

 ただいま、日本三大七夕祭の一つ、『第57回 湘南ひらつか七夕まつり』が開催されております。所用でどうしても駅まで出なければならず、折角なので主要な竹飾りを観てきました。
 ここ数年、この時期は大変忙しく、まったく観には行っていなかったため、比較はできないのですが、90年代の飾りを知っているものとしては、やっぱりちょっと寂しいなと思いました。しかし、毎年観に行っている人によると、昨年よりはよくなったそうです。
 人出はとんでもなく凄く、もうね、街中が満員電車って感じでした。まあ一応、湘南地区最大の祭なんでね。

平田人形専門店

 写真は、毎年「特選」を取っている、『平田人形専門店』の竹飾りです。人形店らしく、毎年人形を使った飾りが特徴です。今年も、昼の部・夜の部ダブルで特選を受賞したそうです。
 このほか、『うなぎの川万』がやはりダブル受賞したそうです。

滝口カバン

 今年、テレビにも出て上々の『滝口カバン』。こちらは昼の部での特選を受賞したそうです。

 祭は、カップルや家族連れ、子供たちで大変賑わっていました。
 私のオススメは、日が落ちる夕暮れ頃。ちょうど、灯りが灯って綺麗な飾りが観られます。まあ、やっぱりこの時間帯が一番混むんですが。その他、テキ屋の食べ物などが気になる方は、飲食店が出している屋台や、商店会のブースなどがありますので、そちらを利用されると良いかと思います。そちらの方が、安くて美味しいものを出しております。
 なお、あまり夜遅くになると、祭に付きもののちょっと箍の外れた若者が増えてきますので、お気を付け下さい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧