Posts categorized "水曜どうでしょうとsakusaku"

Sep 05, 2007

水曜どうでしょう脳内メーカー


水曜どうでしょう成分解析的な脳内メーカー

 peco*さんのところで見つけた、『水曜どうでしょう成分解析的な脳内メーカー』。早速私もやってみました。
 で、結果が上の図。


 微妙


 よりによって、バンジョー兄弟って・・・。かなりマニアックですよ。かなりの藩士じゃないと、知らないですよ。
 本名でもやってみたのですが、なんか一番割合の高いところって、マニアックなものになりやすいみたいですね。
 どうでしょうファンのみなさま。どうぞ、一度チャレンジを。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

Sep 02, 2007

『1×8いこうよ!』DVD

『1×8いこうよ!』DVD

 大泉洋さんが出演する北海道ローカルバラエティのうち、関東エリアでも視聴可能な番組は、もちろんご存じ『水曜どうでしょう』と、もう一つ。それがこの『1×8いこうよ!』です(時々、『ドラバラ鈴井の巣』もやってますが)。
 『1×8いこうよ!』は、大泉洋さんとSTVアナウンサーの木村洋二さんが織り成す「地域密着バラエティ」で、どうでしょうとは違い、かなり本格的な地域密着ローカル番組です。もうね、全国区だと「その町、どこにあるんだよ」ってくらいローカルな場所に焦点を当てていることが多いです。まあ、それ以外にも、色々とやっていますが。
 昨年には、北海道をPRするという企画で、横浜でイベントを打っていました。友人には誘われたのですが、生憎私は大学院が忙しい時期で、行けなかったのですが。

 そんなこの番組も、先月DVDを出しまして。この番組のファンである私は、まあ、買ってしまったわけですよ。こんなものを買えるのは、奥さんが実家に帰っている間くらいですしね(苦笑)

 予想していたものとはだいぶ違う内容でしたが、これはこれでなかなか楽しめる内容。次段が楽しみです(もっとも、買えるかどうかは難しいところですが・笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 22, 2007

どうでしょう班、砂を採取

人気番組、鳥取砂丘で砂採取・・・7年後おわび
  〔毎日新聞〕

 何とも皮肉なものです。人気がありすぎて、違法行為が発覚。
 いくら知らないといっても、鳥取県民ですら知らないような条例であっても、法令は知らない者が悪いのですから、もはや何を言っても仕方がないことです。まあ、今回の場合、砂丘から飛んできた砂を外見上砂丘外の場所(但し、国立公園地域内)で採ったという行為ですから、知っていたとしても微妙なところですけれど。
 この問題で、「水曜どうでしょうが無くなっちゃう」という心配をなさっている方も多々おられるようですが、まあ、この番組は、全国のテレビ局に販売されているものですから経営的な観点からも、また、もっと悪質な違法行為を図らずも日常的にテレビが行っていることからも、まず、番組が無くなることはないでしょう。おそらく、環境省の対応も厳重注意くらいで終わるでしょうしね。刑事訴訟法上の公訴時効にかかっていますので、行政刑罰も科されませんし。ただ、新作の制作等様々な面で何らかの影響が出る可能性はありそうですね。

 しかし、この件で、どうでしょうにおける鳥取の地位が暴落してしまいました。この件で、名作である『カブ西日本』が封印されてしまうことになったのですから、鳥取県民を責める方の気持ちも分かります。私も少なからず「なんでそんなこと通報するんだ」という気持ちはあります。しかし、決して鳥取の方々は悪いことをしたわけではありません。ただ、正しいことをしただけです。鳥取県民を責めることは、間違っています。

 それにしても、カブ西日本。姫だるまが出てきた企画ですし、企画自体が前半後半で分けられているもの。なんとか完全封印は避けてもらえないだろうか、と願って止みません。


【同話題に対する他の方の記事】
ロースクール徒然日記
チョキチョキ日記

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Jun 30, 2007

中江真司さん、死去

声優の中江真司さん死去 「トリビアの泉」ナレーション
  〔朝日新聞〕

 最近では「トリビアの泉」で有名ですが、古くは「仮面ライダー」ですよね。「仮面ライダー本郷猛は改造人間である」ってナレーションが懐かしいです。
 『ドラバラ鈴井の巣』の『ホワイトストーンズ』のナレーションなども担当しておられました。

 ご冥福をお祈りいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2007

DA.BE.SA

DA.BE.SA 幻の名曲、『DA.BE.SA』(笑)
 かつて一世を風靡した『DA.YO.NE』のローカルシリーズの北海道版として発売されたものです。
 これ、実はオフィスCUEの社長夫婦が歌ってるんですよ。結構最近まで私、知りませんでした。まあ、副社(社長夫人)的には、もはや「無かったこと」になっているらしいですが(笑)
 ちなみに、オフィスCUEは、北海道を代表する芸能事務所で、最も有名なタレントは大泉洋さんですね。

 今となっては、まったく手に入らないのが残念です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Apr 06, 2007

水曜どうでしょうDVD第8弾

水曜どうでしょうDVD第8弾 水曜どうでしょうDVD第8弾『激闘!西表島』。先月発売したのですが、新婚旅行中だったので、取りに行くのが少々遅くなってしまいました。
 これは、一昨年に放送された新作で、水曜どうでしょうが初めて沖縄に上陸した記念すべき作品でもあります。
 ただねえ。面白いけど、ちょっと期待はずれの部分もあり。やっぱり、なんとなく「ええじゃないか」感が強く出ている気がしてなりません。疲れちゃったんだね。まあ、緩急あっても致し方なし。
 この作品での最大の見所は、やはり『寝釣り』でしょう。あんな絵、この番組以外では有り得ません(笑)

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Oct 04, 2006

水曜どうでしょうEXPO

水曜どうでしょうEXPO 今日は、水曜どうでしょうファンの友人O.A氏とともに、渋谷パルコで開催中の『水曜どうでしょうEXPO 渋谷パルコ小祭』へ行って参りました。

 事前に公式ページを見て、その惨状を確認していたので、いつも学校へ行く電車よりも数本早い電車に乗り、8時半過ぎ頃に渋谷へ到着。開場一時間前に到着したにもかかわらず、私の整理券番号は436番でした。既に400人を越す人が並んでいたわけです。すごいわあ。
 開場時間の10時になり、徐々に列は前進し始めました。TOKYO FMのスペイン坂スタジオの前を通り、渋谷パルコPart3へ。この時点で、既に1時間待ち。建物の中入ってから7Fまで階段を昇るのに、更に1時間。結局、会場のパルコミュージアムにたどり着いたのは、11時過ぎでした。

手書きのパネル 中の展示物は、事前に公式ページで藤村Dが「期待はするな」「ガラクタが置いてあるだけだ」といっていたので期待はしていませんでした。会場も、それほど大きい場所ではないですしね。しかし、それでもやっぱり押さえているところは押さえていました。多くのものは去年、どうでしょう祭本番で見ていたので、あまり感慨というものはありませんでしたが、展示のパネル類が嬉野Dの手書きだったりして「どうでしょうらしさ」を改めて感じました。
 ただ、会場が東京だったからか・・・お客さんがね、ちょっと残念な人がいました。昨年のどうでしょう祭は「みんな和気藹々」といった感じだったのですが、今回のどうでしょうEXPOは、若干殺伐としていました。悪い意味でオタクが多いというか。周りに気を遣わない人が若干おられました。みんな並び疲れていたでしょうし、会場も狭かったので、ある程度は解るのですが、ちょっと。昨年を知っているだけに、とても残念でした。

カブ さて、話は戻ってEXPOですが、どうでしょうファンならば、十分楽しめる内容となっています。行って損はありません。但し、会場はかなり小さいため、展示物の数はそれほど多くはありません。どうでしょう祭の半分より少ないくらいでしょうか。写真を撮りながらでも、30分あれば十分見終わる内容です。ですから、平均待ち時間4時間という状況を一度考えてからの方が良いかと思います(まあ、4時間ずっと待っているわけではなく、午後の部は整理券を配って一度解散するそうですが)。それでもまだ行くというならば、渋谷に8時代後半くらいに並べるように出かけると良いと思います。それが、最も待ち時間が少ない時間帯だと推測されます。

 それでは、健闘を祈ります!



| | Comments (2) | TrackBack (1)

Jun 21, 2006

水曜どうでしょうDVD第7弾

DVD第7弾 水曜どうでしょうのDVD、その第7弾『ヨーロッパ21カ国完全制覇』が、本日0時より解禁となりました。
 今回は長かった。第6弾の発売から、途中に『どうでしょう祭』などを挟んだために、およそ1年ぶりくらいの発売ではないでしょうか。もうね、水曜どうでしょうのスタッフ日記を毎日見て、やれ今日は副音声を録っただの、やれ今日は前枠後枠を録っただのという記述を読みながら、まだかまだかと楽しみにしていたのですよ。

 まあ、内容は観てのお楽しみということで。私は大学院近くのローソンで受け取って、キャレルで観ながら予習をしてました。そうしたら、I..H氏に「何みてんの(笑)」といわれてしまい(^^;
 そうそう、ちなみに、21カ国というのは、97年当時のEU加盟国を中心的に考えているようですね。ヨーロッパは21カ国どころではないのです、参考までに。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2006

どうでしょう写真集2

どうでしょう写真集2 さて、これも買ってしまいました。『どうでしょう写真集 No.2』です。紙から特注した気合いの入った、「例の」写真集です!
 内容は、喜界島~ベトナムまでの、後半の内容です。番組自体が自然体のこの番組において、更に自然体な内容。放送を観た後に観ると更に感動。しかしまあ、ビデオカメラの他に、これだけスナップを撮ってたなと。凄い量ですよ、これ。ってか、この分厚さは何ですか!ザッと、「ポケット六法と同じ厚さ」(笑) って、これは法律関係以外の人には意味がわからないか。約4cmくらいの厚さです。内容ギッシリです。
 さて、少しずつ堪能していくかな。



| | Comments (0)

Feb 28, 2006

ようやくDVD第7弾を予約

予約商品引換票 2月15日から予約を開始していた『水曜どうでしょう DVD第7弾』の予約を、半月経ってようやくしてきました。こんなに遅れて予約するのは初めてかなあ。
 今回のDVD、既に10万枚を売り上げているとか。凄いなあ。決して安くはないDVDが、初動で10万枚も売れるんですから。どうでしょうファンってのはやっぱり凄い。

 第7弾は、『ヨーロッパ21カ国完全制覇』。実は私はこのシリーズ、まだ観たことがありません。ヨーロッパ・リベンジは観たことがあるんですけれど。なんでも聞くところによると、今や二言目には「ええじゃないか」というミスターがキレるんでしょう?見物ですねえ(笑)
 どうでしょう祭を挟んでしまったので、随分と久しぶりのDVD発売になってしまった分、より一層期待してしまいます。



| | Comments (2) | TrackBack (0)