Posts categorized "アニメ・コミック・ゲーム"

Oct 02, 2007

プラチナガンダム

プラチナガンダム

 しばらく前、あね3が『プラチナガンダム』について書かれていましたが(詳しくはこちら)、この度私も見て参りました。
 というのもね、先日、神奈川新聞のサイトを観ていたら、元町の『GINZA TANAKA』にプラチナ製のガンダムが展示されている旨の記事を見つけまして。「あのガンダム、福岡での展示だけじゃないんだ」と知り、早速GINZA TANAKAのホームページへ。元町店の展示見に行けそうもなかったのですが、銀座本店の展示はこれからとのこと。ということで、大学院帰りに、ちょっと銀座まで行ってきたんです。銀座といってもね、渋谷からは思いの外近く、乗り換え時間を含めても、20分程度で着くんですよ。

 それにしても、思ったより小さかったです。横にタバコを置いて比較したいくらい。思っていたよりも精巧にできていて、流石、展示するだけありました。
 いったいこれ、いくら位するんだろう。

【同話題に対する他の方の記事】
Oh!姐御

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 06, 2007

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序

 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』を観てきました。『新世紀エヴァンゲリオン』がテレビでやっていたのは、まさに私が中学生のとき。シンジ君と同い年くらいのときです。ということでね、我々エヴァ世代としては、見に行かないとね、いけないんです(笑) 大学時代はわざわざ「松代」まで行っちゃったくらいだしね。

 まずは面白かった小ネタを。
 話は、シンジが第三新東京市に来るところから「ヤシマ作戦」まで。序盤も序盤。アスカも出てこなければ加持さんも出てこない。でもね、YEBISUビールは出てくるんですよ、実名で。キリンクラシックラガーもUCCコーヒーもね。って(違
 そうそう、時代を感じましたね。ミサトさんが携帯電話持ってました。アニメは12年前だから、まだポケベル全盛でしたよね。なのに、シンジはMP3プレーヤーじゃなくて、SDATなの(笑)


 以下、微妙にネタバレ。『序』はほぼ旧世紀版と同じだから別に構わないんだろうけど。

 本題にはいると、これはやっぱり「エヴァファン向け」映画ですね。だって、あれだけでストーリーを理解できたら奇跡だもの。時間的な都合で、カットしまくり。なのに、「逃げちゃダメだ、逃げちゃダメだ」とか「風呂は命の洗濯よ」とか、ファンが好きそうな台詞はほぼ完璧に維持するんですよね。台詞の流れで次の台詞が分かっちゃった俺も俺だけどw
 でも、ヲタク的に重要なシーンは、きっと最後の笑顔のシーンなんでしょうね。私は別にそういうのには興味がないんですけども。
 私が一番注目したのは、ラミエル。あれ、格好いいね。流石CG。これぞ幾何学の美ってヤツですね。
 そうそう、この映画はスタッフロールが流れても、決して席を立ってはいけません。最後にテレビさながらの「次回予告」が流れます。

 ラストシーンや次回予告から考えて、次回はまったく違う話になるみたいですね。使徒の数が合わないし、最後が最後じゃ無くなっちゃってるし。加えて、新キャラが出てくるみたいだし。今から楽しみです。

 プログラムが完売していて写真を撮ることができなかったため、上記は、宇多田ヒカルのPVに差し替えさせていただきます。封切り一週間以内でプログラムが完売って。凄いですね。


【同話題に対する他の方の記事】
Re:F's blogroom
ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
現代視覚文化研究会「げんしけん」
SERA@らくblog
アニメって本当に面白いですね。
群衆三世
よろずな独り言
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!
Sweet パラダイス
soramove

My Favorite Things


| | Comments (0) | TrackBack (10)

Jun 13, 2007

のだめカンタービレ18

 待ちに待った、のだめカンタービレの18巻です。
 うっかり発売日だということを忘れていて、夕方頃に気付き、急遽、近所の本屋に駆け込みました。
 流石にね、ドラマにアニメにとメディア露出が多くなると扱いが変わってきますね。凄まじい山積みでした。最初、限定版を買おうかと思ったんですが、奥さんに激しく止められて、あえなく通常版と相成りまして。まあ、今回は今までよりも特典に魅力を感じなかったので、まあ、良しとします。

 さて、内容ですが、まだ半分も読んでいないので、書けません(笑)
 動き出しそうで、まだ動かない。次章に向けて、ちょっとずつ複線が引かれてる、そんな感じの巻でしょうか。まあでもやっぱり、大学生編のような、テンポのある流れは今は薄れてますね。おそらく、パリ編は当初の予定にはなかったのでしょうから、致し方ありませんが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 18, 2007

暴れん坊本屋さん

 近所の本屋のコミックコーナーに平積みされていたので、衝動買いしてしまったコミックです。
 内容は、少女漫画家兼書店員の久世番子さんの、書店員としての日々(裏話)を綴ったエッセイコミックです。笑える話、泣ける話など色々、書店員ならば格別、経験していなくても面白いです。
 それにしても、書店の仕組みって結構複雑なんですね。これを読むまで全然知りませんでした。まあ、委託販売ってことくらいは知ってましたけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 14, 2007

花より男子

 現在、テレビドラマの第2期が、井上真央と松本潤のコンビで放送中の『花より男子』の原作です。
 ここで紹介しておいてなんですが、正直いって、私は読んだことがありません(^^;
 なのに、なぜここでこんな記事を書いたのか。理由は簡単。先日、学校帰りに電車の中で高校生が「花より男子、観てる?」って会話をしていたから。よくよく考えてみたら、この漫画って、この娘たちが生まれた頃に連載していたんじゃなかったんでないかなと、そう思ったからであります。
 調べてみたら、第1巻は1992年に発売してるみたいです。15年前かあ。そういえば、小学生の頃、クラスの女の子が読んでいたような記憶がありますね。
 ずいぶん古い漫画をドラマ化してるんですね。ネタ切れ?そういえば、昔はこれ、アニメでやってましたよね。

 なお、引き続き第三回 私の今年10大ニュースを募集しています。こちらもよろしくお願いします。

| | Comments (2) | TrackBack (5)

Jan 07, 2007

ARIA

 表紙を一見すると、「オタクっぽい」かもしれませんが、この漫画は良いです。最近、最もオススメの漫画です。
 主人公の水無灯里(みずなしあかり)が、中世のベネツィアを模したネオ・ベネツィアで、水先案内人として働くという話。設定上は近未来の火星なのですが、世界観はむしろ後退しており、レトロな感じがあります。
 しかし、なんといっても、多少無理があるくらいの『癒し系』な感じが、この漫画のウリでしょう。読んでいると和みます。特に、女性にオススメかもしれません(理由はありませんが)。
 作品の主な内容は、ただの単なる日記のようなものです。その平凡さがまたいいのだと思います。

 なお、この漫画は『AQUA』という別のタイトルの漫画の続編にあたります。まあ、なんで全然違うタイトルで、しかも、たいしたタイムラグもなく作品が分断されているのかというのは、ここでは割愛しますが、スクウェア・エニックス内のちょっとした騒動に巻き込まれたからなのだそうです。
 『ARIA』から読んでも問題なくわかるようになっていますし、主人公が火星に来たところから読みたいのならば『AQUA』から読んでもいいと思います。

 とにかく、今一押しの漫画です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 17, 2006

DSのソフト

DSのソフト 先日、ニンテンドーDS Liteを買ってもらったという話をしましたが、ようやくソフトを買ってきました。
 とりあえず、まず買ってきたのは『もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング』と『えいご漬け』の二つ。前者は、そもそものきっかけのソフトなので、まずはこれを買わないとね。脳年齢が意外と高く、愕然としてしまいました・・・。トレーニングは、毎日やっていると、徐々にスピードアップをしていっているのが実感できて、楽しいです。後者については、私が英語を大嫌いなので、訓練のために買いました。しかし・・・既にホコリをかぶり始めています(苦笑)

 しかし、驚いたのが、DSのソフトの安いこと。ファイナルファンタジーなどは、やはり5,000円くらいしますが、買ったソフトは2本共に2,500円くらいでした。なるほどね、ヒットするわけです。
 DSを持っている友人達にオススメのソフトを聞いて、もうちょっと買い増したいと思います。ただ、勉強に支障の出るような、長時間かかるゲーム系のソフトは、当分の間、買えないなあと思います。

もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

えいご漬け




| | Comments (2) | TrackBack (0)

Nov 15, 2006

ニンテンドーDS Lite

ニンテンドーDS Lite 彼女に「誕生日プレゼントは何がいい?」と聞かれて、以前、電車の中でOLさんが『脳を鍛える大人のDSトレーニング』をやっているのを見ていた私は、「ニンテンドーDSがいい」と答えました。
 聞くところによると、今、大変手に入りにくいらしいですね。年内の入荷は難しいというような話も聞きました。そんな中、彼女は、新宿の量販店で、数量限定で入荷されたDSを、並んで買ってきてくれました。ありがとう。

 ところで、半分思いつきだったので、どういうソフトがあるのかいまいちわかりません。何かお薦めはありますか?

ニンテンドーDS Lite



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Nov 10, 2006

ハツカレ 1巻

 今回紹介する漫画は、少女漫画です。しかも、極めて少女漫画です。
 私立の女子高に通うちひろが、同じく高校生のハシモト君に告白されたというもの。バリバリの恋愛モノです。題名の「ハツカレ」は、そのまんま初めての彼氏ってわけです。高校生の設定だけれど、内容は中学生みたいで。なんだか昔を思い出します(笑) そうそう、なんかちょっとしたことでドキドキしてたよなあって。流石にこの歳になると、そういうことも少ないですが。

 作中で「女の子は全部食べたい」って内容の部分があるのですが、女の子ってそうですよね。私も彼女と食事をするときは、交換したりします。逆に、男同士では、絶対にしませんね。

 そういえば、この作品もですが、少女漫画の少年は違和感があります。「男はそういうことしないって」って。まあ、少年漫画の女の子は、みんなご都合主義で動き回ってくれますから、文句は言いませんが(笑)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 21, 2006

らいかデイズ4巻

 丸善で平積みされていたものを、衝動買いしてきたんですが。これ、面白いですよ。

 まんがタイム他で連載中の4コマ漫画で、小学6年生の女の子が主人公なのですが、その小学校で、家庭でのほのぼのとした日常を描いた作品です。小学生の淡い恋なんてものも入ってくるのが、作品にいい刺激をくれます。
 キャラクタもいいです。主人公の春菜来華は天才少女で、児童会長の才媛なのですが、一方、純情少女で時代劇好きというギャップが可愛さを出しています。しかし、私が好きなのは、その友達で彼女に恋心を抱いている竹田将一。同じく頭がいいのですが、一度も来華に勝ったことがなく、恋心とともにライバル視しています。料理が得意で、おせちとか作っちゃう凄腕です。

 総括すると、こんな娘がいたらいいなってお話です(笑) 今流行の癒し系ってやつですね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)