« 大磯海水浴場再び | Main | 無事、女の子出産 »

Aug 05, 2007

菅野が振り逃げ3ラン

東海大相模振り逃げ決勝進出/神奈川大会
  〔日刊スポーツ〕

 なんでも、夏の高校野球神奈川県大会準決勝、横浜×東海大相模の試合で、信じられないプレーが起こったそうです。
 それは4回表こと、東海大相模の攻撃は、ランナー2人を残し、菅野が三振。誰もが「3アウト、チェンジ」と思ったプレーが、実は三振した際の投球が、ワンバウンドしての捕球となったので、「アウト」ではなく、ただの「三振」だったということらしいのです。
 通常、こういう場合は捕手が直接バッターにタッチするか、一塁に送球してアウトを宣告してもらうことになります。しかし、今回は当の捕手がそのことを忘れ、他のナインもそのことに気が付かず、全員ベンチへ。その隙に、それに気が付いた東海大相模の監督が「まわれ」と指示し、誰もいないダイヤモンドをバッターの菅野までもが回ってしまったということなのだそうです。
 横浜は、この3点が最後まで響き、結局、準決勝敗退となりました。横浜の、特にこの捕手にしてみれば「珍プレー」では済まされない、おそらくは一生忘れられないプレーになってしまったことでしょう。最終的には、それを指導せず、また指摘もできなかった監督のミスということになるのでしょうが、このプレーは、誰も責めることはできないでしょうね。

|

« 大磯海水浴場再び | Main | 無事、女の子出産 »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15938742

Listed below are links to weblogs that reference 菅野が振り逃げ3ラン:

« 大磯海水浴場再び | Main | 無事、女の子出産 »