« レポート課題の強襲 | Main | 大学図書館の脆弱性 »

Jun 11, 2007

神話高千穂トロッコ鉄道

領収書

 先日、TVで高千穂線についての特集が組まれていました。
 昨年の台風14号により、鉄橋が何本も倒壊する被害に遭い、高千穂線は長期の運休を余儀なくされ、経営を引き受けた第三セクターは、「復旧は不可能」と廃線を決定したそうです。
 そんな中、新たに民間による新会社『神話高千穂トロッコ鉄道株式会社』を設立し、まず比較的被害の少なかった高千穂から約20kmの区間について、運行再開を目指しているんだとか。そのため、現在、広く一般に支援金を募集しているそうです。

 九州へ行ったことがない私は、もちろんこの列車には乗ったことがなく、支援金も送るつもりはなかったのですが、奥さんが「支援金を送ってみない?」というので、いつか九州へ行く目的の一つにもなるかなと思い、支援金を送ることにしました。
 支援金と一口に言っても、色々あるようです。普通にお金を送る支援金のほか、オーナー制なんていうのもあります。こちらは、枕木オーナーと犬釘オーナーがあり、それぞれ一口2万円と1万円となっています。私たちは連名でということもあり、枕木オーナーとして支援金を送ることにしました。

 厳しい状況だとは思いますが、再建できるよう祈っています。
 なお、支援金については、神話高千穂トロッコ鉄道株式会社のホームページをご覧下さい。

|

« レポート課題の強襲 | Main | 大学図書館の脆弱性 »

ニュース・コラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15502826

Listed below are links to weblogs that reference 神話高千穂トロッコ鉄道:

« レポート課題の強襲 | Main | 大学図書館の脆弱性 »