« 神話高千穂トロッコ鉄道 | Main | のだめカンタービレ18 »

Jun 12, 2007

大学図書館の脆弱性

大学図書館

 もしかしたら、以前書いたことがあったかもしれません。
 写真は我が法科大学院の大学の図書館です。レポートの参考資料を探すため、久しぶりに行きました。まあ、元々予想はしていましたが、参考になるような資料がなく、徒労に終わったことの報復として、少々真実を書くことにします(笑)

 そもそも、学部の数が我が母校の大学の倍以上あるのに、図書館がその規模で母校よりも小さいって時点でおかしいんですけどね。もうね、本がないんですよ。
 例えば、法律の本でいうと、既に第4版まで出ている前田先生の『刑法講義』が、第2版までしかありませんし、近江先生の『民法講義シリーズ』は、そのシリーズの半分もありません。ってか、法律学のコーナーが、母校の1/3もないのってどうよ?図書館は、よく大学の頭脳に例えられます。その図書館がこれではね。
 駒大生は、他の大学の図書館を知らない学生がほとんどでしょうから批判できなくても致し方ないでしょうが、法学部開設以降の主要書籍であればほぼ100%、新刊本も1-2ヶ月で入ってくる大学図書館に慣れた私としては、これほど不満の募る図書館はありません。というか、欠本版落ち当たり前のこの図書館が信じられません。
 少々熱くなり過ぎましたが。自動貸出機とか置く金があったら、本を買えと最後にいって、締めさせていただきます。

|

« 神話高千穂トロッコ鉄道 | Main | のだめカンタービレ18 »

学校生活」カテゴリの記事

Comments

元々が法律学校じゃないんだから仕方ないのでは?

Posted by: Anonymous Coward | Jul 10, 2007 at 10:08 PM

>Anonymous Cowardさん

確かにそうかもしれませんけれど。
それでも、法律コーナーが
畳10畳分ない大学は
少ないと思います。

Posted by: みやっち | Jul 11, 2007 at 08:01 AM

確かに3階のは少ないかも。法科と閉架を足せばもう少しあるかもしれませんが。

取り敢えず、直接言わないと、彼ら(図書館職員)は事態を把握しないので、用紙があるので、それにまとめてリクエストしてみては。

Posted by: Anonymous Coward | Jul 19, 2007 at 07:50 AM

>Anonymous Cowardさん

法科大学院を足してようやく
ある程度の冊数ですね。
法科大学院もそれほど多くはないので。

リクエストというのは、本でしょうか。
それとも、意見箱みたいなのがあるのかな。
本のリクエストというか、
本の管理についても色々と
感じたことがあったので、
今度、直接いってみようと思っているのですが。

Posted by: みやっち | Jul 21, 2007 at 11:48 AM

意見箱と言うか、意見記入用紙ですね。
左側のレファンレンス受付の右端に様々な申請用紙置き場がありますが、確かそこに用紙があったような。図書館に届けられた意見は、コメント共に掲示板で張り出されます。まあ、図書館側も具体的に学生側からこういう要望があったという証拠がないと、上に掛け合えないので、彼らもそういう意見は歓迎しているようです。

因みに、院生であれば、学生証だけで世田谷連盟と仏図協会に加入している大学図書館を利用することは出来ます。

Posted by: Anonymous Coward | Jul 21, 2007 at 05:55 PM

>Anonymous Cowardさん

なるほど、わかりました。
情報ありがとうございます。
時間が出来次第行ってみたいと思います。
ちょっと今、忙しいピークなので、
すぐには無理ですけど。

世田谷六大学は存じております。
成城の図書館は時々利用しています。
ただ、法科大学院生には
そう毎回余所の大学へ行っているような
物理的な時間はないので。
やっぱり、大学図書館に
頑張ってもらわないと困るんです。

Posted by: みやっち | Jul 24, 2007 at 01:05 AM

そういえば、私もそれほどは、他所の大学図書館には行きませんね。。。

因みに、私の場合は論文に関しては、国会図書館で登録すれば郵送複写して貰えるので、ほとんどそれで済ませてます。
書籍の場合は、どうしても見たい場合は、国会図書館にあれば、直接見に行ってますが、関西にある場合などは件の左側の窓口を通して取り寄せて貰ってます。


大学図書館に頑張って貰うためには、やはりリクエスト等の行動がいりますね。確か3Fの自動貸出機もリクエストで入ったものなので。。

Posted by: Anonymous Coward | Jul 24, 2007 at 08:24 PM

>Anonymous Cowardさん

国会図書館、私も登録してますよ。
ただ、私は研究者大学院所属ではないので、
どちらかというと論文などより
書籍の方が利用頻度が多いんです。
他大の図書館同様、
直接行く時間はありませんし、
結局それほどは利用していませんね。

しかし、普通備えていなければならない水準も、
いわれなければ備えられないのは、
ただの怠慢のような気もします。

Posted by: みやっち | Jul 25, 2007 at 09:12 PM

>いわれなければ備えられないのは、
>ただの怠慢のような気もします。

禿しく同意。

Posted by: Anonymous Coward | Jul 29, 2007 at 09:23 AM

>Anonymous Cowardさん

意見のカード、先日見つけました。
その場で書く時間がなかったので、
一枚貰ってきてしまいました。
次回行く際に、出してきたいと思います。

Posted by: みやっち | Jul 30, 2007 at 01:52 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15417486

Listed below are links to weblogs that reference 大学図書館の脆弱性:

« 神話高千穂トロッコ鉄道 | Main | のだめカンタービレ18 »