« May 2007 | Main | July 2007 »

June 2007 posts

Jun 30, 2007

中江真司さん、死去

声優の中江真司さん死去 「トリビアの泉」ナレーション
  〔朝日新聞〕

 最近では「トリビアの泉」で有名ですが、古くは「仮面ライダー」ですよね。「仮面ライダー本郷猛は改造人間である」ってナレーションが懐かしいです。
 『ドラバラ鈴井の巣』の『ホワイトストーンズ』のナレーションなども担当しておられました。

 ご冥福をお祈りいたします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 29, 2007

宮沢元首相が死去

宮沢喜一元首相が死去
  〔朝日新聞〕

 宮沢元首相が、87歳で亡くなったそうです。大往生ですね。
 私は、55年体制の幕引き役として強く印象づけられてしまって、それ以外はせいぜい財政の専門家であるくらいしか覚えてないですが。
 内閣不信任案が可決されたときのことを、なんとなくですが覚えています。羽田さんが造反したんですよね。このときの造反組が、後の新進党や民主党を構成することになったんですよね。子供ながら「離れたりくっついたり、面白いなあ」と見ていたことは、はっきり覚えてます。

 ご冥福をお祈りします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 28, 2007

鎌倉で海開き

海開き:ジリジリ夏空
  〔毎日新聞〕

 ここのところ、暑いですね。東京は、連日夏日です。外を歩いているだけで、汗だくですよ。
 そんな中、鎌倉で海開きだそうです。流石に海はまだ寒いかなと思いますが、ちょっと、泳ぎたい気分になる暑さですよね。
 今年は、子供が生まれる時期なので、おそらく海は無理でしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 27, 2007

坂井泉水さんを偲ぶ会

ZARD坂井さん「偲ぶ会」に1万人のファン
  〔朝日新聞〕

 行きたかったのですが、先約があり、結局行けませんでした。
 なんでも、当初19時までの予定が、21時までに伸びたそうですね。1万人かあ。正直、そこまでの人数になるとは思いませんでした。行きたかったなあ。
 東京にさえいればなあ。タクシーを飛ばしてでも行ったのに。

 秋に、追悼ライブがあるのだとか。チケットが手にはいるかどうかわかりませんが、何とかしてそちらには行きたいと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Jun 23, 2007

ハンカチ王子が平塚に

早大・斎藤が紅白戦で好投・・・日米大学野球代表選考合宿
  〔読売新聞〕

 なんでも、日米大学野球の選抜合宿で、ハンカチ王子が平塚に来ていたらしいじゃないですか。
 こういう合宿、平塚でやるんですねえ。まあ、首都圏ではそこそこ整った球場ではあると思いますが。利便性とかも考慮しても。
 奥さんにこの話をしたら、「行けばよかった」って(笑)
 まあ、とりあえず、アメリカで頑張ってきて欲しいですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 22, 2007

タクシー待ち

タクシー待ち

 久々にちょっと飲んで帰ってきたら、この有様ですよ。タクシー待ちの行列。しかも、これは表玄関である北口ではなくて、いわば裏口である西口のタクシー乗り場でですよ。こっちは穴場かと思ったんだけどな。こっちがこれってことは、北口は200人くらいは余裕で並んでいそう。
 しかし、今日は久々な人に会うことができて、とても楽しかった。明日から気持ちを切り替えて頑張ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

被害者に刑事裁判参加

刑事裁判に被害者参加、改正刑訴法が成立
  〔読売新聞〕

 犯罪被害者・遺族が公判において被告人や証人に質問したり、求刑の意見を述べたりすることを可能にする『被害者参加制度』を柱とする、改正刑事訴訟法が参議院で可決、成立しました。年金問題で騒がれている中、ひっそりと成立しましたが、実は、かなり重要な改正です。
 以前より、犯罪被害者やその遺族の方々からはこの制度が望まれていましたが。なんだかどさくさに紛れて大した議論もせず、また、ただの政府の人気稼ぎのための改正に思えてなりません。

 被害者参加制度が良い悪いは別として、この運用はかなり慎重になさねばなりません。遺族が公判において感情的な行動に出ることは、容易に想像できますし、また、それは致し方のないことでしょう。それは、裁判を構成する者が当事者と法曹だけである現状においては、大した問題にはなりません。法曹は、客観的に事件を判断する訓練を受けていますから。しかし、裁判員制度が導入された後はどうでしょうか。一般人である裁判員が遺族に感情移入して、偏った判断をすることは十分に考えられます。適正な裁判を受けられない。これは、実に恐ろしいことです。

 また、新聞等ではあまり取り上げられてはいませんが、重要なものとして、附帯私訴制度も復活しました。これは、刑事事件で公訴が提起された場合に、当該犯罪の被害者が、刑事被告人に対する民事上の損害賠償を求める訴えを、公訴を審理する刑事裁判所に提起する制度です。ただ、以前の制度とはちょっと違うそうですね。現場は大変なことになるでしょうね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 21, 2007

暁の女神ヤクシー

 久々に小説を紹介したと思ったら、角川スニーカー文庫(笑) いわゆる、ライトノベルです。
 この本は、高校生の頃に読んだもの。私は高校生の頃からSF小説にはまってましてね。これもその一環で、衝動買いしたのがきっかけでした。でも、意外とこれがあたりでね。面白かったんです。

 ライトノベルとはいえかなりシリアスな内容で、田中芳樹さんあたりが書いていてもおかしくないようなもの。舞台は遙か未来、かなり文明が発達した時代。文明が発達しすぎて人々は逆に文明を捨て、退化しているという設定。私はこの小林めぐみさんという方の小説は初めて読んだのですが、この方はこういう緻密でシリアスな設定をされる方なのでしょうか。私はそういうのがリアリティがあって好きなので良かったかな。インド周辺の伝統的な宗教観が全体的に流れていて、独特の雰囲気が流れています。SF好きにお薦めの本。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 20, 2007

さくらんぼ

さくらんぼ

 見ての通り、さくらんぼです。スーパーで買ってきたさくらんぼ。甘くて美味しかったです。
 え?それだけかって?それだけです。
 容器も可愛いでしょ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 19, 2007

新TLD「.asia」登場

アジア統合ネットで先行 アドレス「.asia」登場へ
  〔朝日新聞〕

 ヨーロッパで「.eu」が登場したことを意識して、「.asia」ドメインが登場したのだとか。
 元どめいんじゃんきい(ドメインコレクターのこと)からしてみると、gTLD(グローバル・トップレベル・ドメイン。いわゆる国際ドメインのこと)もここまで来たかと。私が集めていた当時は、一般人が取得できるgTLDはまだ「.com」「.net」「.org」の3種類しかなかったので、「.info」などの新しいドメインが登場し、ドメインが注目されるようになったことは感慨深くもあり、また逆に「邪道じゃね」という思いもありといったところです。

 しかしね、ドメインをコレクションすることの醍醐味は、やっぱり「取得しにくいドメインを取る!」ということでしょうね。ということで、どめいんじゃんきいはgTLDよりもccTLD(カントリーコード・トップレベル・ドメイン。「.jp」など、国ごとに割り当てられているドメインのこと)の方が注目すべきものです。
 グリーンランドとか、ポーランドとか。そういった「現地の言葉でしか取得申請できない」とか「取得方法が面倒」なドメインが、やっぱりコレクター魂をくすぐるのです。
 そういえば、持っていたタジキスタンドメインがいつの間にか失効していたのですが。というか、NIC(ネットワークインフォメーションセンター。各国でドメインやIPの管理をしているところ)自体が消えちゃったみたいなんですけど・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 18, 2007

コカ・コーラZERO

コカコーラZERO

 コカ・コーラの新商品『コカ・コーラZERO』。巷では凄い人気だそうで、コカ・コーラ社の収益が増になったそうで。
 早速買って飲んでみたのですが、これってノーカロリーコカ・コーラと同じように、なんだか人工的な甘みを感じるんですよね。いや、まあ、普通のコーラだって人工的な甘みですが、それとは違う、完全に人工的な感じ。分かりますかね。
 まあ、これはこれで良いのでしょうけれど、私はやっぱり、普通のコーラの方が好きですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 17, 2007

カップヌードル詰め替え用

カップヌードル詰め替え用

 先日、ノジマで買い物をしたところ、それが「エコ商品キャンペーン」の対象商品だったようで、カップヌードルの詰め替え用スターターキットを戴きました。
 これね、この前からコンビニで見かけるようになって、ちょっと気になってたんですよ。ただね、カップ麺って家ではあまり食べないですよね。ということは、外で食べることになりますが、そのときっていちいちこの容器を持って歩いてはいないと思うのです。或いは、家で食べたとしても、家なら容器はいくらでもあります。ということで、いったいいつまでこれが持つのか。それが心配で、気になっても買いはしませんでした。でもね、貰ったとあっては、早速食べなければなりません(笑)
 まあ、食べて思ったことは、「熱が逃げにくい」ということ。普通のカップ麺だと、お湯を入れて待っている間、どうしてもふたと容器の間に隙間ができちゃうじゃないですか。これができないわけですよ。だから、熱が逃げにくい。
 ということで、これからは安いし詰め替え用を買ってきて食べることにします。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Jun 16, 2007

久々のお買い物

ロビンソン百貨店 小田原店

 今日は、最近レポート地獄で構ってあげられなかった奥さんと一緒に買い物に行ってきました。まあ、とはいっても、まだまだ課題は残っているので、遠出はできません。近場の『ロビンソン百貨店 小田原店』まで行ってきました。
 ずいぶん久しぶりのロビンソン。行かない間に、『ハケンの品格』というドラマに登場したり(マグロ解体ショーの話)していました。

 ここのロビンソンは、ダイナシティやイトーヨーカ堂などと一緒に、ちょっとした巨大ショッピングセンターを構成しています。例えば、最近できたもので比較すると、『ラゾーナ川崎』なんて、まったく相手にならない大きさです。
 全体は、西と東に二分されていて、その二つは連絡通路で直結しています。今日行ったのは、そのうち西側です。
 流石に百貨店。入っているブランドはそこそこのものですし、食料品もスーパーなどにはないラインナップ。ちょっと予定外に長居してしまいました(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 15, 2007

宮崎あおいが結婚

宮崎あおいが高岡蒼甫と電撃結婚
  〔日刊スポーツ〕

 少々ショックだ。私は知る人ぞ知る宮崎あおいファンなわけでして。まあしかしね、「おめでとう」と。私も結婚しましたしね(笑)
 彼女まだ21歳なんですよね。若くて、今ノリにノッているところなのに、よく事務所が許しましたよね。
 お相手とは7年間の交際だとか。ってことは、もしかして、デビューしてほとんどすぐなんじゃないですか?蒼井優と出てた映画って、まだ中学生でしたよね。あの頃かあ。

 とにかく、お幸せに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 14, 2007

関東が梅雨入り

関東甲信地方も梅雨入り 平年より6日遅れ 気象庁
  〔朝日新聞〕

 今日、関東が梅雨入りだそうです。これから、ジメジメとした私の嫌いな季節がやってきます。
 それにしても、梅雨入り初日から雨。私が家を出たときは、ちょうど雨が降っていなかったので、傘を持たずに出発したら、帰る頃には土砂降り。置き傘が傘立てにあったはずなのに、無いし・・・。ということで、土砂降りの中、駅まで駆け抜けました。もう、びしょ濡れです(T_T)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 13, 2007

のだめカンタービレ18

 待ちに待った、のだめカンタービレの18巻です。
 うっかり発売日だということを忘れていて、夕方頃に気付き、急遽、近所の本屋に駆け込みました。
 流石にね、ドラマにアニメにとメディア露出が多くなると扱いが変わってきますね。凄まじい山積みでした。最初、限定版を買おうかと思ったんですが、奥さんに激しく止められて、あえなく通常版と相成りまして。まあ、今回は今までよりも特典に魅力を感じなかったので、まあ、良しとします。

 さて、内容ですが、まだ半分も読んでいないので、書けません(笑)
 動き出しそうで、まだ動かない。次章に向けて、ちょっとずつ複線が引かれてる、そんな感じの巻でしょうか。まあでもやっぱり、大学生編のような、テンポのある流れは今は薄れてますね。おそらく、パリ編は当初の予定にはなかったのでしょうから、致し方ありませんが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 12, 2007

大学図書館の脆弱性

大学図書館

 もしかしたら、以前書いたことがあったかもしれません。
 写真は我が法科大学院の大学の図書館です。レポートの参考資料を探すため、久しぶりに行きました。まあ、元々予想はしていましたが、参考になるような資料がなく、徒労に終わったことの報復として、少々真実を書くことにします(笑)

 そもそも、学部の数が我が母校の大学の倍以上あるのに、図書館がその規模で母校よりも小さいって時点でおかしいんですけどね。もうね、本がないんですよ。
 例えば、法律の本でいうと、既に第4版まで出ている前田先生の『刑法講義』が、第2版までしかありませんし、近江先生の『民法講義シリーズ』は、そのシリーズの半分もありません。ってか、法律学のコーナーが、母校の1/3もないのってどうよ?図書館は、よく大学の頭脳に例えられます。その図書館がこれではね。
 駒大生は、他の大学の図書館を知らない学生がほとんどでしょうから批判できなくても致し方ないでしょうが、法学部開設以降の主要書籍であればほぼ100%、新刊本も1-2ヶ月で入ってくる大学図書館に慣れた私としては、これほど不満の募る図書館はありません。というか、欠本版落ち当たり前のこの図書館が信じられません。
 少々熱くなり過ぎましたが。自動貸出機とか置く金があったら、本を買えと最後にいって、締めさせていただきます。

| | Comments (10) | TrackBack (0)

Jun 11, 2007

神話高千穂トロッコ鉄道

領収書

 先日、TVで高千穂線についての特集が組まれていました。
 昨年の台風14号により、鉄橋が何本も倒壊する被害に遭い、高千穂線は長期の運休を余儀なくされ、経営を引き受けた第三セクターは、「復旧は不可能」と廃線を決定したそうです。
 そんな中、新たに民間による新会社『神話高千穂トロッコ鉄道株式会社』を設立し、まず比較的被害の少なかった高千穂から約20kmの区間について、運行再開を目指しているんだとか。そのため、現在、広く一般に支援金を募集しているそうです。

 九州へ行ったことがない私は、もちろんこの列車には乗ったことがなく、支援金も送るつもりはなかったのですが、奥さんが「支援金を送ってみない?」というので、いつか九州へ行く目的の一つにもなるかなと思い、支援金を送ることにしました。
 支援金と一口に言っても、色々あるようです。普通にお金を送る支援金のほか、オーナー制なんていうのもあります。こちらは、枕木オーナーと犬釘オーナーがあり、それぞれ一口2万円と1万円となっています。私たちは連名でということもあり、枕木オーナーとして支援金を送ることにしました。

 厳しい状況だとは思いますが、再建できるよう祈っています。
 なお、支援金については、神話高千穂トロッコ鉄道株式会社のホームページをご覧下さい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 10, 2007

レポート課題の強襲

レポート作成中

 レポートが終わらないよう・・・。
 何で一度に3本も出るんだよう・・・。
 会社法、研究者養成大学院じゃないんだから、答えのない設問は設定しないで・・・。
 アメリカ法、入門レベルしかやってないのに、なんで判例題材のレポートが出るんだ・・・。
 民事法、レポート1題っていって、実際は民法・民訴法の2題じゃないか・・・。ああ、つまり今週4本かw
 だいたい、今までほとんどレポート出さなかったのに、何で一度に出すんだ。ご利用は計画的に!!

 以上、愚痴でした(苦笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 09, 2007

PC復活

PC

 最近、パソコンの調子が悪いなあと思っていたら、先日、ついにウンともスンとも言わなくなってしまいました。・・・やばいぞ(A^_^; いかなる手段をもってしても、正常には起動せず。
 四苦八苦して、ようやくPCを10度傾けるという荒技で起動することを発見。でもね、「よし、この間に、必要なデータだけバックアップを取るぞ!」と意気込んで作業を始めるとね、キュイーンって音だけを残して、画面がブラックアウト。・・・本格的にマズイなあ。

 まあ、なんとか、この作業を数度行って、事前にバックアップを取っていたことも幸いして、必要最小限のデータは確保。メーカー修理に出したわけです。
 凄かったですよ。HDD、マザーボード、ディスプレイに、その接続部までが交換対象となりました。要するに、満身創痍だったようです。これだけ壊れてて、よく今まで起動してたなあ。感心、感心。
 修理ついでにメモリも増設して、現在、とんでも無く快調に起動しております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 08, 2007

フローズンドリンク

フローズンドリンク

 先日、大学院に入った紙コップ式の自販機に「フローズンドリンク」というものが入っていたので、ちょっと飲んでみようかと、買ってみました。
 なんていうか、ね・・・ただ単に、コールドドリンク用の氷を細かく砕いて、それにジュースのシロップを掛けただけというような代物でした。果たして、これをフローズンドリンクと呼んで良いものか。まあ、もう買わないかなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 07, 2007

第2回新司法試験、短答式結果

新司法試験の短答式結果 76%が第2関門へ
  〔朝日新聞〕

 新司法試験の短答式のみの結果が、法務省から発表になりました。今のところ、私の友人・知人の方々は、皆さんクリアしたようで、ホント良かったです。

 しかしまあ、やっぱり気になるのは私の大学院の結果です。直接の知り合いが多いということもありますが、それ以上に、自分にもろに関わってくることですから。
 正直、我が放火大学院はあまり良くない結果ではありますが、完全未修者が多い一期生にあってこの数字は、うちの院のカリキュラムが全く信用できない、というわけでもないようです。
 前者に入れるよう、一層気を引き締めていこうと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 06, 2007

ホームレス宅にサラダ油

ホームレス“宅”サラダ油まく 容疑の大学生ら逮捕
  〔東京新聞〕

 「大学生にもなって、なにやってんだか
 と、酔っぱらった学生が、遊び半分で自分の行為の結果がどうなるかも考えず、バカなことをやったんだろうくらいに、最初は聞き流してしまっていました(流すなよ)。が、なんですか。よく聞いたら、逮捕された学生の一人がうちの大学の後輩らしいじゃないですか。まいったorz
 うちの学生は、そんなことをやったら、ホームレスはもちろん、自分や家族がどうなるかくらいの考えは働くと思ってました。残念です。
 とりあえず、器物損壊罪での立件(ホームレスの家は、「家」ではないので)ということになったようですが。怪我人が出なくて何よりでした。捕まった彼らは、頭を冷やして、もう一度自分のやったことをよく考えてもらいたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 05, 2007

メガネ洗浄機

メガネ洗浄機

 メガネ販売店の店頭にほぼ確実にあるこれ。メガネ洗浄機。いつの頃からでしょうね。
 これ、綺麗になるんですが、他人が使った後にこれを使うのって、なんか嫌な気もします(^^;
 でも、やっぱり使うと普段取れない汚れまで取れるので、使っちゃうんですよね・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 04, 2007

自宅でもLLI

LLI

 以前から、図書室内に設置されているPCでは『LLI(ロー・ライブラリー・インターネット)』が使えたのですが、今年からは自宅からでも使えるようになりました。
 LLIというのは、LICが開発・販売する「判例・法律文献検索サービス」のことで、ちょうどTKCの『LEX/DB』と似たようなサービスといえます。LEX/DBとの違いは、その検索対象文献の豊富さ。圧倒的に、LLIの方が多いです。ただ、有斐閣の文献についてはLEX/DBの方に分があるかな。

 両方とも自宅で使えるようになってとても便利なんですが・・・あんまりいっぱい検索サービスがあっても、ちょっと面倒だったり(^^;
 ってか、今一番欲しいのは、大学の論文集の検索サービスですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 03, 2007

紫陽花が満開

紫陽花

 ちょっと近所のお店に買い物に行く途中、見つけました。とある一軒家の軒先の紫陽花(あじさい)です。見事に満開です。もう、紫陽花の季節なんですね。
 今年こそは鎌倉に紫陽花を観に行こうと思っていたのですが、当然のごとく、時間が無く断念。なんだか、こういう生活をしていると、まともな生活をしている人たちが羨ましくなってきます。

 そうそう、紫陽花のこの花のように見える部分って、実は花弁ではなく蕚片なんですよね。つまり、本物の花は、この花のように見えるものの、さらに中の方にちょこんとあるのです。でも、どれが花かなんて、判別つきませんよね(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 02, 2007

平塚八雲神社

八雲神社

 平塚大橋から休日急患診療所までの道路の整備のため、敷地の多くを取られてしまったため、だいぶ小さくなりましたが、それでもそこら辺の神社よりは大きな土地をもっています。
 あまりよくは知りませんが、ここの湧水で有名で、現在平塚商業高校がある場所の水田に水を引いていたそうです。
 神社の建物自体は、とても近代的になってしまっていて、あまりありがたくも感じないのですが、由緒などを聞くと、やはりそれなりに凄そうです。
 ちなみに、斜向かいの平塚農業高校のあたりは、三浦氏や大森氏縁の館や城郭があったそうなので、そういったものとの関係もありそうですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 01, 2007

アーツビジョン社長、逮捕

採用ちらつかせ少女にわいせつ 大手声優プロ社長
  〔産経新聞〕

 ひっそりとアーツビジョンの社長が逮捕されてたみたいですね。
 ああ、この社名を聞いて分からない人は、気にしなくて良いと思います。

 しかしなあ、こういうこと、まだあるんだなあ。そういえば、『はるか17』の漫画家が、「本当は描けないことばかり」ってどっかでコメントしてたからな、芸能界全般であることなのかもしれないな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2007 | Main | July 2007 »