« FM湘南ナパサ | Main | 黒い郵便ポスト »

May 24, 2007

森際康友「法曹の倫理」

 法科大学院では、いわゆる司法試験科目の六法+aとは別に、法曹倫理という科目が必修科目とされています。これは、法律的には弁護士法や検察庁法といったものが対象となっており、他の試験でいうところの司法書士法や行政書士法といったものに当たります。従来は、司法修習で行われていたものを、収集期間を短縮したために、法科大学院におろしてきたものです。
 ということで、院生全員が初めて受ける授業なので、その指針となるべき基本書が必要となるわけですが、これがまた、今まで無かった分野なので、専門の研究者もおらず、基本書もまったく揃っていない状況です。

 そのような状況で、この本は特にわかりやすく解説されている基本書だと思って紹介しました。まだ初版なので、同じことを繰り返していたり、まとまりがなかったりする部分もあるのですが、それを今後の改訂で修正していただければ、もっとお薦めできる本になると思います。

|

« FM湘南ナパサ | Main | 黒い郵便ポスト »

法律学と受験勉強」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15941170

Listed below are links to weblogs that reference 森際康友「法曹の倫理」:

« FM湘南ナパサ | Main | 黒い郵便ポスト »