« ちょっと豪華な朝食 | Main | 結婚祝いの品々 »

Apr 10, 2007

本田純一他『ハイブリッド民法II』

 私の大学時代の恩師の一人、本田純一教授が編集する新しい基本書です。
 この『ハイブリッド民法シリーズ』は、ターゲットが法学部生と法科大学院生ということで、難易度は入門から中級くらいといったところに設定されているようです。まだあまり読んでいませんが、例題を置いてそれに沿って具体的に説明されており、初学者でもわかりやすくなっています。また、法科大学院生にも向けているということで、章末に事例問題が置かれ、多少本格的に勉強できるように配慮されています。
 ただ、記述内容といい、判例といい、法科大学院既修レベル以降では、ちょっと出番が少ないかも。読みやすいので知識の確認には良いかもしれません。

 ハイブリッド民法IIは、物権・担保物権法分野を扱っています。ちょっと疑問なのは、債権法が専門の本田先生が、なんで物権なのかってこと。まあ、色々あるんでしょうね。ああ、特に住宅関係を専門にしてたからかもなあ(不動産鑑定士試験試験委員)。

|

« ちょっと豪華な朝食 | Main | 結婚祝いの品々 »

法律学と受験勉強」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15076731

Listed below are links to weblogs that reference 本田純一他『ハイブリッド民法II』:

« ちょっと豪華な朝食 | Main | 結婚祝いの品々 »