« February 2007 | Main | April 2007 »

March 2007 posts

Mar 30, 2007

都まんじゅうの工場

都まんじゅう工場 このブログでも、時々紹介している都まんじゅうですが、今回はその工場をご紹介しましょう。って、平塚駅前の売店の奥なんですけどね(^^;
 平塚店の売店は、奥の工場で出来上がった物をそのまま箱詰めして売っているのですよ。だから、買ったばかりの時点では、まだ熱々だったりします。
 工場は、ガラス張りになっていて、誰でも見ることが出来るようになっています。でね、この機械。見ていると、とても面白いんですよ。徐々にね、まんじゅうが出来ているのが包み隠さず見ることが出来るのです。
 まあ、平塚にお越しの際は、是非(笑) 見るほどのものでもないけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 29, 2007

結婚祝いのケーキ

結婚祝いのケーキ 母は洋菓子店でパートをしているのですが、そこのパティシエさんが、私が結婚したというのを聞いて、わざわざオリジナルケーキを焼いてくれました。
 なかなか豪華なケーキで、甘さ控えめでとても美味しかったです。なんでも、特注でお願いすると、5,000円はくだらない代物らしいですよ。こんなケーキ、タダで貰っちゃってもよかったのかなあ。
 ホント、ありがとうございましたm(__)m

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 28, 2007

駒大LS、認定評価「適合」

法科大学院の認証評価始まる 第1号は早大と駒沢大
  〔朝日新聞〕

 法科大学院というところは一般の大学や大学院と違い、そのカリキュラムや施設が法曹養成に適正かどうかについて、数年に一度、認証機関による認証評価を受けなければなりません。
 その認証評価の初年度対象校に、我が駒大LSが選ばれてしまいました(笑) そのために、昨年から日弁連の大弁護団と度々会合をもっていたわけです。
 初年度がこの2校になった理由としては、「大規模LSと小規模LSとの対比」をしたかったということが大きかったようです。小規模LSの対象校はうちじゃなくても良かったのに・・・。

 結果は、一応「適合」ということになりましたが、その内容は、研究科長を初め、教授陣の求めていたものとはかけ離れていたようです。まあね、致し方ないのではないでしょうか。その理由はいろいろとあるのですが、それはまあ割愛させてください。
 これでも、一昨年までは、関係はなかなか良好だったと思うのです。その関係を壊したのは教員であり、大学側です。大学教授ってのはね、頭でっかちでいけませんね。もう少し柔軟に、こちらの意見もしっかりと受け止められるようにならなければ、関係はこのまま改善されないのかな、と。残念でなりません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 27, 2007

きらきらアフロin武道館

武道館 新婚旅行から帰ってきて早々ですが、ちょっくら武道館まで行ってきました。目的は、『きらきらアフロin武道館』。
 きらきらアフロというのは、テレビ大阪の番組で、東京ではテレビ東京がネットしています。笑福亭鶴瓶とオセロの松嶋尚美のかみ合わないトークが堪らなく面白いのです(笑)
 今日は、その番組の公開イベントでした。ここ、公開録画でないところがポイント。ここでのトークはTV番組では放送されないのです。そこで、きらきらアフロファンとしては、これは聴きに行かないと、となるのです。

 イベントは、まず前座で『謎の男』によるギター一本でのライブ。その後、『KILLERS』によるライブが始まり、全体の1/3くらいの時間が過ぎたところで、きらきらアフロ本編のイベントが始まりました。イベントのほとんどがトークなのかと思っていたので、ちょっと拍子抜けしてしまいましたが、なかなか楽しめたイベントでした。『超英人』の生ライブとか入っちゃったりしてね。まあ、詳細は秘密って事で(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 26, 2007

神戸牛のしゃぶしゃぶ

神戸牛 神戸牛です。
 いえ、実は、神戸牛のステーキが食べられないことが確定した後、このままでは帰れないということで、三宮駅前の神戸牛専門店『神戸菊水』で買っちゃったんですよ、神戸牛を。配送をお願いして、昨日、我が家へ到着しました。
 ステーキにしようかなとも思ったのですが、帰ってから食べるならば、ステーキよりも鍋物とかにした方が良いかなということで、しゃぶしゃぶです。でも、あれですね。神戸牛は霜降り肉だから、しゃぶしゃぶにすると若干くどくなってしまいますね。
 でも、流石に高いだけあって、とても美味しかったです。柔らかくてね、肉に甘みがある感じで。
 満足、満足。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 25, 2007

能登半島で地震

「ドーン」と突き上げ、石川・富山両県中心に被害拡大
  〔読売新聞〕

 旅行から帰ってきて早々でした。能登半島を中心に、かなり大きな地震があったとのことでした。
 福井には、現在、大学時代の親友O.Tが仕事で住んでおり、心配になって連絡したところ、「福井はちょっと揺れたけど大丈夫。加賀以東は結構凄かったらしいけれど」とのことでした。ホント、無事で良かった。
 それにしても、最近、大きな地震が多いですね。地震に備え、準備をしなければならないと、改めて感じました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 24, 2007

新婚旅行4-2

伊丹空港 大阪城をでは私たちは、飛行機で帰るために伊丹空港へ。
 と、ここで一つ問題が生じました。空港までのリムジンバスがね、事故渋滞に巻き込まれたというのですよ。聞くところによれば、鉄道で空港へ行くのはかなり遠回りなのだそうです。オイオイ、どうする?散々迷った結果、やっぱりこのままバスを待つことにしました。
 それにしても、大都市大阪の空港にしては、伊丹空港へのルートって少ないんですね。羽田はね、一つダメでもまだまだいくらでも方法はあるので。大阪の人は、あんまり使わないのかなあ。関空に行っちゃうとか?

羽田空港第二ターミナル まあ、最後までドタバタしてしまった私たちの旅ですが、無事羽田空港に着くことができました。予定よりも、忙しくなってしまいましたが、なかなか充実した旅行になりました。
 さて、明日からはまた忙しいな。頑張ります。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新婚旅行4-1

ビリケンさん 「もう終わりかあ」という思いと「いい加減、疲れた」という思いが交錯する中、今日は新婚旅行最終日。予定は、通天閣→大阪城→伊丹空港。初の大阪上陸な私にとっては、どこも初めて行くところです。

 まず、『通天閣』へ。普段はそれほど混んでいないらしいのですが、この日はエレベーターに乗るまでに約30分かかりました。登ってみると、高さはまあそれほどではないのですが、周りに高い建物がないため、大阪城なんかも見えて、とても景色が良かったです。
 そうそう、通天閣といったらこれ、『ビリケンさん』。足の裏を掻くと幸せになれるという神様。元々はアメリカ人の芸術家が作ったものなのだとか。お客さんのほとんどが、ビリケンさんの周りに集まっていました。

串揚げ 通天閣の後は、その麓にある串揚げのお店へ。どこも満席の繁盛ぶり。そのうちの一件に入りました。関東ではなかなか食べられないものを堪能しました。そうそう、このとき、私たちの注文したもの以上(1.5倍くらい)に串が来たんですよね。・・・。伝票見ながら持ってきたから、間違えた様子でもなかったし、まあ、いいか(笑)

大阪城 さて、この旅最後の目的地、『大阪城』です。実はね、串揚げが思った以上に出てくるのが遅かったため、出発時刻が1時間近く押してしまいまして。大阪城の通常開館時間に間に合うかどうか微妙なところだったんですよ。ところが、桜シーズンということで、なんと今日から開館時間が2時間ほど延長になっていました(^^) お陰で、何とか滑り込みセーフ!有り難かったです。
 大阪城自体は、戦争で焼けてしまっているので、今ある建物は鉄筋コンクリート造の博物館のようなもの。歴史的にはあまり興味を惹かないものになってしまっていますが、それでも大阪のシンボルなんですね、大阪中から人が来ている感じでした。
 展示物は、豊臣氏の頃の大阪城全盛期を説明するものも多かったのですが、大阪冬の陣、夏の陣のものも多かった気がします。じっくり見ても、小一時間くらいで回れるかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 23, 2007

新婚旅行3-2

醸造タンク 六甲山牧場を出て、六甲山を降った私たちは、灘の酒蔵へ行くことにしました。六甲山から降るルートが予想以上に少なかったため、予定時刻を大幅に過ぎてしまいましたが、タクシーの運転手さんにオススメの酒蔵を教えてもらい、何とか見学することが出来ました。
 行った酒蔵は『浜福鶴』と『櫻正宗』の2つ。この2つは、徒歩5分くらいの距離にあるので、まとめて観ることが出来ます。しかし、どちらか一方というならば、醸造過程の見学コースがある浜福鶴の方がオススメですね。無料ですがちょっとした博物館並みのコースがあり、見終わった後は試飲も出来ます(ブランドとしては、元祖正宗の櫻正宗の方が上ですが、こちらはほぼレストランと売店といった構成ですので、見学には適しません)。

道頓堀 酒蔵を見終わった後は、遂に神戸に別れを告げ、大阪へ。大阪では『リーガロイヤルホテル大阪』に泊まりました。ここでちょっと他にはないサービスを受けたのですが、これについてはまた後日改めて。
 到着早々、夕飯を食べるために道頓堀へ向かいました。人で賑わう道頓堀で、かの有名なグリコのネオン(写真は遠くから撮ったので、ちょっと見難いですが、そのネオンです)や、かに道楽のカニ、くいだおれ人形(知らなかったのですが、ここってレストランだったんですね)などを見てまわりました。
本家大たこ 道頓堀店 さて、肝心の食事ですが、事前に元大阪在住のS.Eさんに聞いていた「大阪でたこ焼きならここがオススメ」という『本家大たこ 道頓堀店』へ。一度、本場大阪でたこ焼きを食べてみたいと思ってたんですよ。しかし、こっちの方は東京に比べて、たこ焼きが安くて旨い(6個入り300円ですよ!)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新婚旅行3-1

六甲有馬ロープウェイ 2泊目が温泉で正解でした。異人館を見て回るのに、相当体力を使ったのですが、温泉でそれを回復することができました。
 今日は、まず六甲山を見て回り、灘を経由して大阪へ行く予定です。
 まず最初の目的地は『六甲山牧場』。珍しい、神戸市立の牧場です。六甲山牧場への行き方をフロントで聞いたところ、六甲有馬ロープウェイと路線バス2本を乗り継いでいくのが早いと聞いたので、そのルートで行こうと、ロープウェイで六甲山へ。
 一つ目のバスの乗り換えまではうまくいったのですが、この後ワナがありました。二つ目の路線バス、時刻表を見たところ、次の発車は2時間後・・・。


 なんだそれ。


 戻って、今乗ってきたバスの運転手さんに他にルートはないか聞いてみたところ、「この先の『記念碑台』から歩いていくしかないね」とのこと。急遽、牧場見物からハイキングに変わってしまいました(T_T)

ステーキ 徒歩40分くらいで牧場に到着。お昼過ぎだったので早速レストハウスでステーキを食べたところ、とても美味しかったです。肉も美味しかったけれど、焼き加減もちょうど火が入った感じのレア。こういう付属のレストランっぽいところはあんまり美味しくなかったりしますが、ここのは美味しかったです。

六甲山牧場 さて、牧場ですが、羊中心に牛や馬、山羊などがおります。特に、羊は放し飼いになっており、直接近くに寄って触ることができます。チーズ作りが体験できたりもするので、デートスポットというよりは家族連れ向きかな。
 ちょうど時期的に子羊が生まれたばかりのようで、母羊に付いてちょこちょこと走り回っておりました。母羊を見失った子羊が母羊を探して鳴いて、見つかった途端走って寄る姿もなかなか可愛らしかったです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 22, 2007

新婚旅行2-2

うろこの家 神戸の異人館街は、横浜の山手町みたいな感じでした。全部観て回るには、一日かかりそう。
 異人館街は、それぞれの建物に独立に料金がかかってくるので、全部を回ると凄い金額になってしまうのですが、お得なパスポート(いくつかの建物共通入場券)が数種あり、私たちはそれを買って回りました。一番印象に残ったのは、『うろこの家』かなあ。外壁がね、本当に鱗状なんですよ。
 それにしても、坂多過ぎ!ちょっと見て回るだけなのに、足がもうガクガクでしたよ。

客室 さて、異人館をじっくり見た後は、いよいよ今日の宿泊地である『有馬温泉』へ。有馬温泉って、日本三大温泉の一つなんですよね。歴史はおよそ1500年くらいあるとか。
 神戸からもっと遠いのかと思いきや、交通の便が悪いにもかかわらず、40分強くらいで着きました。神戸の裏山がそのまま有馬温泉なんですね。
 今日のお宿は『兵衛向陽閣』という旅館。とてつもなく高い有馬温泉において比較的リーズナブルなところを探したところ、ここが見つかりました。
 正直、電話対応が悪かったので大丈夫かなあと思ったのですが、建物も思ったよりかなり立派で、接客も良く、得した気分になりました。部屋も、私たちが今住んでいる部屋よりかなりの広さ。何もかもが立派でした。

神戸牛のステーキ 旅館に着いたら、もう19時。そのまま食事ということになりました。そこでね、何とも良いことがあったのですよ。
 というのも、夕食の懐石で出た料理のお肉が・・・神戸牛のステーキでした!もう食べられないと思ってたのに!! とても美味しく頂きました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新婚旅行2-1

メリケンパーク 2日目は、オークラクラブ会員特典の15時チェックアウトを利用して、ホテルに荷物を置いたまま、ホテルや周辺のメリケンパーク(震災メモリアルパーク、ポートタワーなど)を堪能しました。しかし、その影響で当初の予定より2時間程遅れてしまいました。

風見鶏の家 こっちの方ってランチタイムが14時までというのが基本みたいですね。東京は15時になってもまだランチタイムなんてお店はザラなので、その感覚でいたらお店はほとんど閉まってしまいました。本当はね、今日は神戸牛を食べる予定だったんですけどね(^^; ランチじゃないと、神戸牛なんて食べられないですからね、もう今回はあきらめです。
 そこで、そのまま次の目的地へ行っちゃえばなんかあるんじゃないかということで、北野坂を登って異人館街へ行くことにしました。

たこやきうどん 異人館街の観光案内所で紹介されたのがこれ、『北野たこ平』の『たこやきうどん』。明石焼を流用したもので、うどんの中にたこやき(明石焼き)が入ってます。話の種になる一品ですが、それを除いても食べるに値する一品です。西は、お出汁といいうどんといい、旨いですねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 21, 2007

新婚旅行1-2

北京ダック 姫路から三宮へ戻ってきて、再びそのまま元町を抜けて、神戸の中華街『南京町』へ行きました。
 神戸方面へよく行くという、行き付けの床屋のお兄さんから話は聞いていましたが、横浜に比べて三周りくらい小さいこぢんまりとした感じ。ただ、そのおかげで無理なく全体が見渡せます。
 横浜の中華街と決定的に違うのは、お店で食べるというよりは、屋台を食べ歩くって感じだということ。だいたい、ラーメンが1杯300円。点心類もそのくらい。二人で10品食べてきました。

メリケンパーク 南京町でたらふく食べた私たちは、ようやくホテルへ。前述の通り、今日のホテルは『ホテルオークラ神戸』です。
 新婚旅行ということで、ちょっと広めで夜景のよく見える部屋を用意してくれていました。ちょっと得した気分(笑)
 ホテルに入ってからは、しばらく部屋でゆっくりしたり、最上階のバーへ行ったり。ホテルを満喫しました。

ルームサービスのケーキ そうそう、神戸は、東京に比べて劇的にルームサービスがお安く設定されていました。そこで、洋菓子で有名な神戸まで来て、時間がなくて食べられなかったケーキを注文してみました。そしたらね、なんとケーキ食べ放題になっちゃった(笑)
 ボーイさんが入ってきて、「おいくつでもどうぞ」というので、私たちはそれを「いくつ食べても良いよ、但しお金はもらうけど」という意味だととらえました。しかし、実際は「1つ分のお値段で、いくつ食べても良いよ」という意味だったのです。
 なぜかというと、理由は簡単。ルームサービスのラストオーダー時間である深夜12時直前に注文したから。スーパーでいうところの『見切り品』といったところでしょうか。私たちは1つ分のお値段で、5つも食べてしまいました(笑) 丸儲け。
 ボーイさんは、帰りがけに「次回は、1つですからね。ただ、また同じ時間くらいにご注文いただけると、同じように食べられるかもしれませんが(笑)」といって去っていきました。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

新婚旅行1-1

神戸空港 ドタバタですが、新婚旅行へ行ってきました。
 ホントは海外旅行とかの方が良かったかもしれませんが、時間的な都合等から国内旅行にすることにしました。
 当初は、九州北部を回ろうかと思っていたのですが、諸般の事情から、もっと近くでお互いほぼ行ったことがない『神戸・大阪』へ行くことにしました。
 コースは、神戸で1泊、有馬温泉で1泊、大阪で1泊。計3泊4日となりました。では、一日目です。

 今回、往復の交通手段は空路を選択しました。まあね、私も奥さんも空の旅が好きでね。それと、せっかく神戸まで行くならば、神戸空港を見てみたいな、ということもありました。
 午前の早い便で、東京国際空港(羽田)から神戸空港へ。神戸空港は、地方空港としては広く、売店なども多い方なのかなと思いました。しかし、なんといっても新しいだけあって、綺麗!もう、ピカピカです。

明石焼き さて、空港で朝食をとった後、三宮駅まで出て、徒歩でホテルへ。三宮駅前の繁華街を抜け、旧居留地を眺めつつ、元町に入り、中華街を突き抜けました。ここら辺がいわゆる神戸の中心地なのでしょうか。雰囲気としては、同じく港町の横浜に通ずるものがありますね。それぞれの個性はありますが。しかし、何より驚いたのが、神戸の中心が「神戸駅」ではなく「三宮駅」であること。なぜなのでしょうか?
 1泊目のホテルは『ホテルオークラ神戸』。これは我々の結婚式を担当してくれたブライダルプランナーの方にお願いして予約を取ってもらいました。メリケンパーク内に位置し、一際高いタワー型のホテルとなっております。藤原紀香が結婚披露宴を予定しているホテルでもありますね。

姫路城 ホテルをぐるっと回って、そろそろ昼食時。再び三宮駅前まで出て、『菊兆』というお店で明石焼きを堪能。明石焼きというのは、ダシにつけて食べるたこ焼きのこと。実は私、ソースたこ焼きよりも、こっちの方が好きなんです。明石焼きは、生地のほどよい柔らかさとタコの歯ごたえがたまらず、上品なダシが旨かったです。正直言えば、もうちょっと食べたかったな。

 昼食後は、歴史好きの私の希望で、『姫路城』へ。姫路城といえば、白鷺城の名で知られる、日本でもっとも美しいといわれている城です。神戸から姫路へは、電車で約30分弱くらいで着きます。
 初めて行きましたが、本当に真っ白で綺麗。遠目から見ても、その美しさ、雄大さが素晴らしかったです。城の中も、流石に昔から生き残っている城だけあって、各所に見るべき場所があり、その広さも相まって、時間さえあれば一日中でも居られる感じです。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Mar 20, 2007

新居に入居

新居 さて、我々は一昨日新居に入居しました。
 私に近しい方や、披露宴にご出席くださった方はおわかりでしょうが、新居とはいっても私の実家の一室を間借りしている形です。まあ、要するに『同居』なわけです。両親の方から「来ないか」と誘ってもらったので、奥さんには気を遣わせてしまいますが、経済力のない我々としてはそれを選択しました。
 急な結婚だったので、私の荷物も彼女の荷物もまとまっていないので、しばらくはドタバタしてしまうとは思いますが、まあ、そんな感じで現在生活しています。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Mar 19, 2007

ラーメンズ第16回公演『TEXT』

東京グローブ座 今日は、私の結婚式のために仙台から上京してきてくれているC.Tとともに、東京グローブ座で行われた「ラーメンズ第16回公演『TEXT』」を観てきました。特別ラーメンズのファンというわけでもなくここまでやってきましたが、どういうわけか、観に行くのは前回講演から立て続けに2回目です。
 ラーメンズというのは、お笑いコンビで中堅どころ位の位置にいる人たちなのですが、正直なところそれほど知名度は高くない気がします。今現在だと、例えば『mac』のCMに出ている2人が彼らです。

 今回の公演、前回同様面白かったのですが、C.T曰く「面白かったけれど、なんだか今までとちょっと違う」ということでした。まあ、確かに前回と比べると、いくつかのネタが連動していたり、一瞬何のことだか考えないといけないネタが多かったりしていました。なんというか、良くも悪くも変わろうとしているということなのでしょうか。

 ラーメンズの公演が終わった後、軽く食事をして(詳しくはこちら)、C.Tは仙台に帰っていきました。今度会うのは、子供が生まれる頃かな。生まれたら見に来ると言っていたので。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 18, 2007

スイートルーム

スイートルーム 昨日、ホテルオークラ東京で結婚式&披露宴を挙げたのですが、ホテルオークラ東京で挙式をした人は、その当日、スイートルームにご招待されます(プラン等諸々の条件はあります)。ということで、私たちは挙式当日、ホテルオークラ東京のスイートルームに宿泊しました。
 後から調べてみたところ、スイートルームって一泊10万円弱するようですね。もう、一生泊まれないかも(笑) しかも、私たちは一晩のうちにルームサービスを3回も注文しちゃいました。こんなリッチなことは、もうできないでしょうね。
 しかし、惜しむらくは、私一人三次会に突入して、たいしてこの部屋を堪能できなかったことでしょうか。まあ、それはそれで楽しかったので良いのですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 17, 2007

結婚式

ウェイトベア 今日は、私と奥さんの結婚式でした。
 結婚経験のある方に「もうすぐ結婚します」というと、十中八九「じゃあ、今頃ものすごく大変だね」といわれたのですが、本当にここにたどり着くまでが、とても大変でした。わずか数週間で、何も決まっていないところから結婚式&披露宴までたどり着かざるを得なかった我々は、特に忙しかったのだと思います。
 式自体は、呆気ないほどあっという間に終わってしまいました。本当に、気がついたら終わってたって感じで。まあ、当の本人は、当日もとんでもなく忙しかったのですが(^^;
 しかし、結婚式をするというのは、色々と考え方にも影響を及ぼしますね。披露宴でスピーチをお願いした、1月に結婚したばかりのH.Yさんもいってましたが、親のありがたみがわかり、また、友人たちのありがたみが本当によくわかりました。式をするに当たって一番重要なのは、そういったことがわかることなのかもしれません。

 最後に、この場を借りて、プロフィールビデオを制作してくれたC.T、披露宴運営を手伝ってくれたO.T,M.S、写真撮影をしてくれたW.D、余興をしてくれた成司会同期会のみんな、二次会幹事をしてくださったM.Hさん、S.Eさん、その他色々と手伝ってくださった皆様。本当に、ありがとうございました。おかげさまで、一生に残る良い結婚披露宴になりました。
 今度は、私が皆様の結婚式、披露宴をお手伝いさせて頂きます。いつでもお声かけください。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Mar 16, 2007

芦部信喜『憲法』第4版

 法学部生や法科大学院生の、憲法のスタンダード教科書となっている『憲法』が今月改訂となりました。芦部先生がお亡くなりになってから、2回目の改訂となります。今回も、改訂は高橋和之先生によります。
 まだ買ったばかりでほとんど読んでいないのですが、今回は前回と同じく原文には手を加えずに、しかし、判例追加や注釈追加などで大幅な改訂になったようです。芦部先生が亡くなられてから数年、だいぶ重要判例が出ましたからね。
 現在に至っても東日本を中心にほとんどの法学部の学生に使用されている教科書です。お弟子さんにあたる高橋先生が改訂作業をしてくださるのはありがたいことです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 15, 2007

名もないバトン

 故意にバトンを避けていた私ですが、遂にかつみさんからバトンが回ってきてしまいました(^^;
 ということで、行きたいと思いまーす!

1『次に回す5人の方』

 次に回す人は、
 (1)『Mno工房』のMnoさん
 (2)『小心者』のnonさん
 (3)『NOHO・x・2n-peco*』のpeco*さん
 (4)『チョキチョキ日記』のモダチョキさん
 (5)『食うなら釣れ、釣ったら食え。』のtivaさん


2『あなたの名前』

 『みやっち』です。
 由来は、大学の馬術部にいた頃に、そう呼ばれていたことからです。
 まあ、それ以上は聞かないでください(笑)


3『いくつ?』

 今年で26になります。
 もう、20代も後半です。


4『職業は?』

 学生です(^^;
 大学を卒業した後、法科大学院へ入学し、現在に至ります。
 一応、弁護士を目指して頑張っています。


5『趣味は?』

 昔はよく『ピアノ』と書いていたのですが、大学入学以来、あまり弾いていないので、最近は書いていいものかと。
 ここ数年は専ら『旅行』としています。mixiで「思い立ったら旅人」なんて呼ばれるくらい、かなり唐突に電車やJALの翼を使って日本中を旅してます。
 後はまあ、ラーメン食べ歩きでしょうかね。


6『好きな異性のタイプ』

 ここで具体的に書くと、奥さんに見つかったときが怖いので(笑)
 まあ、奥さんですかね。


7『特技』

 一応、ピアノとかになるんでしょうかね。ショパンとかリストが好きでよく弾いていました。


8『資格』

 普通自動車免許。後は法律関係の資格を少々。簿記3級なんてのもありますが。
 今年は、PRMとAFPをとりたいのですが、まあ間違いなくそんな時間はないでしょうね。


9『悩み』

 お金がないこと(笑)
 結婚のための出費が、とんでもない額に上ってます。
 将来的には嫁姑問題でしょうか(苦笑)


10『好きな食べ物、嫌いな食べ物』

 好きな食べ物
  → ラーメン、寿司、辛い物。
 嫌いな食べ物
  → ブロッコリー、カリフラワー。


11『あなたが愛する人へ一言』

 そういうことは、本人にだけ言います(^^)


12『バトンを渡す人の紹介を簡単に』

 (1)Mnoさんは、もうずいぶんと長いおつきあいになっているブロガーさん。その間に大学を卒業し、現在はサラリーマン2年目。
 (2)nonさんは、Mnoさんのお友達。お仕事で日本国内をまわっています。もうすぐ結婚とのこと。これから大変だ(笑)
 (3)peco*さんは、旭川在住で、旭山動物園の常連さん。ほかにも北海道中を旅されているので、北海道旅行の参考にさせていただいています。
 (4)モダチョキさんは、やはりずいぶん長いおつきあいのブロガーさん。どうでしょう藩士でもあります。最近話題になっているものは網羅的に記事にしてくれるので、話題に乗り遅れなくてすみます(笑)
 (5)tivaさんは、大学の悪友。現在は、私の結婚披露宴のための準備をしてくれていて、バトンなんてやってる暇はないんだろうけれど。ありがとうね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Mar 14, 2007

ホワイトデー

ホワイトデー 今日は、結婚式&披露宴に向けての最終打ち合わせ&買い出しをしてきました。
 そして、今日はいわゆるホワイトデー。ということで、ささやかではありますが、彼女へお菓子を買っていきました。本物は後日、別に買おうと思っているので、本当にささやかですが。
 一応、(事実上の)独身最後、結婚式直前のホワイトデー。もう少しちゃんとしてあげたかったんですけどね。まあ、新婚旅行をプレゼントするので、それで勘弁してくれないかなあ(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 13, 2007

レンズを変えてきました

眼鏡 私がいつもかけている眼鏡のレンズは、若干色が入っておりました。私が大学生の頃、ちょうどそういう眼鏡が一部で流行っていたんですよ。でも、買ってからもう4年くらい経っていて、流石にだいぶボロボロになっているし、結婚式にサングラスをかけて出るわけにもいかないので、新しく通常の透明なレンズを入れることにしました。
 式まであまり時間がないので、どうかなと心配だったのですが、近所のお店へ行ったところ、「うーん、ここに在庫のあるレンズで良かったら、2時間くらいでできますよ」といともあっさりいわれました。良かった。眼鏡ってこんなに早くできましたっけ?
 ということで、現在、数年ぶりに透明レンズの眼鏡をかけております。でも、式が終わってほとぼりが冷めた頃、今度は青いレンズの眼鏡を作りたいな、なんて思っております(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 12, 2007

ホテルオークラのランチ

ホテルオークラのランチ 今日は、お昼過ぎからホテルオークラ東京で結婚式&披露宴の最終打ち合わせがありました。今まで結構大変でしたが、いよいよ最後です。もうすぐ本番かあ。なんとか準備も最終段階までもってこられましたよ。しかし、噂には聞いていましたが、結婚って大変ですねえ、ホント。こりゃ、2回は無理です(笑)
 ということで、ランチはホテルのレストランでとりました。写真のものがそれで、カツレツでアスパラとチーズを巻いたものです。衣の香ばしい香りが食欲をそそります。ランチセットでは、そのほかにライスとサラダバー、食後のコーヒー又は紅茶が付きます。お値段もなかなか張りますが、味も量も結構なものです。
 ちなみに、ランチセットは全部で3種類あります。どれも味は流石オークラですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 11, 2007

木村光江『刑法』第2版

 木村光江教授といえば、前田雅英教授のお弟子さんとして有名な方です。
 刑法には、大きく分けて行為無価値論と結果無価値論の二つの理論体系がありますが、前田説はこのうち結果無価値論に分類されます。しかし、結果無価値論の中でもだいぶ特異な理論を展開しますので、結果無価値に分類すべきでないという先生もいます。まあ、どちらにしても、前田説は、前田先生が司法試験委員であったことや、結果無価値論の中では比較的納得しやすかったことなどから、司法試験受験生の中で絶大なる人気を博することになりました。
 この木村刑法は、7~8割の内容については前田先生の理論を継承しており、かつ、やや難解な前田刑法の記述よりも簡素で理解しやすいことから、前田説を採る後輩達に薦めていた一冊です。
 もちろん分量も少ないので、この一冊でどうなるというものではありませんが、前田刑法と真っ正面からぶつかる前に、一度読んでおくと良い本だと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 10, 2007

入籍しました

婚姻届 本日、彼女さんとご両親が我が家へいらっしゃったので、証人欄に署名捺印をいただき、平塚市役所に婚姻届を提出してきました。これで、事実上はともかく、法律上は夫婦となりましたので、とりあえずご報告いたします。まあ、役所は土日が休みなので、戸籍官吏の審査を経ていないのですけれども。
 しかしあれですね、本当に紙切れ一枚でって感じですね。感慨はありますが、なんだかあっけなかったです。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Mar 09, 2007

和装写真撮影

ブーケ 結婚式当日は洋装のみで和装をすることはないため、あらかじめ和装の記念写真を撮っておこうと思い、吉祥寺の写真館へ行ってきました。
 私が羽織袴を羽織るのは、だいたい15分くらいでできるのですが、彼女さんは準備に小一時間ばかりかかっておりました。更に、1度着替えたので、準備と写真撮影とで全部で5,6時間ばかりかかってしまいました。ホント、一日がかりでしたよ(>_<)
 同時にもう一組が撮影していたのですが、こちらは3度着替えていて、我々よりも2,3時間多くかかっているようでした。凄いですよね(^^;

 写真は、記念にもらったブーケです。和装なのでね、撮影には使わなかったのですが、まあ、記念ってことでね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 08, 2007

披露宴の招待状

披露宴の招待状 昨日付で、ようやく披露宴の招待状を発送しました。かなり直前になってしまったので、事前に電話なりメールなりで出欠確認をとって、出席できるという返事を頂いた方にだけ発送するという形式をとりました。受け取った人は、返信はがきがないのでとても驚かれることと思います(笑)
 私たちは、できる限り自分たちでできることは自分たちでしようと思ったので、招待状と配席表は私がパソコンで作って印刷しました。これがね、実は凄く手間のかかる作業だったんですよ。文面を考えて、背景の柄を作り、印刷し、招待状を組み立てる。出席者の住所をパソコンに打ち込んで、体裁を整えて印刷。これだけのことで、半日近くの時間がかかってしまいました。これなら、式場にお願いしてしまった方が良かったかなあ。オークラは、宛名書きを筆耕係の方がしっかりと書いてくださるとのことでしたし・・・。
 まあ、とりあえず、受け取られた方は、私の力作を捨てずに置いておいてくださると幸いです(笑)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 07, 2007

横濱カレーミュージアム

やきカレー 横浜松坂屋に所用があって伊勢佐木モールまで行ったので、ついでといっては何ですが、3月一杯で閉館となる『横濱カレーミュージアム』へ行ってきました。
 初めて行ったのですが、ここも新横浜ラーメン博物館と同じようにお試しサイズのメニューがあるんですね。最初はそれで何店か回ろうと思ったのですが、お腹が空いていたので、ちびちび食べずにレギュラーサイズが食べたいなと思い、彼女さんと検討した結果、『伽哩本舗』というお店へ行くことにしました。
 ここのウリは、製法に特許を持つ『やきカレー』です。写真のカレーがそれ。イメージとしては、カレードリアって感じかな。グツグツと煮えたぎったカレーとチーズが絶妙で、真ん中にある卵の黄身を混ぜながら食べるんです。旨かったですよ。いやあ、ホントに何でもっと早く行かなかったのかと思いました。カレーミュージアムが閉館してしまったら、これを食べるためには福岡まで行かなければなりませんものね。
 しかしまあ、閉館してしまうのは致し方がないのかなあとは思いました。食事時は外れていたとはいえ、かなり閑散としていましたから。空前のラーメンブームの中、カレーには厳しい状況なのかもしれません。閉館までには一度は行かれることをオススメします。美味しいですよ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Mar 06, 2007

ジョイの請求元変更

請求元変更届 さて、一口馬主についてはこちらに書いていましたが、時間がなかなかとれなくて更新できず、書きたいことはたくさんあるのに書けないような状態が続いていました。今後もこの状況は改善される余地は少ないので、こらからは一口馬主についての記事は、こちらに戻そうかと思います。まあ、とりあえず、出資馬の近況などは別として、それ以外についての記事を書いていこうと思っています。

 第一弾となる今回は、私が会員となっている愛馬会の一つJOYサラブレッドクラブの請求元変更について。
 JOYは昨年、JCBからクレディ・セゾンへ売却されたのですが、今年に入っても口座引落はJCBが行っていました。それをクレディ・セゾンに変更するので書類を提出してほしいというわけです。当たり前といえば当たり前の展開です。しかし、ちょっと面倒くさいですね(^^;
 クレディ・セゾンへ売却されて以来、何かと会員との間に不和が生じている同クラブですが、私も会員サービスの質の低下には少々閉口しています。まあ、ドリームパスポートも現役ですし、この書類は提出しますが、手持ちの出資馬がすべて引退したら、どうしようかと思っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 05, 2007

きらきらアフロのチケット

きらきらアフロのチケット 今回は、確信犯的に応募したところ、『きらきらアフロ in 武道館』のチケットが見事に当たってしまいました。今更ながら、後悔しております(^^;
 きらきらアフロとは、テレビ大阪(東京ではテレビ東京)で放送されているトーク番組です。出演者は笑福亭鶴瓶と松嶋尚美のたった二人。たまに観覧者を巻き込んだりするくらいです。そんなシンプルな番組なのに、凄く面白いんです。シンプルなところが良いのかな。
 このイベント、前回は大阪城ホールだったので行けず。今回は東京ということで応募してみました。まあ、行けなかったら・・・なんとかなるでしょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 04, 2007

151万票獲得のカレーパン

151万票獲得のカレーパン 先日、ファミリーマートで見つけたものです。ファミリーマートとYahoo!の連動のカレー商品開発企画なのだそうで、このカレーパンの他に、カレー弁当とかカレーカップラーメンとか、色々出ていたようですね。ファミリーマートにはあまり行かないので、気がつきませんでした。
 この企画、おそらくは前回の『カップラーメン』の第2弾として企画されたのでしょうね。前回は、話題にこそひっそりと上っただけでしたが、カップラーメン自体の売れ行きは好調でした。ということで、第2弾が企画されたのでしょうけれど、今回はどうだったのでしょうか。

 カレーパンの味自体は、正直なところ、まあまあかな、くらいでした。特筆するほどでもなく、通常売っているカレーパンとの違いがあんまりわからないな、という感じ。カレーは美味しかったんですけど、パンがね。まあ、価格は変わらないので、そこら辺は致し方がないところなのでしょうけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 03, 2007

メガマック

メガマック 今日は、披露宴の招待状などのペーパー類を用意するために、東急ハンズ新宿店へ行ってきました。いろいろあるんですね。少々迷いましたが、無難なものにしました。
 招待状を送るには、だいぶ押せ押せの時期ですが、まあそのために事前に電話なりメールなりで出欠を確認しておきましたからね。何とか大丈夫です。しかし、時期が時期の上に直前の連絡だったので、数人からは「仕事で行けない」との連絡を頂きました。まあ、致し方ないでしょう。

 で、写真のものです。遂に、メガマックを食べました。散々な評判を耳にはしていましたが、やはり一度食べてみないとね。
 感想は、こんなに食べにくいものは初めて食べたといった感じでしょうか。ビッグマックを食べたことがある人は経験があるかと思いますが、パンの部分とハンバーグの部分がズレます。それも、分厚い分、ビッグマックの比ではなく。それに、肉ばかり多いため、完全に肉を食べている感じです。
 間違いなくお腹はいっぱいになりますが、これならばビッグマックにハンバーガーを付けた方が美味しくいただける気もします。
 まあ、私はもういいかな、と。

| | Comments (2) | TrackBack (1)

Mar 02, 2007

水天宮

水天宮 先日、腹帯をもらうために水天宮まで行ってきました。場所は蛎殻町で、人形町や茅場町、箱崎などのそばです。ロイヤルパークホテルがすぐ近くにあります。
 私は全然知らなかったのですが、母曰く、安産を祈願してここで腹帯をもらってくるものなのだそうですね。そもそも、神奈川育ちの私は、水天宮の名前しか知りませんでした。水天宮は、安産・子授けのお宮だそうです。
 起源は、約700年前に按察使局が、源平合戦に敗れ壇ノ浦で崩御された安徳天皇とその一族の霊を慰めるために建てた祠なのだそうです。その後、水天宮は有馬家の庇護を受け、江戸時代に入った後は、有馬藩江戸屋敷に分霊されて現在に至るそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Mar 01, 2007

Meltykiss

Meltykiss 毎年冬になると発売されるチョコレート。『Meltykiss』。昨年は抹茶味が発売されて話題になりましたが、今年は変わり種はないのかな。そういえば、苺味というのは見かけましたが。
 これ、美味しいですよね。板チョコみたいな「パリッ」という食感はありませんが、その分とろけるような食感があります。また、甘すぎない上品な甘みがたまりません。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« February 2007 | Main | April 2007 »