« September 2006 | Main | November 2006 »

October 2006 posts

Oct 31, 2006

盛岡じゃじゃ麺

盛岡じゃじゃ麺 今日は、M.Hさんの行きつけのお店のマスターが誕生日だということで、一緒に行かないかと誘われまして、行ってしまいました。最近、飲み過ぎのような気がします(^^;
 行ったのは、目黒駅から徒歩10分くらいのところにある『創作料理 KATSU』というお店。中華料理を中心としたメニューと、豊富なお酒を出してくれる、いわゆる「中華ダイニングバー」といった感じでしょうか。料理は美味しいしお酒も豊富なので、私が近所に住んでいたら間違いなく常連になってました。流石M.Hさん、良いお店をご存じだ。

 今日、初めて盛岡じゃじゃ麺というものを食べました。多少本場のものとは違うのかもしれませんが、なかなか美味しかったです。しっかりと、食後のスープも出てきましたし。写真では、あまり美味しそうに写ってませんね(>_<)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 30, 2006

寿司の美登利

海苔 ということで、昨日の記事で予告していた、昨日のディナーです。
 彼女のお気に入り、梅ヶ丘の『寿司の美登利 本館』へ行ってきました。お寿司の写真は撮ってきていません。残念でした( ̄ー ̄)
 17時に列に入ったのですが、約1時間ほど並びました。やっぱり、休日だったからなのでしょうか。大学時代は学校帰りに友人達とよく行っていたここですが、一度としてこんなに並んだことはありませんでした。ホント、凄い人気ですね。

 写真は「誕生日祝いなんですよ」といったところ、仲居さんがくれた海苔です。記念日に来ると、くれるらしいです。流石寿司屋。記念品も海苔か(笑)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 29, 2006

誕生日デート

ハンカチ 今日は、彼女が誕生日祝いに夕食をご馳走してくれるということで、久々に一日デートをしてきました。まあ、何を食べたかというのはまだ後日(このネタで引っ張って、記事を多く書く予定。つまり、現在ネタ切れ中)。
 先日行った『ラゾーナ川崎プラザ』へショッピングに行ってきました。まあ、目的は、地下のフードコートに入っている『すみれ』だったのですが。このことについては、こちらで。

 ・・・。って、話振ってばっかりで、中身がなんにもない記事に(^^;

 写真は、彼女がとりあえずでくれたハンカチです。前々から、彼女から「誕生日プレゼントは何がいい?」と聞かれていたのですが、今日まで決められずにいました。彼女はそれを予想していたようで、とりあえず、今日何もないといけないということで買ってきてくれたみたいです。
 このハンカチ、お見せできませんがイニシャルの刺繍が入っていました。ありがとう



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 28, 2006

五反田の立ち食い蕎麦

肉蕎麦 昨日、五反田のダーツバーからの帰り、始発待ちの時間合わせのために、立ち食い蕎麦屋で蕎麦を食べました。大叔父さんから以前「五反田に旨い立ち食い蕎麦屋がある」と聞いていて、そこへ行ってみたのです。
 五反田駅を山手通り方面へ進んだところにある、畳4畳ほどの小さなお店ですが、確かに旨かったです。蕎麦はコシがあり、しっかりとそば粉を使っているみたい。味付けはあっさり目。ここはその場で揚げてくれる大きなかき揚げも有名だそうで、100円プラスすると食べられます。M.Hさんのオススメだそうです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 27, 2006

日本ハム、日本一

新庄、涙の「終演」はフルスイング3球三振
  〔朝日新聞〕

 私は居酒屋のTVで観ていました。
 新庄、最後の打席は立ったときから既に泣いていましたね。感極まったってことでしょう。あれではもう、球なんか見えてないわな。しかし、彼らしくてよかった。

 私の中で、最も強い新庄の印象は、1998年の横浜がリーグ優勝した試合です。優勝を決めた試合は対阪神戦だったのです。
 最後の打席、横浜はハマの大魔神・佐々木と谷繁(現・中日)のバッテリー。阪神は、当時クリーンナップを打っていた新庄。あのときも、新庄は三振でした。

 新庄がいなくなることで、日本ハムの今後はわかりませんが、今後も観客を楽しませてくれる球団として、日本プロ野球界を変えていって欲しいと思います。プロはプレーを見せるだけですべてが済む時代ではないのです。



| | Comments (0)

Oct 26, 2006

誕生日でした

ダーツバー 実は今日、誕生日でした。25歳です。これで私も、四捨五入すると30歳です。
 数年前まで、まさかこの歳になっても院生をやっているなんて思っていませんでした。弁護士になるために法学部に入りましたが、結局普通にサラリーマンになるんじゃないかと思ってました。選んだ道はイレギュラーな世界、一般人からは理解されない茨の道ですが、自ら入ったのですから、これからも突き進んで行きたいと思います。

 さて、今日ですが、東海道線が茅ヶ崎駅付近の踏切でパワーショベルが横転したとのことで、全線ストップしてしまったので、ちょうど誘われたし、運転再開まで飲んで行くことにしました。しかし、一向に再開する様子はなく、そのまま飲んでいたところ、そのうち、今度は逆に会話に夢中になって終電を逃しちゃいました(;^_^A

 写真は、そのあとM.Hさんたちと流れた五反田のダーツバーです。ダーツは実は6年ぶりだったのですが、意外とできました。ちょっと腕が痛いけれど。



| | Comments (4) | TrackBack (0)

Oct 25, 2006

駅前写真【淀】

淀駅 京阪本線の淀駅です。淀駅は、歩いて5分くらい、目の前に京都競馬場があります。京都競馬場は、その別名を『淀』といいます。それは、この淀駅から付いたものです。
 この写真は、先日、菊花賞を観に行ったときに撮影しました。菊花賞が終わった直後なので、凄い人でしょ(笑) 実際、電車に乗るまで20分くらいかかってしまいました。

 詳しくは知りませんが、どうも高架化の工事中らしく、上下線の改札の位置が数百メートル離れていました。ちょっと不便ですね。
 京阪本線は、京都駅へは入っていないので、京都駅へは丹波橋で乗り換えとなりますが、逆に、東山方面へ直通しているので、行き先で使い分けることができます。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 24, 2006

手巻きの目覚まし

目覚まし時計 先日、IKEA港北店へ行った際に買った目覚まし時計です。ちょうど、強力な目覚まし時計が欲しいなあと思っていたので、買ってきました。フォルムが、THE 目覚ましって感じですよね。
 なんとねえ、この電子化の時代に、手巻きです(笑) 音もね、電子音ではなく、本当にベルが鳴ります。この音を聞いて目が覚めない人は、かなりの大物です。当たりでした。
 しかし、この時計には大きな欠陥があったのです。・・・、一日、5~10分くらい誤差が出るのです。つまり、なって欲しい時間に目覚ましが鳴ってくれないという問題があるのです(^^;
 まあ、それでも起こしてくれるので、良いかなと使っていますが。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 23, 2006

駒沢の某イタリアン

牛肉を煮込んだパスタ 普段、あまり批判記事を載せない私ですが、今回はそういう記事です。
 駒澤大学の近くにある、長くバルチックカレー系の店舗が入っていたビルに今年できたイタリアンのお店。以前一度入って「まあまあかな、でも高すぎるな」という結論に達して以降、一度も行きませんでした。まあ、『La strada(ラ・ストラーダ)』という行きつけのイタリアンのお店があるからでもありますが。

 今回ね、入ってみてハッキリしました。もう二度と行きません。目の前で聞いても無視する店員、料理をもってくるのがファミレスより酷いタイミング、客が困っていてもシラッとした態度。挙げ句、値段の割に大したことのない料理。私にここまでいわせるお店はなかなかありませんよ。
 申し訳ないが、シェフも含めて一度どこかで研修してくるといいんじゃないかな。サービス業をなめてかかってはいけません。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 22, 2006

高台寺のライトアップ

高台寺 競馬場を出た後、電車に乗って清水寺へ向かったのですが、17時をまわってしまったのでお寺さんは閉まってしまいました。
 そこで、三年坂を下って高台寺へ行きました。高台寺はこの時期、ライトアップされてるんですよ。

 ということで、高台寺。北の政所(おね)が住んでいたお寺です。ぐるっと回って、予想以上の広さにビックリしました。もう、歩きすぎて足ガクガク(^^;
抹茶 写真を撮ったんですが、携帯のカメラでは流石に綺麗に撮れませんでした。
 そうそう、ここにあった茶屋で抹茶をいただきました。美味しかったです。

 ということで、京都旅行は以上です。流石に、日帰りは辛かったです(^^;



| | Comments (0) | TrackBack (0)

上賀茂神社で航空安全

上賀茂神社 裁判所前から乗ったバス。そのまま、第2の目的地である上賀茂神社まで行くことにしました。
 途中でご老人夫婦が乗ってきたので、席を譲りました。すると、「どこへいかはりますの?」ときかれまして、「上賀茂神社までです」と答えました。
 「それなら今のバス停で降りんと」別のところから、聞こえてきました。隣のおじさんでした。お爺さんも「そりゃ、はよきけばよかったなあ」と。周り中の方がみんなで上賀茂神社までの行き方を教えてくれました。京都の方は良い方が多いですね。

 上賀茂神社へは、彼女さんがここの『航空お守り』が欲しいといっていたからです。よく空港まで付き合わされていることからもわかるように、彼女は航空機好きなのでね。

 上賀茂神社の後は、京都競馬場へ行きました。まあ、それはこちらで。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

そうだ、京都へ行こう

平安神宮 唐突ですが、京都へ行ってきました。主な目的は、我が愛馬『ドリームパスポート号』が菊花賞に出走するので、それを観戦しに行くということです。まあ、それについてはこちらに委ねるとして。
 今回は、一人だと寂しいので、彼女さんを「お寺巡りするから」と連行しました。

 品川発6時58分の「のぞみ5号」に乗車。京都へは9時過ぎに到着しました。駅弁の朝食を食べた後、『市バス専用一日乗車券カード』を使ってまず最初に行ったのが、平安神宮です。ちょうどこの日は『時代祭』という仮装行列が京都御所から平安神宮へ練り歩くというお祭りがあるということで行ってみたのですが、肝心の行列が未だ京都御所を出ていないということで、空振り。そこで、散歩がてら丸太町通を西へ向かい、京都御所へ行くことにしました。折角、お祭りの日にぶつかったのですから、観たいじゃありませんか。
時代祭 歩くこと20分。意外とかかってしまいました。京都御所へたどり着くと、まだまだ行列が御所から出てくるところでした。
 しばらく観ているうちに「丸太町通、交通規制されているけれど、公共交通機関(バス)は行列を止めてでも通常運行している」ということに気が付きました。要するに、バスに乗れば座りながら悠々と行列を眺めることができるわけです。
 ということで、裁判所前から府庁方面へバスに乗ることにしました。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 21, 2006

らいかデイズ4巻

 丸善で平積みされていたものを、衝動買いしてきたんですが。これ、面白いですよ。

 まんがタイム他で連載中の4コマ漫画で、小学6年生の女の子が主人公なのですが、その小学校で、家庭でのほのぼのとした日常を描いた作品です。小学生の淡い恋なんてものも入ってくるのが、作品にいい刺激をくれます。
 キャラクタもいいです。主人公の春菜来華は天才少女で、児童会長の才媛なのですが、一方、純情少女で時代劇好きというギャップが可愛さを出しています。しかし、私が好きなのは、その友達で彼女に恋心を抱いている竹田将一。同じく頭がいいのですが、一度も来華に勝ったことがなく、恋心とともにライバル視しています。料理が得意で、おせちとか作っちゃう凄腕です。

 総括すると、こんな娘がいたらいいなってお話です(笑) 今流行の癒し系ってやつですね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 20, 2006

うなぎパイ

うなぎパイ なぜ、夜のお菓子なのか。それが未だに謎なのですが、静岡のおみやげとして最も有名な、うなぎパイです。確か、先日日経新聞に載っていた「もらって嬉しいおみやげ」でも、上位にランキングされていたと思います。私の中では、父が昔、静岡出張の度に買ってきてくれた記憶が強いです。
 「名物に旨いものなし」なんていいますが、これは旨いです。ただ、パイなので早めに食べないと湿気ちゃって、あんまり美味しく無くなっちゃうのが難点かなあ。でも、程良い甘さで、おみやげに最適です。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 19, 2006

成城CORTY

成城CORTY 成城学園前駅、随分変わりましたね。先月オープンした『成城コルティ』、凄いですよ。今までのようにOdakyu OXを中心とした食料品街は勿論のこと、雑貨店と衣料店、三省堂に医院。レストラン街もできました。あの何もなかった成城が、一挙に変わりました。

 思えば、成城学園前駅は、私が成城大学に入学したときから、もう既に工事していました。あの頃は改札が2階にあり、プラットホームも地上でした。それから、プラットホームが地下へ移り、改札も地上階へ移って2個所になりました。
 ああ、なんで在学中に完成してくれなかったのかと思うほど、立派な建物です。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 18, 2006

駅前写真【成城学園前】

成城学園前駅 今日は、お仕事をさせていただく出版社へ原稿の打ち合わせに行ったあと、成城大学で勉強しようと思い、久しぶりに成城学園前へ行きました。
 成城は先月、成城コルティの開業で一気に違う街のようになってしまいました。まあ、このことについては駅前記事とともにこちらへ譲るとして。

 大学の法学部棟(5号館)で掲示物を物色していたところ、学部時代の指導教授である安達先生とお会いしました。で、お昼をおごってもらいました(;^_^A
 先生、時々私のブログを読んでくださっているようで「グルメなみやっちくんを食事に誘うと緊張するなあ」なんていわれてしまいましたよ。

 夕方まで勉強した後、サークルの後輩A.Gと飲みました。卒業式以来だから、半年ぶりかな。久しぶりに楽しいお酒でした。夕方から終電まで飲んじゃいました。おかげで全然勉強が終わらなかったよ・・・(笑)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 17, 2006

旅行写真【札幌グランドH】

メモリアルライブラリー 久しぶりの『旅行写真集シリーズ』です。
 もう、一年前のことになってしまいました。これは、どうでしょう祭へ行った際に泊まった札幌グランドホテルの中にある、メモリアルライブラリーです。札幌で最も古い老舗ホテルらしく、札幌の歴史と共にホテルの歴史を展示したスペースがあるのです。ショッピングスペースといい、流石のホテルです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 16, 2006

渋谷でとんかつ

ミックスフライ 今日は、帰りにM.HさんとS.Eさんと三人でWセミナーへ寄ってきました。ちょっとね、欲しい基本書があったので、買いに行ったのですよ。ここには、大抵の売れ筋の基本書は揃っていますし、書籍はすべて1割引になりますからね。何より、駅に直結した立地がいい。と、まあ、セミナーの宣伝をしても私には一円も入ってこないので、このくらいにして。

 Wセミナーの帰り、お腹が空いたので、M.Hさんオススメの『さくら亭』というとんかつ屋へ行きました。昭和のレトロ感溢れるお店です。きっと渋谷がこんな街になる前からあるんでしょうね。
 このお店で特筆することは、なんといってもとんかつ定食が¥650ということでしょうね。それでいて、ご飯と味噌汁はおかわり可(但し、ともに1回だけ)。そして、ご飯にはカレーを掛けてくれます。もちろん無料で。太っ腹です。
 ちょっと、セカセカとしていて腰を据えて食事をするという感じのお店ではありませんが、渋谷では珍しい、低価格なとんかつ屋でした。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 15, 2006

第4回小田原おでん祭

第4回小田原おでん祭 今日は、所用があって小田原へ参りました。用事を終えて、帰りに小田原城に寄ってみたところ、二の丸広場でこんな催し物をやっておりました。その名も『小田原おでん祭』。小田原おでん会というところが主催の「みんなでわいわいおでんを食べよう」というイベントです。
 小田原は、神奈川でも有数の漁業の町であり、籠清鈴廣といった老舗を有する蒲鉾(練り物)の町でもあります。そこで、おでんというわけです。練り物の入っていないおでんなんて、おでんではありませんからね。おでんのあのダシの味は、練り物が旨くないと旨くなりません。おでんと練り物は、切っても切れない間柄なのですよ。

 イベント自体は地元企業の出店と、地元出身者の出し物といったこぢんまりとしたものでしたが、会場一杯にお客さんが来ていて、なかなか繁盛していました。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 14, 2006

氷川丸とマリンタワー

氷川丸マリンタワー、両施設の営業を終了
  〔朝日新聞〕

氷川丸とカモメ Mnoさんの記事を見て、初めて知ったのですが。横浜の観光名所だった『氷川丸』と『マリンタワー』が、共に年内12月25日を以て、営業を終了するそうです。幸い、共に違う形で存続する予定のようですが。
 そういえば、ここ数年というもの、氷川丸にもマリンタワーにも行っていなかった気がします。競合施設の乱立していますし、共に経営状況は苦しかったのではないでしょうか。老朽化もしてますしね。
 クリスマスは、例年ライトアップされてカップルで賑わいます。今年は最後ということもあって、特に人気を集めそうです。

 写真は、先日山下公園へ行ったときに撮ったものです。なかなか良い構図だと思うのですが。こういう写真ももう撮れなくなりますね。



| | Comments (2) | TrackBack (1)

Oct 13, 2006

マングースシャープペン

マングースシャープペン 写真は、今日発売の『のだめカンタービレ 16巻』の、限定版に付いてくるもの。『マングースシャープペン』です。このマングースは、作中でのだめがかぶり物を来て出てきて以来、長期にわたって登場する、マスコット的なキャラクターです。

 今日が発売日だということは知っていましたが、書店に予約を入れ忘れていまして、初回限定版は購入が難しいかなと思っていましたが。書店に5冊だけ残っていたうちの1冊を、なんとか手に入れることができました。前回は買い損ねましたからねえ。今度こそ手に入って嬉しいです。

 中身については、まだ読んでいないので、また後日書きたいと思います。



| | Comments (4) | TrackBack (0)

Oct 12, 2006

タッチ

タッチ 概ね、面白かったです。しかしね、やっぱり思い入れのある作品。気にくわないところはあります。「そこは、『すき焼き』じゃなくて、『ちらし寿司』だろう」と突っ込みを入れていたときは、まだ良かったです。
 時間的な制約もあるし、映画は原作を忠実に再現するものではないので(映画監督も作り手ですから)、ある程度は納得できます。しかし、納得できないこともあります。それが一番強かったのは、和也が死ぬところ。
 あんなにあっさりしているのは、気にくいません。特に、球場での達也と原田のシーン、これがないのは許せないですね。

「試合が終わったら・・・中村総合病院へくるように、南に・・・」
「試合が終わってからで、いいのか?」
「ああ」

 って、あのやりとりが必要でしょう。あそこで、みんな、「ああ、死んだのか」って覚るんじゃない。
 加えて、達也と南、それぞれ別々に悲しんでいることで、より一層悲しみが伝わってくるのに、あれじゃあね。

 そもそも、原田の設定が甘いし。やっぱり、無理がありましたよ、この映画。長澤まさみは可愛かったですけどね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 11, 2006

同窓会名簿

同窓会名簿 先日、大学の同窓会名簿が届きました。唐突に届いたので、ビックリしました(^^;
 流石、小さい大学。15cmあまりの厚さの本で、法学部,文芸学部,経済学部,短大その他新旧高等学校など、全員が入っちゃってます。
 それにしても、旧制高校の卒業生は凄い。卒業後の進路は、ほぼ全員東大か京大じゃないか。そりゃそうか。ドクター中松とか堤会長とかだもんね(例が悪いって?)

 こういう名簿って、あの『個人情報保護法』に始まる混乱の中で、もう絶滅してしまったものだと思ってましたが。まだ発行するんですねえ。不掲載希望者も、全体の10分の1くらいでしょうか。
 同級生の進路を見ると、隠密にか浪人してか、法科大学院に入学した人が何人かいるようでした。私が知っているよりも若干名、進路が「在法科大学院」となっている人が増えていました。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 10, 2006

新型DAM

DAM-G100F 夏休み中に、何度か大学院の方々とカラオケボックスへ行ったのですが、最近の機械は凄いですねえ。画面一体型で、巨大になってました。なんといっても、その重厚感が凄い。
 それに、曲が流れている間に映っている画面。最近はPVが多いんですね。昔はなんの映像化かサッパリわからないものでしたが。HDDの容量が大幅にアップしたってことなんですかね?私はほとんどカラオケには行かないので、この変貌ぶりにはビックリでした。

 一応、写真に撮ったのですが、暗くてなんだかよくわからないですね(^^;



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 09, 2006

JALくるっぴー

JALくるっぴー 随分前に『トリビアの泉』で紹介されていた、空港土産のオモチャ。商品名を『くるっぴー』といいます。
 これは、テーブルなどで走らせて端まで行っても、落ちずにクルッと廻って走り続けるというもの。「落ちない」ということで、飛行機のオモチャや受験お守りとしてよく買われていました。

 それでね、紹介されていたのを見て、「俺も欲しいなあ」と思い、7月頃に空港へ行ったら「売り切れ」の札がかかっていました。みんな思うところは一緒ですね(^^;
 そして、8月。新潟旅行に行ったときのことです。羽田から小松へ行くとき、ふと思い出して売店へ行ったところ、「くるっぴー、入荷しました」の文字が。思わず買ってしまいました(笑) 意外とお安い。こりゃ、話の種にみんな買っていくわけですよ。
 空港土産のオススメ、第一位です。

くるっぴーJALJALくるっぴー \500



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 08, 2006

LAZONA川崎

ラゾーナ川崎 こういう日記を毎日書くと、遊び歩いているように誤解されそうですが。ああ、誤解でもないか(^^;
 水曜どうでしょうEXPOの帰りに、「折角出てきたのに、このまま帰るのもねえ」ということで、川崎にオープンした複合商業施設『ラゾーナ川崎』へ行ってきました。
 暫く来ないうちに、川崎もだいぶ変わりましたね。というか、劇的な変貌です。駅本体は昔のままで周りに比べてあまりパッとしませんが、駅周辺は商業施設やらホテルやらが建ち並んでいます。

 さて、ラゾーナ川崎本体ですが、5階建ての建物で、駅から建物2階に直結されています。その半分が広場になっており、ステージやらベンチやらがあります。
 中のショップですが、その大半が女性向け。男性向けのものは、ほんの極一部です。男2人で行ったので、かなりの痛手でした(;^^A 面白いくらい、用無し。ハッハッハ。はじめからある程度は予想していましたが。しかし、デートコースとしては、好さそうです。今度は、彼女と来たいと思います。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 07, 2006

旧司法試験論文合格発表

平成18年度旧司法試験第二次試験論文式試験の結果
  〔法務省〕

 我々法科大学院生は、司法試験といえば「新司法試験のこと」で、多くの法科大学院生ブログを見て回ってもこのことに触れているところは少ないですが。昨日は旧司法試験の論文式合格発表日でした。
 新司法試験開始に伴い、今年からは旧試験は枠が約500となりました。平成元年くらいの頃の合格枠へ戻ったわけです。出願者が減ったとはいえ、推定合格率1.5%という史上最も熾烈な司法試験であったわけです。そんな中、我が母校、成城大学は2名の合格者を出しました。もっとも、この後口述式試験がありますが。
 ああ、うちの大学院よりも合格率高いんじゃないだろうか(^^;

 先輩か後輩かはわかりませんが(おそらく先輩でしょうが)、合格おめでとうございます。最終合格を目指して頑張ってください!



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 06, 2006

IKEA港北店

IKEA港北店 今、西洋かぶれの主婦に人気、スウェーデン発祥の家具屋『IKEA 港北店』へ行ってきました。日本一号店の船橋に続き、先月港北店もオープンしました。
 元々行くつもりはなかったので、どこにあるのか調べずに行ったのですが、第三京浜の港北ICを出たら、すぐに見えました。

 熱帯低気圧の影響で豪雨と強風であったためか、ほとんど混んでおらず、すんなりと入れました。それにしても、巨大な駐車場だなあ。
 でね、1階から潰していこうと1階まで降りたら、どこまでも続く、なんだかだだっ広い倉庫だったんですよ。家具なんか全く展示されておらず、ただ、段ボールに入った板きれが並んでるだけ。
 ワイドショーで特集されていた光景とだいぶ違ったので、一瞬怯んだのですが、とりあえず2階へ行ってみることにしました。
 それでね、ようやく納得。展示コーナーは、2階でした(^^;
 ここのウリは、大量生産による価格の安さと、この展示の方法ですものね。これがないと。

展示コーナー 展示コーナーは、モデルルームのようになっていて、実際に家具を配置した形で客に提案するもので、日本のスタンダードな家具屋とはちょっと違います。それぞれの家具を配置したときのイメージがわきやすくて好いですね。しかし、逆にどこに何があるかわかりづらいかったり、見落としやすかったりというのもあります。まあ、慣れれば問題なさそうですけどね。

 一通り廻ったら、4時間くらい経っていました(^^; IKEA自前のレストランや休憩所が各所に配置されているので、ここで一日過ごせてしまいます。まあ、過ごす必要はありませんが(笑)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 05, 2006

吉野家の牛丼

牛丼 というわけで、吉野家へ行ってきました。正直、アメリカ産牛肉の生産過程の杜撰さを知ってから、全く食べる気がしなくなっていたのですが、M.H氏立っての希望で、行ってしまいました。
 さすがに牛丼祭最終日だったので、混んでおらず。並ぶことなく、すぐに食べられました。
 食べて思い出しましたが、やっぱり牛丼は吉野家に限りますね。旨いです。加減が絶妙というか、ジャンクフードの神髄というか。
 まあ、また当分食べませんけど。

 お客さんの大半が、持ち帰りで並を何杯も買ってました。すごいファンが付いてるんだなあ。



| | Comments (0)

Oct 04, 2006

水曜どうでしょうEXPO

水曜どうでしょうEXPO 今日は、水曜どうでしょうファンの友人O.A氏とともに、渋谷パルコで開催中の『水曜どうでしょうEXPO 渋谷パルコ小祭』へ行って参りました。

 事前に公式ページを見て、その惨状を確認していたので、いつも学校へ行く電車よりも数本早い電車に乗り、8時半過ぎ頃に渋谷へ到着。開場一時間前に到着したにもかかわらず、私の整理券番号は436番でした。既に400人を越す人が並んでいたわけです。すごいわあ。
 開場時間の10時になり、徐々に列は前進し始めました。TOKYO FMのスペイン坂スタジオの前を通り、渋谷パルコPart3へ。この時点で、既に1時間待ち。建物の中入ってから7Fまで階段を昇るのに、更に1時間。結局、会場のパルコミュージアムにたどり着いたのは、11時過ぎでした。

手書きのパネル 中の展示物は、事前に公式ページで藤村Dが「期待はするな」「ガラクタが置いてあるだけだ」といっていたので期待はしていませんでした。会場も、それほど大きい場所ではないですしね。しかし、それでもやっぱり押さえているところは押さえていました。多くのものは去年、どうでしょう祭本番で見ていたので、あまり感慨というものはありませんでしたが、展示のパネル類が嬉野Dの手書きだったりして「どうでしょうらしさ」を改めて感じました。
 ただ、会場が東京だったからか・・・お客さんがね、ちょっと残念な人がいました。昨年のどうでしょう祭は「みんな和気藹々」といった感じだったのですが、今回のどうでしょうEXPOは、若干殺伐としていました。悪い意味でオタクが多いというか。周りに気を遣わない人が若干おられました。みんな並び疲れていたでしょうし、会場も狭かったので、ある程度は解るのですが、ちょっと。昨年を知っているだけに、とても残念でした。

カブ さて、話は戻ってEXPOですが、どうでしょうファンならば、十分楽しめる内容となっています。行って損はありません。但し、会場はかなり小さいため、展示物の数はそれほど多くはありません。どうでしょう祭の半分より少ないくらいでしょうか。写真を撮りながらでも、30分あれば十分見終わる内容です。ですから、平均待ち時間4時間という状況を一度考えてからの方が良いかと思います(まあ、4時間ずっと待っているわけではなく、午後の部は整理券を配って一度解散するそうですが)。それでもまだ行くというならば、渋谷に8時代後半くらいに並べるように出かけると良いと思います。それが、最も待ち時間が少ない時間帯だと推測されます。

 それでは、健闘を祈ります!



| | Comments (2) | TrackBack (1)

Oct 03, 2006

親子丼をいただきました

親子丼 今日のランチは、『よし鳥』というお店で食べました。鳥料理のお店で、夜はお酒を飲むお店になるのですが、ランチはこの親子丼をはじめ、唐揚げ定食など、なかなかにボリュームのある、美味しいお店になるのです。

 それにしても、親子丼は久しぶりに食べました。下町発祥のこの料理、結構好きなんですけどね。そういえば、西の方では親子丼に海苔はかけないらしいですね。今日初めて知りました。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 02, 2006

交渉人 真下正義

交渉人 真下正義 完全に、『真下正義』に的を絞った映画ですね。
 アクション映画らしく、テンポ良く進むのも、あまり難しすぎないないようも、いいです。都市伝説系の所謂『謎』を使ってくるのも、ノンフィクションっぽく見せてくれて、これもまた良い。
 B級映画には違いないのですが、娯楽映画としてはなかなかオススメの映画です。ユースケ・サンタマリアがまじめな役をやっているのもなかなか笑えます(笑)



| | Comments (2)

Oct 01, 2006

とろさんま炙り焼寿司

とろさんま炙り焼寿司 先日、大学院そばのサークルKで見かけて、お腹が空いていたので、衝動買いしてしまいました。『とろさんま炙り焼寿司』。
 なんでも、私が大学時代によく行っていた『寿司の美登利』が監修しているのだそうです。この時期、寿司の美登利では、店頭で売るくらい秋刀魚を仕入れてきますからね。秋刀魚には自信があるのでしょう。
 ところで、味はというと・・・。イメージとしては、焼鯖寿司のような感じ。あれよりも酢がきつく、脂が若干あっさりで秋刀魚の味が弱い。まあ、こればっかりは、コンビニの大量生産商品ですから、仕様が無いとは思いますが。確か、コンビニで焼鯖寿司を出したときも、こんな感じになってしまってましたからね。
 でも、お腹は満足する内容ですから、話の種に一度食べてみてください。



| | Comments (3) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »