« 『はなきん』です | Main | 抹茶バウムクーヘン »

Sep 23, 2006

シムソンズ

シムソンズ 前から観たいと思っていた映画、シムソンズ。
 ソルトレークシティオリンピックに日本代表として出場した、女子カーリングチームをモデルとした同名の小説を映画化したものです。
 チーム結成当時を描いた作品なので、もちろん主人公達は高校生。監督は、ドラマ版『ウォーターボーイズ』の製作に加わった佐藤祐市監督。そういうこともあってか、ストーリーはセオリー通り。まず(1)「カーリングやる?」、次に(2)「チーム結成!」、(3)「チームの危機」、(4)「チーム再結成」。この四つを経て物語は最後に向かいます。
 シナリオは極めて無難で、そつがありません。展開もスピーディー。それでいて、物足りなさを感じさせないのは、監督の腕前なのでしょう。

 そうそう、この映画、大泉洋が出演しているのは知っていましたが、こんなに重要な役割だとは知りませんでした。洋ちゃん、加藤ローサとバリバリ共演じゃん(笑)
 加えて、森崎博之も出演してたのね。メチャクチャ北海道色の強い映画だったんですね。



|

« 『はなきん』です | Main | 抹茶バウムクーヘン »

書籍・映画・TV」カテゴリの記事

Comments

まだ観ていないのですが、大泉さんは重要な役割なんですね。
軽いノリの役かと思っていました。(笑)
森崎さんの役どころもかなり気になります♪

Posted by: モダチョキ | Sep 25, 2006 at 07:59 PM

>モダチョキさん

そうですね、最初から最後まで
ちゃんと出てきます<洋ちゃん
チームのコーチ(監督)役なので。
ってか、それで一悶着あったり。

森崎さんは、2,3シーンだけですが、
しっかりと台詞がありますよ。

Posted by: みやっち | Sep 27, 2006 at 01:47 PM

The comments to this entry are closed.

« 『はなきん』です | Main | 抹茶バウムクーヘン »