« 安倍総裁、誕生 | Main | 『はなきん』です »

Sep 21, 2006

新司法試験合格発表

平成18年新司法試験の結果
  〔法務省〕

 法科大学院一期既修生が受験する、第1回新司法試験の合格発表が、本日16時30分頃ありました。
 私も将来受験する試験ですから、その一回目の結果には、大変興味がありました。身近な人も、沢山受験しましたしね。
 結果としては、合格率48%、1009名の方が合格されました。合格された皆さん、おめでとうございます。お疲れ様でした。
 合格率が高いことに注目が集まった感がありますが、勉強中または記念受験が大半を占める『旧試験』と、全員が法科大学院を修了した法務博士である『新試験』とは比較できません。試験自体の難易度は、むしろ新試験の方が難しいですし。

 大学院別では、一橋大学が素晴らしい結果でした。他も、合格率50%を越えたところの多くは、やはり有名どころでした。しかし、愛知や山梨学院など、今までほとんど合格者を出したことがない学校も入っておりました。法科大学院を合格率順でソートすると、多くが今までと全く違う順位になります。うちも含めて今後の法科大学院の生き残りに大きな影響がありそうです。
 私の大学院はというと、詳しいことは申しませんが、正直あまり芳しい成績ではありませんでした。資格試験なのですから、合否は個人の問題とはいえ、差がつきすぎでした。思うに、駒澤大学法科大学院の敗因の一つとして、単純に「文科省の言い付けを守りすぎた」ということが挙げられるでしょう。「冗談だろ」というくらい受験指導をしませんから。他のロースクールの中には、文科省の指導がいくら入ろうとも、ルールに反して受験指導をしていたところが多くあったときいています。倫理的にはどうであれ、結果がすべての受験界においては、それらのロースクールの方が正しかったわけです。教授達も、今回の結果を受けて、やや方針転換する様なことをいっていました。

 iboxさんをはじめ、今回の合格者の皆さんは、11月からそのほとんどが司法修習生ですね。
 お疲れ様でした。私も後に続けるよう、頑張りたいと思います。



|

« 安倍総裁、誕生 | Main | 『はなきん』です »

法律学と受験勉強」カテゴリの記事

Comments

あたしは、むしろ、合格率が低いなぁと思っていました。
一橋大、がんばってたんだ。。。
中央大がズバ抜けている方が、ビックリしたんだけど…東大よりも、早大よりも、上だったでしょう?
まだ、医師国家試験の方が
合格率が高いよねぇ?たぶん。
これから、どうなっていくのかな。
やっぱり、法科大学院も、ダメなところは
淘汰されていくんでしょうね。

Posted by: あや | Sep 24, 2006 at 08:44 PM

>あやさん

はい、関係者は「低い」と思ってます。
ただ、部外者の方々は実情を知らないので、
ただ単に「半分くらい受かるのか」と思われるようで。

中大、実は成績はよくありません。
「受験者数が多かったから合格者が多かった」だけです。
早稲田は元々の受験生が19人ですから。
合格率では今までの六強の大学の中で最下位です。
(東大・京大・一橋大・早大・慶大・中大)
新聞も「一位は中大」なんて報じていましたが、
当の中大はこの結果を見て相当焦っているでしょう。

うちは、実は合格者が1名でした。
合格者を出した大学院の中で最下位です。
正直なところ、不安でたまりません(^^;

↓参考までに、合格率をグラフ化したものです。
http://blog.drecom.jp/barrister/archive/378

Posted by: みやっち | Sep 24, 2006 at 09:15 PM

The comments to this entry are closed.

« 安倍総裁、誕生 | Main | 『はなきん』です »