« 抹茶バウムクーヘン | Main | 高校生ドラフト »

Sep 25, 2006

ターミナル

ターミナル トム・ハンクス主演の映画。所謂ヒューマンドラマ系の映画です。
 まあ、なんというか。シナリオが無茶苦茶。無理を通しすぎで、意味不明です。話がサッパリ繋がらない個所が多数あります。映画さえ出来上がれば、なんでも良いんでしょうね。あんな悲惨なシナリオを映画化しようなんて思うんですから。
 キャサリン・ゼタ=ジョーンズに至っては、出てくる必要もなかったのではないでしょうか。結局、話を延ばすために、ロマンスの要素を入れなければいけなかったということでしょう。しかし、やっぱり必要はなかったといえるでしょうね。彼女が無理して手に入れたビザも、無意味だったわけですし。



|

« 抹茶バウムクーヘン | Main | 高校生ドラフト »

書籍・映画・TV」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15651545

Listed below are links to weblogs that reference ターミナル:

« 抹茶バウムクーヘン | Main | 高校生ドラフト »