« August 2006 | Main | October 2006 »

September 2006 posts

Sep 30, 2006

YS-11が引退

初飛行から44年、国産の翼「YS11」国内便から引退
  〔朝日新聞〕

 遂に、YS-11も引退ですか。
 既に、主要航空会社からは引退していましたが、JALグループの『JAC』が最後に運用していました。それが今日を最終フライトとして、国内から完全に引退することになりました。
 YS-11は、皆さんよく知っていらっしゃると思いますが、戦後、軍の航空機(零戦や飛燕など)の設計スタッフが世界に冠たる日本の航空技術を継承するために、半官半民の日本航空機製造が設計、製造した純国産旅客機です。GHQによる日本の重工業解体の一環として崩壊させられた、航空産業復興の旗印だったわけです。ご存じない方は、YS-11の誕生については、プロジェクトXなどを観ると良いと思います。

 YS-11はねえ、子供の頃に何度か乗ったことがあります。プロペラエンジンが轟音でね、機内放送なんて全く聴こえないんですよ。しかも、乗り心地があんまりよくなくてねえ(苦笑) 乗務員も客も、大変な機体でした。
 もう乗れなくなると思うと、なんだか寂しいですね。
 そして、この国産最初で最後の航空機が引退するということが意味することを、考えなければならないことはいうまでもありません。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 29, 2006

合格祝賀会

本日の朝食 朝方、大学のときのゼミの先輩Y.Eさんから呼び出しがありまして。「安達ゼミの合格祝賀会をやるから来て」と。
 私は少々用事があり、それを済ませてから行ったので、会場の居酒屋に着いたときは21時。19時からだったので、もう終わりの時間じゃん(;^_^A
 しかし、そのままそこのお店で二次会に突入するとのことだったので、私は二次会から参加することになりました。

 今回は、早稲田安達ゼミ出身の新司法試験合格者3名と、同じく早稲田で第59期司法修習生の二回試験合格者1名の合格祝賀会でした。
 もう、みんな浮かれまくりで。「この世に敵はない」って感じでした。
 「やることやったヤツが受かるだけ。学校にいると色々不安になると思うけど、迷わず頑張れ」と言われました。
 後に続けるよう、頑張ります。

※ 写真は、不幸な事故で終電を逃したため、泊まる羽目になった東横インの朝食です(笑)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 28, 2006

大学院に迷い込んだ鳥

キジバト 法科大学院棟2Fの広場に、先日から鳥がおります。
 私は、今日気が付いたんですがね(^^;

 たぶん、種類はキジバトだと思うんですが、羽根にケガをしているらしく、飛べずにずっといるんです。
 みんな、ちょくちょく餌をやったり水をやったりしてるみたいなんですが。病院に連れて行かなくていいのかなあ、なんて思ったり。
 でも、昨日見た感じ、若干飛べるようになっていたので、そろそろ飛んでいくかなあ。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sep 27, 2006

公園通りの石畳

公園通りの石畳 さて、今日はまともにお菓子の話です。
 Fueさんのところで、生チョコが話題になっていて思い出したのですが、生チョコって平塚が発祥のお菓子なんですよ。意外と知られていないですよね。今や、北海道のロイズの方が有名ですものね。
 生チョコ発祥のお店は、『シルスマリア』というスイス菓子のお店です。昔から地元では結構有名なお店で、本店の他には駅前の百貨店『梅屋』にも入っています。

 さて、チョコの方ですが、商品名を『公園通りの石畳』といいます。本店が公園通り沿いにあり、そこからだそうです(余談ですが、本店のあたりは平塚では高級住宅街で、河野太郎邸(旧河野洋平・衆議院議長邸)などがあります)。
 柔らかいながらもやや存在感がある感じ。口の中で徐々に溶けていきます。生クリームがチョコをまろやかにしていて、程良い上品な甘さで非常に美味しいです。
 生チョコファンには是非食べてもらいたいですね。



| | Comments (4) | TrackBack (0)

Sep 26, 2006

高校生ドラフト

横浜1巡目は無名の右腕・北
  〔日刊スポーツ〕

 昨日、プロ野球の高校生ドラフトが行われました。なのでね、本当はこの記事は昨日書かなければ時機を逸してるわけなんですけどね。なんせ私、横浜が1巡で指名した『北』って少年、知らなかったんですよ。だから書けなかったわけで。
 駒大苫小牧を逃した横浜が、1巡目で指名した、北君。石川県立小松工業高校のエースだそうです。小松工業高校自体は、夏の県予選で星陵高校に敗れ3回戦敗退だそうで、彼自身は一度も甲子園で登板したことはありません。しかし、投手として急成長中だそうです。野手としても高校通算32本塁打と、なかなかの成績。どうやら、野手としては巨人も採りたかったようです。

 そうそう、一番人気だった駒大苫小牧の田中君は、結局、東北楽天になりました。まあ、このことの感想はここでは触れません。mixiで書いたところ、YTKさんの激しい突っ込みが入ったので(笑)



| | Comments (2)

Sep 25, 2006

ターミナル

ターミナル トム・ハンクス主演の映画。所謂ヒューマンドラマ系の映画です。
 まあ、なんというか。シナリオが無茶苦茶。無理を通しすぎで、意味不明です。話がサッパリ繋がらない個所が多数あります。映画さえ出来上がれば、なんでも良いんでしょうね。あんな悲惨なシナリオを映画化しようなんて思うんですから。
 キャサリン・ゼタ=ジョーンズに至っては、出てくる必要もなかったのではないでしょうか。結局、話を延ばすために、ロマンスの要素を入れなければいけなかったということでしょう。しかし、やっぱり必要はなかったといえるでしょうね。彼女が無理して手に入れたビザも、無意味だったわけですし。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 24, 2006

抹茶バウムクーヘン

抹茶バウムクーヘン 出資している馬が菊花賞トライアルの神戸新聞杯(GII)に優勝したので、とても浮かれ上がっている、みやっちです。まあ、詳しくはこちらに来週UPしたいと思います。

 写真のバウムクーヘンですが、先日、彼女の勤めている会社の同僚が退職するということで、あげたいから買ってきてくれと頼まれたものです。人使いが荒いです(^^;
 仙川に最近できたお店で、『Cetait Bon?(セティボン?)』というお店のものです。彼女は、ここの焼き菓子が好きで、私も何度かマドレーヌなどを食べたことがありました。後から調べたところ、本店は静岡にあり、バウムクーヘンでとても有名なお店だそうです。
 今回は、初めてウリである『バウムクーヘン(抹茶)』を食べてみました。なるほど、旨いです。しっとりとした生地と上品な甘さ。今まで食べたバウムクーヘンとは全く違うものでした。こりゃ好い。

 最近、仙川は再開発が進み、私が住んでいた頃とは全く違ってきてしまいました。でもまあ、こういうお店ができるなら、まあいいかな、なんて。今度は仙川駅前に住みたいな。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 23, 2006

シムソンズ

シムソンズ 前から観たいと思っていた映画、シムソンズ。
 ソルトレークシティオリンピックに日本代表として出場した、女子カーリングチームをモデルとした同名の小説を映画化したものです。
 チーム結成当時を描いた作品なので、もちろん主人公達は高校生。監督は、ドラマ版『ウォーターボーイズ』の製作に加わった佐藤祐市監督。そういうこともあってか、ストーリーはセオリー通り。まず(1)「カーリングやる?」、次に(2)「チーム結成!」、(3)「チームの危機」、(4)「チーム再結成」。この四つを経て物語は最後に向かいます。
 シナリオは極めて無難で、そつがありません。展開もスピーディー。それでいて、物足りなさを感じさせないのは、監督の腕前なのでしょう。

 そうそう、この映画、大泉洋が出演しているのは知っていましたが、こんなに重要な役割だとは知りませんでした。洋ちゃん、加藤ローサとバリバリ共演じゃん(笑)
 加えて、森崎博之も出演してたのね。メチャクチャ北海道色の強い映画だったんですね。



| | Comments (2)

Sep 22, 2006

『はなきん』です

青空 はたして、『はなきん』という言葉が死語になっていないか、甚だ疑問ではありますが。金曜日です。
 今週からまた、地獄の日々が始まり、今日も睡眠時間は2時間であります。まあ、単純にダラダラやっちゃったからでありますが(^^;
 まあ、そんな週の金曜日です。ちょっとはパーッと行きたくなります。W.D氏と横浜で待ち合わせて、BAY QUARTER YOKOHAMAのラーメン屋『我流風』へ行ってきました。なんでも、鹿児島ラーメンなんだそうです。関東では珍しいですね。ラーメンの感想は、こちらに譲るとして。W.D氏は、今の会社に勤め始めて3ヶ月目。色々と溜まっているようです(笑) まあ、またラーメン食べに行こうよ。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 21, 2006

新司法試験合格発表

平成18年新司法試験の結果
  〔法務省〕

 法科大学院一期既修生が受験する、第1回新司法試験の合格発表が、本日16時30分頃ありました。
 私も将来受験する試験ですから、その一回目の結果には、大変興味がありました。身近な人も、沢山受験しましたしね。
 結果としては、合格率48%、1009名の方が合格されました。合格された皆さん、おめでとうございます。お疲れ様でした。
 合格率が高いことに注目が集まった感がありますが、勉強中または記念受験が大半を占める『旧試験』と、全員が法科大学院を修了した法務博士である『新試験』とは比較できません。試験自体の難易度は、むしろ新試験の方が難しいですし。

 大学院別では、一橋大学が素晴らしい結果でした。他も、合格率50%を越えたところの多くは、やはり有名どころでした。しかし、愛知や山梨学院など、今までほとんど合格者を出したことがない学校も入っておりました。法科大学院を合格率順でソートすると、多くが今までと全く違う順位になります。うちも含めて今後の法科大学院の生き残りに大きな影響がありそうです。
 私の大学院はというと、詳しいことは申しませんが、正直あまり芳しい成績ではありませんでした。資格試験なのですから、合否は個人の問題とはいえ、差がつきすぎでした。思うに、駒澤大学法科大学院の敗因の一つとして、単純に「文科省の言い付けを守りすぎた」ということが挙げられるでしょう。「冗談だろ」というくらい受験指導をしませんから。他のロースクールの中には、文科省の指導がいくら入ろうとも、ルールに反して受験指導をしていたところが多くあったときいています。倫理的にはどうであれ、結果がすべての受験界においては、それらのロースクールの方が正しかったわけです。教授達も、今回の結果を受けて、やや方針転換する様なことをいっていました。

 iboxさんをはじめ、今回の合格者の皆さんは、11月からそのほとんどが司法修習生ですね。
 お疲れ様でした。私も後に続けるよう、頑張りたいと思います。



| | Comments (2)

Sep 20, 2006

安倍総裁、誕生

自民新総裁に安倍氏 得票6割超える
  〔朝日新聞〕

 この総裁選は、なんとも主義も何もあったもんじゃない凄い選挙でしたね。
 安倍さんに人気があると見ると、次期首相にという流れになり、そうとなれば勝馬に乗って・・・という流れ。自民党が『カリスマ党首』を担がないと選挙に勝てない斜陽の政党になったことと、小泉政権が強権的に抵抗勢力を排除した結果であるといえましょう。あの古賀派までが安倍支持ですものね。対抗馬として立候補した麻生さんや谷垣さんの陣営だって、時点を狙って重要なポストを手に入れようって感じですものね。
 まあね、わかる気はします。ここで安倍さんを支持しておけば、確実に利益を得ますからね。しかし、やはり一国の首相になろうという人物を選ぶ選挙なのですから、しっかりと『政策』や『政治能力』で選ぶべきです。自民党内の安倍支持の理由にしても、国民の安倍支持の理由にしても、それらを支持したものではないでしょう。国民からの安倍さん支持の高さは、おそらく対北朝鮮のときの彼をみてのことだと思います。安倍さんの掲げる政策としては『再チャレンジ』があげられますが、その中身を知っている国民はそれほど多くはないでしょう。ましてや、その中身を検討した国民なんて、ほぼ皆無なのではないでしょうか。また、大臣経験もほとんど無い彼の政治能力については、推測のしようもない状況でしょう。
 私は、別に安倍さんが首相になってはいけないとは思いません。ただ、彼が首相になる器の人物なのか、ほとんどみないまま、流れだけで選んでしまう今の政治は如何なものか、と思っただけです。



| | Comments (6) | TrackBack (2)

Sep 19, 2006

後期開始

イメージ映像 注意:写真はイメージ映像です。本文とは関係ありません。

 さて、残念ながら、今日から後期開講です。
 目一杯リフレッシュしたので、いいんですが。朝が辛いです。
 これから、追われる毎日の再開です。経験から、最近改めて感じたのが、「毎日終電になるより、毎日何かに追われて、週末も心休まらない」方が、かなり堪えるということ。やっぱりね、精神的な平穏というのは、重要ですよ。
 これから、またちょっと更新が遅れることがあるかも知れませんが、できるだけ滞らないようにするので、皆さんも見放さずにお付き合い下さい。



| | Comments (5) | TrackBack (0)

Sep 18, 2006

MAJOR60巻

 アニメの第三期が12月から放送開始なのだそうですね。第三期というと、高校生編?あれは一番「NHK教育向けでない」部分だと思うんですけどね。

 さて、この巻。吾郎が「明日の試合で活躍してみせて安心させてやんのが、兄貴の仕事だろ?」っていうシーン。吾郎らしくないですよね。なんだか違和感を感じました。
 まあ、何も考えていないようで考えているってのが吾郎だとすれば、こういうこともいうかも知れませんが。いつもならば、思慮の足りない態度を取って、結果オーライ的な流れになるはずが・・・。吾郎も成長したということなんですかね。こうなると60巻という巻数からも、もしかして!?・・・なんて思ったりして。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 17, 2006

BAY QUARTER

BAY QUARTER YOKOHAMAとみなとみらい 横浜駅東口にできた商業施設『BAY QUARTER YOKOHAMA』へ行ってきました。
 横浜駅東口からだと、横浜そごうから連絡通路があります。一方、海からだと、山下公園や赤レンガ倉庫から出ているシーバスの、横浜駅東口桟橋がこの施設内にあるので、それに乗れば着きます。

 施設の中はというと、若い女性をメインターゲットとしたテナントのショップが入っているというものです。六本木ヒルズや丸の内ビルとあまり変わるところはありません。もっとも、オフィス部分はありませんが。横浜は地下街が発達しているからか、こういった施設は今までなかったので、ある程度は需要があると思いますが、長期的には、ちょっと苦しいかも知れません。他に比べて大きいわけでもなく、今日のような雨の日は、構造が吹抜なので、客は雨風に晒されてしまいますし。まあ、まだ準備中の部分もたくさんあるようなので、これからですけどね。ここからシーバスに乗ってみなとみらいへ、なんてルートが確立されるかもしれないし。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 16, 2006

成績発表

CATS 今日は、成績発表でした。結果をいいますと、あまり良くないものの「基準はクリア」している、といった感じでした。もう少し精進しないと行けません。

 大学院でおみやげを配った後、S.E氏と昼食へ行くことになりました。私は車で学校まで来ていたので、ちょっと遠出をしようかと話していたら、ちょうど良くM.H氏から電話で「今から五反田で食べないか?」と。行くことにしました。
 五反田で、入ったお店は『チェゴヤ』という韓国料理のお店。東京でチェーン展開しているらしいのですが、その本店へ行ってきました。なんでも、食事時には列ができるそうで、15時を過ぎた時間でも満席状態でした。
 私は、石焼ダッカルビ丼を食べたのですが、美味しいですね、ここ。いやホント。いつまでも熱く、程良く辛く。

 そういえば、食事の後で聞いたのですが、ここら辺って『結婚できない男』のロケ地だそうで。よく見かけたそうです。
 写真は、五反田のCATSの劇場。特に意味はないです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 15, 2006

なっちゃん!ダブルりんご

なっちゃん!ダブルりんご いつの間に・・・。
 私は「なっちゃん」が特に好きで、昔からよく飲んでいたのですが、この種類が発売されたのは知りませんでした。これって、普通のリンゴ味と青リンゴ味のミックスってことですよね。
 まあ、ミックスしたからって、何が変わるとも思えないのですが、話題のためにね、飲んでみました。
 ミックスの効果がどの程度出ているかはわかりません(^^; どーせ、宣伝効果を狙ってる程度のレベルのものでしょうし。とりあえず、相変わらずあっさりしていて美味しかったので、それで良しとします。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sep 14, 2006

YTKさん歓迎会

平塚駅西口 今日は、仙台から遥遥東京まで来られたYTKさんを歓迎しようという会が渋谷で催されました。
 メンバーは、YTKさんと私、私の友人N.Y嬢ほか、ブログやmixi繋がりで青山学院、國學院、駒澤、千葉、桐蔭横浜、明治などの法科大学院生が11名。お久しぶりの方あり、初めましての方あり。久しぶりに他の法科大学院の方々とお会いしました。
 二次会はもちろんカラオケ。YTKさんがいるのに、歌がないわけがない(笑)
 こういう繋がりって良いですね、これからもよろしくお願いします。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 13, 2006

一路、羽田へ

Blog060234 最終日は、旭川駅から新千歳空港まで『L特急 ホワイトアロー22号』に乗りました。直通で、約2時間弱。意外と近いです。ホワイトアローは、岩見沢駅から満席状態。行きのライラックとはエライ違いです。
 本当は、旭川空港から東京国際空港羽田までの便に乗るとすごく楽だったんですが、残念ながら席を取れず。そこで、新千歳空港札幌から飛ぶことにしたのです。今日は、JALがとれなかったので、AIR DOで帰ります。最近はJALばかりだったので久しぶり。やや高めのJALが満席なのは、やっぱりダブルマイルキャンペーンの影響でしょうか。
 そうそう、札幌から隣に座ってる女子高生は、カフカの『変身』を読んでおります。おそるべし、札幌(^^;

新千歳空港 定刻どおり飛んだADO24便は、20:25に羽田に着きました。
 しかし、祖父の家を出る前に予約をとっておいて良かったです(^O^) 千歳に着いたら、全社便満席になったらしく、空席待ちで凄いことになっていました。みんな、前日の空席状況をみて、予約せずに来ちゃったんだろうな。大手2社以外はほぼ空席状態だったから。
 それにしてもAIR DOは私のような旅好きだけど予定のたたないLS生に最適。当日予約でも学割で16,000円で乗れてしまう。JALの約半額です。

 さて、藤沢駅行きのリムジンバスに乗って帰ります。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 12, 2006

白金温泉へ

十勝岳 旭川2日目は、祖父夫婦と従妹と4人で白金温泉に行ってきました。十勝岳の麓にある小さな温泉です。ここら辺の学校の、遠足先になっているようで、2組の遠足に遭遇しました。山登りかあ、先生は大変だなあ(;^_^A
 泊まったのは湯元の『白金温泉ホテル』というところ。なかなか立派なホテルでした。温泉は、白濁した温泉で、少しどろっとしてました。

 夜は、12時過ぎまで従妹と話していました。女の子だから従弟のように男同士の馬鹿話はできませんが、逆に歳が近い分、経済の話とかTVの話とか違う分野の話題がありました。
 しかし、受験生なのに3日間もかり出してしまって、申し訳ないことをしました。

 写真は、十勝岳です。望岳台から撮影しました。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 11, 2006

札幌大通公園

大通公園 昼食後、とりあえず北へ進み大通公園へ出てみました。大通公園はいいですね。芝生でお弁当を広げているカップルやベンチで本を読んでいるお姉さん。空気か和やかです。東京にも、こういうところがあればいいのに。近いとすれば、日比谷公園でしょうが、ちょっと違います。土地柄かなあ。

 札幌観光をなにもしないで旭川へ行くのも癪なので、大通公園をそのまま行って、札幌テレビ塔を登ってきました。
 テレビ塔を登ったのは何年ぶりだろう。小学生か、中学生の頃に登ったのが最後だと思います。今や、JRタワーもできて、展望台戦争は激化しています(笑) やっぱり、カップルはあっちに行っちゃうだろうなあ。

札幌市 さて、旭川へは14:30発『特急 ライラック』を使いました。本当はその前の14:00発『特急 ホワイトアロー』に乗る予定だったんですが、一足違いで出てしまいました(^^; ダメだなあ、俺。

 旭川駅までは迎えに来てもらい、そのまま祖父の家へ。このあたりに来ると、「北海道だなあ」と思います。日本で地平線が見える場所って、北海道くらいだと思います。
 祖父の家に着くなり、ジンギスカン食べ放題という激しい歓迎を受けました(^^;
 食べても食べても、次が出てくるのね。凄いの(笑)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

食い倒れ札幌

ホテルオークラ札幌 朝食。私は色々なホテルで朝食を食べていますが、ここの朝食(洋食)が一番好きです。ブッフェスタイルだからって、メチャクチャおかわりしてしまいました(笑)
 相変わらず、種類はたいしたことがありませんが、味は最高です。

 さて、本日の予定ですが、特になし(笑) 夕方くらいに旭川に着ければいいかなという程度しか決めていませんでした。
 とりあえず、朝食後に札幌近郊の観光名所をネットで見てみたのですが、まあだいたい行ったことがある場所ばかりで、目新しいものは見つからず。そんなことをしていたら、チェックアウト時間になってしまいました。

チキンスープカレー 結局、行動計画は何も決まらないままでしたが、時刻は正午。昼食です。なんだか、ひたすら食べている気がする(^o^;
 今日の昼食は、ブログでお世話になっているFueさんご推薦のスープカレー『SPARK』。なんだか、カフェっぽい感じのお店で、お酒も置いているようでした。昨日の夜に来れば良かったな。
 チキンは骨離れがよく、スープは程よくスパイシー。美味しかったです。ラーメンにスープカレー。これで、事前に行こうと思っていたお店はすべて食べました。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 10, 2006

すすきので一杯

一般通用口 札幌へ来たのは、実は大学時代のゼミの友人、H.Y氏に会いに来たのがメインの目的なのです。そのH.Y氏とは、17時にすすきので待ち合わせ。しばらく時間があったので、南平岸のHTBへ行ってきました。
 一般者用の通用口には、『水曜どうでしょう』数々の品が並べられていました。なるほどねえ、こうなってたのか。そうそう、どうでしょうの展示物を見に来た人が、私がいた10分間で3人もいました。凄いですね。年間何人が訪れるのでしょうか。

nORBESA さて、そんなことをしていたら、待ち合わせ時間になりました。
 H.Y氏とはすすきのの『nORBESA』のあたりで合流。でね、ここでサプライズです。
 私は、地方に散った大学時代の友人の家を、よく巡るというのは皆さんご存じでしょうが、巡った先でいつも起こることがあります。
 そう、彼女登場。しかもね、婚約したんだって。聞いてないよ。
 3時間くらい、3人で食べて飲んで、「次は冬かなあ」なんていって別れました。 久しぶりでしたが、あまり変わってなかったですね。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

いざ、札幌へ

町村牧場のソフトクリーム 朝7:30、出発です。なんと、北海道へ一人で行くのはこれが初めて。
 今日は、09:50東京国際空港羽田発→11:20新千歳空港着の『JAL1013便』に搭乗です。この時間の便だと、起床が辛い時間になってしまうのですが、時季が外れてはいたものの、それでもまだ都合の良い時間帯は満席になってしまっていたのでした。なんとか取れたこの便も、既にほとんどの席は埋まっており、私は前から2番目の席orz まあ、窓側が取れないのならば、どの席でもこだわりません。

 JALは、一時期問題を起こしすぎたため、あまりいいイメージがありませんが、それでも最近はだいぶ良くなってきています。クラスJということもあったでしょうが、私の名前をちゃんと把握していたし、心配りも善かったです。ただね、前に座っていたお客さんは非常識極まりなかったです。家族連れの4人組。子供がうるさいのは構わないのですが、親がそれを諭さずに、一緒になって騒ぎ回ったり、ニュース番組が投影されているスクリーンの前に数分間意味もなく立って妻と話したり、写真をフラッシュ焚いて何枚も撮ったり。なんだかすべてぶち壊し。

 そうそう、写真は町村牧場のソフトクリーム。新千歳空港内にあるので、是非どうぞ。美味しいですよ。

スーペリアツイン さて、札幌に着いたら昼食後、その足でホテルにチェックイン。バッグを持ったまま歩きたくはないので。
 今回泊まるのは、『ホテルオークラ札幌』。私が札幌で一番気に入っているホテルです。シングルユースだとだいぶ割高なのですが、奮発してしまいました(笑)
 相変わらずサービスが良いですね。今まで泊まったどのホテルよりも行き届いています。
 部屋がね、今日は空いているらしく、スカンジナビアルームで予約を取ったのですが、スーペリアツインが用意されていました。こりゃね、一人で使うには広すぎるよ(^^;



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 09, 2006

明日から北海道

パンフレット さて、唐突ですが、明日から北海道へ行って参ります。
 正直、決めたのが一昨日だったりするので、何をしようか全く決めていません(^^; とりあえず、札幌で大学のときの同じゼミの友人と会うことだけは決まっています。もし、札幌、旭川付近でオススメのスポットなどがありましたら、コメントを残してくださると有り難いです(コメントの内容は、そのまま携帯メールに転送されるようになっています)。
 札幌で一泊した後、旭川へ行く予定です。PCは持っていきますので、向こうで更新が出来ると思います。mixiの方では、随時携帯からアップします。

 それでは、旅行の支度にかかりますか。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 08, 2006

お出迎え

レインボーブリッジ 先週の日曜日は、彼女の誕生日だったのですが、その日は何も出来なかったので、今日は会社の前まで車でお出迎えの上、ディナーにご招待しました。まあ、ディナーって程のものではないですが。
 これから約一ヶ月の間、私と彼女は同い年になります。年齢というのは、上から見ると「やっぱり年下だなあ」というのがわかるのですが、下から見るとあんまりわからないものなんですよね。彼女もあまり年の差を感じないようです。

 写真は、天王洲アイル方面から、レインボーブリッジを写したものです。夜景が綺麗です。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sep 07, 2006

きこりの切株

きこりの切株 先日、彼女からもらったものです。なんでも、彼女の会社の社内で販売しているのだそうです。
 これって、私が子供の頃に、よく食べていました。まだ売ってたんですねえ。懐かしい。
 子供の頃は、これか、会社は違いますが、『きのこの山』や『たけのこの里』も買っていましたね。あと、こっちのシリーズには杉の子もあったと思うんですが。
 いや、本当に懐かしい。
ブルボン B15きこりの切株 10入きこりの切株 10入



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sep 06, 2006

秋篠宮様に男児誕生

紀子さま、男児ご出産 皇室に41年ぶり、皇位継承3位
  〔朝日新聞〕

 今朝午前8時半頃、無事出産されたそうです。大方の予想通り、やはり男子でしたね。皇位継承順位は第3位となります。おそらく、国民の大半は「将来天皇になる」と認識しているでしょう。
 秋篠宮様は、皇室典範改正とは関係がないことを強調されておられますが、その判断に少なからず影響があったことは否めないでしょう。
 皇室典範の改正反対派は、これにより「この議論は終了した」と考えているようです。しかし、このままではいずれ、天皇制維持に必要な宮家が一つもなくなってしまうことになるので、何らかの対策は必要となります。議論は終了してはいません。
 皇室典範は現在、戦前と違い憲法と同列のものではなく、一法律です。しかし、その改正による影響はかなり大きいものです。手を入れるのには慎重でなければなりません。その観点から、小泉首相の強硬な皇室典範改正には反対でした。ですが、天皇制維持のためには早晩改正は避けられないでしょう。
 次期首相にほぼ内定している安倍・官房長官は、改正反対派ですから、次期政権での改正はまずありません。しかし、女系天皇を認めるとすれば、愛子様に帝王学を学ばせる必要があるため、あまり時間がありません。
 このまま、改正反対派が逃げ切るか、改正賛成派が一発逆転するか。その帰趨が注目されます。

 しかし、今日はそのようなことは抜きにして、親王誕生をお祝いしましょう。



| | Comments (4) | TrackBack (0)

Sep 05, 2006

給与明細

給与明細 夏休みなので、部屋を片付けをしていたら、こんなものも出てきました。
 確定申告し忘れた、給与明細です。私の場合は、税金が戻ってくるはずだったのに、国に寄付をしてしまったという形ですが(脱税とかではないですよ)。
 あーあ、確定申告をしておけば、寿司が何人前食えただろうか・・・。まあ、しょうがない。大学院生は忙しいのだ。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sep 04, 2006

伊豆です。

熱海 今日は、大学院のM.H氏とS.E氏と3人で、伊豆へ来ています。
 本当は、泳ごうかと思っていたのですが、台風の影響と、海の家もなくて不便なので中止。本当は、熱川まで行こうといっていたのですが、伊東で引き返して熱海で観光して、温泉に入ってきました。

高波 午前中は晴天だった天気は午後に急変、夕方には高波で凄いことになってきました。
 この写真は熱海の『オーシャンスパおおきじま』で撮ったものです。台風、近づいてきているのですね。海に入らなくて良かったな(笑)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 03, 2006

従妹出発

小田原城 とても行動的な彼女。今日は急遽、名古屋へ出発することになりました。ということで、こちらでの用事を済ませた足で、従弟を拾って小田原駅まで送っていくことになりました。
 折角、海に来たのだからと、小田原駅前の『吟海屋』で地魚の美味しいお店でお寿司をご馳走してきました。私は地魚ばかり食べたのですが、これがまた白身で美味しかったです。
 最後は、新幹線の時刻がギリギリになってしまったので、走って改札へ。なんだか、いつぞや私がやった、行き当たりばったり旅行を思い出してしまいました。

 帰りは従弟を連れて、小田原城見物。でも、展示室は閉まってしまっていたので、観られず残念。写真はその時に撮ったものです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 02, 2006

従妹帰国

大学駐車場より 今年からこちらへ来ている従弟の姉(私からみて従妹)が、所用で我が家に泊まることになり、今日は待ち合わせの町田まで、従弟と一緒に迎えに行ってきました。
 従妹はアメリカの大学をこの夏に卒業。入学前に一度東京で会って食事して以来なので、実に4年ぶりになります。久しぶりにみた彼女は、4年前の雰囲気そのままでした。ただ、しばらくみないうちに、(女の子に対してこう称するのもなんですが)随分たくましくなったと思います。なんとなくね。
 彼女はこの後、内地の大学に編入する予定なので、もし東京周辺へ来るようならば、従弟共々、あの恐怖の長距離ドライブへと連行したいと思います(笑)
 いやね、同期はみんな働いていて相手をしてくれないからって、遊び相手を探しているわけではないんですよ。

 写真は、3人で従弟の大学へ見学しに行ったときに撮った写真。うちの大学とは比べものにならないくらい、大きいなあ。・・・まあ、うちの大学は極端に小さいんだけれども。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Sep 01, 2006

この犬を探しています

9月1日まで、この記事をトップに置きます(ブログの最新記事は、2つ目の記事から)。

Img_160664_39080189_0
 数日前から、私の叔母の家で飼っている犬(名前:ネオ)が、いなくなってしまったようです。もし、お心当たりの方がいらっしゃいましたら、コメント欄でもメールでも構いませんので、ご連絡ください。  以下、詳細です。
不明になった場所北海道 上川郡 東神楽町
(旭川空港のある街で、いなくなった場所は旭川から5㎞位しか離れていません)
ちなみに旭川は、今有名になった『旭山動物園』のあるところです。
ネオの特徴柴犬 メス4歳 体重 いなくなった時、6㎏くらい。
多分痩せたと思うので5㎏と書いたのでしょう。
毛の色、薄茶。
臆病で大変大人しいです。
フィラリアの予防薬を飲ませる時期に来ているので心配です。




| | Comments (12) | TrackBack (0)

« August 2006 | Main | October 2006 »