« 時計が返って来ました | Main | ぼられた »

Aug 21, 2006

駒大苫小牧、破れる

早稲田実、4-3で駒大苫小牧下し悲願の初優勝
  〔朝日新聞〕

 駒澤大学と駒澤大学法科大学院は、物理的に別の学校のようなものですし、法科大学院にも駒大卒の人はほとんどいないので、駒大生という認識は全くないのですが、やや縁ある南北海道代表ということもあり、駒大苫小牧を応援してました。
 斉藤投手の好投、それに答える早実打線。一方、成長途上のせいか連投のせいか、斉藤投手のたまに放る棒玉を、適格に打ってきた駒大苫小牧打線。特に、最終回の攻撃。一塁打に続いての本塁打。執念でした。

 どちらの勝利云々を抜かして、素晴らしい試合でした。まさしく甲子園の決勝にふさわしい。



|

« 時計が返って来ました | Main | ぼられた »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15651510

Listed below are links to weblogs that reference 駒大苫小牧、破れる:

« 時計が返って来ました | Main | ぼられた »