« July 2006 | Main | September 2006 »

August 2006 posts

Aug 31, 2006

佐々木キーホルダー

佐々木キーホルダー 最近、少しずつ部屋を片付けているのですが、そうすると色々な物が発見されます。
 例えば、これ。佐々木主浩・元投手(横浜ベイスターズ)のキーホルダーです。佐々木投手の引退セレモニーの試合を観に行ったときに、悪くいえば在庫一掃セールで売っていたものを買ってきた物です。子供の頃からの横浜ファンである私には、横浜が優勝したときの英雄、佐々木主浩の印象はとても強いものだったので、彼の引退は、予想していたものではありましたが、衝撃的でした。一時代の終わりでしたね。
 現在の横浜では、甲子園時代から注目している古木選手を応援しています。最近は、ほぼスタメン入りしていましたが、多村や金城の復帰で、再び二軍に落とされてしまいました。しかし、まだまだ成長の余地のある選手。頑張ってまた這い上がってきて欲しいです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 30, 2006

東横線・相鉄線が直通へ

東横線・相鉄相互乗り入れを07年度予算概算要求に計上/国交省
  〔神奈川新聞〕

 JRを挟んで、東横線と相鉄線の相互乗り入れの予算が計上されたようですね。
 これは、相鉄本線・西谷駅からJR・横浜羽沢駅への直通化の計画を更に延長して、東急東横線・日吉駅まで伸ばそうというもの。
 あまりよくは知らないのですが、元々の相鉄線とJR線の乗り入れは、相鉄本線と湘南新宿ラインの直通を予定したものですよね?それに加えて、東急東横線と相互乗り入れっていうのは・・・「あんまり意味がないのでは?」と思うのですが。東急東横線も、地下鉄13号線との相互乗り入れが行われるので、池袋経由で埼玉への直通となりますよね。ほとんど経路が同じなのでは?それとも、東急目黒線なんかに流れるのかなあ。そこらへん、詳しい方がおられれば、教えていただきたいです。
 どちらにしてもこの直通は、横浜・川崎地区や湘南地区に比べると、ややインパクトの弱い県央地域への起爆剤になるでしょう。

 そういえば、相鉄いずみ野線、いつになったら平塚まで直通してくれるんでしょうか。そうしたら、もっと移動しやすくなるのになあ・・・。今もまだ検討中ってことは、たぶん、私が平塚に住んでいるうちには開通することはないでしょうね。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 29, 2006

山梨キティ

富士五湖とほうとうキティ 先日、山中湖へ行った際(詳しくはこちら)に、おみやげ屋さんで見つけてしまいました。『富士五湖キティ』と『ほうとうキティ』です。
 富士五湖バージョンは、これの他に5つに分かれたバージョンもあります。まあ、色が違うだけです(苦笑) ちなみに、富士五湖とは、東から山中湖、河口湖、西湖、精進湖、本栖湖の五湖です。山中湖や河口湖は、よく会社の研修や大学生の合宿で使われますよね。 本栖湖は、昔、競艇選手の養成所があったことで有名です。
 ほうとうキティはね、まあここら辺の名産だし。山中湖湖畔には、ほうとうを出すお店が多数あります。中でも私のお薦めは、『芦花 山中湖店』です。知る人ぞ知る名店で、休日は混むので早めに行かないと断られてしまいます。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 28, 2006

上高地へ

上高地 今日は、両親に連行されて、長野県は松本の『上高地』へ行ってきました。
 朝一で出て、上高地へ着いたらお昼過ぎ。直線距離だとそれほどでもないですが、平塚からだと中央自動車道に乗るまでのルートが国道しかないため、結果として随分時間がかかってしまうのです。

 上高地は、そのそばまでは行ったことがありましたが、実際に行ったのは初めてでした。マイカーでは上まで登れないんですねえ。途中の駐車場に車を置いてタクシーで行くことにしました。
 でね、ポイントはここなんです。この駐車場で誘導していたおじちゃん、「バスはねえ、乗るのに時間がかかるよ」とか、「タクシー500円負けてもらうようにいうよ」なんていうから何者かと思ったら、なんと、この人がタクシーの運ちゃん。つまり、駐車場から勧誘が始まってるっていうわけです。いやまあ、別に損したわけじゃないから良いんですけれども。

明神池 上高地は、大正池というところを横目に見て、河童橋というところまではタクシーまたは路線バスで行くことが出来ます。そして、そこからは徒歩となります。
 今日は、今年最大の混み具合だったようで、途中、大正池付近から渋滞で約20分ほど動きませんでした。観光バスが集中したための渋滞だったようです。バスツアーで行く場合は、時期をよく考えた方が良いかもしれません(タクシーまたは路線バスは、優先されます)。

 今日は、明神池というところまで行きました。行きは2本ある道のうち、木道を通って行くことにしました。標識には、「3km」とあったので、片道40分強くらいかと思っていたら、およそ一時間かかりました。行ったことがある方はわかると思いますが、道は比較的平坦です。まあ、3kmというのが嘘だったということでしょう。

岩魚の塩焼き 明神池は、澄んだ水と枯れ木が印象的な池で、岩魚が住んでいます。なお、観るには拝観料がかかります(神社の池なので)。
 ここで昼食をとったのですが、どうも名物らしい『岩魚の塩焼き』を食べてみました。川魚なのにクセがなく、身が引き締まっていて美味しかったです。

 帰りは、行きに来た木道とは違う方の道を歩いてきたのですが、なんと、こちらでは30分強で河童橋まで着いてしまいました。なるほど、こちらは本当に3kmらしいです。ただ、見所は木道の方に満載だったので、行きはあちら、帰りはこちらをオススメします。

 それにしても、久しぶりにこんなに歩いて疲れました。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 27, 2006

今年初めてのかき氷

クリーム宇治金時 今日は、久しぶりに彼女と横浜でショッピングをしてきました。何を買ったかは、まあ追々。

 『銀座 立田野』という甘味処、東京では有名なお店なのですが、その支店が横浜・相鉄ジョイナス内にあります。彼女がずっと前から目を付けていたらしく、「入ってみたい」というので、今日はそこで、今年初めての、かき氷を食べてきました。
 流石、それなりのお値段がするだけあって、小豆も蜜も上品な甘さであり、抹茶の微妙な苦みと相俟って、凄く美味しかったです。とても上品なかき氷でした。外で食べる、安っぽいかき氷も良いんですけどね。こういうかき氷を食べると、なんだかかき氷に対する考え方が変わりますね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 26, 2006

ドコモ、電池無償交換

FOMA12機種で電池パック膨張 ドコモ、昨年から無償交換
  〔FujiSankei Business i〕

 この前、携帯電話の電池パックを交換しに行ったのですが、まさにこれでした。買ってからちょうど一年くらい。充電しても、大学院にたどり着く前に電池が切れるという症状でした。
 物理的には、電池が膨張しちゃったんです。膨張の程度は、注意してみれば、外装からでもわかる程度です。電池パックを取り出すのに、一苦労しました。
 修理・交換のときに、散々「いつも簡易充電器使ってるんじゃないんですか?ダメですよ」などと有らぬ疑いをかけられましたが、悪かったのは製品の方だったわけです。
 許すまじ、ドコモショップ。まあ、ドコモショップ店員の質の悪さは今に始まったことではないですが。

 そういえば、あのときは製品不良による電池パック無償交換ではなく、購入からギリギリ1年未満だったので補償期間内ということでの無償交換でした。もしかしたら、補償期間外ということで、有償交換を強いられた人がいるのではないでしょうか。



| | Comments (7) | TrackBack (3)

Aug 25, 2006

今日も渋谷で、5時ぃ♪

109前 いや、12時集合なんですけどね(笑)
 今日は、同じ法科大学院の方々と、渋谷でランチミーティング。後期開始までの間のゼミのプランの検討・・・という名目で、ただメシを食いに行っただけなんですけど(^^;
 またしても行ったのはモーパラ渋谷店。でも、今回は、前回と違って店員の対応が随分良くなってました。というか、まるで別人。人が入れ替わったのかなあ。
 ここのお客さんが外国人ばかりなのは、いつものことらしく、我々の周りの席はすべて外国の方でした(中国又は韓国)。

 そうそう、今日は随分と警察に掴まっている人がいました。お巡りさん、大忙し。様子を見るに、薬物所持のようです。渋谷はこの時期、地方から出てきた若者でごった返しています。彼らは危険を認識して、渋谷に出てきているのでしょうか。



| | Comments (2) | TrackBack (1)

Aug 24, 2006

Suicaグッズ

Suicaペンギンコロリンマスコット Suicaペンギンのコロリンマスコットです。JR品川駅構内の『NEWDAYS』で、思わず衝動買いしてしまいました。
 このペンギン、東日本エリアにお住まいの方ならご存じだと思うのですが、JR東日本で発行しているSuicaのマスコットです。これが意外と人気で、山手線沿線の駅でグッズを販売しています(今は他のところでも売っているとか?)。

 で、これ。コロリンマスコットという商品名ですが、まあ、起き上がり小法師です。結構可愛いです。デコピンして遊んでいます(笑)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 23, 2006

ビックリマン プロ野球

Blog060176 この前、渋谷のコンビニに入ったときに、偶然見つけました。ビックリマン自体が懐かしい(珍しい)のに、更に、プロ野球ですよ。
 最近、時々復刻版が出ていましたが、すぐに売り切れていました。私は、ちょうど小学生のときにこのビックリマンが大流行でした。現在の人気は、これらの人たちが、現在大人となり、懐かしさで買っているからでしょう。このお菓子、意外と美味しいですしね。

 C.T氏から聞いて初めて知ったのですが、プロ野球編は今のところ『関東限定』なのだそうです。中のシールは、そのまんま野球選手のイラストのシールです。ちなみに私は、金本(阪神タイガース)と黒木(広島東洋カープ)が当たりました。一体何種類あるんだろうか。
★単価64円x30袋入=1920円(税前)★\2400(税別)ビックリマン プロ野球チョコ 1BOX(30袋)セ...ビックリマン プロ野球 1BOX(30袋)セット



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 22, 2006

ぼられた

レシート 一昨日、東京でガソリンを入れたのですが・・・。ぼられました。
 現在、世界情勢の煽りを受けて、東京の中心部のガソリン(レギュラー)の価格は、1Lあたり140円前後程度になっています。高くても145円といったところ。
 ところが・・・、晴海の先にある、このガソリンスタンドは、1Lあたり154円だとぬかすのです。えっ?思わず目を疑ってしまいました。そりゃさ、もうほとんどガス欠状態だったからって、価格表示のないスタンドに入った私も悪いかも知れない。しかしね、こりゃ暴利でしょう。ありえないよ。やられたorz



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Aug 21, 2006

駒大苫小牧、破れる

早稲田実、4-3で駒大苫小牧下し悲願の初優勝
  〔朝日新聞〕

 駒澤大学と駒澤大学法科大学院は、物理的に別の学校のようなものですし、法科大学院にも駒大卒の人はほとんどいないので、駒大生という認識は全くないのですが、やや縁ある南北海道代表ということもあり、駒大苫小牧を応援してました。
 斉藤投手の好投、それに答える早実打線。一方、成長途上のせいか連投のせいか、斉藤投手のたまに放る棒玉を、適格に打ってきた駒大苫小牧打線。特に、最終回の攻撃。一塁打に続いての本塁打。執念でした。

 どちらの勝利云々を抜かして、素晴らしい試合でした。まさしく甲子園の決勝にふさわしい。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 20, 2006

時計が返って来ました

オメガ 新しくロンジンの時計を買ったときに、今まで使っていたオメガの時計を分解掃除に出していました。で、その時計が今日返ってきました。

 今回出したのはね、オメガにではなくて、元オメガの職人さんだった人たちがやってる工場。いつもお世話になっている時計屋さんが「腕は保証する。こっちの方が安くて良いよ」というので、出してみました。オメガに出すよりも3~4割くらい安くやってくれましたね。

 高校入学のときから使っていたので、もう10年です。随分と使い込んでいる容貌でしたが、綺麗になって返ってきました。使い込んでるので傷等はやっぱり凄いですけどね。
 やっぱり、愛着がある時計です。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 19, 2006

伊豆へ行ってきました

Blog060181 今日は、ちょっと遠出して、伊豆へ行ってきました。随分久しぶりです。
 この、夏本番の中、流石伊豆。熱海を越えた辺りから人が若干減りはしたものの、やっぱり人が多かったです。『海』と『温泉』、『海の幸』がある伊豆、やっぱり人気なんだなあと。

 今回はね、『味の大西 伊東店』へ行くのが目的だったんです。もう、半年以上食べに行っていなかったので、食べに行きたいなと。うちの近くには系列の平塚店があるのですが、平塚店はだいぶ独自路線に行っているので、昔の大西の味を味わうには、ここか、小田原店に行かなければなりません。

 帰りに、修善寺の近くにある『農の駅伊豆』へ行ってきました。最近は、農家の直売所も凄いことになってるんですねえ。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 18, 2006

入道雲が出た

入道雲 夏らしい空模様になってきましたね。今日あたりは、海水浴やプールに行くと気持ちが良いでしょうね。ああ、でも台風が近づいてきているんでしたか。
 お盆に入ってここ数日、水の事故が多発しています。どうか皆様お気を付けてください。

 と、この記事を書いた直後に、東京では雨が降ってきたとラジオから流れてきました(^^; 台風の影響か、天気が不安定ですね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 17, 2006

平塚八幡宮のお祭り

祭囃子 一昨日、神奈川県平塚合同庁舎に所用があって向かっている最中、平塚八幡宮を通りかかったところ、太鼓の音が聞こえてきました。よくよく見ると、鳥居の前に祭り太鼓を乗せた車が停まっていました。祭り囃子だったわけです。
 帰ってきてから調べてみたところ、昨日、一昨日と『例大祭』だったようですね。そうかあ、じゃあ、寄ってみれば良かったかなあ。
 夏祭りかあ。そういえば、今年はまだ一度も祭りに行ってないなあ。一度くらい行きたいんですけれどね。まあ、夏中に行けなかったとしても、今年こそは代々木八幡宮の例大祭へは行きたいと思っています。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 16, 2006

オシムジャパン、辛勝

オシムジャパン、初公式戦2-0で勝利 対イエメン戦
  〔朝日新聞〕

 試合前半、あれほど酷い試合は、久しぶりのような気がします。
 まあ、初招集されたばかりのメンバーが大半だったので、連携が悪いのは理解できます。しかし、パスしてもそこにいない、すぐにバックパスをする、敵に囲まれている選手にパスをするといったことは、代表選手がするレベルのプレーではありません。だいたい、敵が下がってガッチリ守っているのに、選手が全員上がって密度を上げてしまったり、歩いていて空いたスペースに走らないなんてことをしていたら、そりゃ、点も入りません。何も考えていないといわれても致し方がないでしょう。
 後半は、前半に比べてある程度動けていたようですが、エンジンがかかるのにちょっと時間がかかりすぎだと思います。これが、日本が強豪に勝てない所以でもあるのでしょう。
 次戦は、もう少しシャキッとした内容の試合を見せてもらいたいです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 15, 2006

小泉首相、靖国参拝

小泉首相、靖国神社に昇殿して参拝
  〔朝日新聞〕

 あーあ、行っちゃいましたね。いやあ、行くとは思ってましたけどね。
 ここのところ、公費で卒業旅行へ行ったり、やりたい放題でしたものね。もう、任期が終わるからって、怖いもの知らず。凄いわあ。
 まあね、法律的な問題などは、他の法科大学院生の方々が論じてくれるでしょうから、ここでは論じません(一々論じて間違えると、突っ込み激しいから、逃げたいと思います・笑)。
 中韓の反応も、「予想済」とでもいうかのように、定型の遺憾声明を出しただけでしたね。もう、消える人に文句を言っても仕方がないということでしょう。しかしまあ、両国とも良心からというよりも政治的な意図からの批判を展開しているだけですからね。今後どのようにこの問題が推移するかは興味深いところです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 14, 2006

東京大停電

首都圏で140万戸停電 交通乱れる 送電線に船が接触
  〔朝日新聞〕

 東京では、大停電だとか。お盆でなければ、私ももろに影響を受けていた一人です。停電を影響とした大きな事故などは起きていないようなので、ひとまずは良かったといえるでしょうか。
 しかし、わずか一個所の送電線が障害を受けただけで、140万戸が停電するほどの大惨事になるというのはどういうことでしょうか。東京電力は、「素早く復旧できた」と自慢げですが、問題はそもそもそんな大事にしたことではないでしょうか。東電は、親方日の丸だけあって、危機管理意識が乏しいですね。
 確かに、復旧については素晴らしい手際でした。しかし、送電線、しかも、重要な送電線について、クレーンが接触した程度でこれだけ停電させなければならないような自体を巻き起こしたのは、明らかに東電の責任でしょう。例えば、これがテロだったらどうでしょう。もう、首都は大混乱です。
 同一個所にバックアップを用意しても、そんなもの、その場所自体が何らかのアクシデントに遭っていたら、意味がありません。もっとしっかりしたバックアップ方法を考えるべきでしたね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 13, 2006

落雷注意

曇り空 ここのところ、空が不安定です。なんでも石原良純・天気予報士によると、上空に寒気があるため、その温度差で雲がエネルギーをため込んで、落雷が起こるんだとか。へえ、そうなんだ。でも、良純、説明下手。考えながら聞いていないとわからない説明は、TV的には良くないよ。
 実家近くにも落雷があったようです。久しぶりに「ガラガラ、ドーン」という音を聞きました。落雷にあった方もいらっしゃるようですし、皆様お気付け下さい。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 12, 2006

ゲド戦記を観てきました

ゲド戦記 さて、昨日ですがW.D氏と『ゲド戦記』を観てきました。
 平塚のシネコン、出来てからだいぶ立ちますが、実は今回初めて入りました。流石に綺麗ですねえ。

 で、ゲド戦記、あの南関東を襲った雷雨の直後の21時くらいに行ったので、時間帯や天候のせいでありましょうが、ガラガラでした。驚くほど。あれじゃあ、採算取れないんじゃなかろうか。
 中身は・・・まあ、ネットで展開されている批判は、それが正しいか否かは別として、なぜいわれているかは理解できました。
 宮崎吾朗監督、なんといっても初めての作品。経験がない中、物理的制限等を受けながら、この広大な作品を必至に表現しようとして、すべてが中途半端になってしまったということでしょう。漠然とですが、作品を観てその苦悩が想像できました。
 同情するくらいの批判のされ方は、ジブリ作品に対する期待が過度に高まりすぎたためかなと思います。確かに、全盛期の宮崎駿監督作品には、作画を除けば遠く及びません。しかし、並の映画よりは面白かったと思います。
 宮崎駿監督は、『風の谷のナウシカ』を作ったとき、既にかなりの下積みを積んでいます。プロなのだから言い訳は許されないといわれるかも知れませんが、そのレベルをいきなり要求するのは酷でしょう。

 まあ、決定的に失敗だったといえるのは、(1)主人公の変化(内面的なもの)を上手く表現できていなかったことと、(2)前振りだけして結論を出していないところがたくさんあったことの2つ。
 (1)については、ジブリ作品としては致命傷でしょうね。結論として、変化があったんだということはわかっても、その過程が飛んじゃってるんです。滑らかじゃない。
 (2)については、まあ、長いゲド戦記自体のちょうど真ん中当たりの話なので、投げっぱなしなのは致し方がないかなとは思います。しかし、ならば投げない方が良かったのでは、というものもありました。

 とまあ、ここまで書きましたが、下手な映画を観るくらいならこっちの方が良いと思いますよ。



| | Comments (7) | TrackBack (0)

Aug 11, 2006

鈴置洋孝さん死去

声優の鈴置洋孝さん死去 「ガンダム」のブライト艦長役
  〔朝日新聞〕

 ブライト艦長、亡くなっちゃいましたねえ。幼なじみで声優をやっている友人が、mixiの日記で触れていたので初めて知りました。
 ブライト艦長にドラゴン紫龍、ピンポイントで私が子供の頃に見ていたアニメに出演されていた声優さんです。まだ50代、ガンでしたか。
 しかし、寂しいですね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 10, 2006

サーロインステーキ

サーロインステーキ 彼女の仕事が一段落して、今日は帰りが早いとのこと。なので、お盆休み中の私は、車で彼女の会社まで迎えに行きました。
 ところがね、うっかり忘れていました。世の中全体がお盆休みなんですよね。ええ、凄い渋滞でした。おかげで、都内に入るまでにいつもの3~4倍の時間がかかってしまいましたよ(東名の事故渋滞などもありましたが)。
 都内もね、全域が渋滞。なんだか、車を見に都内に入った感じですよ。

 写真は、夕食に食べたロイホの『サーロインステーキ』。ここでサーロインステーキを食べるのは何年ぶりだろう。ここって、バイトが焼くから、火が通りすぎて旨味が消えちゃってるんだよね。もったいないなあ。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 09, 2006

オシム日本、白星スタート

オシムジャパン、初陣飾る 三都主が2ゴール
  〔朝日新聞〕

 勝ちましたねえ。まあ、相手にも恵まれましたが。
 観ていて思ったことは、個々のレベルでいえば、前代表の方が高いと思います。しかし、組織力という観点でいえば、現代表の方が高いと思いました。
 まあ、つまりね。前代表は目を覆いたくなるほど仲が悪かったということでしょうね。妬み嫉みを隠すことなく表に出す選手までいましたしね。ホント、日本代表としての自覚があるのかという感じでした。
 それに対して、現代表は、初招集の選手が多かったこともあると思いますが、居るべき場所に選手がいる、意思の疎通ができていたように感じました。
 セットプレーの詰めが甘かったり(FWが得点をあげられなかったことも含めて)、スタミナが最後まで続かないなどの問題点はあったと思いますが、このまま行けば結構期待できる気がします。

 選手の選考については、今まで代表の常連だった選手がだいぶ外され、初招集が多かったことが話題となりました。しかし、どの選手もいつ招集されてもおかしくなかったという選手ですし、むしろ、私はオシム監督はよく見ているという印象が強くなりました。

 次戦、イエメン戦は、また招集メンバーが替わるようです。さて、今度は誰が呼ばれるのか。次戦が正式なオシムジャパンの初期メンバーになるでしょうから、注目ですね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 08, 2006

長野知事選、田中敗れる

村井仁氏が当選 田中康夫氏敗れる 長野知事選
  〔朝日新聞〕

 他人様の県のことをどうこういうのは良くないと思うのですが。所詮、長野は長野だったと。
 田中康夫氏は、少々やり過ぎの嫌いがあり、それが長野の政財界や無党派層の離反を招いていたのはよくわかっていました。また、彼に政治家の才能が決定的に欠けていることも。だって、もっと過激な石原・東京都知事は未だ健在ですから。
 しかしね、対抗馬の村井氏は、旧態依然とした政治家。オールドタイプです。支持基盤も自民党や土建屋など。地方の悪いところが出たというか。投票率の悪さからいって、もはや、選びようがないというところがあったのでしょう。致し方なく、村井氏という人も多かったと思います。
 しかし、これでは長野は再び国依存の政治に陥り、沈むでしょう。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 07, 2006

岡崎城跡へ

岡崎城跡 今日は、首都圏は抜けるような青空。こんな日は、勉強なんてしてはいけません(笑) ということで、小一時間くらいドライブしてきました。
 いやあ、伊勢原は景色が良いです。うちから20分くらいの距離にある場所とは思えない(^^; 天気が良かったこともあり、ふじみ野のあたりからは、富士山が見えました。

 そうそう、ドライブのついでに、通りかかる度にいつも気になっていた『岡崎城』へ行ってきました。岡崎城というと、一般的には愛知県岡崎市の岡崎城を連想すると思いますが、違います。神奈川県伊勢原市にある岡崎城です。
 このお城は、鎌倉時代初期に、岡崎四郎義実(三浦義明の弟)によって築城された城です。三浦氏とは、相模守護の三浦氏のことです。その後、この城は室町時代後期の三浦氏の跡目争いの末、それに勝利した三浦義同(扇谷上杉定正の兄)が居城とし、相模国の中心となりました。
 歴史上、最後に注目されることになったのは、北条早雲による岡崎城攻めでしょう。北条早雲に敗れた三浦義同は、この後、新井城で攻め滅ぼされることになります。

無量寺
 まあ、歴史はこのくらいにして。現在は、『無量寺』という、浄土宗のお寺になっています。寺の裏手あたりに、いくつかの遺構が残されているそうなのですが、よく注意してみなければわからないレベルです。
 無量寺から15分くらいのところに、岡崎城を築城した『岡崎四郎義実の墓』があります。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 06, 2006

横浜高校、破れる

強豪対決は大阪桐蔭が横浜下す 高校野球第3試合
  〔朝日新聞〕

 春夏連覇の夢は、初戦で敗れました。
 まあ、今回の甲子園は、忙しかったこともあって、私の中では試合をしていたことすら気が付かなかったくらいの注目度でしたが。まさか、初戦で敗退するとは思っていませんでした。些か打線が旨く働かなかったようですね。
 しかし、初戦敗退とはいえ、甲子園まで行ったのですから。良くやったと思います。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 05, 2006

北陸の旅3-3

リムジンバス20:30 JAL1282

 帰りの便は、国際線使用。ケチってエコノミーの席を取ったのは失敗だった。クラスJにしておけば、ビジネスクラスの席に座れたのに(>_<)
 国際線使用だけあって、シャンパンの販売をしていましたが、どうしようか迷った挙げ句に飲むのは辞めておきました。
 帰りは、思いの外空席が多く、私の隣も空席だったので、二席を自由に使うことができました。
 空を飛んでいるときに、湖畔で花火大会が行われているのがよく見えました。いくつかの湖を連続してみたので、時間から逆算して、おそらく河口湖(或いは富士五湖のいずれか)だと思います。とても綺麗でした。


21:40 東京国際空港羽田

 無事、落ちることもなく到着(笑)
 羽田で何か食べようかなんて思っていたら、甘かったです。すべてのレストランが既に閉店していました(^^; 仕方がないので、帰ることにしました。

 荷物を抱えたまま、電車に乗るのは辛かったので、藤沢までバスに乗ることにしました。
 一時間半後、藤沢に到着。更に電車を乗り継ぎ、家に着いたのは、23:30。意外とかかってしまいました。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

北陸の旅3-2

金沢城 石川門16:30 香林坊大和

 折角なので、金沢を若干見て回ることにしました。
 とりあえず、香林坊へ行こうということになり、香林坊109のスタバで航空券等の手続を済ませました。
 流れでなぜか香林坊大和へ。大和って、北陸で最も幅をきかせてる百貨店らしいですね。


17:50 金沢城

 着いた時点で既に閉園時間。それでも強行突破して、三の丸の広場だけ見てきました。
 金沢は小学校以来です。ただ、あの当時はそれほど旧跡に興味はなかったので、ほとんど記憶にないです。改めて、じっくり見たいなあ。


小松空港19:00 小松空港

 小松空港到着。二日ぶりだけれど、随分久しぶりのような気がします。

 C.T氏から入電。
 仙台に到着とのこと。日のあるうちに帰れて良かったな。

 行きは着いてすぐバスに乗ってしまったので、あまりみることはできなかったのですが、改めてみてみると、小さな空港にしては売店やレストランがしっかりとありました。ここで更におみやげを買い足しました。
 ここで、ここまで送ってくれたO.T氏と別れました。彼は翌日から出勤。付き合わせて悪かったな。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

北陸の旅3-1

原付 さて、最終日です。

09:30 新潟グランドホテル

 起床。
 朝食を食べる予定が、寝坊してしまいました(^^; チェックアウト時間ギリギリに出発。


11:30 越後秘蔵麺 無尽蔵 花園家

 朝食からラーメン。無茶苦茶です。
 醤油ラーメンを食べたのですが、鶏ガラスープでなかなか美味しかったです。しかし、ここで私はこってりを頼むという過ちを犯しました。ちょっと胸焼け。
 なんでも、麺に柿ポリフェノールが入っているそうです。


12:30 新潟駅

 おみやげを購入。ちゃんと、大学院の皆様へも買ってきましたよ。

 ここでC.T氏、一足先に仙台へ向かって出発。行きと同じく、原付で颯爽と去って行きました。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 04, 2006

北陸の旅2-3

新潟グランドホテル21:00 新潟グランドホテル

 20時を回った時点で今日の夜、どのように過ごすのかは全く決まっておらず。急遽、ネットで検索。
 引っかかったのがここ。『新潟グランドホテル』。 電話したところ、まだ部屋は空いているとのこと。しかし、C.T氏曰く「一部屋13,000円だって」と。どうも、そこそこいい部屋しか残っていないらしいのです。そこでC.T氏の交渉開始。「3人で25,000円になりませんか」と。公証人C.T氏、一気に一人5,000円引きという驚異の値引きに成功。

 信濃川沿いの立派なホテル。昨日よりも立派でした。エントランスからいって、昨日のホテルとは違いました。
 部屋は、やはり立派で、30平米以上はある広さ。流石に立派。


23:30 よさこい 古町店

 やや遅くなってしまいました。地方都市は、東京と違ってこの時間から飲もうと思っても、やっているお店を見つけるのが一苦労です。
 軽く30分以上探し回って、ようやく見つけたのがこのお店。新潟とは縁も縁もない土佐料理のお店です。
 店内は『THE 居酒屋』といった感じ。こういうお店は、東京では、もう新橋の片隅に何件かあるだろうかというくらいしか見られないでしょう。
 ここで、ジャンジャン酒を浴び、昨日以上に話題は盛り上がりました。よって、内容は秘密です(笑)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

北陸の旅2-2

佐潟15:30 佐潟公園

 まあしかし、折角こんなところまで来たのだから、『佐潟公園』へ行きました。ラムサール条約登録湿地なのだそうです。環境省の事務所があるだけですが、望遠鏡などが置いてあり、野鳥を見ることができます。


ことぶき寿司 内野店16:00 ことぶき寿司 内野店

 O.T氏が見つけたお店。回転寿司のお店なので期待せずに入ったのですが、これが当たり。回転寿司でこのレベルはなかなかないです。
 最近多い、100円で粗悪なものを出すお店と違い、ちゃんと魚市場で仕入れているお店らしいですね。ボードに本日のオススメやその産地などが書かれていました。地の魚も豊富。シャリもちゃんと握っています。職人さんは2人。おじさんと我々と同じかやや若いくらいのお兄ちゃん。見た目おじさんの方がにぎりが上手いようにも見えますが、実は兄ちゃんの握った方がフワッとしていて旨かったです。
 新潟の人は舌が肥えてるなあ。


16:30 アクアパーク新潟

 水着を買って中へ。なんとなく悪い予感はしていました。しかし、これほどとは。プールとは名ばかりで、地元の爺さん婆さんの憩いの場。ってか、そもそも泳ぐためのプールがないよ(;^_^A
 「C.T氏、ウェルサンピア新潟の方が立派だぞ!!」
 どうも、隣にごみ焼却場があったので、その熱を利用した温水プールのようです。が、ホント、プールとは名ばかりで、ただの健康ランドでしたね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

北陸の旅2-1

朝食 北陸の旅、二日目です。

08:00 ホテル新潟

 起床。C.T氏、夜景を独り占めできる特等席(エキストラベッド)にて、40分遅れて起床。熟睡できた模様。
 ホテルにて朝食。シェフのオムレツ、新潟産コシヒカリ、自家製パンなど、なかなかのお味。


マリンピア日本海12:30 マリンピア日本海

 ただの水族館です。新潟まで来て、なぜか水族館(;^_^A 予想したよりは立派だったけれど。
 アメリカンビーバーとバイカルアザラシの赤ちゃんは可愛かったです。
 夏休みらしく、家族連ればかり。ここは男3人で行くところではないね(^^;


15:00 ウェルサンピア新潟

 マリンピア日本海にて、C.T氏が唐突に「泳ぎたい」と言いだしました。さすが『笑いの神に愛された男』。そこで、出がけに見た地図のわずかな記憶を頼りに、新潟の外れの方にある『ウェルサンピア新潟』へ向かうことにしました。
 しかし、なんとか捜し当てた頃、彼はとんでもないことを言い出したのです。「こっちの方が立派そうだよ。こっちの方が良いよ」と。それは、新潟市街からそれほど遠くでない『アクアパーク新潟』というところ。やってくれます。
 もちろん、車内は不穏な空気O.T氏は不機嫌。それはそう、一時間以上無駄に走ったのだから。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 03, 2006

北陸の旅1-3

新潟駅19:50 新潟駅

 C.T氏から入電。
 もうすぐ新潟駅とのことなので、駅前で待ち合わせることにしました。
 本当に、原付で登場しましたよ(^^;


居酒屋21:00 ラーメン東横

 C.T氏と合流後、原付をホテルに置いて、3人で先ほど検索したラーメン屋に食べに行きました。目標のお店は『ラーメン東横 駅南店』。駅から5分とのことだったので、すぐに行けるだろうと思いきや、お店が見つからない・・・。
 結局、千葉が携帯で地図を調べ、路地裏にあることが発覚。30分がかりでようやく到着しました。
 こっちの味噌ラーメンって変わってるのね。最初、濃い味噌味で出てきて、それに一緒に出てきたスープで好みの味まで割る。田舎味噌でなかなか旨かったです。


21:30 欅屋

 3人揃っての再会は1年半ぶりだったので、駅前の居酒屋で乾杯しました。久々の3人揃っての乾杯でした。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

北陸の旅1-2

富山城13:00 富山城

 この旅、初めての観光は富山城。江戸時代は前田の分家のお城ですが、古くは神保家や佐々家などの城であり、時代は古いのです。しかし、もちろん現存するのは石垣とお堀ばかり。天守閣は復元されていて、博物館になっています。
 しかし、富山城って、予想以上に何もないですねえ。博物館以外、おみやげ屋さんすらないです。
 それにしても、今日は暑い。立ってるだけで汗が出てきます(;^_^A


親不知13:50 親不知IC

 14時の時点で未だ250km近く残っていたので、日があるうちに新潟入りするために北陸自動車道に乗りました。
 これまでのスピードは何だったのかという感じで進んでいきます。しかし、新潟は縦に長いですねえ。


14:30 北陸自動車道

 C.T氏から入電。
 もうすぐ山形だそう。「原付は辛い」って。そう、彼は原付で新潟まで来るというのです。完全に、脳細胞が『水曜どうでしょう』になってますね(^^;


17:50 新潟

 新潟入り。思いの外、巨大都市。


ホテル新潟18:30 ホテル新潟

 昨日の夜中に予約しておいたホテルに到着。それほど期待せずに行ったのですが、予想外に立派で驚きました。まあ、それなりの値段はしてましたからねえ。
 先にチェックインして、C.T氏の到着を待つことにしました。
 待っている間に小腹が空いたので、新潟で美味しいラーメン屋さんを検索してました(笑)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

北陸の旅1-1

羽田空港ゲート前 さて、本日から北陸の旅です。大学時代の友人である、福井在住のO.T氏と仙台在住のC.T氏の3人で新潟へ旅行に行こうというわけです。それでは、以下時系列でお送りします(笑)

 ※ マイミク様へ 以下の内容は、mixiにあげたもののダイジェストに加筆修正を加えたものです。


05:20 出発

 羽田へ向けて出発。なんとか、4時半に起きられました。7:30なんかの便を取らなきゃよかったと後悔しています(>_<)


日本アルプス上空06:50 東京国際空港羽田

 今日、車に乗っけてくれるO.T氏(の奥さん)へ、手土産に東京限定商品『東京ばな奈 黒ベエ』を購入。東京ばな奈というと、東京以外でも手に入る東京銘菓ですが、この黒ベエは東京でしか売っていないものらしいです。どうせならね、東京限定のものをあげたいものね。


08:40 小松空港

 羽田で小松空港まで迎えに来てもらう約束のO.T氏にメールを送ったのに、小松空港に到着しても返信がありませんでした。悪い予感。電話をしたところ、やはりまだ家でした。寝てやがったのか。
 待ち合わせを小松駅に変更し、更に30分繰り下げることになりました。


小松駅09:40 小松駅

 小松駅構内の観光センターで時間を潰すこと30分、O.T氏到着。約1年ぶりの再会です。
 とりあえず、当分下道で行くことにして、国道8号線を富山方面へ北上。


11:30 高岡

 昼食。『8番らーめん 高岡熊野店』へ。前回福井へ来たときに、やたらと目に入ったので気になっていたのですが、時間が無くて行けませんでした。この度、ようやく食べることができました。
 オススメの野菜らーめん(塩)を食べたのですが、これは端的にいえばタンメンですね。チェーン展開にしては、なかなかの味でした。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 02, 2006

NATURA BLACK

NATURA BLACK 遂に買っちゃいました、『NATURA BLACK』。今更、新しく買ったのがフィルムカメラですよ(笑)
 まあ、私一人で買ったわけではないのですがね。一応、彼女と半額ずつ出しました。おそらくは、彼女に取り上げられる運命でしょう(^^; しかしね、旅行好きの私は、旅行のときに使えればそれで十分です。
 とりあえず、現像してどんな写真が出来上がるか、それが楽しみです。

 で、ここで告知、明日から旅行に出ます。行き先は北陸です。そう、O.T氏とC.T氏との3人旅です。早速、このカメラの出番ですよ!

FUJIFILM NATURA BLACK F1.9NATURA BLACK F1.9



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Aug 01, 2006

パワーランチ

しゃぶしゃぶ ではなくて、前期終了の内輪の打ち上げということで、M.H氏とS.E氏と3人で、渋谷のモーパラでランチをしてきました。大学を卒業してから、モーパラへ行くのは初めてかな。

 Qフロント前で待ち合わせしたのですが、電車に乗り遅れて15分遅刻。更に、乗っていた電車が踏切事故(線路内立入)で10分遅延。結果として、30分ほど遅刻してしまいました(^^; すいませんm(__)m

 渋谷のモーパラは初めて行ったのですが、宇田川交番のすぐそばにあるんですねえ。でも、路地の中にあるので調べてから行かないと、わからないなあ。目印としては、近くに吉本興業のライブ会場があります。
 お店は、7割が外国人客。おそらくは中国人御一行様。他にも、韓国人一家などが来ていました。M.H氏曰く「モーパラは向こうのガイドブックに載ってる」のだそうです。ツアーなどに組まれていることもしばしばなんだとか。なるほどね。
 まあ、それは別に良いんです。問題は店員。呼んでも来ない、来たら来たで注文を忘れる、客にぶつかってきても謝らない。俺が店長だったら、全員のクビだね。もうね、これは本部に連絡ですよ。
 いやまあ、実際はしてないですけど。

 結論、モーパラは新宿(西口)に限る。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »