« サッカー日本代表、黒星 | Main | 夜明けの平塚 »

Jun 13, 2006

新司法試験短答式結果

平成18年新司法試験短答式試験結果
  〔法務省〕

 新司法試験の短答式の結果が出ました。
 最高点が311点という高得点。これは、問題が簡単だったということでしょうか。それとも、一人異常にできる人がいたのでしょうか。得点分布を見る限り、どうも後者のようですね。それに対して、最低点が93点。おそらくは、回答欄ミスのようなものがあったのでしょうが、既修生のみの受験で、これほどに差が出るとは・・・。まあ、この短答式は、法科大学院の授業とはあまり関連性のない試験ですからね、この差は単純に準備の差なのでしょう。
 しかし、科目ごとの40%基準と総得点の60%基準をクリアできなかった受験生が2割というのは・・・受け止める方によりますが、受験生の側の人間としては、心穏やかではありません。受験生の数、少ないんだから全員通過させてくれたって良いじゃないか、とちょっと思ってしまいます。前述の通り、法科大学院のカリキュラム外の内容をきいてきているわけですし。

 とりあえず、私の知り合いは全員通過したようなので、胸を撫で下ろしております。



|

« サッカー日本代表、黒星 | Main | 夜明けの平塚 »

法律学と受験勉強」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15651435

Listed below are links to weblogs that reference 新司法試験短答式結果:

« サッカー日本代表、黒星 | Main | 夜明けの平塚 »