« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006 posts

Jun 30, 2006

駅前で火事

駒沢大学駅前 昨日の夜、駒沢大学駅前の246号線沿いに消防車が終結していました。どうやら、火事があったようです。大学院から帰る途中で見かけたもので、駅前だったものですから、また線路で火事でもあったかなと思いましたよ。「ああ、今日も電車止まってるのか」と。
 最近、火事が多いですね。世田谷でも、ここ数日で何件も出火しています。雨があまり降らないので、乾燥しているのでしょうか。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 29, 2006

渋谷エクセルホテル東急

渋谷エクセルホテル東急 ええ、私は通学に往復4~5時間かけている人間です。ハッキリいって、面倒くさいです。ということで、今日は渋谷に泊まっちゃいました(笑)
 泊まったのは、『渋谷エクセルホテル東急』。渋谷マークシティの上にある、あのホテルです。眺めが良かったですよ。私が泊まった部屋は、ちょうど109が見下ろせる角度でした。写真は、ハチ公前の交差点です。
 しかし、楽ですねえ、近いというのは。ホント、こっちで生活したいな。23区以外だったらなんとかなるかなあ。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 28, 2006

七夕準備中

七夕飾り 平塚最大のお祭りで、日本三大七夕祭りの一つ、『湘南平塚七夕祭り』が間もなく開催されます。
 今年は、市長の失政により、ただでさえ不況で規模が小さくなってきてしまったこの祭が、さらに規模を縮小して開催されます。まあ、この規模の祭となると、住民にとってはだいぶ負担がかかり、特に開催地区の住民は格別なので、そのような判断もわからなくはないですが。当該地区の住民は、元々それを覚悟で住んでいるわけで、別に配慮する必要性は感じません・・・。

 まあ、ともかく私は試験期間中で見物には行けそうもないので、別にどうでもいいことなのですが。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 26, 2006

スコーンを貰った

スコーン 今日、帰りに彼女と会ったときに、スコーンを貰いました。なんでも、会社の人たちに焼いたものの残りだそうです。
 私は、スコーンというものを、ほとんど食べたことがないのですが、それでもこれは甘さがとても控えめなものだったと思います。まあ、甘い物が苦手な私は、このくらいの方が美味しくいただけますが。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 25, 2006

はるかのひまわり

はるかのひまわり 神戸空港ターミナル開港記念に、羽田空港で配られていたものです。なんでも、阪神淡路大震災の被災者の少女が、生前に育てていたひまわりの、子孫の種なのだそうです。
 阪神淡路大震災、思えば私が中学1年生のときの出来事でした。当時の私は、ことの重大さをほとんど理解できないまま、漠然と「へえ、なんか大変らしいね」くらいの認識でいました。

 もう間もなく、東海地区では大規模な地震が起きるといわれています。また、それに続いて関東でも、大きな地震があるそうです。阪神淡路大震災の教訓を生かし、対策を練らなければなりません。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 24, 2006

飛行機格納

B747 また、性懲りもなく羽田空港第2ターミナルです。
 今回は、初めて夜の空港へ行きました。日本の空港ってやっぱり終わるのが早いですよね。21時に行ったところ、もう殆どの便が出発した後でした。確か、成田もこんな感じですよね。前に彼女を迎えに行ったときに、飯でも食って待ってようと思ったら、20時過ぎなのにもうやっているお店はラーメン店くらいしかなかったことを思い出します。

 写真は、航空機を格納庫に運ぶところ。前輪に航空機を牽引する専用の車があります。あれが見事に動いてジェット機を引っ張っていくんですね。力持ちです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 23, 2006

日本、グループL敗退

日本大敗 ブラジル、豪州が決勝Tへ
  〔朝日新聞〕

 朝4時のキックオフにもかかわらず、観てしまいましたよー。
 前半、ブラジルの動きが悪かったところに、三都主の絶妙なパスを玉田がシュートして先制。ここまでは良かったんです。しかし、ここから一気にブラジルが本来の動きを見せ、前半終了前にあっさり同点にされる。なんだかねえ、まるでジーコに1点献上してから試合を開始した感じでしたね。
 後半はもう、本当にボロボロ。お話にならない。前半自らのミスで同点を許した中澤は、もはやいてもいなくても同じといった状況となり、川口はお手上げ状態。他の選手にいたっては、その存在すら認識されないといった感じ。唯一動けていたのは、中田英だけ。2点目が入ってからは、もう完全にDF陣は浮き足立ち、お話にならない状態どころではなかった。改めて、日本のDFの弱さを認識した試合でした。しかし、4点という大量失点を許したのは、やはり、メンタル面の弱さでしょうね。
 ブラジルは、2軍が出てきたとはいえ、やはりブラジル。ヨーロッパのトップチームでスタメンを張っているメンバーです。これに負けたこと自体は決して恥ずかしいことではありません。

 しかし、日本はまだまだ未熟ですね。特に、この日はイタリア-チェコ戦を観てそう思いました。世界最高峰のイタリアの守備、日本はあの半分にも達していないでしょう。そして攻撃、チェコは1人レッドカードで退場し、10人になったのにもかかわらずしっかりとセットプレイができていたのに、日本は全員揃っていたにもかかわらず、全く組み立てられませんでした。
 そうそう、この一戦、チェコのネドヴェドと中田英が妙に被って見えました。両名とも、孤軍奮闘。ただ、決定的に違ったのは、チェコはネドヴェド以外にもプロ意識があり、国の代表であるという責任感があるのに対し、日本でプロ意識がある選手は中田英を除けば大舞台男の川口くらいなもので、国内組に至っては、本当にやる気があるのかといった感じ。

 中田英、試合終了後にずっと大の字になっていましたね。彼はあのとき何を思っていたのか。日本チームでほぼ唯一プロの動きをした中田英。彼はやっぱり日本チームの王様でした。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 22, 2006

クロスゲーム4巻

 あだち充作品で、この作品のヒロインは今までとちょっと違うタイプの娘なのかな、と思っていましたが、この巻と前の巻とで「ああ、やっぱり同じタイプだ」と思いました。私は、このタイプの女の子を決して嫌いではないので良いのですが。
 ところで、どんなタイプかって?なんといいますか、尽くすタイプっていうか、内助の功タイプっていうか。今時珍しいタイプです。たぶん、あだち充って、こういうタイプの女性が好きなんでしょうね。

 さて、この作品、どういう風に持っていくのでしょうか。まだ、全く見えてきません。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 21, 2006

水曜どうでしょうDVD第7弾

DVD第7弾 水曜どうでしょうのDVD、その第7弾『ヨーロッパ21カ国完全制覇』が、本日0時より解禁となりました。
 今回は長かった。第6弾の発売から、途中に『どうでしょう祭』などを挟んだために、およそ1年ぶりくらいの発売ではないでしょうか。もうね、水曜どうでしょうのスタッフ日記を毎日見て、やれ今日は副音声を録っただの、やれ今日は前枠後枠を録っただのという記述を読みながら、まだかまだかと楽しみにしていたのですよ。

 まあ、内容は観てのお楽しみということで。私は大学院近くのローソンで受け取って、キャレルで観ながら予習をしてました。そうしたら、I..H氏に「何みてんの(笑)」といわれてしまい(^^;
 そうそう、ちなみに、21カ国というのは、97年当時のEU加盟国を中心的に考えているようですね。ヨーロッパは21カ国どころではないのです、参考までに。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 20, 2006

2007年度パンフレット

2007年度パンフレット 我が駒澤大学法科大学院のパンフレットが、いつの間にか完成していました。
 こういうパンフレットって、内部から見るとなかなか面白いものですね。まあ、詳細はいいませんが(笑) そうそう、今年のパンフレットには、実は私もちょこっと写ってます。

 パンフレットから離れて。今年のうちの入試は、学習院や明治と被っているらしいです。今だ新司法試験の結果が出ていない現在、受験生は学部の偏差値から受験校を選別するでしょうから、なかなかピンチの状況ではあるでしょう。
 他の大学院では少なからず子供の学級崩壊のような事例がみられる中、駒澤は法科大学院として比較的成功している方だと思います。色々と文句はあります。しかし、純粋に法科大学院の当初のコンセプトを守っている数少ない学校であることは確かです。果たしてそれが良かったのか、図らずも今までの予備校型勉強法を踏襲してしまった多くの法科大学院の方が良かったのか、それは1期未修が受験する、来年の新司法試験の結果を見なければわかりません。
 しかし、私は悪くはないと思っています。予備校型の勉強は決して高いレベルの法律理解を得られる勉強法ではありません。司法試験は、そんな高いレベルまで要求していないといわれるかも知れませんが、要求されているギリギリのラインを目指して勉強しても、仕様が無いでしょう。
 私がいっても全く説得力はありませんが(^^; まあ、受験生の方は、一応受験校の候補に入れておいてくださいませ。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 19, 2006

授業アンケート開始

アンケート用紙 我が大学院でも、授業アンケートが開始されました。
 これは、法科大学院は大学学部とは違い、院生の方からも学校の評価をするというプロセスをとることが義務づけられているために行われるものです。
 しかし、思うんですよね。なぜこの時期に行うのか、と。授業全体を見てのアンケートならば、7月にやるべきでしょう。集計その他の事務的な時間的制約のためなのかも知れませんが、ハッキリ言ってしまえばそんなことは院生の側には関係がないことです。この時期にアンケートをやるため、アンケート回収後に嫌がらせ的なことをする教授が現れるのです。どうにかしてくれないかな。

 ちなみに、このアンケート。当たり前ですが、すべての教授が嫌がっています(笑) 私の恩師曰く「授業に対する批判は甘んじて受けるが、それ以外のことをいわれると精神的にくるね」とのこと。まあ、そうでしょうね。加えて、法科大学院の場合、院生は全員凄まじい金銭その他のリスクを負って入学しているのですから、その評価もかなりシビアです。私なら、法科大学院の教授なんて、絶対引き受けません(笑)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 18, 2006

日本、2戦目も勝てず

日本、0-0でクロアチアと分ける
  〔朝日新聞〕

 引き分け。でも、内容は完全に押されてましたねー。
 全く役に立たないFW。柳沢といい、玉田といい、シュートが打てるのに打たないのはどういうことでしょう。2戦目なのに、W杯のプレッシャー?
 後半になった途端、オーストラリア戦同様、全く動けなくなる中村。なぜジーコは彼を交代させないのか。
 DF最大の弱点宮本。どうしてこだわって起用するのか。
 まあ、それでも、ワケの分からない采配を振るったオーストラリア戦よりは、稲本を投入して試合を掻き乱してやろうという若干の戦略性が見えた分、マシになった気がします。
 しかし、こうなってくると、やはりDF松田がいないのが痛いですね。あまり注目されていませんが、監督に嫌われて採用されなかった選手、フランス大会のカズ、日韓共催の中村らに続いての松田です。今でも実力では充分日本代表になるレベル。でも、監督と喧嘩しちゃったからねえ。

 それにしても日本、今日の動きができていたら、オーストラリアには完勝だったのに。
 課題の中盤以降の組み立て、アルゼンチンでも見習って、なんとかして貰いたいですね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 17, 2006

中華街で中華粥

鶏粥 今日は、休日出勤の彼女を迎えに行きがてら、横浜中華街へ食事に行ってきました。
 しかし、折角着いたのに、今日は彼女の体調が思わしくなく。そこで、お粥にしようか、ということになりました。入ったのは『謝甜記』という中華粥を専門にしているお店。最近は、色々なメディアで紹介されていますね。

 食べたのは鶏粥。ホントに、美味しかったー。これは、評判になるわけだ。ドンブリに一杯に入ってきて、予想以上に量も多かったし。ただ、お店が狭すぎて、相席の上、忙しなかったので、落ち着いて食べられなかったのが残念でした。ホントに残念。2号店もこんな感じなのかなあ。ゆっくり食べられれば文句ないんだけどなあ。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 16, 2006

大雨で増水

川 朝、院へ行く際に撮影したものです。昨日から断続的に降り続く雨のせいで、近所の川が増水していました。それにしても凄い水量ですよね。もう少しで、川が決壊しちゃうよ(^^; 本当は、写真の手前の方に、土手を利用した家庭菜園ほどの大きさの畑があったのですが。もう、完全に飲み込まれてしまっていますね。
 海に近いこの辺りは、それほどまでには降らなかったのですがね。この川、遡れば丹沢から流れてきます。きっと、丹沢の方はこちらよりも降ったのでしょう。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 15, 2006

つな八の天丼

特製つな八天丼 今日は、彼女の仕事が早く終わったので、新宿で待ち合わせして食事をしてきました。
 突然だったので、特に何を食べようか決めていなかったのですが、彼女が「天ぷらが食べたい!」というので、新宿の老舗『つな八』へ行きました。食べた物は、『特製つな八天丼』。いやあ、なかなか美味しかったです。流石天ぷら屋さんの天丼。そば屋の天丼とはひと味違います。
 たまには、こういうちょっとした贅沢も良いですね(まあ、贅沢というほどでもないかも知れませんが)。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 14, 2006

夜明けの平塚

夜明け 何がどうなって、こんなことになってしまったのだろうか。
 現在、午前4時です。やっと家に帰って参りました。別に飲んでいたとか、そういうわけではありません。しかし、なぜかこんな時間に帰宅になってしまいました。しかも、今日は普通に朝から授業です。・・・。どうしよう。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 13, 2006

新司法試験短答式結果

平成18年新司法試験短答式試験結果
  〔法務省〕

 新司法試験の短答式の結果が出ました。
 最高点が311点という高得点。これは、問題が簡単だったということでしょうか。それとも、一人異常にできる人がいたのでしょうか。得点分布を見る限り、どうも後者のようですね。それに対して、最低点が93点。おそらくは、回答欄ミスのようなものがあったのでしょうが、既修生のみの受験で、これほどに差が出るとは・・・。まあ、この短答式は、法科大学院の授業とはあまり関連性のない試験ですからね、この差は単純に準備の差なのでしょう。
 しかし、科目ごとの40%基準と総得点の60%基準をクリアできなかった受験生が2割というのは・・・受け止める方によりますが、受験生の側の人間としては、心穏やかではありません。受験生の数、少ないんだから全員通過させてくれたって良いじゃないか、とちょっと思ってしまいます。前述の通り、法科大学院のカリキュラム外の内容をきいてきているわけですし。

 とりあえず、私の知り合いは全員通過したようなので、胸を撫で下ろしております。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 12, 2006

サッカー日本代表、黒星

サッカーW杯日本初戦、豪に1-3 中村の先制点守れず
  〔朝日新聞〕

 なんだか予想通り。日本って、弱いチームにほど負け易いんですよね・・・。
 前半、スタートからしばらくの間、日本チームは緊張からかガタガタで、オーストラリアペース。しかし、中村の先制点で状況は一変。日本得意の速いパス回しで中盤を完全に支配。相手方の攻撃も見事に粉砕し、力の差を見せつけていました。
 しかし、後半。予想通り、チャンスはたくさん作ったのに追加点が奪えず。そして、それまでお立ち台レベルの活躍を見せていた川口の判断ミスから始まった大失点劇。まさしく大方の予想通り。日本って、こういうギリギリの試合に弱いですよね。特に、必ずといっていいほど、後半からDFの足が止まる。あれをどうにかしないと。まあ、DFを代えようにも、田中の離脱で層が薄くなったこともあり、代替選手がいないんですよね・・・。

 とりあえず、次のクロアチア戦。頑張って欲しいです。日本代表は、追い込まれるほど強くなります。土壇場の往生際の悪さ、ここで見せて欲しい!



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 11, 2006

モヤイ像知ってますか?

モヤイ像 渋谷のモヤイ像、知ってますか?新島から寄贈された物で、渋谷駅の東急百貨店東横店のところにあります。ハチ公と並ぶ、渋谷の待ち合わせスポットとして有名です。詳しくは、こちら

 昨日、従弟と会った際に、従弟が「渋谷へ行った」というので、「モヤイ像は見たか?」と聞いたところ、「そんな物は知らない」と返されました。意外と、地方から来た人には知名度が低いのかも知れません。しかし、私のお薦め待ち合わせ場所は、やはりこちらです。なぜって、こっちの方が空いていて、相手を見つけやすいから。ハチ公は、人が居過ぎです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 10, 2006

魚河岸「丸天」へ

鮪定食 今日は、従弟と夕食のお約束。この春からこちらへ出てきた従弟の様子も気になったしね。
 何が食べたいかきいたところ、「魚が食べたい」というので、静岡は沼津の『魚河岸 丸天』へ行ってきました。流石に、食事をするためだけに夕方から静岡まで行こうという私を、従弟は大変驚いていました(^^; でもね、まだ「魚」を選んでおいて、君は正解だったよ。蕎麦の場合は「諏訪」、うどんの場合は「山中湖」に行くつもりだったからね(笑)
 それにしても、食欲旺盛。流石10代。ただでさえ量の多いここのお店の定食を、2人前も食べちゃいました。

 まあ、大学にもちゃんと行っているようだし、食事もちゃんととっているようだし。友達もできて楽しくやっているようなので、一安心です。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 09, 2006

旧司法試験短答式結果

平成18年度旧司法試験第二次試験短答式試験の結果
  〔法務省〕

 合格枠縮小後、初の旧司法試験の短答式合格発表がありました。今回は、それでもまだ500ほど枠があるので、最後に賭けようという人たちが結構いたようです。思ったほどには受験者数は減っていません。その中での短答式合格者ですから、今年の合格者の方々は、レベルが高いといえるでしょう。

 今年も、我が母校『成城大学』は、ギリギリ大学別一覧に名を連ねました。うまくいけば、2~3名の方々が最終合格するでしょう。先輩、今年こそ最終合格してくださいよ・・・。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 08, 2006

連続遅延

遅延証明書 今日は、朝から災難続きでした。
 まず、最初の災難は、JR東海道線。お隣の横須賀線が止まったことの影響をもろに受けて、朝の一番混む時間帯に止まってくれました。横浜駅に着いた時点で、既にダイヤは30分遅延。
 これ以上、遅れられては困ると、東急東横線へ乗り換えたところ、今度は東横線が車両故障でストップ。オイオイ、マジですか。
 いつもよりも早めに家を出て、かなり早く学校に着くように計算していたのですが、渋谷到着の時点で既に授業開始時間でした。いよいよとんでも無いことになってきました。
 さて、急いで乗った田園都市線ですが・・・こいつも遅れてやがりました。もうね、笑うしかないですよ(^^; どうにもならんですよ。
 ということで、到着したら、一コマ目のほとんどが終了しておりました。なんだか、授業を受ける前にとても疲れました。



| | Comments (0)

Jun 07, 2006

ウワサのふたり2巻

 若干前に出たものですが。
 私は無類の4コマ漫画好きなのですが、その中でもこの作品は、現在1,2を争うほどお気に入りのものです。
 元アイドルの主人公と、失踪した昔の恋人との間にできた子供との、ドタバタコメディ。昔の恋人が死に、子供が主人公を訪ねたことから始まります。主人公とその子供のラブラブなところがなかなかに面白い(笑)
 とりあえず、何も考えずに読める、軽い作品としてオススメです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 06, 2006

グリーン車で帰宅

オレンジジュース 今日は、なんだか調子が悪かったので、ホームライナーで帰ろうと思っていたのですが、諸般の事情により21:36渋谷発のホームライナー最終に乗り遅れたため、湘南新宿ライン快速の最終、グリーン車に乗りました。

 写真は、グリーン車でしか売っていない100%オレンジジュース。若干ドロッとするくらいで、愛媛のPOMジュースよりも濃かったです。その分、美味しかった。また飲みたいけれど、グリーン車に乗ると凄い金額とられるからなあ(^^;



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 05, 2006

ランチミーティング

松花堂弁当 今日は、我が駒澤大学法科大学院に『日弁連法務研究財団』の方々がいらっしゃって、いわゆる「第三者評価」のプレ評価を受ける日です。
 ということで、まあ、今日は遅刻しないように行こうかなと張り切っていったところ、いらっしゃった弁護士さん達は、「あまり興味なさそうに」授業にちょっと顔を出して出て行かれました。肩すかしだ。

 そして、そのあとに催されたランチミーティング。「なんでもいいから、言ってください」というので、我が法科大学院について、思うところを挙げたところ、「仕方ないんじゃない?」とか「ふーん」とか「我慢すれば?」という返答。まあ、確かにただの不満で済ませられる点も少なくはなかったですが、じゃあ、あんたら何しに来たんだ?と思う点も少なくなく。そもそも、何を聞きたかったんだろうか。
 まあ、秋にある『本評価』に期待してみるか。同じような感じだったら、「意味ナイじゃん」といってやる。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 04, 2006

Rent Soundtrack

 映画『RENT』のオリジナルサウンドトラックです。
 私は、映画自体は見たことがないのですが、以前映画を見に行った際に、映画本編が始まる前のCMで、RENTの『Seasons of Love』が流れていて、「この曲良いな」と思い、サウンドトラックごと買ってきてしまったというわけです。
 良いですよ、この曲。この曲のためだけにこのCDを買っても良いくらい。いや、もちろん、収録されている他の曲も良い曲なのですが(^^;



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 03, 2006

一鶴 横浜西口店

ひなどり 横浜高島屋に、注文しておいたスーツが出来上がったというので、それをとりに行ったついでに、行ってきました。『骨付鳥専門店 一鶴』というお店です。横浜西口のビックカメラ向かいの雑居ビル6Fにあります。以前から、父が薦めていたお店です。
 少々スパイスの匂いが強いので、本当はスーツを持ったまま入らない方が良いんですけどね、入っちゃいました(^^;

 出てきたのがこれ。写真は「ひなどり」なのですが、それでも20cmくらいの大きさがあり、とても食べでがあります。しかも、焼きたてで熱々。口の中が大火事(苦笑)
 味も、焼きたてということもあるのでしょうが、程良い味付けと香ばしさとで、とても美味しかったです。鶏が好きな人なら、文字通り「かぶりつく」ことでしょう(笑)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 02, 2006

湘南飲料

湘南飲料 サークルKサンクスとFM横浜のコラボレーション商品、『湘南飲料』です。FM横浜をよく聴く人ならば、CMを連発しているので気が付いたかと思います。なんでも、首都圏限定の商品なのだそうですね。
 これは、まあ言ってしまえばなんてことのない、いわゆる清涼飲料水です。ライチの味がする以外何の変哲もない代物なのです。でも、あっさり味が都会の夏のくどさに丁度良いかな。私は時々大学院そばのサークルKで買ってきて飲んでいます。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jun 01, 2006

改正道路交通法施行

国道246号線 さて、今日から『改正道路交通法』が施行されました。例の「路上駐車が厳しく取り締まられる」あれです。その影響か、路上駐車天国のこの国道246号線も、路駐の車はまばらです。
 正直、少々厳しすぎるかなあと思うんですけどね。いくら路上駐車が修まらないったって、キツくすればいいというのは間違っています。そもそも、路上駐車が多いのは、それを収納するだけの駐車スペースがないからということがあります。それに、やりすぎると、経済的な打撃も大きいでしょう。
 重要なのは、バランスなのです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »