« 祖師ヶ谷飲み | Main | ロー生オフ 春の部 »

Mar 11, 2006

県庁の星

県庁の星 織田裕二、柴咲コウ主演の映画、『県庁の星』を観てきました。
 織田裕二主演作品は、彼の気合いの入れ方一つで良い作品にも悪い作品にもなるという特性がありますが、これはまあ、「どちらでもない」といったところですか。どちらかといえば、悪い方かなあ。いや、私は面白いと思いましたけれど。

 以下、若干のネタバレ有り。

 主人公は、もう100%ステレオタイプのエリート地方公務員。自分はエリートだという意識が過剰で、県政(財政含む)の全ては自分たちのものであるという認識。所謂、憎っくき使えない公務員というヤツ。最初に取りかかっている仕事も、巨大な箱物行政。見に行く人が期待するとおりの公務員を出してくることで、掴みはOKってところですね。
 話の主題は、役所(県庁)と民間(スーパー)の違いを出し、それぞれ優れている点と劣っている点があるということでしょうか。そして、それぞれの特性を生かすことで、それぞれの欠点が埋められると。
 ラスト。どうなるのかと思いましたよ。トントンと話が良い方向へ行ってしまうから。「これじゃあ、話がぶち壊しだよ」って思ってました。しかし、ちゃんとそういう意見にも応え、シュールな現実で幕を閉じるのは、最近の娯楽映画としては良い終わり方であったのではないかと。



|

« 祖師ヶ谷飲み | Main | ロー生オフ 春の部 »

書籍・映画・TV」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15651340

Listed below are links to weblogs that reference 県庁の星:

« 祖師ヶ谷飲み | Main | ロー生オフ 春の部 »