« デザイン変更 | Main | ひなまつりケーキ »

Feb 24, 2006

フィギュア、荒川金メダル

待ちに待ったメダル、けが乗り越え荒川が快挙
  〔読売新聞〕

 荒川選手、金メダルおめでとうございます。やっぱり、ちょっと堅いように見えましたが、素人目に見ても凄かったです。あの、長野五輪のときの頼りない荒川選手からは想像がつかないくらいおっかない素晴らしい演技でした。念願の金。今後はどうするんでしょうね。これで引退しちゃうのかな。
 一方、村主選手。私はあの点数は納得がいきません。十分銅メダルは取れていたはずです。細かいミスはあったもののほぼ完璧に演じた村主選手より、大きな失敗をした2位,3位の選手の方が得点が高いのはなぜでしょう。SPもそうでしたが、なぜそこまで点数に差が付くのかが解りません。解説の佐藤さんも「スルツカヤより村主の方が上」といってましたし、同じように思っている人も多いようです。採点の際、技の難易度が一段階落とされて採点されているようですし、何かがあるのでしょうか。詳細を公開してほしいですね。
 安藤選手は、最初の4回転で全て終わってしまいましたね。心理的なものなのか肉体的なものなのか、その後の全ての演技が中途半端に終わってしまっていました。次回出られるか微妙なところにいる選手ですから、これからの4年間が勝負でしょう。

 外国の選手だと、一番気になったのはアメリカのエミリー・ヒューズ。サラ・ヒューズの妹。まだ若いだけに「ん?」と思うところもありましたが、観ている者を引き付ける力が凄いです。あの娘はたぶん次のオリンピックでメダル争いをしていると思います。



|

« デザイン変更 | Main | ひなまつりケーキ »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15651322

Listed below are links to weblogs that reference フィギュア、荒川金メダル:

« デザイン変更 | Main | ひなまつりケーキ »