« January 2006 | Main | March 2006 »

February 2006 posts

Feb 28, 2006

ようやくDVD第7弾を予約

予約商品引換票 2月15日から予約を開始していた『水曜どうでしょう DVD第7弾』の予約を、半月経ってようやくしてきました。こんなに遅れて予約するのは初めてかなあ。
 今回のDVD、既に10万枚を売り上げているとか。凄いなあ。決して安くはないDVDが、初動で10万枚も売れるんですから。どうでしょうファンってのはやっぱり凄い。

 第7弾は、『ヨーロッパ21カ国完全制覇』。実は私はこのシリーズ、まだ観たことがありません。ヨーロッパ・リベンジは観たことがあるんですけれど。なんでも聞くところによると、今や二言目には「ええじゃないか」というミスターがキレるんでしょう?見物ですねえ(笑)
 どうでしょう祭を挟んでしまったので、随分と久しぶりのDVD発売になってしまった分、より一層期待してしまいます。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Feb 27, 2006

ポケモンジェット再び

ポケモンジェット ポケモンジェットです。いや、別に私が乗るわけではないんですけれども。彼女が有休を取ったので、2人で羽田空港へ遊びに行きました。けして、旅行に行ったわけではありませんよ。
 夜の空港は、これまた昼とは違う顔を見せてくれます。なんとまあ、ライトアップの美しいこと。携帯ではブレブレで不鮮明ですが、ちゃんとしたカメラで撮ればもっと綺麗に写るのでしょう。こういうとき、NATURAのような、夜景が綺麗に写るカメラが欲しいなあと思いますね。
 飛行機の後ろ、やはりこの写真ではわかりにくいですが、夜景が綺麗でした。ちょっとした絶景ポイントですよ。食事処もショップも豊富にある羽田空港。旅行の際だけでなく、ちょっとした時間に来てみるのはいかがですか?


富士フィルム ナチュラ BLACK F1.9NATURA BLACK F1.9
【富士カメラ】




| | Comments (0) | TrackBack (0)

トリノ五輪、閉会式

五輪旗をバンクーバー市長に…トリノ冬季五輪閉幕
  〔読売新聞〕

 開会式も、閉会式も観なかったトリノ冬季五輪でしたが、思いの外競技を見てしまいました。こんなに注目したのは、実に長野五輪以来でした。
 今回は、メダルはフィギュアスケート・女子シングルの荒川静香選手の金メダル一枚になってしまいましたが、惜しい4位を複数含む多数の入賞がありました。これは、冬のスポーツが非常に盛んな雪国諸国との競技の結果としては、十分胸を張れるものではないでしょうか。
 次回はカナダ・バンクーバー。4年後ですか。きっと各選手とも、レベルアップしていることでしょうね。今からワクワクです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 26, 2006

ミニクロワッサン

ミニクロワッサン DONQのMINI-ONEコーナーで売られている『ミニクロワッサン』です。
 私の記憶が正しければ、このミニクロワッサンは随分と昔から密かな人気商品でありました。確か、10年近く前に食べたような記憶があります。その「密かな」人気商品、ここ最近頓によく見かけるようになりました。各地で爆発的な人気を誇っているようです。そこで私も久々に食べてみようという気になったわけです。

 買ってきてすぐ食べなかったため、表面のサクサク感は半減してしまっていましたが、それでも程良い甘さで歯触りも良く「なるほど、人気になるわけだ」というクロワッサンでした。これが、大量のバターを含んでいることを考えなければ、毎朝食に食べたいパンですね。いや、ホント。
 今度見かけたら、また買ってみよう。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

スキー回転、皆川4位

皆川4位・湯浅7位、半世紀ぶり入賞…スキー回転
  〔読売新聞〕

 終電に乗って帰ってきたところ、ちょうどアルペンスキー・男子回転の1回目が終わったところでした。そして、1回目終了時の順位を見て、私は驚いたのです。なぜなら、日本人が3位だったのです。
 日本勢が毎度全く振るわないアルペンスキー。そのようなアルペンスキーで日本人がメダル圏内にいる。それは嬉しい想定外といえるでしょう。
 続いての2回目。皆川選手は序盤でフックが外れるというアクシデントがありながら、自己ベストタイのタイムを叩き出しました。しかし、後2人を残しての3位。次、1回目2位カレ・パランデル選手。序盤で旗門を跨ぎ、失格。最後の1人、1回目1位ベンヤミン・ライヒ選手。・・・。

 残念ながら、皆川選手は3/100秒差で4位。本当にほんの僅かの差。
 しかし、日本勢がスキー回転で入賞するのは半世紀ぶりのことなのだそうです。しかも、7位の湯浅選手と2人同時入賞。素晴らしい成績ということになるでしょう。これは次回のバンクーバーに期待が持てそうです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 25, 2006

WEDGWOODの紅茶

ウェッジウッド・イングリッシュアップルティー この前、小田急百貨店に行った際に目に入り、そのまま勢いで買ってしまいました(笑) ウェッジウッドのイングリッシュアップルティー。私は経費節減のためもあり、大学院では主に自分で紅茶を入れて飲んでいます(もっとも、Tバックですが)。なので、これも学校に持っていこうかと思っています。
 以前、大学院の方からこのウェッジウッドの紅茶をいただいたのですが、これが、私が普段飲んでいる紅茶とは雲泥の差。味にえぐみというか余計な苦みというか、そういうものがありませんでした。そこで、今度見かけたら是非買ってみようと思い半年、ようやく見つけました(まあ、あえて探してはいませんでしたが・笑)。まだ飲んではいませんが、ちょっとワクワクしています。
 でも、いつもこんな高い紅茶を飲んでいたら、とんでも無いことになるなあ(^^; たまにの贅沢かな。


ウェッジウッド・イングリッシュアップルティーウェッジウッド・イングリッシュアップルティー
【甘味屋ホクショウ】




| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 24, 2006

ひなまつりケーキ

ひなまつりケーキ 京橋千疋屋の『ひなまつりいちごショートケーキ』です。先日、藤沢の小田急百貨店へ行った際に広告で見かけ、可愛かったので思わずそのまま予約。今日それを受け取ってきたのです。
 ケーキは菱形をしていて、真ん中に砂糖菓子のひな人形が乗っかっているというなかなか凝ったものでした。広告で見た限り、もう少し小さいものを想像していたのですが、思いの外大きかったです。こりゃ、食べ応えがあるわ(笑)
 私は正直なところ、あまり甘いものは食べないのですが、このケーキは甘さ控えめで食べやすいです。いや、これは本当に美味しい。苺も流石果物屋さんの苺だという感じ。お薦めです。彼女に、奥さんに、娘さんにいかがですか?(宣伝したところで私には一円も入ってこないのですが(^^;)



| | Comments (2)

フィギュア、荒川金メダル

待ちに待ったメダル、けが乗り越え荒川が快挙
  〔読売新聞〕

 荒川選手、金メダルおめでとうございます。やっぱり、ちょっと堅いように見えましたが、素人目に見ても凄かったです。あの、長野五輪のときの頼りない荒川選手からは想像がつかないくらいおっかない素晴らしい演技でした。念願の金。今後はどうするんでしょうね。これで引退しちゃうのかな。
 一方、村主選手。私はあの点数は納得がいきません。十分銅メダルは取れていたはずです。細かいミスはあったもののほぼ完璧に演じた村主選手より、大きな失敗をした2位,3位の選手の方が得点が高いのはなぜでしょう。SPもそうでしたが、なぜそこまで点数に差が付くのかが解りません。解説の佐藤さんも「スルツカヤより村主の方が上」といってましたし、同じように思っている人も多いようです。採点の際、技の難易度が一段階落とされて採点されているようですし、何かがあるのでしょうか。詳細を公開してほしいですね。
 安藤選手は、最初の4回転で全て終わってしまいましたね。心理的なものなのか肉体的なものなのか、その後の全ての演技が中途半端に終わってしまっていました。次回出られるか微妙なところにいる選手ですから、これからの4年間が勝負でしょう。

 外国の選手だと、一番気になったのはアメリカのエミリー・ヒューズ。サラ・ヒューズの妹。まだ若いだけに「ん?」と思うところもありましたが、観ている者を引き付ける力が凄いです。あの娘はたぶん次のオリンピックでメダル争いをしていると思います。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 23, 2006

デザイン変更

 Blogのデザインを変更してみました。約1年ぶりです。
 ところで・・・このキャラクターって何のキャラクター?
 「まめゴマニュース」というのが右側に出てきてしまいました。ちょっと邪魔。前のデザインのままの方が良かったかな。
 その他にも、カテゴリの整理などをしてみました。ちゃんと整理し終わるのは当分先になるでしょうけれど。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Feb 22, 2006

刑法総論講義案I 第2版

 遂に買ってしまいました。町野刑法。
 私は、成績表上は高山教授(山口・東大教授の弟子。無論、山口説)から刑法総論を教わったことになっていますが、本当は講義にはほとんど出ていません。だって、講義の半分が自慢話なんだもん(^^;
 そういうこともあり、むしろ私は法職課程初級の刑法総論担当だった山本教授(町野・上智大教授の弟子。無論、町野説)の影響の方を強く受けています。ところが、この町野刑法はちょっと厄介でして。比較的純粋に近い結果無価値論なのです。現在、結果無価値論のなかでもこのような立場に立つ学者は多くはありません。結果無価値でも折衷に近い前田刑法では対極に立ってしまうことが多く、山口刑法では技巧的すぎて理解できません。今までなかなかしっくりとくる基本書に出会えませんでした。
 ということで探し当てたのがこの本、町野刑法。まさにこれ以上しっくり来る基本書はないわけです。ただ、この本にも問題点が一つ。それは、第1巻しか出ていないということ。総論の過失論までしかないのです。それ以降は、やはり今まで通り前田刑法を使うしかないわけで。まあ、それもいいか。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

フィギュア、荒川3位

フィギュアSPで荒川3位、村主4位…首位はコーエン
  〔読売新聞〕

 今回のトリノオリンピックで、なんだかんだいって一番注目されているのはこの競技、女子フィギュアでしょう。
 私は見ようと頑張ったのですが、調子が悪いこともあり、荒川選手の演技のあたりで寝てしまいました(^^;
 安藤選手の演技は、まあ大方の予想通りの結果といえるでしょう。他の2選手に比べると、経験などからいってもこのくらいでしょう。最初から大舞台で結果を残せというのも酷な話ですし。逆に、プレッシャー無く4回転が飛べることになり、本人としても良かったのではないでしょうか。後の2選手、私としては、村主選手の演技の方が素晴らしかったような気がするのですが、一つ一つを取ると差があるのでしょうか。やっぱり、迫力が欠けるのかなあ。
 まあどちらにしても、フリーの出来次第でメダルの可能性があるところに2選手とも着けました。あとは、悔いの残らない演技をしてもらいたいですね。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Feb 21, 2006

複合スプリント、高橋15位

複合個人スプリント、高橋大斗の15位が最高
  〔読売新聞〕

 ノルディック複合・個人スプリント、前半のジャンプでは畠山選手と渡部選手が一桁台につけていましたが、やはりクロスカントリーでヨーロッパ勢に押されてしまいました。
 しかし、凄い速いですね、ヨーロッパの選手は。と思ったら、タイムを見たら意外と日本勢も速いんですね。ジャンプでポイントを稼げなかったことも痛かったみたいですね。
 元々ノルディック複合に強かった日本。次のオリンピックは高橋選手を初め、多くの選手の活躍を期待しています。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

広島県バトン

 ぴろこさんから回ってきたバトン。これもためてました。

Q1.広島県行ったことある?
 ないっす。今までで最も西へ行ったのは『岡山県』ですから。行ってみたいんだけどね。

Q2.広島県で好きな場所は?
 いや、だから。行ったこと無いし。

Q3.広島県のグルメといえば?
 やっぱり『お好み焼き』かなあ。本場の広島焼を食べてみたい。あとは『尾道ラーメン』。結構好きなんですよ、あれ。

Q4.広島県といえば誰?
 毛利元就。え?古すぎ?だって、戦国時代が好きなんだもの。

Q5.広島県の歌といえば?
 広島といえばカープじゃろ。

Q6.広島県のイヴェントといえば?
 行ったこと無いから。元就祭みたいなのって無いのかな?

Q7.広島県でやりたいことは?
 ラーメン食べ歩きw
 まあ、冗談はともかく、名所旧跡を巡りたいですね。特に、戦国時代の。

Q8.広島県への想いをひとこと。
 食ってやる!(意味不明)

Q9.回す人5人!
 我こそはというヤツ、出てらっしゃい!



| | Comments (4) | TrackBack (1)

Feb 20, 2006

無条件バトン

 ぴろこさんとゆきはっかさんから回ってきた『無条件バトン』。遅くなりましたが、受け取らせていただきます。

(1)無条件でトキメク人⇒3人
1.脚が綺麗な人
 →色白で、程良い細さがグッド。細すぎても太すぎてもいけない
2.髪が綺麗な人
 →色は問わないが、サラサラの長い髪が好き
3.眼鏡が似合う人
 →別に眼鏡好きというわけではないけど、知的美人っぽくて好き

(2)無条件で嫌いなもの⇒3個
1.異常に自信過剰なヤツ
 →お前のことだとかいわない
2.黒光りするヤツ
 →これは多くの賛同を得られるかと
3.カリフラワー
 →ブロッコリーは克服したが、カリフラワーだけはダメ。食べると吐き気を催す

(3)無条件でお金をかけられるもの⇒5個
1.彼女(笑)
 →多くを語らず
2.パソコン
 →ただ、最近はサッパリ
3.服
 →良いものは長くもつ
4.旅行
 →個人で旅行に行くときは、2泊3日で15万くらい使ったりする(もちろん、そのために貯めるわけで)
5.本
 →専門書から漫画まで。月の食費以外の出費の1/3は本代

(4)無条件で好きなもの⇒3個
1.ラーメン
2.地図
3.水曜どうでしょう(笑)

(5)無条件でバトンを受け取らせる人
もはや、誰が受け取っていないのか解らない(笑)
誰かもってってくれ。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 19, 2006

大通り公園

大通り公園 大通り公園です。嘘偽り無く、大通り公園です、ハイ。ただ、札幌ではないだけです。
 関内駅から元町方面に歩いていたところ、遭遇した公園です。つまり、これ、横浜は中区なんです。
 この公園の下には横浜市営地下鉄が通っていて、写真の方向少し行くと伊勢佐木長者町駅があります。
 札幌の大通公園と違い、こちらは少々閑散としてますね。通行人よりもホームレスの方が多いくらいです。なんとか利用の仕様はないのでしょうか。
 しかし、普段通り過ぎてしまうところでも、歩いてみると意外な発見ってあるものですね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジャンプRH、岡部8位

岡部8位・葛西12位・一戸25位…ラージヒル
  〔読売新聞〕

 ノルディックスキー・ジャンプ(ラージヒル)個人、また見ちゃいましたよ(^^;
 岡部選手、惜しかったですね。1回目のジャンプがちゃんと飛べていたら・・・。しかし、何事もifはないですからね。
 それにしても、オーストリアの2選手、凄いですね。あの日のコンディションで140m以上の飛距離を出したのって2人だけですもんね。世界には凄い人がいるものです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 18, 2006

カーリング女子、加に勝利

カーリング女子、日本2勝目…準決勝に望み
  〔読売新聞〕

 前回3位のカナダに勝っちゃいましたね。なんだかんだいって、今回のオリンピック、見ていてカーリングが一番面白いです。
 それにしてもこの試合の小野寺選手、もはや神業でしたね。ここぞというところで見事に当てていく。世界最高峰のチームの選手達よりも見事でした。カーリングにプロリーグがあるのかどうかは知りませんが、あればスカウトが来るのではないでしょうか?
 さて、全く注目されていなかったカーリング、準決勝に進出できるでしょうか!?



| | Comments (0) | TrackBack (0)

駅前写真集1

藤沢駅 いえ、けして企画がないわけではないのですよ・・・。ホントですよ・・・。
 これは先日藤沢へ行った際に撮った写真。光量が足りないせいで、携帯のカメラではピンぼけしてしまいました。
 写っているのは小田急百貨店藤沢店。このデパートの中に、江ノ電の藤沢駅があります。
 そうそう、春あたりに藤沢にビックカメラができるらしいのですが、何処に入るのかご存じの方はいらっしゃいますか?もしかして、マルイ撤退とか?最近、デパートの跡地に大型電気店が入ることが多いですからねえ。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 17, 2006

しゃちさんを囲む会

横浜駅 ブログでお世話になっているしゃちさんが、無事東京のロースクールに進学が決まったということで、お祝いのオフ会を行いました。参加者はでぃー141さん、しゃちさん、私の3人。
 企画は、試験前にもかかわらず、でぃー141さんがほとんど全てやって下さいまして。私はもうほとんどお役に立てず。ホントすいませんm(__)m

 しゃちさんは、でぃーさん曰く「MEGUMI似」ということでしたが、私は顔は「若村麻由美似」じゃないかなあと。目に力のある方でした(^^)
 私はというと、例の人見知りが出てあまりしゃべれず。まあ、また今度会ったときにということで。
 でぃー141さんとは2回目、しゃちさんとは初めて会うことになるわけですが。なんというか、ネットの繋がりって面白いなと、再び思ったわけです。



| | Comments (4) | TrackBack (0)

フィギュア、高橋8位

高橋大輔8位、優勝はプルシェンコ…男子フィギュア
  〔読売新聞〕

 夜中から始まって、高橋選手の演技が始まったの7時だもんね。早起きして見れば良かった。
 高橋選手、フリーでやっちゃいましたね。度重なるミス。テクニカルの得点が低すぎました。しかし、それでも優勝。凄いです。次回はやってくれるのかな。
 今回は、本田選手のケガで単独でのオリンピック参加となりましたが、本田選手も出場していたら、色々な面で面白いことになったかも知れませんね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

パシュート、日本4位

スケート女子団体追い抜き、日本は4位
  〔読売新聞〕

 勝っていただけに、転倒は残念でした。大津選手も転倒直後に顔を覆って泣いてしまってました。
 未だメダルのない日本。銅メダルが目前に迫っていましたから、そのプレッシャーも凄かったのでしょう。しかし、転び方があまり良くなかったようですが、大丈夫だったのでしょうか。
 ところでこの競技、よく分かっていないのですが、どこら辺がポイントなんでしょうか?



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 16, 2006

お買物券

お買物券 今日は、小田急百貨店まで行って、貯まっていたOPカードのポイントをお買物券に換えてきました。
 私は去年まで小田急沿線に住んでいたので、定期はもちろん、スーパーからパン屋さんまで全て小田急グループのお店。小田急OPカードは必需品だったのです。
 最近はほとんど使っていないのですが、意外と貯まっていて、なんと3千円になりました(^^)v
 これでなにか美味しいものでも食べてこようかな。ああ、買い物にしか使えないのか。じゃあ、お弁当かな(笑)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 15, 2006

大学院から見た風景7

空 この写真は昨日2Fの休憩所から撮ったものなのですが。意外と空の写真ってのも良いですね。これからは、大学院シリーズに限らず、色々なところで空の写真を撮ってみようかな。
 空って毎日違う顔を見せてくれて面白いですよね。私は好きなんです。まあでも一番好きなのは、風景写真、特に街の写真なのですが。写真を見ながら「ここってどんなところなんだろう」と想像すると楽しくありませんか?これは、私の旅好きと密接な関係があると思いますが。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

カーリング、米に勝利

カーリング日本女子、延長で米破り初白星
  〔朝日新聞〕

 カーリングって、やっぱりルールが解らない。とりあえず、あの円の中心に近ければ良いんですよね?しかし、パッと見簡単そうに見えるこの競技、実は相当奥が深いですよねえ。
 見たのは途中からなので、どうなってるんだかよく分からずに見たのですが、延長に入る前のアメリカのショット、凄かったですね。石をかいくぐってっちゃうんだもの。まさに職人技。
 日本はこれで1勝1敗。しかし、世界2位のアメリカに勝てたのは凄いことでしょう。

 そうそう、このカーリング女子の小野寺選手と林選手って、映画にもなった『シムソンズ』出身の選手ですよね?



| | Comments (0) | TrackBack (0)

フィギュアSP、高橋5位

フィギュア男子SP、高橋は5位
  〔朝日新聞〕

 スピードスケート女子500mからそのまま観ました。よって、かなり寝ぼけておりまして、ほとんど記憶にございません(^^; ただ、一番滑走だった高橋選手の演技は覚えています。
 一目見て解るほどガチガチでしたね。滑らかさが無く、余裕もない感じ。減点こそありませんでしたが、途中着地を失敗してしまっていました。しかし、5位。

 2番滑走のプルシェンコ選手の得点が90点超えしたため、「オイオイ、実は70点台ってマズイんじゃないのか?」と思っていたところ、3番、4番滑走の選手も70点台、60点台といった得点。「実はプルシェンコが凄かっただけ」ということを知りました。あの人は別格なんですねえ。早くプロに転向してしまえ(笑)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

スピードスケート岡崎4位

栄冠にあと1歩届かず 34歳岡崎にスタンドから拍手
 〔朝日新聞〕

 惜しかった。またしても4位。
 それにしても岡崎選手、凄いですね。34歳で未だ現役。しかも、世界トップクラス。身体を酷使するスピードスケートでは凄いことではないでしょうか。
 しかし惜しかった。5/100秒差。距離にするとスケートシューズ2足分の差だそうです。2回目でフライングをとられたものの、スタートは悪くなかったのですが。最後が伸びなかったですね。

 男子、女子と通してスピードスケートを観て思ったのですが、女子の方が「選手一人一人の滑り方の差」がハッキリとしていますね。キビキビ動く人もいれば大振りに動く人もいる。男子もハッキリとした個性はあるのでしょうが、みんな力強く滑るので、素人目には同じように見えてしまうところがあります(^^;
 もう一つ。最後の直線というのは、女子にはかなり辛いみたいですね。男子はほとんどの選手が最後まで突っ込んできましたが、女子の方は最後動けなくなっている選手が多数いました。なんだか、最後まで動けるかが勝負のカギって感じで。
 以上、素人の感想でした。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 14, 2006

バレンタインデー

チョコレートケーキ 今日はバレンタインデーです。日本では、女の子が男の子にチョコレートをあげる日ということになっています。彼女も去年まではこの日にガトーショコラを焼いて持ってきてくれたりしていたのですが、平日の今日はもちろん会社。特に今は会社の不手際のしわ寄せで残業続きのため、今日は無し。まあ、仕事ですから仕方がありません。

 写真のケーキですが、これは母がケーキ教室で焼いてきたもの。毎年バレンタインデーはチョコレート系のケーキが題目になります。何でもこの日は一般公開講座になるらしく、多くの若い女性が来るそうです。中にはラッピング道具持参で凝ったラッピングをして、本人も講座が終わるとわざわざ着替えて、まさに「これからデートです」というような女性もいるそうです。まあ、この日に公開講座をやるってことは、教室側もそういうつもりでやってるわけですけどね(^^)
 ケーキ、美味しく頂きました。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

スピードスケート及川4位

「第3の男」及川が大健闘 メダルには一歩及ばず
  〔朝日新聞〕

 唯一金メダルが狙える種目として注目されていたスピードスケート男子500mですが、残念ながら及川選手の4位が最高位となってしまいました。しかし、惜しかったですね、及川選手。あと一歩だったのに。4位確定の瞬間の、あのなんとも悔しそうな及川選手の表情が忘れられません。
 注目の加藤選手は、1回目を滑る直前、前組の選手が転倒したため、製氷作業が間に入り8分間の待機。解説の方の話だと、「この8分は命取り」なんだそうです。きつく締め付けてしまうため、スピードスケートの靴は長時間履き続けられないんだとか。実際、加藤選手は振るわず。2回目で好タイムを叩き出すももはや手遅れ。勝負事に運はつきものですからね。
 あー、あとちょっとだったのになあ。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 13, 2006

謝恩会の招待状

招待状 学部時代に所属していたサークルから、謝恩会のお知らせが来ました。まあ、サークルといっておりますが、研究団体といった方が正確です。一応、司法試験に向けての団体なのですが、司法試験よりも司法書士試験や公務員試験合格者の方が多いので、いっそ名前を変えたらなんていわれていました(^^;
 そういったこともあり、組織もサークルなどよりしっかりしていて、追いコンも例年『謝恩会』という名でホテルの広間で立食パーティー形式やっています。
 しかし、これを受け取る歳になるとは(笑) 実は、3年連続で招待状の作成に何らかの形で携わっており、感覚として「招待状は送るもの」という意識があったんです。なので、とても不思議な気分です。

 一応、今のところ参加予定ですが、正式には後日返信します。まあ、その前に飲みに行こう>後輩ども。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

ジャンプNH、伊東18位

ジャンプNH、日本勢は伊東の18位が最高 トリノ五輪
  〔朝日新聞〕

 また観てしまいました。見終わったら4時回ってたよ(^^;
 ジャンプ、やはり日本勢は振るいませんでしたね。3選手共に2回目には進めましたが、岡部選手は2回とも失敗ジャンプ。葛西・伊東両選手は1回目終わったところでまだメダル圏内でしたが、葛西選手は緊張したのか力んで2回目を失敗。伊東選手もあまり振るわず。
 こうなったら、団体とラージヒルに期待するしかないかなあ。しかし、伊東選手、二十歳ですし次回のオリンピックでは何かしてくれそうな選手ですね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 12, 2006

古い電話

古い電話 この前、佐野の『おぐら屋』へ行ったときに店先に飾ってあったもの。店先が暗かったので、少々写真がぶれてしまっていますが、とても古い電話です。
 一緒に行った相棒が、アンティーク調の物が好きなヤツで、私も一緒に撮っちゃいました。まあ、もちろんもう使ってはいないでしょうが、こういうものが一つ置いてあると、「老舗」って感じが出ますよね。古い物の良さが出ています。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

モーグル、上村は5位

上村愛子が5位入賞 里谷は15位 モーグル女子決勝
  〔朝日新聞〕

 やっぱり観ちゃいました、トリノ五輪。2日目はモーグルとジャンプ(ノーマルヒル)。
 まず、『フリースタイルスキー・女子モーグル 決勝』から。里谷選手は第2エアでの着地の失敗で大きく後退して15位。エアはもともとそれほど難易度の高いものではなかったみたいですが、ターンは綺麗でスピードも相変わらず早かったですから、失敗一つで差が出てしまうのかと、世界のレベルを見た気がしました。
 一方、上村選手の方は目立った失敗は無し。にもかかわらずの5位。エアは間違いなくメダリストよりも難易度の高い素晴らしいものでした。3Dエアっていうんですか?ワザの名前はよく知らないですが。しかし、ターンやスピードは残念ながら明らかにメダリストの方が上でした。つまり、審判は大技よりも基本的なところを重視したということでしょうね。両選手とも、「世界での5位と15位」。胸を張って帰ってきて欲しいです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

NH予選、原田失格

ジャンプ原田、まさかの失格 スキー板が規定超える
 〔朝日新聞〕

 次に『スキージャンプ・ノーマルヒル 予選』。いきなりの原田の失格。なんでも規定よりも200g程体重が足りなかったそうですね。このようなことは時々あるようで、ワールドカップでは、更にきわどい100g差で失格になった選手がいたとか。確かに体調管理は選手の責任ですが、200gでガタガタぬかすルールそのものが間違っている気がします。なんだか、適正な環境で競技をするためのルールなのに、ルールに振り回されている。まあしかし、それを承知の上での競技なのでこれも仕方なし。
 残りの3選手は、無事予選通過。決勝、頑張ってください。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 11, 2006

お年玉切手シート

お年玉切手シート お年玉年賀ハガキの当選番号照会を、今更ながらしたところ、一通だけですが当選していました。N.Y嬢、あなたからの年賀状です。
 当選したのは『お年玉切手シート』。私は毎年、切手シートまでは当選するのですが、なかなかそれ以上が当選しません。そこには厚い壁があります(笑)
 今年はなんと、一等が2本当たった方がいらっしゃるとか。羨ましい限りです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

トリノ五輪、開会式

日本は32番目に入場 トリノ五輪開会式
  〔朝日新聞〕

 遂に始まりましたね、トリノオリンピック。
 私は、フリースタイルスキー・モーグル、スキー・ジャンプ、スピードスケート、フィギュアスケートといったあたりが観たいですね。でも、時差から考えて、狭義のほとんどは夜中に行われるんですよね・・・。まあ、頑張ってみるか。
 日本はおそらくほとんどメダルを取れないでしょうが、そういうことは抜きにして、世界最高峰のゲームを観たいです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 10, 2006

旅行写真集7

日本海 余目駅から乗った『特急いなほ12号』から撮った風景。夕日が海面にあたって綺麗でしょう?ちょうど岩も入って構図も良いし、本記事に載せようかどうしようか迷った写真です。でも、端に看板が入ってしまったのが気になって、結局載せなかったんです。
 場所は、新潟県北部。たしか、山北町周辺だったと思います。海岸線を走るこの列車は、本当に景色を見るには良いです。必ず海側に座ることをお忘れ無く。反対側だと、ただひたすら山しか見えません。
 この日は日本海側一帯が大雨で、今後の展開を暗示するかのように、羽越本線は徐行運転でした。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 09, 2006

風邪を引きました

 風邪を引きました。
 ここのところ気温が上がったり下がったりで。加えて、ここ数日は建物を出たり入ったりだったので、それが原因かなと。
 とりあえず、今日はもう休みます。皆さんも身体に気をつけてください。
 それでは、お休みなさい。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Feb 08, 2006

心からのお願い

心からのお願い うちにも来ました、松下電器の『心からのお願い』ハガキ。最近は流石にCMは流れていないようですが、頑張りますね、松下。聞くところによると、7割方回収できたそうで。この手紙が最後のお願いということになるのでしょうか。
 なにもそこまでしなくても、というほど頑張った松下。メーカーとして、最良の対応だったと私は思います。実際、7割は回収できたわけですし、なにより企業イメージが上がった(少なくともイメージの低下を最小限に留めた)でしょう。
 あとは、もう今後事故が起こらないことを祈りましょう。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 07, 2006

紀子様、ご懐妊

紀子さまご懐妊、宮内庁が正式発表 第3子、9月末に
  〔朝日新聞〕

 おめでとうございます!!
 遂に来るものが来ましたね。これで生まれてくる子が男の子ならば、皇室典範改正の話は無期延期になるでしょうね。最近、閣僚から盛んに「改正は時期尚早」という意見が出始めていたので何かあるとは思っていましたが。こういうことだったんですね。
 そういうことを抜きにして、ご懐妊はおめでたいこと。全てが良い方向へ向かって欲しいですね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

久しぶりの新宿

インドカリー 久しぶりに新宿へ行きました。やっぱり新宿は落ち着きますね。
 今は学校の都合で、新宿よりも渋谷で買い物や食事をすることが多いのですが、約1年経った今でも渋谷には馴染めません。新宿と渋谷の違いは、それぞれが大人の街と子供の街ということでしょうか。そもそも街にいる年齢層が全く違うので、街並みも違うわけです。新宿は比較的落ち着いた印象の街であるのに対して、渋谷は落ち着きのない街という印象があります。まあ、それが渋谷の良いところでもあるわけですが、私にはちょっと若すぎるかなと(^^;

 今日は、新宿中村屋でインドカリーを食べてきました。ここは日本で初めて本場のインドカリーを出したお店。スーパーなどにここのレトルトカレーが置かれていますよね。少々高いですが美味しいです。
 1,2年ぶりとなってしまいましたが、やっぱりここのインドカリーは美味しい。ちょっと骨付きの鶏肉が食べにくいですが、そんなことは気になりません。スパイシーで、後を引きます。カレー好きにはオススメの一品。私はここのインドカリーが好きで、従妹が大学受験で東京に来たときも、ここのカレーを食べさせました。まあちょっと女の子には食べにくいかも知れませんが(^^;



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 06, 2006

『い~でじ』からの請求書

請求書 ええ、突然ネットショップサイトの『い~でじ』さんから請求書が来たんですよ。最近は利用していなかったので、もうビックリ。なんの請求なのかを調べるべく、よく見てみて凄いことに気が付きました。写真の利用内容の欄、見えますか?利用年月日が『2004/05/29』になってるんですよ。実に2年前の請求書が今来たことになるのです。
 最初は今流行の『振り込め詐欺』かなと思ったのですが、発送先はUFJグループの会社で、請求先会社の連絡先も正しい物が書かれていました。これはちゃんとした請求書かも知れません。そこで、直接い~でじの運営会社であるイーネット・ジャパンに電話をかけてみました。

 電話の内容を要約すると、「元社長と元情報システム部長が職務怠慢で代金の徴収をしていなかったそうで、そのことがこの度監査法人の指摘で発覚し、改めて請求した」ということらしいです。なるほど、クレジット・カードの請求書は、覚えのない請求が来ているかどうかは確認していますが、請求が来ていないかどうかは確認していませんでしたねえ。全く気が付きませんでした。しかし、向こうのミスなのに、突然請求書を送付されてもねえ。持ち合わせないし。そもそも、向こうのミスなのに、こちらが手間をかけて支払わなきゃいけないってのは、企業として如何なものか。
 イーネット・ジャパン側は前に2度文書を送付しているといっていましたが、私のところに届いたのはこれが最初です。メールすら来ていません。まあ、その間に私が引っ越していますし、偶然の事故なのかも知れませんが。

 このような経緯で、そもそもその債務の存在自体が確認できないことと、ホームページ等でもこのことについての告知がなく、そのような事件が本当にあったのかどうかの確認ができないことの2点を挙げて、今回はとりあえず支払いを留保しました。
 皆さんの中で、この請求書が届いた方はいらっしゃいますか?



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 05, 2006

スリップ事故

雪 御殿場のアウトレットの帰り、色々と回っているうちに日が変わってしまいました。この日の夕方、どういうわけか平塚周辺だけ局地的な降雪があり、雪がやんでからの気温が-2度ということもあって、路面が雪と氷だらけ。タイヤが取られる取られる。初めてスピンというものを味わいました。ハンドルを右に切っても左に行っちゃうし、ブレーキかけても止まらない。道路上でグルグル回っちゃうの(^^;
 いやあ、生きて帰れないかと思いました。なんとか無傷で帰ってこられましたが。国道で徐行しているにもかかわらず、あれだもんね。小さい道を通ったら、間違いなく事故ってたな。雪の後の道の恐ろしさを、身を以て経験しました。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 04, 2006

御殿場のアウトレット

買い物袋 この前、佐野プレミアムアウトレットのセールで一着服を買ったのですが、「やっぱりもっと服が欲しいな」と思い、今度は御殿場プレミアムアウトレットへ行ってきました。
 やはり、御殿場の方が若干大きいようですね。いつも買う『NEWYORKER』と『BROOKS BROTHERS』以外でも、いくつかのブランドで欲しい服がありました。他にもロンジンなどの時計メーカーも入っていて飽きません。
 しかし、アウトレットで、セールとはいっても、やっぱり高いですねえ。セーターなど2着買って予算オーバーしてしまいました。ホントはもっと買う予定だったのにな。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 03, 2006

『品達』へ行ってみた

品川インターシティ 大学院のN.Y氏と「ラーメン食いにいかねえ?」ということになり、お互い行ったことがない品川の『品達』というラーメンテーマパークへ行ってみました。
 ここはラー博のようなミニラーメンはなく、「まあ、2杯が限度かな」ということで、お互い一つずつチョイスしました。そして決めたお店が『旭川ラーメン Saijo』と『なんつっ亭 弐』の2つ。 まあ、ラーメンについてはこちらで。

 ちなみに写真は『品川インターシティ』。なかなか綺麗なオフィスビルでした。



| | Comments (0) | TrackBack (1)

Feb 02, 2006

激辛煎餅

七味唐がらしせんべい 先日の佐野行きの際に蓮田SAで買った煎餅です。昨年に佐野へ行った際も、ここでこの煎餅を買いました。
 この煎餅は一緒に行ったW.D氏が最初に奨めてきた代物で、見た目で解るとおり「激辛」です(笑) でも、それがまた美味しかったりするわけです。
 我々は、毎年蓮田から佐野までの数十分間これをバリバリやりながら走っているのですが、皆さんもいかがですか?(走行中の飲食は、十分にご注意ください)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Feb 01, 2006

不甲斐ないJR東日本

地震でJR、一時運転見合わせ 23万7千人に影響
  〔朝日新聞〕

振替乗車票 8時半に起こった地震で神奈川県東部のJRがほぼ完全マヒ状態。私がこのことを知ったのは、まだ大学院のキャレルにいたとき。友人より「東海道線止まってるぞ」とのメールが届き、急いでJR東日本のホームページで確認したところ「再開予定は0時以降」という信じられない文字が・・・。
 再開時間が繰り上がるんじゃないかと思い、とりあえず渋谷駅へ行ってみたのですが、繰り上がるどころか繰り下がりそうだったので、大回りして私鉄で帰ることにしました。

 横浜駅以降のJRが全て封鎖されている現在、横浜から帰る為には相鉄線経由で大回りして小田急線に乗ることになります。しかし、渋谷から井の頭線に乗れば10分で小田急線にたどり着くことが可能なのです。
 ですが、現実はそれを許しません。私のJRの定期は横浜駅から。定期ルートの東横線は動いているので、横浜駅までは出られます。つまり、「渋谷駅から振替乗車ができない」のです。
 過去に東急線や小田急線では、このような大回りルートで帰らなければならなくなったときは、定期券がなくても「しかたがないなあ」と乗せてくれたので、今回も行けるかもと京王線へ行ってみました。しかし、駅員さんに「無賃乗車する気ですか?」とこっぴどく断られました。まあ、彼の言ったことは正当なのかも知れませんが、少々断り方がカチンときました。以前、渋谷駅の自動改札からパスネットが出てこなかったときに、駅員から「お前がなんかやったんじゃないのか」と言い掛かりをつけられたこともあり、やはり私は京王線が好きになれません。できれば金輪際関わりたくないです。

 そんなこんなで家に着いたらもう日付も変わっていました。明日も朝一からなのに・・・。この損害をJRに支払わせることはできないものかと(怒)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2006 | Main | March 2006 »