« 謝恩会の招待状 | Main | バレンタインデー »

Feb 14, 2006

スピードスケート及川4位

「第3の男」及川が大健闘 メダルには一歩及ばず
  〔朝日新聞〕

 唯一金メダルが狙える種目として注目されていたスピードスケート男子500mですが、残念ながら及川選手の4位が最高位となってしまいました。しかし、惜しかったですね、及川選手。あと一歩だったのに。4位確定の瞬間の、あのなんとも悔しそうな及川選手の表情が忘れられません。
 注目の加藤選手は、1回目を滑る直前、前組の選手が転倒したため、製氷作業が間に入り8分間の待機。解説の方の話だと、「この8分は命取り」なんだそうです。きつく締め付けてしまうため、スピードスケートの靴は長時間履き続けられないんだとか。実際、加藤選手は振るわず。2回目で好タイムを叩き出すももはや手遅れ。勝負事に運はつきものですからね。
 あー、あとちょっとだったのになあ。



|

« 謝恩会の招待状 | Main | バレンタインデー »

スポーツ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15651302

Listed below are links to weblogs that reference スピードスケート及川4位:

« 謝恩会の招待状 | Main | バレンタインデー »