« December 2005 | Main | February 2006 »

January 2006 posts

Jan 31, 2006

佐野厄除け大師再び

佐野プレミアムアウトレット 春休み補講開始までの中三日の休み、最終日は、去年同様W.D氏と佐野厄除け大師へ行ってきました。まあ、わざわざ佐野まで行かなくてもいいんですが、後厄ですから、一応。え?佐野ラーメン食べに行っただけだろうって?いやあ、その通りですけど(^^;

 お参りして、新しいお守りを頂いて、さて本題のラーメン(罰当たりな)。佐野まで来ることは滅多にないので、ガッツリと2杯食べる気満々の2人。最初は去年同様今年もとりあえず『おぐら屋』へ。ラーメンと餃子を頂きました。やっぱり佐野ラーメンはうまい。佐野の人は、こんなラーメンがいつも食べられて、羨ましい限りです。
 この後、2件目は『優華』というお店に行ったのですが、ラーメンのことはこちらで。

 そうそう、近くにあるということで、佐野プレミアムアウトレットへ行ってみました。
 やっぱり、アウトレットはいいですね、色々お店があって。ちょっと御殿場のよりは小さかったけれど、いつも行くお店はあったから文句なし。正月から試験漬けだったせいでセールに行けなかったから、思わず本気で服漁っちゃいました(笑)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 30, 2006

いつまでも慣れないスタバ

本日のコーヒー 私は正直、今でもスタバにはいるのに躊躇します。理由は簡単、メニューがよく分からないから。いや、そんな複雑なものでないことは解っています。しかし、ネーミングがね、あまり私に馴染まないのです。名前だけではなんだかよく分からない、名前が覚えにくいなどで(A^^;)
 そこで、私はほぼ例外なく『本日のコーヒーをTallで』といいます。つまり、私はいつも何を飲んでいるのか解っていない訳なんですけどね(^^;
 で、今日も何なのかサッパリ解らないまま、本日のコーヒーを飲んでいます。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 29, 2006

春節のパレード

関帝廟 従弟が無事部屋を決め、今日の便で北海道に帰るので、彼が一度行ってみたいという横浜中華街へ行ってきました。
 しかし、運良くというか、運悪くというか、今日は春節のパレードが行われる日で、凄まじい人混みでした。我々は重慶飯店 別館へ行ったのですが、こちらも大混みで全く厨房が回っておらず。コースを注文したのですが、全ての料理が出てくるまでに2時間を要しました。ええ、短気な私は大層ご立腹です(苦笑)
 お祭りの日だから混んでいるというだけなら許せるのですが、全く厨房が回っていない状況で客が怒って帰ってしまうという事態が生じているのにもかかわらず、次から次へと客を入れてしまうお店に少々憤りを感じたわけです。最後は流石に支配人が謝りに来ましたが。春節の日は行くもんじゃないね。

 従弟は定刻通り無事北海道に着いたそうで。次に来るのは3月。お待ちしています。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 28, 2006

年度末の打ち上げ

心霊写真 ※注意 心霊写真ではありません(笑) S.D氏です。
 本日で、法科大学院の2005年度通常カリキュラム及び追加カリキュラムの全てが終了しました。そこで、残念ながら本年度で学校を離れる人の送別会を兼ねて、打ち上げをしてきました。
 年明け早々から試験期間開始でほとんど缶詰状態だったこともあり、参加者の弾けること弾けること。まあ、結果はどうあれ一応全てが終わりましたからね。後方の憂い無く飲める酒はホントに美味しかったです。
 打ち上げ企画者のM.H氏、アルバム作成者のS.D氏、ご苦労様でした。そしてM.R氏、また飲みに行きましょう。

 しかし、中二日で春休み補講が開始ってorz せめてもう少し猶予を・・・。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 27, 2006

従弟襲来

多摩川 昨日の記事で「ネタがない」と書きましたが、ええ、ネタができました(笑)
 北海道の従弟が見事大学に合格し、この4月から東京に出てくることになりました。そこで、こちらの部屋を探すために昨日からうちに泊まっております。
 正直、そんなに急いで来なくてもいいのにと思うのですが、本人は大学を見てみたいでしょうしね(地方会場受験なので、まだ大学に入ったことがない)。
 私は大学院の期末試験中なので全然絡めていませんが、おそらく今頃は不動産会社を回っている頃でしょう。なんとなく、自分の大学生の頃を思い出します。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 26, 2006

巨大唐揚げ

巨大唐揚げ ええ、ネタがないんです。だってここのところ、大学院と家の往復以外特にやってないんですもの。ここ2週間くらいのネタは、過去に取り貯めていたものを大放出しているわけです。でも、それもそろそろ尽きそう。なんかネタになること起きないかな。

 で、この唐揚げですが、かの有名な洋風居酒屋『海峡』の唐揚げです。私が海峡に最初に行ったのは、早稲田の連中に連れて行かれた高田馬場店です。それがきっかけというわけではないですが、それから学部生時代に時々行きました。
 ここに行くと必ず注文するのがこれ。安価で大量に出てくるので、罰ゲームにも最適(笑) なかなか美味しいのでちゃんと食べていいんですけど。あ、罰ゲームなら、メロンサワーの方かな。
 ちなみにここ、珈琲&洋風居酒屋と銘打っています。つまり珈琲店と居酒屋が並列関係にある筈なんですが。珈琲の影がとても薄いです。ってか、メニューの片隅!?



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 25, 2006

大学院から見た風景6

雪景色 実に3ヶ月ぶりらしいです、『大学院から見た風景』シリーズ。別に待ってないって?
 今回は、東京に雪が降ったということで、建物に残った雪を撮ってみました。写っているのは大学院棟の隣のビルです。
 ちなみにこの隣のビル(植木のあるビル)、某芸能人の事務所が入っているそうです。他の人に聞くと、その芸能人とよくすれ違うらしいんですけどね、私は今のところ会ったことがありません。まあ、東京で芸能人と遭遇することはよくあることなので、別にわざわざ見ようとは思いませんが。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 24, 2006

害虫

害虫 いや、映画のタイトルです(^^;
 某所で「宮崎あおいって可愛いよね」といったことがあるのですが、この映画は宮崎あおいが主演だからという理由で観ました。
 ・・・うーん。単館系はいくつかの種類に分けられますが、これは(1)メッセージ性の強いタイプと(2)監督の自慰タイプを足して2で割ったような映画でした。何を言おうとしているかはなんとなく解るけど・・・という印象と、で、結局なに?という印象だけが残る感じ。崇高な目的はあるけど、それを表現する力がないというか。興行的にはおそらく大失敗したんじゃないかな。
 要するにまあ、申し訳ないけれどつまらなかったと。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

堀江氏、逮捕

ライブドアの堀江社長ら4人を逮捕 東京地検特捜部
  〔朝日新聞〕

 遂に逮捕されましたね。予想以上に早い逮捕。4月に検察内部の人事異動があるため、4月までに早急に片を付けたいのではないかという説があるようです。私はそもそも逮捕の必要性自体に疑問がありますが、まあこのような事案では、検察実務としては当然に逮捕ということなのでしょう。
 異常なまでに執拗な地検特捜部の様子を見ると、何かあるのではと勘ぐりたくなりますね。しかし、とりあえずは静観したいと思います。
 マスコミはやはり、色々な意味で常設専門家をおいた方が良いと再認識した、そんな事件です。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 23, 2006

苺のミルフィーユ

苺のミルフィーユ クリスマスのときに食べたケーキ。『アンリ・シャルパンティエ』というところの苺のミルフィーユです。生地はサクサク、ほどよい甘さでホント美味しかったです。
 ケーキ自体久しぶりで、加えてミルフィーユはもっと久しぶり。ミルフィーユって食べにくいでしょう。なので、私はあまり食べないんですよね。
 なんでも、彼女曰くここのミルフィーユはなかなか人気らしいですね。この日も、昼過ぎくらいにも拘わらず、私が買った分が最後でした。凄いなあ、早く来ないと売り切れなのか。私ご愛用のモロゾフなんぞ、いつ行っても売り切れてないのに(笑)



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 22, 2006

THE 有頂天ホテル

有頂天ホテル 先日、観てきましたよ、『有頂天ホテル』。随分前に彼女に『みんなのいえ』を観せて以来、彼女は三谷幸喜作品のファン。連れて行かれました。凄い混雑だとは聞いていましたが、ホントに大人気のようで、チケットを買うのに随分待たされました。
 今回もドッカンドッカン映画館は笑いに満ちていました。30秒に一度くらいは笑いがあったんじゃないかな。まあ、設定にかなり無理はありましたが、それはこの映画では考えても仕方がないので。
 ストーリーは・・・みんなの家のように一本ストーリーが通っているわけではないので、説明のしようがないですね(^^; まあ、いつも通りの舞台仕様の映画です。いくつかのストーリーが交錯する、そんな話。個人的には、役所さんの「シカ」の話が恥ずかしいというか歯痒いというか、印象に残りました。
 正直、みんなのいえの方が面白かったかなと思いますが、こちらも十分面白い映画です。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 21, 2006

大学入試センター試験

リスニング、トラブルで436人再テスト センター試験
  〔朝日新聞〕

 私が大学入試センターを最後に受験したのは5年前。時代が変われば問題も変わるもので、今年からリスニングが英語の試験に入ったそうです。まあ、昨今の「受験英語しかできず、全く生きた英語が身に付いていない」という批判に対する一つの答えなのでしょうが。些かリスニングを実施する必要性があるのかについては疑問です。
 そもそも、大学入試センターは国立大学受験のための予選です。この試験一本で合否が決まるのは私立大学のみ。リスニングが必要ならば、各大学の個別試験で行えばいいわけですし、実際東大や一橋などではそれなりに高度なリスニングの試験が二次試験で課されています。私立大学にしても、個別で試験を行えばいいと思います。実際リスニングではないですが、早稲田大学のセンター利用入試は個別の二次試験が課されています。私立の場合は競合他校との兼ね合いで、個別二次試験を行うと受験生が流れる危険性が多分にあります。しかし、センターを利用して入試を行う私立大学の多くが、並の国立大学よりも難易度が高い大学なわけですし(最近はそうでないところもあるようですが)、それなりのステータスもある学校なわけですから、減じることは確実ですが、そう大きな弊害となることはないでしょう。採点等の弊害についても、マークシートで行ってしまえばいいですし。

 受験生の皆さん、体調管理に注意して精一杯頑張ってください。加えて、私のようなミスはしないように(そんな奴いない)。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

一面雪景色

雪景色 大寒のこの日、昨日から雪だ雪だとはいわれていましたが、ホントに降りましたね。平塚に雪が積もることは、1~2年に一度くらいのこと。しかも今回は5cm以上の積雪。かなり珍しいことですね。子供達は休みということもあり、雪だるまなんぞ作っていました。

 しかし、今日はセンター試験。受験生の方々は無事たどり着けたでしょうか。ちなみに、私のときもセンターの日は雪でした。確か、翌年も雪だったと思います。センターの日というのは、関東に雪が降るというジンクスがあるようですね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 20, 2006

旅行写真集6

余目駅 余目駅の駅前広場にある不思議な物体。あれはいったい何なんでしょう。
 駅前には商店がなく、ロータリーの向こう側はすぐに住宅街という小さな駅でした。そうそう、自動車学校の合宿帰りらしい集団と出会しました。彼らは東京方面と金沢方面から来たらしい会話をしていました(実際、2人の女の子は、この後私と同じ列車で、富山で足止めを食らう)。

 余目という町は、法律を学ぶ者にとってはとても有名な町。『個室付浴場(トルコ風呂)事件〔最判昭53.5.26〕』という、行政法で極めて有名な判例の舞台になったのです。詳しくは、行政法の教科書参照のこと(書くのが面倒くさい・笑)。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

ライブドア騒動

フジテレビ、ライブドアと提携解消へ 派遣取締役が辞任
  (朝日新聞)

 待ってましたとばかりですね。ここまで予想通りに行動されると、逆に気持ちがいいくらいです。それにしても、日枝会長、どうにかなりませんかね。あの勝ち誇った表情といい、コメントといい、大企業のトップとしての資質を疑わざるを得ません。フジテレビ買収騒ぎで何の教訓も得なかったのでしょうか。
 加えて、東証の西室社長。なんだか自分の会社の不備を、ライブドアのせいだといわんばかりの姿勢。しかし、東証というところがこの程度のところなのかと、去年から相次ぐ大失態で思い知らされました。これで流れ込んでいたオイルマネーも引き上げていってしまうのではないでしょうか。
 最後に、異常なまでの報道。粉飾決算等は別として、そもそもマスコミが主に批判した、ライブドアの株式分割などによる株価吊り上げのテクニックは、制度上の不備であって法律上はあくまで合法です。ライブドア以外の会社でも、いくつもの会社が行ってきた手法です。時間外取引についてもそう。むしろ、やられた方がそれを想定していないことが問題なのです。それを責められたのでは、些か理不尽だと思います。

 今回の騒動、私が推測するに、社長である堀江さんはおそらく、「ぜんぶお任せ」状態だったのではないでしょうか。彼が、まあ独学で勉強したにしても専門家ではないのですから、粉飾決算云々を考えられるほど、法律や経済をそれほど理解しているとはとても思えません。おそらくは、財務担当の取締役らが中心となって事を起こし、堀江さんには「大丈夫」と報告していたといったところでしょう。もちろん、堀江さんは社長なのですから「知らなかった」では済みませんが。
 これはあくまで推測の話で、真実は近いうちに明らかになるでしょう。しかし、もし堀江社長辞任という辞退になれば、ライブドアはかなり厳しい状況に追い込まれることは必至でしょうね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 19, 2006

熱海行き

熱海行き よく、神奈川県以外に住んでいる友人にこのことをいうと驚きますが。私が普段乗っている東海道線、こんなのもあります。『熱海行き』。そう、これに乗っていると、そのうち熱海に着きます。もちろん、平塚からはだいぶかかりますが。
 ちなみに、他には『伊東行き』というのもあります。こちらは東海道線から伊東線への直通運転の列車です。
 東海道線は、『小田原行き』や『国府津行き』、『平塚行き』などが中心ですが、たまにこういう列車もあります。これに乗って寝過ごしたら・・・とんでも無いことになるな(^^;



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 18, 2006

試験の中休み

渋谷マークシティ下 大学院の試験も一段落。ということで、今日は大学院の友人と渋谷をぶらつくという、随分久しぶりの時間の浪費をしました。いやあ、時間に追われてないっていいね。
 ここのところ、一分一秒を惜しんで生活していましたから。ホント、気が楽です。まあ、まだ来週も補講と試験があるんですがね(^^; あと1科目ですし、10日間ほど間が空くので。今日くらいはいいかなと。

 試験勉強のために最近睡眠時間が極端に少なかったので、今日は夕方に家に着いてから気が付くと21時まで寝ていました。ホントよく寝た。
 さて、明日から再始動。残りの期間、駆け抜けます。



| | Comments (2)

Jan 17, 2006

安田onちゃん

安田onちゃん ぬいぐるみの『安田onちゃん』、遂に手に入りました。
 これは、昨年札幌で行われたどうでしょう祭で売られていたものです。例の私が日帰りで札幌まで行ったあれです。私ははなっから狙っていたのですが、思いの外大人気だったようで、我々が会場を回っているうちに売り切れてしまいました。その後、祭グッズはローソンなどで再販されていたのですが、やはり販売開始してすぐに売り切れ状態。なんだかホントに凄い人気みたい。
 そして遂に先日、偶然にもHTBオンラインショップで売っているのを発見。即注文したわけです。
 まあ、この歳になってぬいぐるみってのもなんですが。なかなかお気に入りです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 16, 2006

スキージャンプ・ペア8

スキージャンプ・ペア8 スキージャンプ・ペア。最初のDVDが出て以来、ずっと見続けているファンだったりします。
 なんでも、今度映画になるそうですね。それのプロモーションも兼ねたDVD発売のようです。しかし・・・ほとんどスキージャンプ・ペアは収録されてないです。なんか、その他付録が多すぎ。しかも、なんだかよく分からない、大学の映研より酷い内容の(もちろんそれが演出なんでしょうが)、わけの分からないもの。このシリーズも、だんだん酷くなりますね。買って損した気分。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 15, 2006

湘南新宿ラインより

川崎付近 私は2つのルートを使って渋谷に出ています。一つは東横線。もう一つは湘南新宿ライン。基本的には東横線で行っていますが、湘南新宿ラインだとホント楽なんです。
 この写真は、湘南新宿ラインから川崎方面を写したものです。神奈川にずっと住んでいましたが、私は意外と川崎を知りません。あんなにビルがあるんですね。そのうち、川崎駅で降りてみようと思います。
 でも、その前に品川駅周辺を探索してみたいなあ。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

法律用語、見直しへ

「密室の恋」? 日弁連、裁判員制へ難解用語見直し
  (朝日新聞)

 まあ、こういった記事を書いている新聞記者ですら、法律用語をほとんど理解していないのが事実。それを一般人にいきなり分かれというのは無理というものでしょう。
 用語を見直すのはいいことだと思います。ただ、あまり安易に見直すと、今度は法律実務が混乱してしまうかも知れません。見直す作業と同時に、もっと積極的な、法律用語の一般人への理解の普及も行うべきだと思います。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 14, 2006

旅行写真集5

田園風景 羽越西線から見た、新庄付近の田園風景。
 特に何があるというわけではありませんが、普段首都圏で生活している私にとっては、ちょっと珍しかったので撮ってしまいました。まあ、こっちでも、千葉辺りまで行けば無くはない光景なんですけどね。
 このとき、おそらくは秋田の高校でしょうか、同窓会一行様と出会しました。新庄から余目までの間、「誰それは東京の大学へ行った」といった話が繰り広げられておりました。私の場合、友達の進学先はほとんどが東京近辺なので、そういった話ってあまりないですね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 13, 2006

渋谷駅で火災

東急渋谷駅近くで火災騒ぎ、6万6700人に影響
  (読売新聞)

渋谷駅火災 いや、ホント災難でした。私も巻き込まれた一人です。電車が急に止まったので嫌な予感はしていましたが。お陰様で家に帰るのが、予定よりも1時間ほどずれてしまいましたよ。こういうのって、試験期間中は結構辛かったりします。
 加えて、この待ち時間中ずっと立ちっぱなしだったのですよ、私。ホント、とほほな一日でした・・・。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

イチローの一言

イチローは裏切らない、王日本リーダーだ
  (日刊スポーツ)

 流石イチロー。メジャーリーガー達が、軒並み出場辞退する中、彼はWBCに集中したいと抱負を語った。他の角番のメジャーリーガーとは一線を画するといったところか。
 初開催で、微妙な時期の開催であるWBC。選手達も色々と戸惑うところがあるのだとは思う。しかし、一体何様のつもりなのかというほど辞退が続いている。イチローのコメントは、それに一石を投じたものだ。このコメントで、日本のリーダーは、完全にイチローとなったといっても過言ではないだろう。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 12, 2006

異色のうどん

麻婆うどん 最近、ネタに困ると食べ物にはしる傾向がありますが、今回も食べ物です(笑)
 写真は、いつも行くうどん屋さんの『麻婆うどん』。最近、うどん屋さんは従来のうどんの他、こういった変わり種のうどんを出すところも多くなってきていますよね。
 今回は、私が「麻婆豆腐が大好き」というだけの理由で食べてみたのですが・・・。いやあ、意外と美味しかったです(^^) 麻婆豆腐がピリ辛で、しかもあんかけ。熱いうどんとの相乗効果で、凄まじく暖まります。というか、むしろ汗だく一歩手前(^^; まあしかし、冬場にオススメの一品であります。
 そういえば、いつも行くお蕎麦屋さんには、恐怖の『海老チリそば』なるものがあります。これ、うちの大学院では鬼門とされています(笑) 勇気が出たら、食べてみたいと思います。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 11, 2006

古奈屋へ行ってみた

カレーうどん 昨年末のことですが、話題の古奈屋がランドマークプラザにあったので、入ってみました。
 ホントに並んでるんですね。ってか、ここ、高すぎませんか?このえび天カレーうどん、1,410円ですよ。普通のうどん屋さんなら、1,000円切ります。しかも、大した量はいってないし。
 カレーうどん、これカレーうどんじゃないよ、と。スープがカレーじゃないです。カレーに大量の豆乳が入ってるんだと思います。おかげでまろやかにはなっていますが、全くカレーっぽさはなくなっています。まあ、これはこれでいいんでしょうが、カレーうどんを食べようと思ってた私にとっては、ちょっと物足りなかったかな。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 10, 2006

本日より試験開始

宮益坂 さて、今日から我が法科大学院は、後期の期末試験が開始されました。
 なんというか、法科大学院の中では最も早い部類ですよね。学校によっては、2月末くらいにあるところもありますよね。うーん。どうしてこんなに差が出来るんだろうか。
 まあ、そんなこんなで更新が非常に遅れておりますが、ご勘弁ください。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 09, 2006

旅行写真集4

つばさ 旅行写真集シリーズ。夏の旅の写真が続きます。
 今回は、山形駅から新庄駅まで乗った、山形新幹線。実は、東海道新幹線以外の新幹線は、これが初めてでした。東海道新幹線とは全然扱いからして違うんですね。あっちは専用改札からして別枠になっていて、ホーム等完全に在来線とは別のものになっています。もちろん、線路も完全に別のもの。でもこの新幹線、隣在来線走ってるし(^^;
 在来線の線路を使ってるって話は聞いていましたが、なるほど、こうなるわけですね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 08, 2006

つばめグリル

ハンブルグステーキ 先日、今年最初のディナー(笑)ということで、彼女と渋谷マークシティのつばめグリルへ行ってきました。つばめグリルは、実に半年ぶりかなあ。
 ロールキャベツなどもありますが、ハンブルグステーキ(ハンバーグステーキ)がウリのお店です。まあちょっとオシャレな洋食屋さんといったところでしょうか。デートにオススメです。ってか、この日もお客さんのほとんどがカップルでした。ただ、ディナーよりもランチの方がいいかも。夜はなかなかいいお値段です(^^;



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 07, 2006

Meltykiss「濃いいちご」

Meltykiss濃いいちご 今年も来ました、今や冬の風物詩『Meltykiss』。今年は去年の抹茶に続いて、濃いいちごなる味が登場したみたいですね。早速食べてみました。
 袋を破くとプーンといちごの香り。食べてみると・・・いや、ホントにいちご味ですね。しかも、結構濃い。歯にあたるのは、本物のいちごの種?
 いやはや、これはまた今年も当たりですね(^^)v



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 06, 2006

干支あめ

干支あめ いつも行っている大学院そばのうどん屋さん。4日に行ったら干支あめをくれました。正月から頑張ると、良いことがあるものですね。以前、他のお店でも手ぬぐいやら湯飲みやらをもらったことがあります。
 ところで、干支あめって私知らないんですが。普通、正月になめたりするものなのでしょうか。無知でごめんなさい。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 05, 2006

初雪が降ってきた

初雪 朝から寒いわけですよ。小寒の今日、平塚では雪が降りました。平塚だけでなく、神奈川県全域で降ったみたいですね。
 神奈川でも私が住んでいるあたりは、海があるためなのか、カントリーウィンドウのためなのか、兎に角雪が降りません。東京が「大雪のため、交通網マヒ」という状況であっても、平塚は全く雪が降りません。なので、雪が降るというのはとても珍しいことなのです。
 ちょっと写真ではわかりにくいですね。枝の上にちょっと積もっているんですが。明日はもっと寒くなるとか。本当に今年は寒さ対策が大変ですね。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 04, 2006

本年初登校

自習室 新宿でC.T氏を見送って、その足で大学院へ。ちょうど守衛さんが正面玄関のドアの鍵を開けてるところでした。驚いた顔で「早いねえ。2F自習室の鍵は開けてあるけど、暖房はまだ点けてないんだ」と。2Fへ行ってみると、本当に暖房は入っておらず。室内なのに、コートを着て、しばらく凍えてました。
 うちは、三が日は全校休校なので、今日が仕事始め。ということで、私は2006年最初に登校した学生ということになります(^^)v だからって、どうってことないですが。



| | Comments (2)

サウンドロゴは著作物?

「サウンドロゴ」は著作物? 作曲家が住生提訴
  (朝日新聞)

 サウンドロゴというのは、社名や商品名などをリズムに乗せて流したりするもの。CMで流れている、それです。この訴訟の争点は、このサウンドロゴが著作物にあたるか否かということ。
 住友生命側は「漢字4文字の社名を歌っているだけで創造性はない」としていますが、少しでも音楽をかじったことがある人間ならば「短い音楽」ほど作曲が難しいのは容易に解るはず。短い音楽で印象付けるというのは、かなり高度な技術なのです。住友生命側の弁護士なので致し方ないのでしょうが、JASRACの使えない天下り官僚みたいなことは言って欲しくないですね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

債権法、改正へ

「債権法」抜本改正へ、ITや国際化に対応・法務省
  (日経新聞)

 日経新聞を読んでいたら、債権法が改正されるとの記事を発見。しかも、座長は内田先生。遂に来たかという感じ。
 どうなるんでしょうね。って、私のときの新司法試験に被る可能性があるのか!?



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Jan 03, 2006

同期会

ペンギン 今日は大学のときのサークルの同期で新年会。
 新宿アルタ前広場8時集合なのに、8時に来てたのは私一人。私も含め、いつもながら見事な面子(笑) 先に店に「遅刻します」といっておいて正解。

 話題は概ね近況報告と彼氏彼女関係でした。中でも今回は「婚約しました」といったH.M嬢に集中。 この正月に彼氏が両親に挨拶したと。まだ結婚は先みたいだけれど、ホントめでたい。というか、そういう年なのか、としみじみ思ってしまいました。
 次回このメンバーで会うのは春か夏だろうけど、今度はどんな話題が出てくるのかな(笑)
 ちなみに写真は、会場になったお店にいたペンギン。「ペンギンのいる居酒屋」ということでお店を決めたんだけど、本当にいるとは思わなかった(笑)



| | Comments (2) | TrackBack (0)

箱根駅伝、優勝は亜細亜

亜大が初の総合優勝、駒大は5位に 箱根駅伝
  (朝日新聞)

 普段あまり駅伝を見ない私も、箱根駅伝は見てます。まあ、実家のそばを走るというのもありますが。亜細亜大、意外にも初優勝だったんですね。よく出てくるから優勝経験はあると思ってました。それにしても、今回はレベルの高いレースだったようですね。復路での繰上が一校もありませんでした。繰上がなかったことが、今回一番よかったことだと思います。繰上で泣いている選手って、見てていたたまれませんからね。
 亜細亜大にあまりにも目立った選手がいないために、首位を独走していた順天堂や途中からストップしてしまった駒澤などが、故障やおそらくはプレッシャーと思われるブレーキによって優勝戦線から脱落していったための、所謂『棚ぼた優勝』と言っていた人が何人かいました。しかし、ブレーキなくある程度のスピードを最後まで維持するというのは、一番難しいことでしょ。それが出来たところが優勝するわけですよ。
 さて、来年はどうなりますか。



| | Comments (0) | TrackBack (3)

Jan 02, 2006

コーヒー牛乳

牛乳販売機 以前、紅富士の湯に行ったときに撮影したもの。ぴろこさんのところで、「最近は牛乳よりもコーヒー牛乳の方が優勢」という話題になっていたので、気になって撮影したのですが、すっかりそのことをネタにし忘れてました(^^;
 かつては、風呂上がりにコーヒー牛乳というのは邪道でしたが、最近はそうでもないようですね。まあ実際、私もコーヒー牛乳の方が好きですし。
 それにしても、なんで風呂上がりの牛乳はうまいんでしょうね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Jan 01, 2006

おめでとうございます

 明けまして、おめでとうございます。
 今年の大晦日は「みのもんた、浮いてるなあ」と思いながら紅白を見て過ごしてしまいました。
 去年一年が妙に早くまた妙に内容が濃かったため、いつの間に一年経ったんだ?というのが感想で、未だ年が明けた実感がありません(まあそもそも、年が明けたからって何が変わるものでもありませんが)。

 来週には大学院の試験がありますので、更新が滞ることが予想されますが、そこは大目に見てください(笑)
 それでは、今年もよろしくお願いします。

 追伸 年賀状は今日出しました。



| | Comments (3) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »