« 日本、イランを下す | Main | 道央観光 »

Aug 18, 2005

ご意見番、逝く

 数日前からmixiに「ゴイゴイさんが亡くなったらしい」という噂がたっていたのは知っていましたが、ここのところほとんど家にいなかったこともあり、さっきまで確定した情報は知りませんでした。

 ゴイゴイさんというのは、TVKローカルの番組『sakusaku』の出演者の一人。色々な企画を実行していた人物です。
 その彼が、9日にクモ膜下出血で亡くなられたそうです。
 ショックです。

 ゴイゴイさんはmixiで日記を書いており、その日記には多数のコメントが寄せられています。また、sakusakuコミュでは、噂のたった日からずっと、凄い数のコメントが寄せられていました。
 如何にゴイゴイさんが愛されていたか、大切な人物だったかを思い知らされることでした。
 今週は、ゴイゴイさんの生前に収録された分の最後の放送です。サクサカーの皆さんは、見逃さないように。

 心よりご冥福をお祈りいたします。



|

« 日本、イランを下す | Main | 道央観光 »

水曜どうでしょうとsakusaku」カテゴリの記事

Comments

本当に突然の出来事でショックの一言ですね。
これまでも、これからもサクサクには欠かせない
重要な方だっただけに、本当に残念でなりません。
日記の方は今回初めて知りました。
もっと早く知っていれば、覗きにいったのに…。
今週は何だか、感慨深く見ています。

Posted by: モダチョキ | Aug 18, 2005 at 11:40 PM

今週の明るいゴイゴイさんの言動がとても切ないですね・・

Posted by: Mno | Aug 19, 2005 at 12:29 AM

>モダチョキさん,Mnoさん

本当にショックです。
今週の月曜日はカエラちゃん
泣いてましたねー。

ホント、これからってときだったのに。
なんだかいまだに信じられません。

Posted by: みやっち | Aug 23, 2005 at 12:04 PM

シャアサクになりきれない、Sakです。

俺もこの情報を知ってから、
色々とサイトを見て回りましたが、
先週・今週の放送を見て、それが事実であったのだと知り、
とても残念で仕方がありません。

むしろ、
その衝撃は現場にいるスタッフの方が強かったのでしょうね。
月曜の放送がそれを物語っていますから。

でも、自分の頭の中で、
未だに黒幕がボケた時なんかに
ゴイゴイさんがツッコんでる声がするんですよね…。
(もしくは、ゴイゴイさんがいたら、
こうツッコんでるんだろうなぁ…と思ってしまったり。)

今週の放送はなんか見ているだけで、
辛くなってきますね…。

Posted by: sak | Aug 24, 2005 at 03:39 PM

>sak

ホントに。なんかみんな
抜け殻みたいになってるよね。
番組自体が何かを失ってるような。

ホント、突然のことだったことが
よくわかります。
来週は少しでも元気になって
くれていると嬉しいですが。

Posted by: みやっち | Aug 26, 2005 at 10:09 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15651016

Listed below are links to weblogs that reference ご意見番、逝く:

» GOIGOI [群衆]
《訃報》 私たち 『saku saku』 の愛すべきスタッフ、“ご意見番” こと 金田真人さんが、先日、クモ膜下出血のため亡くなりました。  えっ?  ちょwwwwwまっwwwwwww    ・・・。  ( ゚д゚)  (つд⊂)ゴシゴシ  (;゚д゚) ...... [Read More]

Tracked on Aug 18, 2005 at 11:50 AM

» ご意見番さん逝去 [Mno工房]
tvkの人気番組、sakusakuが好きです。 sakusakuには人気キャラクターのご意見番さんことゴイゴイさんがいました。 そのご意見番さんが亡くなったそうです。 [Read More]

Tracked on Aug 19, 2005 at 12:28 AM

« 日本、イランを下す | Main | 道央観光 »