« 新・ラーメン食べ歩き104『大阪王将 駒沢店』 | Main | 第40回関屋記念(GIII) »

Jul 30, 2005

北壁の死闘

北壁の死闘
ボブ・ラングレー 著 / 海津正彦 訳
東京創元社 1993
 今日、『世界ふしぎ発見』を見ていたら、『ユングフラウヨッホ駅』や『アイガー』が出てきて、この小説を思い出しました。まさにこの小説の舞台は『アイガー北壁』であり、そこでの死闘であるわけです。
 時代は第二次世界大戦末期、既に敗色濃厚なナチスドイツは、敵国に先んじて原爆を開発すべく、スイスにいる原子物理学者を誘拐、アイガーを抜けて帰ってくるという指令を出した。
 主人公は、その指令を受けた山岳歩兵師団のエーリッヒ・シュペングラー少尉。
 登山とは全く縁もゆかりもない私が読んでも面白いので、おそらく、登山をする人には更に面白いんでしょうね。




|

« 新・ラーメン食べ歩き104『大阪王将 駒沢店』 | Main | 第40回関屋記念(GIII) »

お買い物」カテゴリの記事

Comments

さっき出願の書類を全てそろえて封をしました。
あとで間違ったところを発見しないことを祈る…w
明日の朝、既修者試験の前に郵便局に行ってきます。
おそろしいです

Posted by: m_freaky | Jul 31, 2005 at 12:57 AM

>m_freakyさん

とうとう出願してしまいましたね。
ここからが最後の勝負、
気合い入れていきましょう!

Posted by: みやっち | Aug 05, 2005 at 10:27 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15650973

Listed below are links to weblogs that reference 北壁の死闘:

« 新・ラーメン食べ歩き104『大阪王将 駒沢店』 | Main | 第40回関屋記念(GIII) »