« 現在のキャレル | Main | 築地本店 »

Jul 13, 2005

法例は国際私法へ

生産物責任は「取得地」法で判断
  (日経新聞)

 ついに、法例が大きく変わります。
 ちなみに、法例というのは所謂『国際私法』のことで、例えば国際結婚や相続、国際取引などで使われる法律です。
 およそ100年前に制定されて以来、少しずつ改正されては来ましたが、大きな見直しはこれが初めてのこと。
 しかも、今回の改正で、ついに名称が法例から『国際私法』へ変更になります。

 この改正作業、私の彼女の指導教授が携わっていて、また、私もその先生の講義を受講していて、随分前からアンケート(とまでは言わないが、意識調査みたいなもの)を採られたりしていたんですが、やっと変わるんですねえ。



|

« 現在のキャレル | Main | 築地本店 »

法律学と受験勉強」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15650935

Listed below are links to weblogs that reference 法例は国際私法へ:

« 現在のキャレル | Main | 築地本店 »