« メロンクリームパン | Main | 午前さま »

Jun 17, 2005

ケガは自己責任か?

ひどい駆け込み、ケガは自己責任と車掌放送
  (読売新聞)

 大学院で新聞を読んでいたときに気になった記事。これ、どう思いますか?
 毎日首都圏の電車に乗っている人なら分かると思いますが、駆け込み乗車はとても酷いです。毎日怪我人が出ても仕方がない状況だし、それが普通だというように電車は遅れています。他の乗客にとっても、鉄道会社にとっても迷惑な話です。
 しかし、逆に駆け込んでいる側に立つと「次に乗れ」といわれても、その待ち時間が待てないときだってあります。自分が悪いわけではなく、時刻表通り電車が走っていないせいであるときだってあります。
 また、これは若干話が変わりますが、整列乗車で順番待ちをしているとき、時間が来たからといって突然締められるときもあります。乗客は、正直に待っていたところ、鉄道会社に裏切られたわけです。
 これを機に、通勤電車に関係する全ての人が一度このことを考えてみても良いのではないでしょうか。

 ところで、なぜこの記事を取り上げたかというと、なんとなく法科大学院入試に出そうな内容だなと。まあ、このままストレートには出ないでしょう。もっと複雑化させて出してきます。ただ、こういう一つ一つのことを考える訓練をしておいた方が良いかなと。



|

« メロンクリームパン | Main | 午前さま »

ニュース・コラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15650885

Listed below are links to weblogs that reference ケガは自己責任か?:

« メロンクリームパン | Main | 午前さま »