« グランドキャニオン 後編 | Main | お買い物ツアー »

Mar 02, 2005

ラスベガス第二夜

ベラッジオの噴水ショー さて、2日目の夜はラスベガスに帰ってきたのが夜10時半であったということもあり、ほとんど何もできず。ということで、ラスベガスの無料ショーのいくつかをご紹介します。
 まず最初に最も有名な『ベラッジオの噴水ショー』。ここベラッジオは、映画『オーシャンズ11』の舞台となったホテルで、ラスベガスでも有数のホテルの一つです。この噴水ショーは劇中ラストシーンに出てきます。
 ショーは毎回違う楽曲で、当然ショーの内容も毎回違います。無料とは思えない迫力は、流石ラスベガスという感じ。15時から毎時00分と30分の三十分おき、19時以降は15分おきに24時までやっているので、ラスベガスに来たら必見です。

TIのサイレンス・オブ・ティーアイ 次に、TI(旧トレジャーアイランド)のサイレンス・オブ・ティーアイ。『水曜どうでしょう』のアメリカ横断の際に、どうでしょう班が見たショーがこれです。激しい爆破が見物で、その熱風が観客のところまで届きます。ショーの内容は英語なのでいまいち掴みにくいですが、見ているうちにだいたいこんな感じだろうとわかるので、特に問題ありません。まあ、無料なのであっさりはしていますが、18時20時22時の1日3回行われるので、時間には若干余裕があるがお財布には余裕がない場合などは必見です。

ミラージュの火山噴火 最後に、ミラージュの火山噴火。19時から24時まで15分おきに行われるもので、こちらもサイレンス・オブ・ティーアイと同様、熱風が観客のところまで届きます。ショーの時間がそれほど長くはなく、またそれほど混まないので、買い物などのついでに見るのも良いかもしれません。
ミラージュのホワイトタイガー 同じくミラージュのホワイトタイガー。まあ、特にショーというわけでもなく芸をするでもないですが、かなり珍しいホワイトタイガーを見ることができます。火山噴火はホテルの外の池で、ホワイトタイガーはホテルに入ってすぐの売店の反対側で見ることができます。ちょっとでも興味があればどうぞ。

ビックマックバリュー 最後に。これは無料ショーではないですが、質問が多かったので。この日の夕食は、既にどこもやっていなかったこともあり、奥の手『マクドナルド』。まず驚いたのが、アメリカのマックではなんとクレジットカードが使えます!!いやまあ、ビックリ。流石に$5にカードは使いませんでしたが、こいつは驚き。
 で、たのんだのはビッグマック。なぜこれかって?これ以外英語が読めなかったからに決まってるじゃないですか!だって、バイトのねえちゃん、メニューを解読してると「早くしな、日本人」って目つきで睨んでくるんだもの。
 肝心のアメリカのマックと日本のマックとの違いは、サービスの点では飲み物がセルフサービスであるというくらい(コップだけ渡されて、後は自分でサーバから注ぐ。アメリカではコンビニなどでもこういったタイプのお店が多い)で、他は一緒。核心のハンバーガー本体はなんと味も大きさも日本と一緒。アメリカサイズに期待してたのに・・・。まあ、ポテトの味が日本とちょっと違った気がしますが、基本的に全部一緒でした。ちょっと期待はずれ・・・。



|

« グランドキャニオン 後編 | Main | お買い物ツアー »

旅行」カテゴリの記事

Comments

旅行の日記面白いです☆
更新、画面に張り付いて待っています!

Posted by: 魔女 | Mar 10, 2005 at 01:54 AM

私は新婚旅行でスイスに行った時にマックへ行きましたよ。
でもなんとフランス語圏!!
喋れるかい、そんなもん!!
メニューは英語も書いてあったので、フィッシュマック(だっけな?)と、ポテトとレモンティー頼みました。
レモンティー、ワンサイズしかなくてでかいし・・。

店員は英語通じてるはずなのにフランス語で返してくるイヤなお姉ちゃんでした(涙)
確かに、目が急かしてるんですよね。
味は確かに大して変わらず。
ポテトがちょっと太いやつだったくらい。
そんな各国のマック事情を思い出したのでした(笑)

Posted by: しまりす | Mar 10, 2005 at 04:10 PM

>魔女どん

ひさしぶり!
更新遅くてすいませんOTL
たぶん、明日中にはリアルタイムに追いつける・・・と思う。


>しまりすさん

新婚旅行はスイスですか・・・。
今回の旅で、
「英語すら喋れないのに、ヨーロッパ行ったら死んでたな」
ということを感じました。
私は二外はフランス語だったんですけどね。
自己紹介くらいしかできません(^^;

やっぱり、どこの国でも店員さんは酷いんですね。
というと、日本は良すぎるのかな。
マックの味、こうなると全世界共通説が有力になってきましたね。

Posted by: みやっち | Mar 11, 2005 at 03:48 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15650687

Listed below are links to weblogs that reference ラスベガス第二夜:

« グランドキャニオン 後編 | Main | お買い物ツアー »