« マッカラン空港 | Main | 人生で一番短い日 »

Mar 04, 2005

帰国便

機内食2 帰国便、サンノゼ発成田行き。
 サンノゼ国際空港に着いて、なんらかの出国手続きがあるのかと思ったら、どうも出国審査はおろか、スタンプ等を押されることもない模様。ならばとC氏は昼食を、私は免税店でおみやげを買いました。サンノゼの免税店、小さい小さいとは聞いていましたが、本当に小さいですね。日本の1店舗分くらいしかありません。つまり、ほとんど商品もないわけで。こんなことなら成田で買っておけば良かった。

 搭乗開始。このとき思ったんですが、アメリカン航空って日本人(or日系人)が結構いますね。まあ、日本便だけなのでしょうが、サンノゼ国際の現地スタッフの半数以上が日本人でした。日本語ペラペラ。成田-サンノゼ便は日本航空アメリカン航空の共同運航便らしいので、もしかしたら日本航空からの出向なのかな。

 そんなこんなで、帰りは特に問題もなく出国。行きの便は8時間でしたが、帰りの便は11時間。かなりの地獄です。
 今回の機内食は昼食と軽い夕食。上の写真は軽い夕食で、なんとカレーうどんです。味はまあまあでした。

 まあ、そんなことはどうでも良くて、とりあえず暇つぶしの話を。
 帰りももちろんほとんどを映画を見て過ごしました。帰りは『Lemony Snicket's A Series of Unfortunate Events』と『Raise Your Voice』の2本を。
 『Lemony Snicket's A Series of Unfortunate Events』は、ボードレール3姉弟が親から相続した財産を狙うウォルフ伯爵と知恵比べで戦うという話。明らかに子供向けで、結局オチがなんだったのわからないなど、話にはかなりムリがありましたが、それでもなかなか面白かったです。長男の役をやっていた少年、時々見たことがあるんですが、どこでだったかな。
 二つ目の『Raise Your Voice』も子供向け。主人公は心に傷を負っていたが、音楽と恋とでそれを克服して自分を見つけていくと行った内容で、まあそれほど新鮮味のあるものではありませんでしたが、音楽好きでありアメリカのこういう映画が好きな私は、お気に入り。ちなみに、これで主演を張っていた女の子は有名な歌手らしいです。

 そうしているうちに日付変更線を越え、北海道は知床半島付近を航行。ここからが長かった。だいたい札幌-東京間は1時間弱ですが、「もう」1時間弱ではなく「まだ」1時間弱という認識。ちなみにC氏はバンクーバー上空あたりからずっと睡眠。俺も寝れば良かった。



|

« マッカラン空港 | Main | 人生で一番短い日 »

旅行」カテゴリの記事

Comments

おかえりなさい。
旅行記読みました。楽しかったようで良かったですね(≧▽≦)!
ハードそうですが私もラスベガス行ってみたいです。

もう1ヶ月以上前の記事ですが
みやっちさんが無事に卒業旅行へ行けたので
私の卒業旅行関係TBさせていただきました。何故かここに(^^;

飛行機の中から知床半島見えました?

Posted by: peco* | Mar 15, 2005 at 12:53 PM

ただいま。
いやー、困りっぱなしの5日間でしたが
なかなかいい体験でした。

知床は見えませんでしたね。
近いとはいってもちょっと遠かったのと
雲の上だったので。

TBありがとうございます。
こっちからも返させて頂きます(^^)

Posted by: みやっち | Mar 16, 2005 at 01:16 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15650692

Listed below are links to weblogs that reference 帰国便:

» 卒業旅行の思い出 [NOHO・x・2n-peco*]
受験生の日記帳:パスポート申請で 卒業旅行で海外へ行くかも?という話になっている [Read More]

Tracked on Mar 15, 2005 at 12:49 PM

« マッカラン空港 | Main | 人生で一番短い日 »