« 日本出国 | Main | ラスベガス第一夜 »

Mar 01, 2005

初の国際便

777 さて、初の国際便でアメリカン航空というのは、英語しか通じないのではないかと些か不安でしたが、そんなことはなく、搭乗のときに白人の女性に「いらっしゃいませ」と声をかけられビックリしました。よく見ると、フライトアテンダントには日本人若しくは日系人が多少いるようで、全体で5名程度日本語を話すスタッフがいるようです。ビックリするのはこれにとどまらず、機内アナウンスから機内の表記(非常口やお手洗い等)も全て日本語表示がなされていました。更に極めつけは、機内放送の映画が全て吹き替えまたは日本語字幕。これには大変助かりました。

機内食 では、機内での出来事を。まずは機内食。正直初めてでした。それほどうまいものでもない、というかむしろマズイくらいのものですが、兎に角初体験ということで。行きの便では機内食は写真の夕食の他、翌朝に朝食が出ました。まあ、機内食については特筆事項がこれ以上ないので次。

 機内での時間つぶしで最も利用したのは、やはり映画。行きの便では、『The Princess Diaries 2: Royal Engagement』と『Ladder 49』の2本を。
 最初のThe Princess Diaries 2: Royal Engagementは、日本ではプリティ・プリンセス2として公開中の作品。まあ、私の正直な感想をいうならば、「ただ見るだけならいいけれど、申し訳ないがお金は出したくないな」、そんな感じでした。ご都合主義とラブコメを足して2で割って、若干フェミニズムを加えたという感じでしょうか。たぶん、10代の女の子には受けるのでしょうが。まあ、原題からもわかるとおり、この作品は実はプリティシリーズではないという事実を踏まえてみた方がいいと思います。
 次のLadder 49。たぶんこちらは日本未公開。消防士が死の淵で消防士になった頃のこと、妻と結婚した頃のことなどを思い返す、そんな感じのヒューマンドラマ系作品です。最後は助かるのかなと思ってたんですが、あっさりと死んでしまい、そこら辺が予想外でしたが、それほど新鮮みもなくスタンダードな作品です。夜に静かに見たい作品。

 そうそう、私は東京-札幌間は数えられないほど乗っているんですが、数時間にわたるフライトは初めてで。それで初めて知ったんですが、恐ろしく足が浮腫むんですね。これが悪化すると『エコノミー症候群』になるわけですか。これは大変そう。

入国審査 まあ、そんなこんなで8時間後にアメリカ合衆国カリフォルニア州のサンノゼ国際空港へ着きました。困ったのは入国審査。なんてったって質問が英語、思わず固まりました(^^; まあ、それでもなんとか通過。思ったよりも時間がかかりましたが、これでアメリカに入国したわけです。



|

« 日本出国 | Main | ラスベガス第一夜 »

旅行」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15650683

Listed below are links to weblogs that reference 初の国際便:

« 日本出国 | Main | ラスベガス第一夜 »