« September 2004 | Main | November 2004 »

October 2004 posts

Oct 31, 2004

帰京

 帰ってきました、東京です。皆さん、お疲れ様でした。

 とりあえず、今日は寝よう。すべては明日から。

 そういえば、今日から学祭だ・・・。
 手伝いに行かないといけないのかな。

 そうそう、木村君へ私信
 今度うちとそっちの4年生で打ち上げしませんか?
 良ければ連絡待ってます。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

松島へ

松島 せっかく仙台まで来たということで、松島に観光に行きました。
 ちょっと出発が遅れてしまったことと、電車が30分に1本しかないことで、レンタカーを借りることに。車で行くと、松島は30分で着いてしまい、結構近かったです。

陸中三色弁当 着いてから、まず昼食を取りました。せっかくここまで来たのだからということで、豪華に行きましたが、この陸中三色弁当、2,000円です。たっ高い・・・。美味しかったから良かったですけど。
 前提知識なしで行ったんですが、ここは牡蛎が有名なんですか?そこかしこで牡蛎○○というのを目にしました。やっぱり牡蛎フライとかの方が良かったかなあ。

五大堂
 昼食後に五大堂を見に行きました。五大堂にたどり着くまでの橋、底がスカスカでサンダルとかだったらちょっとやばいかも知れません。

 本当はもう少し色々まわりたかったんですが、おみやげを買う時間なんかを考えるとギリギリになってしまったので、まわったのはここだけ。

 帰り、仙台を少々甘く見ていました。市内からちょっと混雑。
 なんとか集合時間に若干遅れるくらいで着きましたが、2台借りたうちの1台が返却の際に道に迷い、1名新幹線に乗り遅れるという事態に陥りました。

 この件で、早稲田の幹事さん及び多くの人にご心配をおかけしました。誠に申し訳ありませんでした。これに懲りず、またよろしくお願いします。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 30, 2004

7大学合同ゼミ懇親会

懇親会 すべてのセッションが終了した後は、恒例の懇親会です。まあ、要するに打ち上げコンパ。
 会場は東北学院同窓会館。C葉の母校、東北学院高校に隣接するところにあります。立食パーティーで、大量の料理がありましたが、流石に凄い人数。僅か10分少々で料理は空っぽになってしまいました。お陰様で食いっぱぐれ(T_T)
 3,500円も出してるんだから、もうちょっと出してください。

 まあ、もちろんみんな足りなかったらしく、2次会に流れました。私は移動するまでに酔いが回ってしまったらしく、2次会ではほとんど食べられませんでした・・・。
 あー、2次会で私にセクハラをされた皆さん、すいませんでしたm(__)m 反省してるので、訴えないでください(笑)

 3次会は宿舎で早稲田と飲みました。
 私はもう限界だったので、さっさと部屋に帰って寝てしまいましたが、なんでも4時くらいまでやっていたそうです。
 それと、毛布を掛けてくれた早稲田のK田君、ありがとうございました。お陰で風邪を悪化させずにすみました。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

合同ゼミ本番

発表 ということで、合同ゼミ本番です。
 会場は法科大学院棟。まだ今年できたばかりの校舎で、凄く綺麗でした。ちなみにここは、来年から我が同士C葉が通う大学院です。いいなあ。
 そうそう。1階に学生全員分のポストがあったんですが、これがまた、ところどころ空きがあり・・・。法科大学院生、退学する人が多い、こと純粋未修者にその傾向が多いらしいとはきいていましたが、やはり嘘ではないようです。ここのローは未修コースしか設けていないので、当然純粋未修の割合は他大よりも多いでしょうから、特にそういうことがあるのかも知れませんが。

 合同ゼミ、本番は法廷教室でした。
 まあ、発表については割愛(笑)
 一部の方には理由はわかるでしょうが、身内の恥をさらすのは嫌なので。私の予想は最悪の形で実現してしまったとだけ言っておきます。
 なぜ一番こき使われた私が一番損な役回りにまわらなければならないのか、まったく納得いきませんが、過ぎたことをグチグチ言っても仕方がないので。
 ただ一つ。事の原因と自分たちのした行動についてもう一度よく考えてみて欲しい。それでも自分たちが正しかったというならば、君たちは間違いなく来年も同じことをするだろう。大抵の人間はあんなことをされて黙っていないから、おそらく今年よりも悲惨な結末になるだろう。そして、正直私は君たちとはもう二度と組みたくはない。

 切り替えて。
 発表は写真みたいな感じで行われました。
 法廷教室、初めて見ましたが、凄いですね。来年からこういうところでやるのかと思うと、ちょっと気合いが入りました(^^)v
 タイムテーブルは、9:30~18:00まで5つのセッションに分かれており、うちの大学は1~3のセッションですべて発表を終えたので、私は後半、他大の発表を見たり、早稲田ゼミと話したりして時間を潰していましたが、ここのところの睡眠不足で最後は潰れてしまいました(汗)



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 29, 2004

安達ゼミ、北へ

研究室 この題名の元ネタが瞬時にわかった人は、きっといい人です(笑)
 私は小学生のとき、このアニメが好きでした。やっぱり男の子は好きですよね、こういう話。

 まあ、それはいいとして、今日から合同ゼミ本番です。
 会場は『東北学院大学法科大学院』。
 今回は新幹線での移動でした。新幹線だと1時間半で仙台に着いちゃったよ。鈍行だと6時間はゆうにかかるのに(笑)

 仙台には昼過ぎに到着し、その後は顔合わせの集合時間まで自由行動。でも、うちのゼミの法科大学院組は半強制的に裁判見学へ(T_T)
 見学した裁判は「損害賠償」。夫が妻の不倫相手に対して起こしたものでした(夫婦間は既に離婚が成立し、妻と不倫相手は不倫関係を認めていない)。
 なかなか刺激的な裁判でした。詳細については割愛。というか、書けません(笑)
 ヒントとしては、「肉体関係」とか「キス」とか「そのとき示し合わせてやっちゃったんでしょ?」とかって言葉が連発されてました。ここからご自由に想像してください。
 感想としては、「俺ならこんな裁判、見られたくない」です(笑) 大学生に後ろで色々分析されて、弄ばれてるんですよ?逃げ出すかも。いや、マジで。
 マジメな話としては、1度見ただけで妻と間男はかなり苦しい嘘をついていて、誰の目にも真実は明らかでした。裁判官も既にガッチリ心証を形成していたようで、まあ、間男側はかなり譲歩した和解条件を提示しなければならないでしょう。

 で、そのあと東北学院大学にて顔合わせ。
 なんか、参加大学は増えたけど、全体の学生数は減った気がしました。確か、120名くらいだったかと。
 まあ、そんなこんなで合同ゼミは幕を開けました。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 28, 2004

今日の出来事

 朝8時、横浜国立大学法科大学院のステートメントを書き終わる。
 ・・・。
 ここは手書きなので、偉く時間がかかりました。
 そういえば、訂正印押し忘れた・・・。
 ステートメントの内容は、今までで一番最悪です。片手間で書いた上に、推敲入れてないので、書きながら「これ、意味わかんねえ」と思ってました。もしかしたら書類落ちするかも。

 朝9時~10時過ぎ、風呂に入って朝食を取る。
 まだなんとか眠くはなかったですが、体調はすこぶる悪かったです。

 朝11時病院へ行く。待ち時間1時間。
 流石に時期的に風邪やインフルエンザの予防接種で病院はごった返していました。
 もらった薬を薬学部の友達に見せたところ、どうも私も風邪らしいです。

 昼2時、横国の出願をすませ、大学へ。合同ゼミ第12回会合。
 とりあえず、レジュメを挙げる。残りはパワポ。
 なんか、顔色が大分悪かったらしい。調子が悪い上に寝不足でしたからね。久々にボロボロな状態でした。

 ということで、明日から合同ゼミです。
 パソコンを持っていくので、時間があれば更新しますが、無理そうだったらごめんなさい。帰ってきてからいっぺんに更新します。
 東京には30日に帰ってくる予定です。



| | Comments (3) | TrackBack (0)

Oct 27, 2004

合同ゼミ第12回会合

 風邪ひきました。かなり本格的に。
 朝動けなかった。

 コメントくれた方へ。遅れてすいません。
 11月に入ったら返信します。

 未だ5割終わらず。
 無理です・・・。

 私が良く行く漫画家さんの日記で、締切前にかなりの頻度で出てくるコメントを真似て。(最近行ってないから最近使ってるか知らないけど)

 「しめきりぐぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーー。」

 今の心境こんな感じ。



| | Comments (5) | TrackBack (0)

Oct 26, 2004

レストラン「麻」

レストラン「麻」 ゼミのC葉とA部が誕生日を祝ってくれるというので、前々から気になっていたレストラン「麻」に行ってきました。
 まあ、なんで気になってたかって、「焼きたて!!ジャぱん」で2巻にわたってプッシュしてたから。
 ちなみに、ここは大麻料理のお店です。そう、あの大麻です。
 別にドラッグとかじゃないですよ。料理に入っているのは大麻の種です。
 これは合法で、例えば七味唐辛子なんかに入ってます。

サラダ 大麻料理といっても使っているのは種だけなので、すべての料理に種がまぶしてあるのと使っているのが大麻油ってこと以外は普通の料理なんですが。
 なんとなく「ヘルシー」っぽいです。なんとなく。
 値段は下北では平均くらい。3千円もあれば、お酒も飲めて、お腹いっぱいになります。

 お店はそんなに大きくないので大人数ではキツイですが、ちょっと小腹が空いたときなどは、どうぞ!
 種の触感はクセになります(笑)

 ちなみに、お祝いとはいっても、彼らは一円も奢ってくれませんでした。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

合同ゼミ第11回会合

 ふう、予定の半分もこなせなかった。
 どうするんだ。

 というか、渡辺先生。
 発表二日前に「担当箇所変更します」とかやめてください。
 もうパワポ作っちゃってましたよ・・・。

 というか、そこしかできてなかった OTL



| | Comments (0) | TrackBack (0)

誕生日

 ども、今日は私の誕生日です(パチパチパチ)

 1981年生まれなので、今年で23歳です。
 もう23かあ。こないだ二十歳になったばかりのような気がするのに。
 高校のときの友人はまだですが、中学のときの友人は、特に女の子は最近結婚しはじめてます。そういう歳なんですかね。
 そういえば、地元の友達と飲みに行くと「結婚」の話題は時々出るようになりました。
 まあ、みんなもう働いてますからね。

 最近変わったこと・・・ではないですが、20歳以下の後輩とまったく話が合いません。
 彼らはゆとり教育世代ということもありますが、なんだか考えていることがまったく違うんですよね。若いなあと。お前が言うなとか言われそうですが(汗)

 23歳の抱負としては、「できるだけ遅刻をしないこと」(笑)
 デートだろうがなんだろうが、余裕で遅刻します。ダメダメです。
 ということで、頑張ります!
 (23歳にもなった人間の言葉ですか?OTL)



| | Comments (18) | TrackBack (0)

Oct 25, 2004

ドコモのCM

 最近気になるのがドコモのCM。
 あの『おサイフケータイ』のCMです。

 最近は熊本編が流れていますが、あのCMの女の子、可愛くないですか?
 「おそるべし」
 っていってる顔が面白くて好きです(笑)

 あの女の子、佐藤めぐみさんというらしいです。
 3つ下らしいので、二十歳ですか。若いですね。
 詳しくは知りませんが、金八先生とかにも出てたみたいですね。



| | Comments (3) | TrackBack (0)

合同ゼミ第10回会合

 ようやく討論っぽくなってきました。
 今週の土曜日が本番なんですけどね(^^;

 うちのゼミは判旨賛成派なんですが、どうにも理論的には反対した方が説得力があるので、ちょっと困ってたりします。
 名古屋大とも連絡が付かないし、どうしたものか。

 今日は朝早くからだったので、全員眠気にやられて、先生を研究室で待っている間に寝ちゃったりA^^;)
 結構大変でしたが、明日はもっと忙しくなるんだろうな・・・。
 明日の予定は「評釈の完成」と「パワーポイント」の完成です。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

国立大

 ロースクール、国立大は横浜国立大学法科大学院を受験することにしました。
 北海道大学と最後まで迷ったんですが、こっちは健康診断書が必要で。1万円多くかかってしまいます。
 1次足切り対策に、併願することも考えましたが、これもまた資金不足で。受験料と診断書代で4万円も余分にかかりますからね。
 だったら、美味しいもの食べたいなと。どっちも受かりそうにないし(苦笑)

 で、一晩掛かりで今、ステートメントを書き終えました。
 週末から合同ゼミでいないので、今のうちに用意しておかなければならないんです。

 久しぶりにステートメント書きましたが、結構疲れますね。
 ちなみに、獨協に提出したのをベースに、関東学院、駒澤、立教、早稲田を混ぜて、一部オリジナル使用で仕上げました。
 現在朝の7時。もうくたくたです。ふう。
 これから大学です。寝かせておくれ・・・。



| | Comments (3) | TrackBack (0)

Oct 24, 2004

チーズフォンデュセット

チーズフォンデュセット チーズフォンデュセットが届きました。
 いえ、買ったわけじゃないです。

 クレジットカードって、使うと金額に応じてポイントが貯まるんですよ。それで、大抵のカードは貯まったポイントを景品と交換することができるシステムなんですが、私の持っているカードの一つUCカードは、9月末で2003年分のポイントが無効になってしまうので、使ってしまわなければならないんです。

 そこで、交換したのが上のセット。
 特にチーズフォンデュが好きってわけではないんですが、ほら、なんとなくハイカラな感じがしませんか(笑)

 まあ、そのうち彼女様に作ってもらいます(^^)v



| | Comments (3) | TrackBack (0)

基本書~民事法編~

基本書 またしても時間が・・・。
 ちょっと立て込みすぎですよ(^^;
 ということで、今回は民事法のみです。

 ・・・。お腹空いた。


民法
 民法 I 総則・物権総論 第2版補訂版  内田 貴  (東京大学出版会)
 民法II 債権各論  内田 貴  (東京大学出版会)
 民法III 債権総論・担保物権  内田 貴  (東京大学出版会)
 民法IV 親族・相続  内田 貴  (東京大学出版会)

 司法試験受験生に最も支持されている本です。一応。
 初学者向けに書いたと言われる本ですが、初学者にはちょっと難しいかなと思います。この本を使い始めたのは2年生のときですが、最初のうちは意味不明な箇所が多数ありました(^^; なので、一応一通り見たことがある人向けだと思います。
 口語調で書かれていて、他の民法の教科書に比べると、恐ろしくわかりやすいんですが、ちょっと問題点もある本です。
 それは、配分。内田先生の興味のある分野は重要度が低くても何ページにもわたって書かれており、興味がない分野は最重要論点だろうと1ページで纏められていたりしますA^^;)
 あとは、凶悪な分厚さを誇る「親族・相続」が厄介ですね。
 ちなみに、学説・判例共に重要・最新のものは一通り掲載されていています。


商法
 リーガルマインド商法総則・商行為法 補訂版  弥永 真生  (有斐閣)
 リーガルマインド会社法 第8版  弥永 真生  (有斐閣)
 リーガルマインド手形法・小切手法 第2版  弥永 真生  (有斐閣)

 最初、プロヴィデンステキストを使っていてちょっと不足部分があるなと思い、平成13年改正のときにリーガルマインド会社法を買ったついでに一通り揃えてしまったんですが、実はこれも今はほとんど使ってなかったりします(^^;
 まあ、これを買ったのは、うちの大学の私が大嫌いな商法の教授が、思いっきり批判していたので、反抗するためってのもありましたから(ォィ
 結局今はシケタイを使ってます。


民事訴訟法
 集中講義民事訴訟法 第3版  吉野 正三郎  (成文堂)

 かなりマイナーな教科書。
 私の先生のお師匠さんの教科書です。最新版の補訂部分は私の先生が書いてます。なので、途中から文章のクセが変わってる部分が多数あります(笑)
 なんでも、中央大の法職課程での講義を文章化したものらしいです。口語調でとてもわかりやすいです。あと、各回の講義のレジュメも入っています。
 ただ、高いレベルの論点にはあまり触れておらず「~という議論がある」程度に触れているだけだったりします。なので、初級~中級の方にオススメします。
 ちなみに、新新法には対応してません。


 民事訴訟法 第4版  上田 徹一郎  (法学書院)

 吉野先生の教科書では論文問題なんかを解くには限界が来ていたので、買ってみたのがこの教科書。
 受験新報で司法試験合格者が最も多く使っていた教科書ということで選んだんですが、これがまた見辛い。小さい文字で次々と書かれていてわかりづらい。更に、他の教科書ではちゃんと触れられているところをまったく触れていなかったり、体系がちょっとずれていたりで使いづらいと、三重苦です。私には合いませんでした(>_<)
 最近はシケタイの他、東大の伊藤眞先生の教科書を図書館で借りて使っています。


 ロースクール民事訴訟法  三木 浩一,山本 和彦  (有斐閣)

 ロースクール向けに作られた教科書で、ゼミの指定教科書。ってか、教科書というより問題集って感じです。これ一冊では講義は乗り切れません。説明書きなんかは一切ないので。
 判例を問題化してあり、一通り解き終わると民事訴訟法の力が付いているという感じです。メチャクチャレベル高いです。
 注釈にある資料なんかかき集めるのが面倒くさいですが、解いていると面白いです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 23, 2004

新潟県中越地震

 今日の夕方に、新潟県で大きな地震がありました。震度6強だそうです。今も余震が続いています。
 私は新潟県に知り合いがいないので、幸いにもまわりで被害にあった人はいません。良かったです。

 台風に続いての地震。地盤がゆるんでいるので、土砂崩れが多いようですね。
 とりあえず、今のところ地震の大きさに比べて、死傷者が少ないことが不幸中の幸いでしょうか。

 なお、NHKで安否情報のページが開かれています。メッセージが送れます。
 ページはこちら
 同様のサービスをドコモのi-modeでも行っています。

 それにしても、入ってくる情報の量が少ないですね。新潟に親戚がいる方などは、状況をつかめなくて心配でしょうね。



| | Comments (4) | TrackBack (3)

基本書~公法編~

基本書 この間の六法ネタが大分評判がよかったので、調子に乗って今度は基本書を公開したいと思います(笑)

 私が六法を勉強するのに使っている基本的は、写真に写っている教科書でほぼ全てです。
 これの他に伊藤真の試験対策講座やLECのプロヴィデンステキストなんかを使ってます。

憲法
 憲法 第3版  芦部 信喜  (岩波書店)

 大学に入学したときに先輩から薦められたのが芦部憲法。まあ、初学者向けスタンダード基本書といったところですか。とりあえず、私のまわりでこの教科書を持っていない人はまずいません。
 判例なんかも細かく載ってますし、初学者にもわかりやすく書かれています。
 ただ、人権のところ意外はあまり使った記憶がありません(^^;)


 憲法学教室 全訂  浦部 法穂  (日本評論社)

 憲法 I (人権)の担当教官が指定教科書にしていたので買った本。その先生は教科書を使わずに大量のレジュメを配ってくれたので、実は大学2年生になるまでまともに開いた記憶がないです(^^; というか、使わないなら買わせるなと。
 まあ、とにかく書いているのが浦部先生ですから。通説なんか知ったこっちゃねえ!というような(笑) 通説を潰したい方にオススメの一品!
 私は浦部説を一部では押しますが、ほとんど支持していませんので、今現在は論文作成時の副読本のように使ってます。


行政法
 行政法要論 全訂第4版増補版  原田 尚彦  (学陽書房)

 いやすいません。
 学部でも、行政法の一部科目を履修していない(うちでは行政法は3科目に分かれている)私は、まともに行政法を勉強したことがないです(ォィ
 この教科書も、先輩からの薦めで買いましたが、正直ホコリ被ってます(笑)
 ということで、書評なし!


 ・・・。
 書いてて眠くなってきた。現在夜中の4時です(なぜ起きている!)
 ということで、今回は公法編と言うことで勘弁しください(-_-)zzz
 明日次書きます。



| | Comments (5) | TrackBack (0)

一太郎と1-2-3

 ゼミの後輩とパソコンソフトの話をする機会があったんですが、そのときに「ワープロソフトは一太郎、表計算ソフトは1-2-3を使ってる」といったところ、一太郎については知ってる娘もいたが、1-2-3については誰も知らなくてビックリしました。
 一太郎は、ジャストシステムという会社から出ているワードプロセッサソフトのことです。ATOKとともに、長い間日本でかなり高いシェアを持っていた、日本生まれのソフトです。高いシェアというか、独壇場だったのではないでしょうか。少なくとも、NECのPC-9821シリーズにはたいてい入っていたように記憶しています。
 今でもATOKはかなりの人が使ってますよね。やはり、日本語変換はこれが最も高性能です。他の追随を許しません。
 1-2-3は、ロータスという会社から出ている表計算ソフトです。かつては世界シェアNO.1だったソフトです。というか、この1-2-3が世界初の表計算ソフトです。
 元々アメリカの経済学部の学生が、自分の勉強のときに使うために開発したソフトだったと記憶しています。これもかつて日本で非常に高いシェアを誇っていました。

 では今はというと。
 たいていの人はWordとExcelを使っているのではないでしょうか。
 この2つのソフトはマイクロソフト社製。MSがWindowsの凶悪なまでのシェアをもってして、何をやったかは容易に想像が付きますね。ソフト自体もパクったものそっくりな作りなので、ユーザも特に抵抗なかったわけで。
 それにしても恐ろしやMS。インターネットブラウザでも最大シェアを誇っていたネットスケープ思いっきりパクって同様のウルトラCで圧倒してしまったし。

 ちなみにこの三社、いずれも経営が悪化してしまい、ジャストシステム社は日本開発銀行から融資を受けて経営再建中。ロータス社はIBMに吸収され、ネットスケープはAOLに吸収されてしまいました。


 主に使っている(いた)ソフトがどれかということで、PCの利用歴がわかるという、興味深い事件でした。



| | Comments (7) | TrackBack (0)

Oct 22, 2004

DNC、適性試験から撤退って

 ちょっと待ってくれ。
 iboxさんのblogを見て驚いた。(記事はこちら
 法科大学院協会ニュースレター第4号によると、大学入試センターが法科大学院適性試験から手を引く可能性が高いそうです。
 というのも、大学入試センターは独立行政法人であり、その活動は設立目的の範囲内に制限されます。もちろん、法科大学院適性試験は大学入試センターの目的の範囲外であり、これまで2年間やってきたのはあくまで「調査・研究目的」で行ってきただけなのです。
 大学入試センターは、この目的を終えたとして撤退するといってきたわけです。
 それに、そもそも独立行政法人は民間でできないことを行う機関なわけで、民間の日弁連法務研究財団が適性試験を実施しているという時点で、既におかしいんですが。

 ということで、確かにごもっともですけれども。

 突然に法科大学院適性試験実施に名乗りを上げたときから話題に事欠かない大学入試センター。
 去年は「出願期間を知らなかった」などという方々のために秋に追試験を実施するという、受験生をバカにするのも大概にせいということをやった大学入試センター。
 今年の試験では、傾向を著しく変更して多くの受験生に法科大学院進学を諦めさせた大学入試センター。
 今度は適性試験事態から撤退すると曰う。

 受験生、どういう対策を立てれば良いんですかね。
 うーむ。



| | Comments (8) | TrackBack (0)

EDWIN505

P1000146.jpg ジーパン、買いました。EDWINの505。
 別にこだわりがあるわけではないですが、いつもこれです。色はいつも違いますが。

 なぜいつもこれかというと、私は太ももが太いんです。中学の時、ちょいとハードな部活をやっていたので。
 どのくらいハードかというと、中学1年生の6月で、15kmくらいの距離は簡単に走れるくらいの体力がつくくらいです。
 中学1年生は、体育でも1.5km以上は走らないので、まあどのくらいハードかはわかってもらえると思います。
 ちなみにバスケ部です。ハイ。スラムダンクブームに乗っかりました。みごとに(^^;

 で、EDWINの505は太もも部分が広いので、いつもこれなんです。
 太もも部分を基準に選ぶので、いつもウエストはガバガバ・・・。
 他にも太ももが大きいのは幾つかありますが、これを見つけてからはなんとなくいつも505。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 21, 2004

寿司の美登利

特上にぎり 今日は、夕食を食べに梅ヶ丘の『寿司の美登利』に行ってきました。
 ここのところ木曜日は4年生4,5名と3年生数名で食べに行っていたのですが、今日はうちのゼミが終わったのが2時間オーバーの8時だったため、部室に行ったら既に皆さんお帰りでした。
 ということで、同じゼミのC葉とA部と三人でお食事。C葉が「寿司が食いたい」というので、いつもは食べ放題の時にしか行かない寿司の美登利へ行ってきたというわけです。

 食べたのは特上にぎり。とりあえず価格的にここに収まりました。
 C葉は風邪ひいてましたしね。お好みで頼むよりこっちの方が良かったでしょう。
 梅ヶ丘の店舗はたぶん半年ぶりくらい。おいしかったです。


 今日一つ気が付いたことがあります。
 私にお金がないのは、たぶんこういう食生活のせいです。(今頃気付くな!)
 毎週木曜日は2~5千円くらいは飛びます。1食で。
 来週からは、1千円以内にしましょう。



| | Comments (3) | TrackBack (0)

合同ゼミ第9回会合

 いつもながら出席者数。
 最初2で間もなく3。若干遅れて4。以上。
 いつもの二人はゼミ開始直前に来ました。理解力はあるのだから、もうちょっと頑張って欲しい。

 そもそも、戦力差が甚だしい。
 6人のチームのはずなのに、2人は毎回会合に来てくれない。よって、私見を固めるために毎回行っている討論に加わってくれない。これでは初めからいないのと同じだ。
 たとえ課題をやってきてくれていたとしても、それが反映されないのだから。

 いつも来る3人は毎回頑張っているのはわかる。というか、必要以上に勉強してきてくれている。彼女らの努力は誰よりも買っている。
 しかし、そのうち2人は他学部からの編入組。法律に触れてから学部レベルで2年しか経っていない。やはり少しリーガルマインドに不安がある。
 彼女たちが悪いわけではない。ただ経験が足りないだけだ。間違いなく来年の合同ゼミは主力になってくれると思う。

 その我々が直接対戦する相手は、早稲田大に決まった。
 うちの班が当日のゼミの形式について「ディベート形式でやりませんか」と意見したところ、賛成派、反対派に別れてやるということになり、人数的な問題から、名古屋と連合して早稲田を潰せとの指令を頂いた。
 名大ゼミも早大ゼミも、今年の現行司法試験で合格者をバンバン出しているようなゼミだ。
 それに対してうちは、法科大学院に進学するのすら私一人のこのメンバーで臨む。
 手加減して欲しいものだ。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

シリーズ城 Shiro-2

名古屋城

『名古屋城』
所在地:愛知県名古屋市本丸
公 式:http://www.nagoyajo.naka.nagoya.jp/
築城年:慶長17年(1612年)
築 城:徳川家康
城 主:徳川義直、以後尾張徳川家16代

 「尾張名古屋は城でもつ」の名古屋城。
 東海道の交通の要所に建てられた江戸時代を代表する平城。大阪の豊臣氏の備えとして築城された。当時尾張の中心は清須であったが、1609年に徳川家康が清須から名古屋遷府を決定し、1610年に築城を加藤清正、福島正則、前田利家ら西国20諸大名家に命じた。
 名古屋城が完成すると、清須城主徳川義直は名古屋城へ城下町ごと移った(清須越し)。

石垣 石垣の石には、運んだ大名や家臣たちの刻印が残されている。

 名古屋城の二ノ丸は旧那古野城であるので、こちらも触れておく。


『那古野城』
築城年:大永年間(1521年~1528年)の初め
築 城:今川氏親
城 主:今川氏豊→織田信秀→信長→信光

 元々は、今川氏親が尾張進出の要として築城した。1535年、三河の松平清康が暗殺されると三河からの圧力がなくなり、織田信秀の謀略により奪取。以後居城とする。
 嫡男信長が生まれるとこれに譲り、信秀は古渡城へ移る(信長の生まれは那古野城ではなく、勝幡城ではないかという説もある)。
 信長は、元服や帰蝶(お濃)との新婚をこの城で過ごしている。
 信長が清須の織田信友を討つと、清須城へ移り、後に叔父の信光が入るが、のちに廃城となる。
 築城された頃から那古野は栄えていたらしく、城下町も大規模なものがあったという。


表二之門 明治維新後は陸軍省の管理下に置かれ、司令部などが設置されていた。1893年、宮内省へ移管され「名古屋離宮」となり、後に1930年に名古屋市に下賜される。この後一般公開されることとなる。
 1945年、名古屋空襲で天守閣や本丸御殿が焼失。櫓などの焼失を免れた部分は国の重要文化財となっている。


 現在、名古屋城は1959年に再現されたもので、博物館になっています。
 行ったのが連休中だったということもあったでしょうが、家族連れでにぎわっていました。
 城址公園はすべてまわると3,4時間は軽くかかるくらいの広さがあります。
 入園料は大人¥500、子供¥100です。


武将列伝

徳川義直(1600~1650)
 徳川家康の九男で、徳川御三家筆頭尾張家の祖。1607年に尾張清須城25万石。翌年尾張一国を与えられ、1612年に名古屋城へ移る。1619年に61万石余に加増される。
 著書に「神祗宝典」「類聚日本紀」などがある。

清和源氏新田氏流徳川氏系図
家康┬信康┌忠直
  ├秀康┼忠昌(高田松平)
  │  ├直政(松江松平)
  │  ├直基(厩橋松平)
  │  └直良(明石松平)
  ├秀忠┬家光(徳川宗家)
  ├忠吉├忠長
  ├信吉└正之(会津松平)
  ├忠輝   ┌綱誠┬吉通(尾張徳川)
  ├松千代  ├義行├継友
  ├仙千代  ├義昌├宗春
  ├義直─光友┴友著└友淳
  ├順宣┬光貞(紀州徳川)
  │  └頼純(西条松平)
  └頼房┬頼重(高松松平)
     └光圀(水戸徳川)


織田信秀(1510~1551)
 織田弾正忠家信定の子。織田大和守の一族で、はじめ三奉行。
 主家を圧倒する勢いをもち、那古野城、安祥城を奪取、1542年に小豆坂の戦いで今川を破って西三河を制圧。1547年には美濃に侵攻するも斎藤道三に破れ、翌年、道三の姫帰蝶を嫡男信長の嫁に迎えることで講和。同年、安祥城を奪還され、長男信広と松平竹千代との人質交換を行う。
 1551年、末森城で病死。

織田信長(1534~1582)
 織田信秀の嫡男。那古野城で生まれる。1548年、斎藤道三の娘帰蝶と結婚。1551年に父の部費での病死で家督を継ぐ。信長は「うつけ者」と評されていたため、この後家中が分裂するが、各個撃破し、1555年に清須城を、1559年に岩倉城を奪い尾張一国と一族をほぼ統一した。
 1560年に桶狭間の戦いで今川義元を破り、徳川家康と同盟することで三河方面の不安を除くと美濃平定に動く。この時点で信長は長槍と鉄砲で武装した強大な軍団を有している。
 1567年に斎藤龍興を追放して美濃を平定、岐阜城へ移る。このころから「天下布武」の印を使用しはじめる。
 1568年、足利義昭の要請で上洛、善明に助勢し、これを将軍とする。しかし、義昭が信長包囲網を結成したので、1570年に義昭から実権を奪う。同年、包囲網のうち浅井・朝倉連合軍と姉川の戦いでぶつかり、これに勝利する。しかし、伊勢長島一向一揆では破れる。
 1571年には浅井・朝倉に味方した延暦寺を焼討。1572年に武田信玄が兵を挙げ、三河で織田・徳川連合軍はこれに対するも敗走する。しかし、1573年に信玄が病死したことで状況は一転。義昭を幕府から追放し、足利幕府を滅ぼす。
 同年、浅井・朝倉両氏を滅ぼし、一向一揆を討伐、1575年には長篠の戦いで武田勝頼を破る。
 1576年、安土城を築城し、尾張・美濃を嫡男信忠に譲り、ここに移る。
 羽柴秀吉、明智光秀らを中国地方に派遣し、中国攻略を開始。
 1580年に石山本願寺を破り、1582年に武田氏を滅ぼす。
 同年6月2日、四国出兵のために本能寺で宿していたところを明智光秀の謀反にあい自刃。

藤原氏流織田氏系図
久長┬敏定┬敏信   ┌信広   ┌秀信
  └常寛├信定┬信秀信長┬信忠┴秀則
     │  │  │  ├信雄┬秀雄
     │  │  │  ├信孝├信良(天童藩)
     │  │  │  ├勝長└高長(柏原藩)
     │  │  │  ├信高
     │  │  │  ├信貞
     │  │  │  ├信好
     │  │  │  └長次
     │  │  ├信行─信澄
     │  │  ├信包─信重
     │  │  ├信治
     │  │  ├信時
     │  │  ├信興
     │  │  ├秀成┌長孝
     │  │  ├長益┼長政(芝村藩)
     │  │  └長利└尚長(柳本藩)
     │  ├信康─信清
     │  ├信広
     │  ├信光─信成
     │  └信次
     └信安─信賢(岩倉城主)


今川氏豊(生没年不詳)
 尾張那古野城主。1538年、織田信秀に奪取される。
 連歌などを好んだ。

清和源氏足利氏流今川氏系図
範忠┬義忠─氏親┬氏輝
  └範勝   ├玄広恵深 ┌範以
        ├義元─氏真┼高久(品川)
        └氏豊   └安信(西尾)




| | Comments (0) | TrackBack (2)

台風23号

 また、台風来てしまいましたね。これで10回目。もちろん記録を更新してしまったそうです。22号の被害もまだ復旧してないのに・・・。

 今回は、実家の近くにも避難勧告が出てます。
 実家が山の麓にあるのですが、その山の反対側が土砂崩れだそうです。山の反対側は高級別荘地なので、被害を被るのはお金持ち。ざまーみろ(笑)

 雨が続いたせいで、野菜も高騰してますね。こういうときは、近所の農家が軒先でやっている直売所が重宝します。今すんでいるところは、まわりに結構農家があります。元々一帯畑だったところにできた新興住宅街なので。
 大体平時で1/2~1/3くらいの値段で売っており、いつもスーパーで買わずにこちらで買います。

 さて、果たして明日はゼミの集まりはできるのかな。



| | Comments (6) | TrackBack (0)

Oct 20, 2004

朝日の記事

 法科大学院の志願者激減 新司法試験の合格率懸念?-朝日新聞

 ちょっと時機を逸してしまった感がありますが、まあ気になる記事なので。
 この記事によると、既に試験が終わった46法科大学院のうち44校で志願者数が前年割れだと。
 まあ、ネットでは9月の話題なので、何をいまさらというものですが。
 そもそも、前年割れすることは1次試験とも言える『法科大学院適性試験』が約40%減だった時点でわかっていたことです。また、志願者減は例の「34%の件」が原因との指摘がありますが、まあ、ここまで否定的な数字は予想していなかったにしても、このことは受験生の中では去年から言われていたことであり、これが主な原因とは思えません。数字が確定したのも最近ですしね。

 記事中にある1/10に減った大学院は法政大学法科大学院
 まあ、原因の最大の点は去年の入試にあると思いますが、ここは未修者試験が3回に分けられており、そのうちどの日程で受けても有利不利がないようなシステムになっています。1回目は中堅どころのロースクールの試験集中日だったこともあり、2回目か3回目に受験しようという受験生が多かったのではないでしょうか。そういったことは触れてませんね。
 早稲田中央の私立両雄の志願者減も、ただ単に記念受験者が消えたのと、去年の数字を見て受験生がリスク回避をしただけでしょう。ほとんど運の世界ですからね、あの二つに受かるのは。それに35,000円を投資するよりは、他の受かる可能性が高いところに逃げたのでしょう。

 確かに社会人受験生は減っています。これは、たぶん働きながらの受講がいかにキツイかということを一期生が証明したことの方が大きい理由だと思います。「うまくすれば弁護士になれるかも」という記念受験者は一気に逃げたでしょうから。それに、社会人受験者は一般受験者よりも増加が見込めないので、去年の合格者分の減があって当然です。

 上智福岡の増はいまいち理由がわかりません。上智は他校と試験日程が被らなかったから、福岡はそもそも去年の人数が少なすぎたから、ということでしょうか。とくにこの2校に他校を上回る変化はなかったので、どうなんでしょう。

 まあ、あと考えられるのは、今年の適性試験の平均点の低さでしょうか。
 去年よりも10点減で、そもそも本試験受験自体を諦めて、来年にまわった受験生が多いのでしょう。去年の入試で大体何点必要かわかりましたしね。適性試験受験者の半数以上が未受験なのではないでしょうか。まあ、数字はわかりませんが。

 朝日新聞の意図がわからない(^^;
 まあ、志願者減の分、難易度が下がってくれると嬉しかったんですけどね・・・。



| | Comments (9) | TrackBack (2)

Oct 19, 2004

Page Rank

 実は、先日まよさんのブログで見かけてから、ブラウザにGoogleのPageRankというのを導入しています。記事はこちら
 なんでも、Googleにおけるページの重要度を表すものだとか。
 だいたい、4とか5とかにランクしていると有力なサイトみたいですね。
 ちなみにここは(T_T)
 まあ、始めてからそんなに経ってないからなあ。でも、日の平均アクセス数って1,000越えてるんだが・・・。
 あと、私の「みんなで地理を勉強しよう」は5。(^o^)vブイ

 DLはこちら。サイトは英語です。
 バーの使用言語はJapaneseにしてからDLしてください。



| | Comments (4) | TrackBack (0)

新・ラーメン食べ歩きツアー12『神座 新宿歌舞伎町店』

神座 新宿歌舞伎町店

『神座 新宿歌舞伎町店』

住  所:東京都新宿区歌舞伎町(歌舞伎町一番街)
アクセス:JR中央線他 新宿駅下車 徒歩10分(天下一品路地右折)
 URL http://www.kamukura.co.jp/
特記事項:大阪方面のチェーン店です。
注文商品:おいしいラーメン(¥700)→但し、サービスタイム¥50引き

おいしいラーメン おいしいラーメンって(^^;
 なんでも、関西では行列のできるラーメン屋さんらしいです。こっちではあまり見ないタイプのラーメン。
 明らかに女性を意識していますが、いつもいるのはおっさんばかり(笑) でも、デートでも使えると思います。店内が綺麗なんです。
 スープは白菜と豚肉の甘みで全体的に甘めで仕上がっていて、とてもあっさり目です。麺はストレートの細麺、具は豚バラと白菜の炒め物がどっさり乗ってます。あとはチャーシューが乗って、以上。でも、炒め物の量が多いので、具だくさんな気がします。
 あっさり目大好きのC葉氏は絶賛でした。
 店舗写真はホームページから拝借してしまいました。自前で撮り次第、差し替えます。



| | Comments (2) | TrackBack (1)

Oct 18, 2004

合同ゼミ第8回会合

 徹夜で論文を作成したのにも拘わらず、間に合いませんでした。
 やっぱり、難しいわ。自説曲げて書くのって。

 ってか、電車乗ってて起きたら下北沢をとっくに過ぎており、寝過ごして思いっきり遅刻。
 もう、ダメダメです。

 人数はだんだん安定してきました。
 これならば、何とかなるでしょう。

 次の課題は、「判旨反対説」を書いてくること。担当は私だけ。
 ・・・。
 次、風邪ひいて休んじゃダメですか?



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 17, 2004

ポケット六法平成17年度版

ポケット六法2005 受験受験ですっかり忘れていましたが、ポケット六法の平成17年度版が出てました。
 ちなみに、私はいつもポケット六法と判例六法を併用しています。六法、ちょっと持ち運ぶには重いので、判例六法を家に、ポケット六法を大学に置いています。

 以前はデイリー六法と併用してたんですけどね。
 一昨年、判例六法が結構使えることに気がついたので、去年から、デイリーから鞍替えしました。
 ポケットとデイリーの差ってあんまりないですしね。

 シェア比ってどのくらいなんだろう。
 この分野でスタンダードはポケットだと思いますが、結構必要な法令が省かれてたりします。それに比べて、デイリーは未収録で困った記憶はあまりないです。
 他に、携帯用の六法としては、コンパクト六法新六法などもありますが、これらは更にちょっと収録法令数が少なかったと記憶してます。その分軽いけど。

 それにしても、年々分厚くなってますね、ポケットとデイリー。私が大学に入ったときよりも1cmくらい厚くなってません?



| | Comments (7) | TrackBack (3)

Oct 16, 2004

地元の友達

さぬきやにて 16時頃、高校のときの友達からメールが来て、「今日暇?」と。いえいえ、今東京ですよ。
 まあ、実家に帰ろうかなとも考えていたので、ちょうど良いかなあと行くことにした。

 ちょっとしたハプニングに遭遇。小田急線で伊勢原駅から平塚に抜けようと思ったら、今日は伊勢原で道灌まつりやってるのね。
 生まれてから大学1年までずっと平塚に住んでたのに、今まで一度も行ったことないですが、結構大きな祭り。
道灌祭 ちなみに「道灌」とは太田道灌のことです。江戸城を築城したことで有名ですね。娘は徳川家康の側室です。出身が伊勢原なので、盛大にお祭りをやるのです。

 着いたときは既にお祭りは終焉を迎えていましたが、交通規制はまだ行っていて、平塚行きの足がなく・・・。
 30分近く遅刻してしまいました。

 飲み屋に着くと、既にみんなできあがっていました。
 実に3ヶ月ぶりくらいに会う友人。
 1人はアルゼ勤務のプログラマーで、日立系企業のシステムエンジニア・・・だったと思う。
 ちなみに、この前一緒に京都に行ったW辺やブログでリンクしているN出川、他3名を加えてよく飲みに行きます。
 そうそう、このお店で友達がバイトしてました。地元に戻るとこういうことがありますね。

 ということで、論文は1日で仕上げなければならなくなりました・・・。



| | Comments (6) | TrackBack (0)

jigブラウザ

 携帯用のブラウザ、『jigブラウザ』というのか発売されました。
 NTTドコモauでのみ使えるソフトで、PC用サイトを全画面表示できる画期的なブラウザです。これで、PCで行わなくても、ブログの更新が携帯で事足りることになります。また、「朝日新聞」や「乗り換え案内」も表示できるので、携帯の有料情報サイトを利用する必要もなくなってきます。
 これは凄い便利なものが出てきました。
 ただ、2つ問題が・・・。
 1つ目は、利用料が年6,090円。ちょっと高すぎかな。PCサイトの閲覧は、モバイルのGoogleで事足りなくもないですから。
 2つ目は、パケット通信料。普通に見ていると、軽く1,000円を越えます。FOMAでこれはマズイです(^^; パケ放題を入れないとちょっとキツイですね。

 ということで、使用を見送ろうと思ってました。
 が・・・。A^^;)
 酔っぱらって勢いで契約してしまいました。
 ・・・。どうしましょう。

 まあ、既に何回か役に立った場面があったので、今回は良しとしますか。



| | Comments (5) | TrackBack (0)

『大学図鑑』という本

 『大学図鑑』という本があります。
 ダイヤモンド社から出ている本で、大学受験生が志望大学を決めるための大学案内集の一つ。
 他の大学案内と違うところは、ただ偏差値やカリキュラム、卒業後の進路といったものをまとめたものではなく、在学生にアンケートを採って、それを掲載したものであるということ。内輪ネタのレベルまで掲載しています。そういった意味では他の大学案内よりも役に立ちます。
 但し、それは中の情報が正しい場合の話。
 私の大学の部分で、ちょっと検証してみましょう。

 まず第一に、この本の情報の新鮮度。私の大学は、この本の初版から掲載されていますが、初版から最近の版までハッキリ言ってほぼ同じ内容です。
 学風はそうそう変わるものではないですが、細かい内容は全く変わってきます。例えば「ラウンジの飯は不味い」という記載があるのですが、既に3年前からスタッフが全員変わってまともなものを出すようになっています。
 情報の更新をしなければ、内容は誤りのものとなってしまいます。

 第二に、おそらくサンプル数が少ない上に、裏をとっていないということ。
 「カリキュラムは法学部が最も楽」との記載があります。確かに、法学部は出席をとる授業は少ないので、そういった面では楽です。しかし、全学部中でもかなり単位認定が厳しいです。成績不良の追試も存在しません。
 また、「ゼミも卒論もない」との記載もありますが、ゼミは8単位必修で、過半数の人間が12単位履修、修得します。卒論に関しては、確かに必修ではないですが、所属するゼミで必修にしている場合が少なくなく、あまり正確な記載ではないですね。
 加えて、「就職について」「設備について」等の記載もかなり虚偽があります。
 これらは、アンケートで採った情報でしょうが、サンプル数が少ないのか、かなり偏った内容になっています。
 大学が公開している情報で容易に誤りだと気がつくはずのものも少なくありません・・・。一向に訂正されいないことをみると、たぶん確信犯的(用法間違ってるね(汗)に虚偽を掲載しているものと疑ってしまいます。

 以上のことから、あまり受験生にはお勧めしません。というか、信じないで頂きたい。

 とまあ、ここまでこの本を否定してきたわけですが、このままだと著者から文句が来るかも知れませんのでフォローを(ここにそんなに影響力ないか)
 この本は大学生、こと掲載大学の学生にはお勧めです。とても。
 理由は読んでみればわかると思います。是非、一度書店で手に取ってみてください。
 面白い本です。大笑いできます。



| | Comments (5) | TrackBack (0)

Oct 15, 2004

結局起こしてもらう

 結局起きられませんでした。朝。
 起きられないことを予見していた私は、寝る前に彼女に部屋に来て起こしてくれるようメール。
 昼過ぎの訪問で目が覚めました。

 ということで、今日は特にどこにも出かけませんでした。
 せいぜい仙川まで昼食を食べに行ったくらい。
 そうそう、仙川になかなか美味しい中華料理店を見つけました。
 今度から、私のローテーションに入れたいと思います!

 仙川も、私が東京に越してきたときから見ても大分変わりましたね。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

オール

夜明けの大学 最悪です。
 下北沢に焼き肉食べに行ったら、なぜかオールです。
 ありえません。
 今日デートです。
 これで何かあったら責任とってください>O藤氏

 ということで、寝ます。

 ちなみに写真は大学のそば。今日の7時くらい。みんな通勤通学時間ですよ。
 2週連続で木曜日は後輩宅でオールです。ダメ人間です。



| | Comments (3) | TrackBack (1)

Oct 14, 2004

合同ゼミ第7回会合

 今日、初めて6人が揃った。
 ちなみに、最初に集まったのは7月である。
 いくらなんでも酷すぎだろう。

 今回は、論点整理をまとめただけ。夕方からゼミだし。
 ということで、あまりネタはない。

 あと、ずっと連絡が途絶えていた早稲田大ゼミと、やっと連絡が付いた。
 連絡手段がなくて困っていたのだが、盲点だった。N島さん(早大ゼミの娘)のアドレス、俺知ってるじゃんw
 N島さんが株主代表訴訟担当に移籍してたの忘れてた(^^;

 まあ、そんなところ。
 次回までに、俺は自説の判例評釈を仕上げていく予定。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

立教の結果

 立教大学大学院法務研究科の2次試験の結果は、見事に落ちていました(T_T)
 これで、本当に国立大まで試験がなくなってしまいました。

 どうしたもんかなあ。
 たぶん、例文をそのままなぞるんでは面白くないからと、ほとんど自説で行ったのが暴走野郎って判定されちゃったのかな。ほとんど法律論だったし。
 まあ、あとは構成。これは間違いなく失敗してた。
 それにしても、私のまわりの未修受験者、法学部卒の不合格率がメチャクチャ高い。
 立教は未修で法学部卒をとるつもりはないんだろうか。それとも、私のまわりだけこういった現象が起きているんだろうか・・・。
 法学部卒の連中は、みんな法律論に傾倒してしまったと考えるのが妥当か。

 まあ、とりあえず、今後の対策を考えてみよう。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 13, 2004

広味坊に行ってみた

リゾット風チャーハン 『広味坊』という中華料理店に行ってきました。
 なんか、どこかの番組で紹介されていたらしいんですが、私はよく知らないです。
 まあ、兎に角行ってみました。

 お店は大込み。私たちはすんなり入れましたが、次に来た人から20分待ちになってました。危ない危ない。
 我々が頼んだのは『鮑入りリゾット風チャーハン』というもの。
 なんでも、このお店のウリらしいです。

 写真が来たチャーハン。
 リゾットなのに御飯粒一つ一つがパラパラで、且つ鮑の風味が全体を包んでいて、とても美味しかったです。
 ただ、値段が高すぎ。¥1,700。
 それを重うと、ちょっとコストパフォーマンスが低いかなと。

杏仁豆腐 そうそう、デザートに杏仁豆腐を食べました。性懲りもなくw
 かなり美味しかったです。ホント。

 でも、このお店はランチタイムに行った方がいいようですね。
 いや、とても美味しいんですが、学生にはちょっと高すぎで(^^;



| | Comments (4) | TrackBack (0)

合同ゼミ第6回会合

 今回は3人。1人は風邪なので仕方なし。
 というか、今回は私が寝坊して1時間半ほど遅刻しました。
 すいません。m(__)m
 打ち上げ、ある程度負担します。

 今回は、各判例評釈を参考に、論点整理。
 名古屋大が予め公開していた論点に3つ追加したかたちで提出。
 さて、今週から更にきつくなるぞ・・・。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

杏仁娘

杏仁娘 今、ちょいと巷を騒がしている女性、それがこの杏仁娘(笑)
 マックは今、キャンペーンでシェイクが¥100ということで買ってみました。そうそう、税込¥100なんですね。小銭が出なくていいや。
 味は、まあ杏仁豆腐です。そのまんま。ただ、私は固体のほうが好きですが。
 杏仁豆腐が好きな方は、是非一度チャレンジしてください。



| | Comments (15) | TrackBack (3)

Oct 12, 2004

温野菜初挑戦

温野菜 ゼミの会合のあと、C氏を召喚してに電話して、夕飯を一緒しました。行った先は温野菜。成城石井を買収したレインズインターナショナルのお店です。
 普段、しゃぶしゃぶといえばモーパラな我々には、しゃぶしゃぶが食べ放題ではないということがショッキングでした(笑)
 モーパラに行くと、もう当分肉はいいというくらい食べますから。

 頼んだのは厳選牛しゃぶコース。値段にしては、肉の量が多いので。
 最初来た量を見たとき、「しまった、これじゃあ足りない」と思いましたが、コースを食べ終わる頃にはお腹いっぱいでした。
 まあ、いつもとはちょっと違ったしゃぶしゃぶで新鮮でした。最後はきしめんや雑炊でしめるなんて、最近がなかったことでした。

 ただし、注文したものが30分こなかったり、店員さん呼んでも無視したりするのは勘弁してください。
 俺らが嫌われてたんじゃないよな?隣の客もキレてたから。



| | Comments (0) | TrackBack (2)

合同ゼミ第5回会合

 いや、まあ。いつも愚痴を聞かせてばかりですいません。
 今日の参加人数は2人でした。6人の班で。
 もういいや。見放しました。明日、助っ人申請します。

 さて、今回私が担当したのは「名城法学53巻2号」の土田亮教授の『金融整理管財人の選任と組合員代表訴訟の帰趨』をまとめてくること。いわゆる論点整理。
 詳細は省略。いや、面倒くさいから。
 土田先生の論文、かなり広範囲にフォローしているので、メイン論文に使おうと思います。私の中で。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

新・ラーメン食べ歩きツアー11『本家 第一旭』

本家第一旭

『本家第一旭 たかばし本店』

住  所:京都市下京区高倉通り塩小路下ル
アクセス:JR東海道本線他 京都駅下車 徒歩5分
 URL http://www.daiichiasahi.com/
特記事項:京都では有名なお店だそうです。
注文商品:特製ラーメン(¥750)


特製ラーメン ホテルのフロントで美味しいラーメンのお店をきいたところ、ここを紹介されました。
 ・・・フロントのおじさま、ラーメンが好きみたいで、いくつか詳しく紹介してくれました。ありがとうございます。今度行ってみます。
 ここ、本家の他に元祖というのもあるらしいです。詳細希望。
 行ってみると、八木の引退試合のあとだったこともあり、タイガースカラーの方々がおりました(笑)
 ラーメンですが、醤油味で、まさにスタンダードな中華そばという感じでした。しつこくない程度にこってり。豚骨ベースで豚の甘みが強いです。
 焼豚は、スープと同じ味。甘みがあります。極薄ですが、それが十分すぎるほど乗っています。あとは、ネギ。なんだか美味しかった。あとで周りの人たちが「ネギ大盛り」と言っていたのを聞いて、失敗したと思いました。
 まあ、一言で言って「おいしかった」です。ホントに。
 今度京都に行ってもまた行きたいです。



| | Comments (10) | TrackBack (1)

Oct 11, 2004

名古屋・京都の旅2日目<終章>

ステーキ弁当 ちょっと、観光に時間を割きすぎたせいで、昼食を食べる時間がなくなってしまうというハプニングが発生しましたが、とりあえず予定の電車で出発。
 そうそう、京都駅の自販機。お金を入れると「まいど」。ボタンを押すと「おおきに」っていうんですね。ビックリしました(笑)

 14:58発 京都
  ↓ JR東海道本線新快速
 15:48着 米原

 米原で駅弁を購入。パッケージはトップの写真。
駅弁中身 で、中身がこれ。
 近江牛のステーキがメインの駅弁です。やっぱりご当地ものを食べなきゃね。
 美味しかったです。ちょっとお肉が固かったですが。

 16:14発 米原
  ↓ JR東海道本線特別快速
 18:45着 浜松

 ACCIDENT!!
 電車が4分遅れて到着。
 しかも、JRのせいなのに急いで乗り換えろと曰う。
 今回は出発待ちなし。・・・オイ。

 18:51発 浜松
  ↓ JR東海道本線
 20:02着 静岡

 ひたすら寝る。

 20:10発 静岡
  ↓ JR東海道本線
 21:26着 熱海

 よし、もうすぐ家だ!

 21:39発 熱海
  ↓ JR東海道線
 22:24着 平塚

 ゴーーール。
 なんとか、無事帰って参りました。

 ・・・。帰ったらレポートだ・・・。



| | Comments (4) | TrackBack (0)

名古屋・京都の旅2日目<京都観光の章>

京都タワーホテル 本日泊まったホテルはここ。京都タワーホテル
 ツインで1部屋¥15,000。さすが京都・・・。部屋はなかなかでしたが。

 ということで、京都観光開始。
 まずは宿泊客は格安ということで、京都タワーへ。
 で、行ってみて気がついた。「景色なんか見たところで、何がなんだかわからない」京都を一望できて、景色は綺麗でしたが。
 そうそう、男山と天王山の間に大阪城が見えました。今度は行くぞ!

龍安寺石庭 次に、今回の主目的の一つ、龍安寺の石庭へ。花園駅からタクシー利用。
 臨済宗妙心寺派で、細川勝元により建てられたお寺です。流石に有名なところだけあって、人が多かったです。
 石庭ですが、その一つ一つに意味があるのだろうとは思ったのですが、全く知識がなく、意味が解らなかったですw
 私としては、石庭の隣にあった箱庭?のようなところの方が好きです。何か、語りかけてくるような。まあ、これも意味は解りませんがw
 ボーっと10分くらいいました。

広隆寺 次に広隆寺へ。弥勒菩薩を見に行きました。もちろんタクシー。
 聖徳太子縁のお寺で、山城の国最古のお寺。秦河勝によって建立された。ここは、よくよく考えてみると、修学旅行で来たような来ないような・・・。
 弥勒菩薩、凄かったです。何がと聞かれると困りますがw国宝認定第一号だそうです。
 あと、W氏曰く「12神将すべての木像が揃ってるのは凄い」のだそうです。
 へぇ。

晴明神社 続いて、晴明神社へ。
 ちょっと、時間的に危険かなあと思いつつもタクシーで。・・・タクシー道間違えるし。をいをい、大丈夫か?ヤサカ
 晴明神社に着くと、案の定女性が多かったです。
 また、ここ数年でまわりを整備したことがよくわかる、新しい建物群。さすが。安倍晴明バブル。まあ、私も踊らされましたが(笑)

 っと、神社仏閣は4つしか回れませんでしたが、ここで京都とおさらば。
 しばらくしたら、また来ます!
 というか、是非来たい。なんかこう、幻想的な感じは京都でしか味わえません。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 10, 2004

名古屋・京都の旅1日目<ホテルの章>

 宿がありません。
 とりあえず、ヤサカタクシーの運ちゃんが教えてくれた、主だったビジネスホテルを当たりましたが、すべて満室。
 ・・・。参った。
 前回、仙台は余裕でホテルは見つかった。しかし、今回はすべてのホテルが満室。
 京都を甘く見てました。_| ̄|○

 とりあえず、最寄りの円町駅まで移動。
 そこで、パソコンを駆使して片っ端からビジネスホテルに電話をかけまくる。
 ・・・。そう、実は、私はノートパソコン持参です。実は、火曜日提出のレポートがあるのでw
 まあ、それはいいとして、京都が全滅ということで、少し戻ってみて、大津で探してみましたが、こちらも失敗。すべて満室でした。
 では、先に進んではと長岡京を捜索するも失敗。

 夕飯も食べてないし、このままここにいても仕方がないということで、とりあえず京都駅に戻ることにしました。

 22:50発 円町
  ↓ JR山陰本線
 22:58着 京都

 そして、京都駅の目の前にあるホテル、あれに断られたらサウナで夜を明かそうと、最後にだめもとで行ったホテル、そこで奇跡は起こりました。

 今日、部屋空いてますかとの問に、「ございます」と。
 ・・・。をを。帰責。もとい奇跡。

 なんでも、ちょうど我々がホテルに行った直前にキャンセルが入ったそうで、我々の分が空いたそうです。なんという幸運。
 ありがとう、キャンセルした人。今夜はベットで寝られます。

 ということで、お休みなさい。

 今夜の食事はラーメンでしたが、これは帰ってからにしましょう。



| | Comments (6) | TrackBack (0)

名古屋・京都の旅1日目<京都の章>

 17:15発 名古屋
  ↓ JR東海道本線特別快速
 17:45着 大垣

 名古屋での数時間に及ぶ歩きの披露のため、俺、爆睡。

 18:00発 大垣
  ↓ JR東海道本線新快速
 18:41着 米原

 今度はW氏が爆睡。

 18:54発 米原
  ↓ JR東海道本線新快速
 19:45着 京都

 目的地到着!
 とりあえず、予定よりも遅れてしまったので、京都在住のH先輩より情報を頂いていた東林院へ行く。
 なんでもこの時期、このお寺では枯山水の庭園に明かりを灯す本点灯というものをやっていて、幽玄の世界が楽しめるとのこと。せっかく夜に着いたんだし、行ってみなければ。
 お寺には20時半までに入らなければならない。よって、ここは仕方なくタクシー。
 このタクシー、世に有名なヤサカタクシーでした。運ちゃん親切にお寺に確認とかしてくれましたが。
 しかし、中途半端な場所で降ろされたがため、お寺の位置がわからないw
 散々迷いました。だって、寺なんて見分けつきませんもん。なんとか40分に到着。入れてもらいました。
本点灯 で、その本点灯がこれ。ちょっとわかりづらいですが。
 幻想的で綺麗でした。なんか、吸い込まれそうです。期間限定のようですが、機会があれば、是非。拝観料は¥500です。

 そして、ここからが本番でした。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

名古屋・京都の旅1日目<名古屋の章>

 本日のチェックポイント到着。
 ここでの目的は、「味噌カツ」と「名古屋城」。
 まあ、とりあえず名古屋城に行こうということで移動。

 12:25発 名古屋
  ↓ 名古屋市営東山線
 12:30着 栄
 12:34発 栄
  ↓ 名古屋市営名城線
 12:37着 市役所

 名古屋城東門到着。ズバリ、なんもない。
 いや、正確にはビルなどはあるが、飲食店は全くない。コンビニすらない。
 名古屋城の係員さんに聞いたところ「栄まで行かないとないよ」とのこと。
 ・・・やられた。名古屋を甘く見ていた。
 栄まで引き返す。

味噌カツ定食 30分くらい探したところで、ようやく味噌カツを出している店を発見。なんとか有り付く。
 他に見つからないからという消極的な理由で入ったのに、この店、結構なかなか。
 美味しかったです。ホント。ボリュームもバッチリ。
 あとから調べたら、「中の濱」という庄屋系のチェーン店のようですが、東京では見ませんね。こっちだけなのでしょうか。

 お腹も膨れたところで、名古屋城を見学。
 詳細は、後日『シリーズ城』にて公開します。

 16:57発 市役所
  ↓ 名古屋市営名城線
 17:00着 栄
 17:03発 栄
  ↓ 名古屋市営東山線
 17:08着 名古屋



| | Comments (0) | TrackBack (0)

名古屋・京都の旅1日目<序章>

小田原駅 本当に決行しました。京都の旅。完全に思いつきw

 予め買っておいたチケットで大磯駅から乗車。大磯できっぷを駅員さんに渡した際、怪訝な顔をされる。
 「やばい、偽造がばれたか(笑)」と思ったが、駅員さんは「へえ、こんなきっぷあるんだぁ」と。自社の商品くらい知っていてください。

 小田原駅でW氏と合流。
 今回の旅は、ここを起点とする。

 07:36発 小田原
  ↓JR東海道本線
 08:05着 熱海

 ACCIDENT!!
 台風の影響による、伊東線の遅延で熱海着が6分遅れる。ここでの乗り換え時間って6分なんだけど(^^;)
 まあ、JRも鬼ではないので、乗り継ぐ予定だった熱海発の電車の発車時刻を4分遅らせてくれたので、何とか予定通り。

 08:09発 熱海
  ↓JR東海道本線
 10:35着 浜松

 ちょいと地獄の2時間半でした。お尻が痛い・・・。

 10:50発 浜松
  ↓JR東海道本線新快速
 12:12着 名古屋



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 09, 2004

鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ

鉄道の日記念切符 突然ですが、明日から名古屋・京都に旅に出ます。
 別に、現実逃避とか、失恋とかではなく(笑)
 鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷというものが、この時期毎年発売されています。このきっぷは青春18きっぷとだいたい同じきっぷで、これ一枚で全国を旅できます。
 ということで、3月に青春18きっぷで東北を旅したW氏を誘い、京都方面へ行くことにしました。

 ・・・。まあ、本当は、姫路とか高松とか色々候補はあったんですが。
 台風22号の影響で、乗る予定だった『ムーンライトながら』が運休してしまったために、京都止まりということで。

 明日以降、旅の内容を随時更新していくつもりですが、できなかったらごめんなさい。帰ってきたらまとめて更新します。
 ちなみに、1泊2日の予定です。

 そうそう、台風22号。名前はマーゴンですよね。
 私、最初これをママゴンと読み間違いまして、「それは恐ろしい台風だ」と(笑)



| | Comments (12) | TrackBack (1)

Oct 08, 2004

ちょっとシャレにならない話

 今日の朝日新聞。
 法科大学院生にも狭き門 新司法試験、一発合格は34%

 いや、わかってはいましたが。やはり、結論が出てしまうとショックでした。
 私は来年から、その当の法科大学院生になります。
 卒業する年には26歳。新卒三振博士で社会経験のない私には、まともな就職先はありません。かろうじて公務員試験を受けるという道は残されています。しかし、それもかなりの狭き門になるでしょう。

 正直言うと、仮面浪人しようと少し考えていました。
 第一に、私が進学する先は、国際企業ローヤー育成を掲げており、私の目指す法曹像とかけ離れていること。加えて、やはり早・中への進学希望があります。
 でも、そんなことは考えず、ひたすらがむしゃらに行くしかないようですね。

 なんだか、私は本当に人生最大のギャンブルに足を突っ込んだようです。



| | Comments (5) | TrackBack (3)

司法試験・論文式合格発表

 今日、司法試験第二次試験論文式の合格発表でした。
 もちろん、択一落ちの私には、全く関係ありませんw

 うちの学校の合格者数は・・・大学を特定されるので言いません。(既にばれてるか)
 とにかく、一覧にある大学のいずれかが私の大学です。

 それは良いとして、2年連続でライバル校に負けました(涙)
 まあ、合格率でいうと、余裕で勝利なんですけどね。素人(高校生)はたぶん、数でしか考えないので、来年度の学部入試に影響が出そうです。

 私のまわりでも、やはり論文を受験していた人たちがいますが・・・結果は怖くて聞けません。

 試験結果はこちら



| | Comments (4) | TrackBack (1)

新・ラーメン食べ歩きツアー10『木強者(ぼっけもん)』

P1000086.jpg

『木強者(ぼっけもん)』

住  所:東京都狛江市東和泉1-29-9 ロータス狛江1F 地図
アクセス:小田急小田原線 狛江駅下車 徒歩3分(駅前商店街)
 URL http://www.bokkemon.com/
特記事項:ちょっと店の位置がわかりづらい
注文商品:ラーメン(¥600)、替え玉(¥100)

ラーメン ちょっと前からときどき行く店。
 スープの味が代わったのか、私が慣れたのか。実は、昔はここのスープの味が苦手だったのに、最近は良く行きます。
 前は2人でやっていたが、今は1人なのかな。
 スープはげんこつベースですが、結構独特の味がします。おそらく正体は魚。スープを飲み干すと鰹節などの粉が残るので、たぶんそれでしょう。
 麺は細縮れ麺。具で、チャーシューがバラとロースから選べます。私はバラは脂っこすぎて苦手なのでいつもロースにします。結構美味しいですよ。
 量としては替え玉頼まなくても足りると思いますが、私は大変お腹がすいていたので。

<追記 11/26>
注文商品:みそラーメン(¥700)
みそラーメン 結構甘めの味付けです。基本的なスープは醤油と同じです。げんこつベースですが、魚の香りも強いです。飲み干すと、器の底に鰹節なんかのかすが残ります。ピリカラで、醤油よりもコクがあって良いかな。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 07, 2004

サークルの4年生(ないし1981年生まれ)飲み会

本日の主役 本日、サークルの4年生(ないし1981年生まれ)で飲み会です。
 人数は10人。これで実は結構多い方。てか、ほぼ全員ではないかな。
 このサークル、前代の代表は私で、私が管理していた頃は60人強の人数いたので、我々の代は極端に人数が少なかったといえます。まるで、人口ピラミッドの1967年のよう。

 今回なぜ集まったのか。その理由は誰も知りません(笑)
 もう少しで大学卒業。ちょいと寂しかったのではないかと。
 まあ、あと理由を付けるとすれば、友人C氏の某法科大学院合格祝い。
 今までだいぶやさぐれていた彼ですが、今日は朝から元気。電話をかけても笑いが止まらず、外を歩いても笑みがこぼれ。軽く変な人。
 まあ、気持ちはわかる。俺も似たようなもんだった。今日は許そう。
 ということで、本日の写真に写っているどっちかが本人。

 会場は、祖師ヶ谷大蔵の『きちんと』。幹事のO氏が居酒屋好きなため。私としては、居酒屋ならば下北沢にして欲しかった。
 まあ、飲み放題だったし、とりあえずOK.
 それにしても、お酒を飲みに行ったのは数ヶ月ぶり。居酒屋とか最近来なかったしなあ。

 二次会は、急遽参加のS氏宅。
 宅飲みで一人千円。揃えたものは、ビール、カクテル、梅酒、杏露酒、ワインにおつまみ多数。とても飲みきれない量。
 深夜2時、一人ずつ寝る。3時頃にはほぼ全滅。
 最初に寝たH嬢、その寝言が面白い。夢を見事に実況中継(笑)
 写真 and 寝言詳細は本人のためにカット。
 しかし、まわり全員を笑いの渦に巻き込んでくれたことだけは記しておく。

ラ王 そうそう、永芽瀬島さんのblogで話題になっていたラ王を食しました。深夜3時に。コンビニの前で。まるでどっかの不良のよう(笑)コンビニでジェット湯切りをしたの、初めてです。
 こってり系。味はまあまあ。麺は生麺だけあって美味しいです。話題のチャーシューは、確かに厚かったですが、大きさがもうちょっと欲しかったですね。まあ、そんなことしたら、価格が上がってしまうんでしょうが。

 飲み会は始発とともに解散。もちろん今日は自主休講。
 ・・・。後期に入ってからゼミ以外出てない・・・。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

終わらない(涙)

 今日提出のレジュメが終わらない。
 というか、参考論文の言ってる意味が解らない。
 やっぱり、一番苦手な会社法に手を出した俺が悪いのか?

 眠い・・・。

 レジュメの内容が薄い。
 どうしよう。
 5,6枚行けそうな内容なのに。
 2枚しかできてない・・・。


追記。

 4枚完成で先生に提出。
 ・・・。あとから見たら、酷い出来だった。やばいなあ。



| | Comments (3) | TrackBack (1)

Oct 06, 2004

Blogリンク集

 Blogリンク集を作ってみました。
 最近、ここにリンクを張ってくれる人が多くなったので、やはりこちらも張り替えさねばと。
 基準とかはなく、コメントを良くくれる人とか、リンク張ってくれてる人とかです。
 「えっ?私のところも?」ということがあるかも知れませんw
 これからも、順次増やしていきたいと思います。

 文句がある人はコメントをどうぞ(笑)



| | Comments (8)

大和市が16歳以上に住民投票権

 神奈川県大和市で、16歳以上の市民に住民投票の請求権と投票権を認める自治基本条例案を可決した。16歳以上に常に住民投票権を与えた条例は全国で初めて(18歳以上に与えた事例はあり)。
 16歳以上に認めた理由としては、「女性は結婚できる年齢。既に働いている人もいる。早く社会に参加してもらい、市民としての自覚を促すことにつながる」としている。
 なお、この自治基本条例とは、自治体運営の基本理念をまとめたもので、自治体の憲法ともいわれるもの。

 ここで、16歳以上に選挙権及び投票権を与えることの是非を検討してみたい。
 以下は、ある答練で私が書いた答案の一部である。一応、合格答案といわれたので、的は得ていると思う。

i)条例で地方議会の議員及び長の選挙権を年齢満16年以上の者に対して付与することについて

 これについては、公職選挙法9条2項で年齢満20年以上と規定されているため、憲法94条の「法律の範囲内で条例を制定することができる」という規定に反するのではないかという点で問題となる。
 この点、国の法令が明示または黙示に先占している事項については、法律の明示的な委任がない限り条例を制定し得ないとする説がある(法律先占説)。しかし、国が法律によって地方の事務を国の事務として取り扱うことができるとの考えに立脚しているのは疑問であるし、そもそも全てを一様に処理するのは形式的すぎて妥当ではない。
 思うに、憲法94条の条例制定権は、地方における特殊な事情を考慮することを可能にすることにより、地方自治を実現することがその趣旨であると解する。ならば、条例が国の法令に違反するかどうかは、両者の対象事項と規定文言を対比するのみでなく、それぞれの趣旨、目的、内容及び効果を比較し、両者の間に矛盾抵触があるかどうかによってこれを決すべきである。
 例えば、a)特定事項についてこれを規制する法律規定がない場合、当該法律全体から見て当該事項について規制すべきでないと解されるときは、この事項を規制する条例を制定することは法律に違反することになりうるし、b-1)逆に特定事項について法律と条令が併存する場合であっても、条例が法律とは別の目的で規定されたものであり、それによって法律の目的を阻害しないときや、b-2)両者が同じ目的で規定されたものであっても、法律が全国一律に同一内容の規制を施す趣旨でないものであるときは、その条例は法律に反しないと解すべきである。
 本問「地方議会議員及び長の選挙権」に関する法律の年齢制限規定は、憲法15条に「成年者による普通選挙」との規定があり、これによって公職選挙法が民法3条の「満二十歳ヲ以テ成年トス」に則り年齢満20年以上と定めたものである。とすると、年齢制限規定は判断能力の有無を担保し、且つ画一的に規定するためのものであり、一様の年齢を定め満20歳以上であれば社会通念上判断能力があるものとの考えから定められたものと解する。以下、法律と条例の目的が同一である場合と別である場合に分けて検討する。
 条例の目的が法律と別の目的であった場合、満16年以上という年齢制限では、社会通念上判断能力があるとの認識は確固たるものではなく、法律の目的を阻害しないとは言い切れない。よって、法律に反すると解する。
 また、条例の目的が法律と同様であった場合であるが、法律の年齢制限規定は画一的な線引きを行うためのものであり、全国一律に同一内容の規制を施す趣旨でないとは判断できない。よって、法律に反すると解する。
 以上より、条例によって地方議会の議員及び長の選挙権を年齢満16年以上の者に対して付与することは、法律に違反し違憲である。

ⅱ)条例で地方公共団体における住民投票の投票権を年齢16年以上の者に対して付与することについて

 これについては、住民投票の投票権に関する年齢制限の規定が明文規定にないため、法令の規制対象以外の事項について規制を行う「横出し条例」が、法律の範囲内か否かが問題となる。
 本問は、前述した違法とならない3パターンのうち、a)に該当する可能性がある。
 思うに、住民投票は地域住民の意見を地方政治に反映しようとする手段であり、より多くの住民の意見を吸い上げる必要がある。更に、この住民投票には法的拘束力が無く、判断能力を担保する必要性は低いものであると解する。また、住民投票についてこれを明文で規定しなかったことが、当該事項について如何なる規定もすべきでないとの趣旨であるとは考えにくい。
 以上より、条例で地方公共団体における住民投票の投票権を年齢16年以上の者に対して付与することは、法律に反せず、合憲である。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

法科大学院の面接(更新情報)

本日、第4次更新を行いましたので、お知らせします。
上智大学法科大学院での面接内容を反映しました。

情報提供:スナフキンに憧れて~法科大学院受験編~のコウシさん。
ありがとうございました。

面接質問集はこちらです。



| | Comments (4) | TrackBack (0)

Oct 05, 2004

入学手続

振込用紙 入学手続とはいっても、入学金を振り込んできただけですが。
 本当にこれで良いのかと、大学の入試課に電話を入れたところ、分割納入の場合は、書類は3月で良いとのこと。
 マジですか。わざわざ実家に帰ってきてしまいましたよ。(書類上は実家に住んでいることになっている)
 それにしても、振込先が横浜銀行って。なんてローカルな。
 さすが地方ロー。

 そうそう、窓口のおばさまに振込用紙を見ながら「何でこの時期に入学金なの?」って顔されてしまいました。
 まあ、今この時期に入学金納めるのって法科大学院くらいでしょうからね。

 はあ。28万円が一気に消えた。
 怖いなあ、ロースクールギャンブル。



| | Comments (8) | TrackBack (0)

Oct 04, 2004

ロッテリアが閉店

閉店 すっかりこのことを書くのを忘れてた。
 大学のそばのロッテリアが閉店してしまいました。
 ショックです。
 だって、ロッテリアってマックより美味しいと思いませんか?ちょっと量が少ないけど。
 よく、待ち合わせとかにも使ってました。彼女とか、友達とか。

 まあ、危ないかなあとは思ってたんですけどね。
 駅の南口でしたから。人の流れのほとんどは北口。大学も北口。
 それでも、結構人は入ってたんですけどね。

 こんなことなら、最後にテリヤキバーガー食べに行けばよかった。



| | Comments (5) | TrackBack (0)

合同ゼミ第4回会合

 もうね。言うことはありません。
 いつも来てくれている人はよくやってくれてます。負担が凄く多くなってるのに、一生懸命やってます。
 でもね、1度もまともに会合に来たことがない人たちがいます。それどころか、自分の分担分のレジュメすらやってきません。もちろん欠席の連絡は当日にしてくればいい方で、完全無視のときもあります。
 正直、もう呆れてます。彼女らは、他人に迷惑をかけているという自覚がないのでしょうか。いや、きっと次の集まりで謝罪して、心を入れ替えてくれると信じています。
 ってか、このまま同じことやられたら、合同ゼミ当日までに間に合いません。ただでさえ、人手不足で遅れています。他の班に頭下げて、増援を請うことになるかもしれません・・・。

資料の山 で、今回の私の分担は、『株主代表訴訟の法的性質について』
 資料総数は約150ページ(やや水増し)あと二日でやるんですか?マジで?
 私は、中島先生の論文を中心に、竹内説をプッシュしてまとめようと画策中。ちなみに、班長の了解はまだ取ってませんw
 俺の学説だけ飛んでたりしてね。通説・判例を思いっきり否定することになるからね。
 あっ、そんなことしたら、今後がますます面倒くさくなるのか?



| | Comments (6) | TrackBack (0)

Oct 03, 2004

新・ラーメン食べ歩きツアー9『えぞ菊 戸塚店』

えぞ菊 戸塚店

『えぞ菊 戸塚店』

住  所:東京都新宿区西早稲田(早稲田通り)
アクセス:JR山手線高田馬場駅下車徒歩10分(馬場口交差点付近)
特記事項:朝5時までやってます。
注文商品:味噌ラーメン(¥750)

味噌ラーメン 立教の帰り、ここままでは帰れんと馬場で降りました(バカ
 行ったお店は前から早稲田大に行くたびに気になっていた、えぞ菊。
 ずっと、本店は北海道にあるんだろうと思っていたら、本店は早稲田にあるらしい。知らなかった。
 ん、地図を見ると大隈講堂の方か・・・。ということは、何度も横を通ってるはずなのに・・・。

 ちょっと前にカップラーメンになってたあのえぞ菊です。北海道ラーメンのお店で、ウリは味噌。
 札幌の味噌ラーメンの特徴は野菜炒めにスープを突っ込んで、そのスープで味噌を溶くところ(札幌でよく行っていた店がそうだったから、そういうもんだと思いこんでいる)。
 でも、意外とそういう店は少ないです。ここはちゃんとやってます。
 そのスープはクセのないあっさりめ。甘いというよりもしょっぱい。麺は札幌独特の黄色い太縮れ麺。
 兎に角、野菜の量が多かったです。あと、メンマも大盛り。これは嬉しい。
 ちょっとお腹に余裕があれば、餃子のセット(¥850)もありました。

 支店で軽く30分待ちだったので、本店はどうなることやら。



| | Comments (2) | TrackBack (0)

雨降るな!立教受験日

立教5号館 本日は、立教大学法科大学院の受験日です。
 風邪は何とか持ち直しました。かわりに寝不足です。ダメダメです。

 さて、池袋。私の中では、東京というよりも埼玉なイメージの街。サンシャイン以外はほとんど行ったことがありません。
 もちろん、西口に降りたのは初めてwお前は何年東京に住んでいる?

 とりあえず、西口方面に移動しつつ、この朝のさわやかさに似つかわしくない集団を探しました。だって、受験生って殺気立ってるでしょ?
 とことこついて行くと、見事立教大学に到着。しかし、何かおかしい。高校生がいっぱいだ。・・・模試?
 どうも、模試の会場にもやっていた模様。危うく大学受験からやり直すところでした(笑)

 会場入り。偶然N嬢と遭遇。・・・私の友達にはNが多いです。ゼミのN嬢とは別人です。見分けるためにNちゃんと命名しよう。きっと、嫌がってくれるはずだw
 加えて、早大ゼミのお方とも遭遇。やっぱり、ここら辺のレベルにならないと会わないなあ。

 試験開始。試験問題は、去年と同じく法律論的なもの。私にとっては比較的書きやすかったです。
 ただ、今冷静に分析すると、(1)前半部分の構成が甘く、十分な説得力を持っていない、(2)具体例を示し忘れた点がある、(3)裁判官・・・の部分で一部書ききれなかった部分がある、という問題点がありました。
 (1)については、下手をすると致命傷かも・・・。構成5分が不味かったかな。書きたいことはだいたい書いたけれども。

 写真。今回ついに撮りました。というか、Nちゃん(凄い違和感・・・。)に強要されました。恥ずかしかった。

 帰り、お茶してから帰る途中、凄いことに気がついた。
 ・・・。せっかく池袋まで来たのにラーメン食べてねえ!



| | Comments (6) | TrackBack (0)

Oct 02, 2004

明日は立教

 明日は立教の試験です。ところが、今、体調がすこぶる悪いです。どうも風邪を引いたようです。
 マズイです。

 更に、早く合格が欲しいからって9月に週2校ペースで受けたことが祟ったらしく、精神的な疲労がピークです。知恵熱出そうな感じです。
 マズイです。

 極めつけに、今日まで大学関係で時間が取れなかったので、あまり見ていなかった過去問や参考資料を電車の中で見ようと思っていたら、ファイルを大学においてきました。今、手元にはもうまともな資料は残っていません。
 マズイです。

 と、一通り言い訳を用意して、明日行ってきます。落ちたらここら辺の言い訳を理由に慰めてくださいwちょっと気弱になってますね。
 マズイです。

 それにしても、立教大学様、9時半集合とかやめてください。寝坊しそう・・・。
 マズイです。

 おやすみなさい。



| | Comments (4) | TrackBack (0)

新・ラーメン食べ歩きツアー8『らあめん 東の風』

らあめん 東の風

『らあめん 東の風』

住  所:東京都狛江市和泉本町(狛江通り)
アクセス:小田急小田原線狛江駅下車徒歩5分(東京航空計器そば)
特記事項:夜の営業は夕飯時まで。
注文商品:醤油ラーメン(¥650)

醤油ラーメン 初のラーメン撮影をしてみました。だって、写真撮ってるとなんか言われそうなんだもん。一口食べちゃったんだけどね。
 狛江通りを通るたびに一度入ってみようと思っていたものの、閉店時間が早いため、まだ一度も入ったことがなかったお店。
 ラーメンはごくごくオーソドックスなもの。
 スープは魚介の香りがしていて、且つ鶏ガラでコクがある感じ。あっさりなのにこってり。くどくないというか。結構後を引きます。ときどき食べたくなるというか。
 麺は中太のまっすぐの麺。具は結構充実していて、厚めのチャーシューとメンマになると。
 お客さんが少ないのは、立地のせいかな。



| | Comments (0) | TrackBack (1)

ライブドア、球団名募集!

ライブドア ライブドア、球団名を募集すると発表しました。
 もちろん、募集媒体はインターネット。

 このことについては、ニュースでやっていたから知っていた。堀江社長の「上位の方から決めるつもり」という発言を聞いて、「TIMEの際の田代まさしの教訓を生かしてるな」と思った記憶があります。「1位を」ということを言ってしまうと、某掲示板の方々工作によってとんでも無いことになりますから。
 しかしまあ、一抹の不安はありました。

 そしてこの後のことは夕飯の時に友人C氏から聞いただけなので、詳細は知りません。ただ、不安は的中したようです。上の画像がその結果。
 (無断でC氏の画像を流用w)
 ちなみに3位から下は某掲示板でよく見られるアスキーアートが続きます。
 まあ、要するに、その系統の人に見事に荒らされたわけです。
 予感的中。今現在、非公開となっているようです。

 それにしても、社長。IT企業として、このくらい予測できなかったんですか?



| | Comments (5) | TrackBack (5)

Oct 01, 2004

本日の夕食

サイゴンカレー ちょっと用があったので、ついでにC氏と会食。
 どこに行こうか迷ったが、前から注目していた『SAIGON』に決定。
 前回行ったのは半年くらい前。C氏は自分が香草がダメなのに、コース頼んで思いっきり死んでから半年ぶり。

 今回は何を食べたかというと、サイゴンカレー。
 これは以前、勝村政信さんがメントレGのなかのメントレGレストランで推薦してきた一品。まああれは上町店で、我々が行ったのは狛江店ですが。
 今度は、所ジョージさんの新番組「天才!トコロ店」に取材されたらしいです。

 で、まあサイゴンカレーとナンを注文。写真がそれ。
 なにが美味しいって「ナン」です。
 カレーは「どこら辺がサイゴンなのか」と、ずっと考えながら食べるも結論にたどり着けず。
 このカレーなのに辛くなくて甘いところ(まろやかという意味)とかですか?
 まあ、結構美味しかったと思います。

残りのカレー で、問題が生じます。ナンとカレーを食べると、結論はこうなります。
 カレーだけが大量に残る・・・。
 そこで、C氏は暴挙に出ました。
 「ライスください」

 ・・・二人前ですか?男前です。

 結果は言いませんw



| | Comments (0) | TrackBack (1)

ちょいと気張らし

玉川高島屋 ちょいと気晴らしに、彼女と玉川高島屋に行きました。
 何をしにって、ウィンドウショッピングに。お金はないですから(>_<)
 リニューアルしてから初めていきましたが、凄い綺麗ですね。ウィンドウショッピングにもってこいですw
 ってか、ホントになにも買わなかった。

 帰りに、JTBに寄って、卒業旅行のパンフ集め。
 やっぱり北海道が第一志望。でも、京都・大阪・神戸もいいし、金沢なんかも良いなあ。
 お金は・・・まあなんとかなるか。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

本日の発表

 はぁぁぁぁぁ。

 『駒澤大学大学院法曹養成研究科法曹養成専攻 第二次試験(最終試験)』
 結果、不合格。

 『成蹊大学大学院法務研究科法務専攻 選抜試験』
 結果、不合格。

 もうね。2ついっぺんに不合格はキツイです。
 まあ、駒澤は関東学院に比べてキャレルにパソコンがなかったり、施設が悪いし、成蹊は企業法務のみだし。
 いいよ、いいよ。
 と、自分を慰める。

 明後日の立教、やれるだけやってきます。
 体調は下り坂一辺倒ですが。
 9月の連戦で体力を使い切った感じ。

 そういえば、うちの教授のW大ゼミのK氏は早稲田に受かったそうだ。
 普通は、現役でロー受かったらそれなりに評価されるのにな。
 なぜかな。肩身が狭い(T_T)



| | Comments (2) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »