« 小泉第二次改造内閣サプライズ人事 | Main | タワー型駐車場 »

Sep 28, 2004

人名用漢字が追加

 27日より、戸籍法施行規則が改正され、人名用漢字が488字増えて2928字となった。

 今回の改正、元々法務省が発表した見直し案は578字でした。ニュースなどでもやっていましたが、「屍」や「糞」、「癌」「娼」などの字がこの中に含まれており、大きな反響があったものです。
 法務省もついにここまで来たかと良識を疑いましたが、一応あれには「癌という漢字だって癌克服とすればプラスイメージになる。だから、行政で制限せずに、国民の意見で判断することにした」という意味があったそうです。普通に考えて、そんな名前は付けないでしょう。「娼」を使って娼子ですか?有り得ません。まあ、国民に判断を任せるというのは良い考えだとは思いますが、一見して人名に相応しくない漢字は候補から除外しておくべきです。もしまかり間違って採用された場合、まあまず「娼子」なんて名前の出生届を役所が受理するとは思えませんが、少なくともここから紛争が発生する可能性は出てきます。そのような漢字は削除しておくべきでしょう。

 まあ、堅い話は抜きにして、これからは「桔平」や「琥珀」、「苺」や「雫」といった名前が可能になります。今まで使えなかったのかと思うものも沢山あります。需要は山ほどあるでしょう。
 今年の命名ランキングの上位は新人名用漢字が占めるかも知れませんね。



|

« 小泉第二次改造内閣サプライズ人事 | Main | タワー型駐車場 »

ニュース・コラム」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15650288

Listed below are links to weblogs that reference 人名用漢字が追加:

» ▼「遙」も「遥」もOK…人名漢字の異体19字、同格に [ワタシシンブン]
法務省は、人の名前に使える人名用漢字に新たに488字を追加する27日の戸籍法施行規則改正に合わせ、19組の「異体字」と標準字を同格として扱う方針を決めた。 異体... [Read More]

Tracked on Sep 28, 2004 at 06:38 PM

« 小泉第二次改造内閣サプライズ人事 | Main | タワー型駐車場 »