« 前期成績表来る | Main | 華麗なる食卓 »

Sep 22, 2004

法科大学院の面接

 アクセスログを見てみると、どうも面接ネタを求めて検索してくる人が多いようなので、今週末の私の駒澤対策も兼ねて、まとめてみることにします。ちょっと忘れかけてますが。
 そして、ひとつお願いしたいことがあります。面接ネタを共有しましょう。つまり、以下に書かれている以外のことを聞かれた方は、コメントやトラックバックで投稿お願いします。そして、完全版を作りましょう。焦りで私もそろそろ形振り構っていられなくなってきました(^^;)
 さて、試験までに間に合うかな・・・。


『法科大学院、面接質問集』
(04/10/01更新)


    『法科大学院と志望理由に関する質問』
  1. 法曹を志望する理由(きっかけとなる事件、将来の法曹像、弁護士・検察官・裁判官の志望含む)
  2. 開業地はどこにするつもりか
  3. 当法科大学院を志望した理由(自分の志望する法曹像とカリキュラムが違う場合、結構突っ込まれる。また、地方の場合、どうして地元ではなくここなのかと聞かれることがある)
  4. 当法科大学院と何か縁があるか
  5. 当法科大学院を知ったわけ(説明会への参加歴など)
  6. なぜ現行司法試験ではなく法科大学院なのか
  7. 併願している法科大学院名(その大学院の志望理由)
  8. なぜ自分の大学の法科大学院を受験しなかったのか
  9. 法学部卒なのに何故未修者なのか
  10. エクスターンシップの利点と必要性について

    『個人情報に関する質問』

  11. 自己アピール(~分でなど、時間を指定される場合アリ)
  12. 自宅から大学院までの所要時間(入学した場合自宅からか、寮に入るのかなど)
  13. 学費が払えるか(親の援助は得られるか、奨学金が取れなかった場合入学を取りやめるかなど)
  14. 最近の病歴(入院歴)
  15. 大学在学中で一番「成し遂げた」といえることは何か
  16. 今まで一番つらかったことは
  17. 大学で専攻していたものは何か(所属ゼミなど)
  18. 自分の適性試験の点数をどう思うか
  19. 学部時代に行ったこと

    『法律の学習状況に関する質問』

  20. いつ頃から司法試験の勉強を開始しているのか
  21. 大学で○○法を履修していないがどうしてか
  22. 残り何単位か。また何を履修してるのか
  23. 基本書の精読状況
  24. 予備校の利用状況
  25. 司法試験の受験歴(あるなら択一の点数、入学後にも受験するかなど。また、なぜ合格できなかったのか、弱点などについても聞かれることがある)
  26. 裁判を傍聴したことがあるか(それはどんな裁判だったか)
  27. 最近興味を持った判例は(それは何故か)
  28. 入学後の勉強の計画について
  29. 法学既修者試験は受験するつもりか
  30. 法律の勉強で一番大事なことは
  31. 法律を勉強していて一番面白かったことは
  32. 択一合格の方法は?暗記で受かる?

    『感性に関する質問』(ディスカッション有)

  33. ラッシュ時の電車で新聞を読む行為をどう思うか
  34. 戦時中、法律を遵守して餓死した裁判官をどう思うか
  35. 中学生の受験生が電車を反対方向の急行に乗ってしまいました。今緊急停車をすれば間に合います。あなたが車掌ならどうしますか。また、急病の人がいる場合には緊急停車をするとおもうのですが、それとの違いはなんだとおもいますか

    『ステイトメントに関する質問』

  36. (行政事件の案件で)行政側の立場では解決できないか
  37. 本当に弁護士が必要なのかor足りないのか。また、足りないのならどのような場合に弁護士が必要と考えるか
  38. 企業の経済活動とコンプライアンスについて
  39. 理想の法曹像を実現させるための具体的な方策

    『小論文試験に関する質問』

  40. 出題形式はどうだったか
  41. 出来はどうだったか
  42. 時間は足りたか
  43. (事前に知らされていたキーワードから)何を予想したか、またその対策に本を読んだか

    『専門分野に関する質問』

  44. 憲法とドイツ法、フランス法の関係について
  45. 今までの経歴と関わったプロジェクトについて


以下追記
(04/09/22更新)

 上記は私が面接を受けた4つの大学院での質問と、頂いた情報をまとめたものです。
 私が受けたところのパターンとして、うち2つが圧迫面接で、1つが普通の面接、1つが和やかなムードでした。圧迫面接というのは、いろいろと手法はありますが、基本的にどう答えても厳つい顔で「でもねえ・・・」と返してくるアレです。基本的に、面接試験はすべて圧迫面接だと思って飛び込むと良いと思います。
 人数は、だいたい教授2~3人対受験生1人です。教授には、それぞれ役割が割り当てられており、例えば、1人が質問して、もう1人が何か書いていたりします。
 圧迫面接対策としては、パニックに陥らず、冷静に対処することです。(私は圧迫にキレかけて失敗したことがあります^^;)あとは適度に質問し返して、相手のリズムを崩しましょう。
 全般的な対策として、ステイトメントの読み返しとパンフレット+ホームページの内容チェックは最低限しておく必要があります。就職活動でいうところの企業研究です。
 もちろん服装はスーツです。女の子ならこれに準ずるスタイル。ワイシャツは白。ネクタイは紺系にワンポイントが良いとされています。ここら辺はすべて就職活動と同じです。
 面接の内容、意外と教授は覚えている(※現法科大学院生談)ので、あまり壮大な嘘をつくとあとで困ることになりますので、その点だけ注意してください。


以下追記
(04/09/24更新)

 現法科大学院生のmoonさんより情報を頂きました。
 「会話が成立すること」がポイントで、たとえば、A説をとると言う受験生に対して、面接官がB説について意見を求めたとき、A説に固執してしまって、会話が一方通行な受験生は、どんなに択一や適性がよくても、落としたとそうです。
 貴重な情報、ありがとうございました。


ご協力頂いた皆様。
 僕はまだ生きてるよ。のしんぐさん
 永井貴穂@のほほんほんの永井貴穂さん
 サクラサク…まで頑張るさん
 moonさん
 治療不可~法科大学院をめざして~のb2dさん
 W大ゼミのきむ氏
 古都・京都の今日のこと。のひろさん
 スナフキンに憧れて~法科大学院受験編~のコウシさん



|

« 前期成績表来る | Main | 華麗なる食卓 »

法律学と受験勉強」カテゴリの記事

Comments

コメントのほうにご報告をいただきまして、ありがとうございます。面接対策は情報不足のため、いろいろと悩まされております。このようなページがあると、本当に助かるというか、大変うれしいです。参考にさせていただきますね。
駒沢なんですけど、去年は小論文で撃沈。お役に立てなくてすみません。
聞くところによると、「今まで一番つらかったことは?」等々、今までの人生に関する事項も問われたりするそうです。

Posted by: 永井貴穂 | Sep 22, 2004 at 03:11 PM

すごいまとめですね
とってもいい参考になります
ただ、面接に関しては
ほとんど私も同じことを聞かれてるので
何にも提供できる情報ないのかなーと
ちょっと焦ってます(O.O;)汗
でも、なんかあったらUPしますねー
コウシでした

Posted by: コウシ | Sep 22, 2004 at 05:32 PM

>永井さん

>このようなページがあると、本当に助かるというか、大変うれしいです。
そういって頂けると私も嬉しいです。

>駒澤
貴重な情報、ありがとうございます。
なるほど、人生ですか・・・。
ということは、質問11みたいなことも聞かれるのかな。
私の短い人生、何を言えばいいのやら・・・。


>コウシさん

>なんかあったらUPしますねー
よろしくお願いします。m(__)m
面接対策、ホントに何をして良いのやら。
奇抜な質問が出ないことを願いたいです。

駒澤、圧迫面接で、上記質問23が聞かれたことはわかっています。
先輩が教えてくれました。
(LSNに出てくるmiyachは私です。)
ただ、既修なのでなんとも。

Posted by: みやっち | Sep 23, 2004 at 01:12 AM

いや、この想定質問集は役立ちそうですね。
しかし申し訳ない。
僕にはまだ、提供できる情報がありません。
しばらくお待ち下さい。

また、どっかの掲示板(笑)とかで、
有益な情報見つけたらご報告します。

Posted by: masafuku9 | Sep 23, 2004 at 02:10 AM

お待ちしてます。

某掲示板ですか。
だんだん荒れてきてますよね・・・。
気持ちはわかりますが。

Posted by: みやっち | Sep 23, 2004 at 12:51 PM

想定質問集役立ちそうですよね。自分の面接前に欲しかったー。
で、失敗した面接ですが、参考になれば。
・自己PRしてください
・最近興味を持った判例は?それは何故か?
・学部時代に行ったこと
・法学部なのに何故未修者なのか

(以下ステートメントの内容に基づいて)
・コンプライアンスを行うことと企業の経済活動の合理性追求との矛盾をどのように解決するか

Posted by: サクラサク…まで頑張る | Sep 23, 2004 at 11:29 PM

ありがとうございます!
早速アップしました。

自己PRは意外とよく聞かれるみたいですね。
意外でもないか。

意外といえば、私は未だ法学部なのになぜ未修?という質問をされたことがありません。回答は用意しているのですが。

Posted by: みやっち | Sep 24, 2004 at 12:04 AM

現在、未修コースで学んでいる他学部出身者です。
入学後に面接官をなさった教官に面接時のチェックポイントを聞いたので、お教えしますね。
ポイントは「会話が成立すること」だそうです。
たとえば、A説をとると言う受験生に対して、面接官がB説について意見を求めたとき、A説に固執してしまって、会話が一方通行な受験生は、どんなに択一や適性がよくても、落としたとそうです。
面接官の言葉をよく聞いて、がんばってくださいね。

Posted by: moon | Sep 24, 2004 at 01:56 PM

わざわざありがとうございます!
重要なのは、会話ですか。

柔軟性というか、あまり凝り固まっているとまずいようですね。
普段のように、会話が出来ればいいということなのでしょうね。

Posted by: みやっち | Sep 24, 2004 at 07:37 PM

はじめまして。
ここんとこしばらくROMらせてもらってました。

私が受けた面接では
「あなたの人生での最大のピンチは?」
ってのがありました。でも、こんなの想定してても仕方ないですよね。

私が思うにこの手の質問って
ある程度しっかりしてる人に聞いてるのではないでしょうか?
ある程度受け答え出来てる人に
「よしちょっと反射神経試してみるか」みたいな。

だからこの手の質問対策としては、
事前に答を作っとくよりも、聞かれた時に慌てないで
「え?それって例えばどう言う事ですか?」
と聞き返したりする事の方が重要だと思います。
普段の会話の時だってそうするでしょうし。

以上、また何かありましたらご報告させてください。

Posted by: yuta | Sep 26, 2004 at 09:52 PM

國學院の面接の報告をUPしました。上記URLです。

Posted by: b2d | Sep 27, 2004 at 12:47 AM

>yutaさん

情報ありがとうございます。
このタイプの質問には、私も回答は用意していません。
面接は会話ですからね。確かにその方法で良いと思います。
まあ、私は聞き返し方を失敗して「私が聞いているんですが?」と言われたことがあります(^^;;

またよろしくお願いします。


>b2dさん

タグが使用禁止になってます(^^;
情報、ありがとうございます。
早速反映させて頂きます。

Posted by: みやっち | Sep 27, 2004 at 02:16 AM

はじめまして。これからLS受験する自分には、とても参考になります。さっそくプリントアウトさせていただきました。小論文不安ですね。横国は圧迫ではないのでしょうか?教えていただければ幸です。LSは課題が大変そうですが、がんばって下さい。では

Posted by: lightblue | Sep 01, 2005 at 03:29 PM

>lightblueさん

随分懐かしい記事にコメントが(^^;

これはあくまで去年ということと、
11月以降の試験のものは入っていないということを
考慮に入れておいてくださいね。

小論文は、ぶっちゃけほとんどなんにも
対策を立てないでなんとかしちゃったので
実際は不安に思っているほどではないかと。

横国、圧迫ではなかったかと。
でも、試験官によっても全然違うので
最終的にはクジ運みたいなものです(^^;

Posted by: みやっち | Sep 01, 2005 at 10:02 PM

こんにちわ。わざわざ御返事いただき、ありがとうございます。今、予備校所属していないので、ほんのわずかの情報でも、参考になります。

ダイヤモンドやアエラの記事などLSについてのレポート読むと、理念・制度設計・大学の利益の錯綜に自分も含め受験生は翻弄されているなとあらためて感じます。

小論への心構えについても言えますが、腹くくって、正々堂々臨むしかないかなと思っています。では

Posted by: lightblue | Sep 02, 2005 at 12:15 AM

>lightblueさん

雑誌の記事は、中に入ってから読むと
全然的を射ていないことが多いです。
おそらく、中途半端な知識で書いているからでしょうが。
まあ、翻弄されているのは確かですが(^^;

そうですね、正攻法で頑張ってください!

Posted by: みやっち | Sep 02, 2005 at 01:21 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15650273

Listed below are links to weblogs that reference 法科大学院の面接:

» 法科大学院 【面接で聞かれること】 [僕はまだ生きてるよ。]
まず、私は未修者です。 その点を踏まえて、お聞きください。 私の面接体験では、 まず、始まっていきなり、 「じゃあ、5分間自己アピールしてください。... [Read More]

Tracked on Sep 22, 2004 at 02:58 AM

» 國學院の面接 [治療不可〜法科大学院をめざして〜]
仕事のへまをフォローするため、9時30分に出勤。何事もなかったことを確認しつつも、念のため11時まで待機。問題が発生しなかったことを確認して・・・いざ出陣! ... [Read More]

Tracked on Sep 27, 2004 at 01:37 AM

« 前期成績表来る | Main | 華麗なる食卓 »