« 合同ゼミ第2回会合 | Main | LECの面接講座 »

Aug 17, 2004

刑法に人身売買罪が追加

 ついに、人身売買罪が追加されるそうだ。法定刑は懲役3月~10年の予定。

 これは、人を「金銭などの対価を受けて売り渡す」ことと「買い受ける」ことを禁止した法律です。
 要するに、歌舞伎町などにいる、ヤクザに売春をさせられている外国人女性なんかをこれ以上増やさないために作られたものだといえます。
 さらに、これとともに、逮捕・監禁罪と未成年者略取・誘拐罪の法定刑も懲役5年から7年まで引き上げるそうです。

 そうそう、これで気になったのは「生命や身体に害を加える目的で人を連れ去る行為を略取・誘拐罪の適用対象に加えた」ということです。
 違ってたらごめんなさい。略取・誘拐罪の保護法益の通説は「被拐取者の自由及び親権者の保護監護権」だったよね?
 ということは、ここの論点は大谷先生の勝利ってことになるのかな。いや、そもそも略取・誘拐罪が根本から覆るってことか。

 まあ、あとは人身売買罪の適用範囲が結構広いようなので、もしかしたら批判とか出るのかなと。

 それにしてもこの法律、今まで無かったのが不思議なくらいです。
 だいたい、アメリカから人身売買の監視対象国に指定されてから急いで作ったでしょ。アメリカにそんなこといわれるのは余計なお世話もいいところで、人のこと言う前に自分のところなんとかしろよと逆にいってやりたいくらいだが、アメリカにいわれなければ作らない日本政府も小一時間問い詰めたい。



|

« 合同ゼミ第2回会合 | Main | LECの面接講座 »

法律学と受験勉強」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15650213

Listed below are links to weblogs that reference 刑法に人身売買罪が追加:

« 合同ゼミ第2回会合 | Main | LECの面接講座 »