« 中央大LS、願書提出 | Main | 刑法に人身売買罪が追加 »

Aug 16, 2004

合同ゼミ第2回会合

 やられたよ。まさかとは思ってたけど。

 待ち合わせの時刻に資料室に行ったらさ。誰もいねえの
 流石にこれにはキレたね。だってさ、俺が昨日徹夜したのって、昨日の午前4時くらいまで田原論文まとめてたからなのですよ。昨日は中央大LSの出願期限でしたが、いくら準備の悪い私だって、ベースのステートメントをある程度は中央大用にカスタマイズ済みだったわけで、徹夜をする必要性はなかったのですよ。

 だいたい、来られないんだったら、もっと前に言え
 私だって、今日はホントは予定があったのを無理して来たんですよ。

 で、結局来たのは2人よ。どういうことです、これ。

 これ以上怒らせないでくださいね。

 ということで、まあ一頻り言ったところで、一息。

 合同ゼミとは、毎年、全国の複数の大学の民事訴訟法ゼミが一カ所に集まって、指定された判例についての私見を発表し、討論するというものです。
 毎年参加大学は変動があるのですが、今年の参加大学は、北から東北学院大学早稲田大学成城大学名古屋大学名古屋経済大学岡山大学松山大学の計7大学。
 で、今回うちの班が担当しているのは、最高裁第一小法廷判決平成15年6月12日。管理処分がなされた後の組合員に当事者適格はあるか、といった事案です。

 ここで問題発生。俺は商法が苦手だw
 理由は簡単、民法と混同したり、やたら細かい規定があったりするから。
 さて、どうしたものか。



|

« 中央大LS、願書提出 | Main | 刑法に人身売買罪が追加 »

学校生活」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47695/15650212

Listed below are links to weblogs that reference 合同ゼミ第2回会合:

« 中央大LS、願書提出 | Main | 刑法に人身売買罪が追加 »